赤ちゃんの離乳食にハンドブレンダーなしは考えられないというので、妻にどこが良かったのかインタビューしました!

ハンドブレンダー

我が家の息子ニョロ助が無事に1歳を迎え、ありがたいことにトラブルもなく離乳食は着々と進んでいます。

最近、妻に買って良かったベビー用品は?と質問したところ、すぐに出てきた答えが「ハンドブレンダー!」でした。

料理が出来ない、離乳食を作るのをもっぱら妻にまかせっきりにしている僕なので、どこがどう良いのか、インタビュー形式で実際に良かった点、おすすめなポイントを妻に聞いてみました。

確かに話を聞いてみて、買って良かった一品だったなと思います。

面倒くさがりな人はもちろん、人一倍子供との接する時間を作りたいという人には、子供の離乳食用にハンドブレンダーは持ってると良いかもしれませんよ!

ハンドブレンダーが良かったと思う1番のポイントは?

まずは妻に一番良かったポイントがどこか聞いてみました。

Non太
何がそんなに良かったの?
んー10倍粥とか野菜スープが一瞬で作れたことかな。
Non太
一瞬ってそんな簡単なん?
うん。はかってないけど、大体5秒とか10秒ぐらいで出来るよ。
Non太
ふむふむ。

ってか、10倍粥とか野菜スープとかハンドブレンダーなしで自力では出来ないものなん?

いや、出来なくはないと思うけど… でもめちゃくちゃ大変だと思うよー!

すりつぶしたりこしたりしないとダメだからね。

初めて離乳食作るって時からすでにハンドブレンダーを買ってたから、手作りでは作ったことなかったけど、多分結構大変だと思うよ。
それがサッと10秒ぐらいで出来るのはホント助かったかな。
使った後に洗うのが面倒とも思ったりするけど、それを加味しても買って良かったよ。

洗い物は毎日あるから、一緒に洗えるしね。

▼離乳食の入った写真がなかったので、小皿とスプーンだけ。離乳食用のスプーンと器

料理がとにかく時短になるというのが、やはり1番良かったところだそうです。

スポンサーリンク

料理の時短は子供と向き合える時間を増やせる

あとね、ニョロちゃんはなかなかキッチンに立たせてくれなかったでしょ?

離乳食を作るって言っても、お米を炊いてから10倍粥にしないといけないし、野菜も一回煮てからすりつぶしてペースト状のトロトロにしないといけなかったり大変なのよ。

でもキッチンに立とうとすると、抱っこしてってギャーッて泣きながら、ズリバイとかハイハイでやってくるし。

離乳食を作ることを優先せざるを得ないからってことで、仕方なく泣かせてる人も多いって聞くけど…

でも私たちは、「とにかく子供が泣いたらまずほったらかしはしない」っていう方針でしょ。

Non太

うん、そうやね。

抱っこグセがつくとかそういうのは気にせずに、とにかく向き合って時間を共有するってのを大事にしてるね。

でもどれだけ意識してても、どうしてもキッチンに立たないといけないことはあるのよね。

すると、後はどれだけ短い時間で終わらせられるか、を考えるわけ。

そんな場面が多かったわけで、ハンドブレンダーが大活躍してくれたのよ。

料理の時短は子供との時間を多く取れることになるからね。

Non太
い、いつもありがとうございます。

▼ニョロ助の記念すべきカリブに初めて座った写真。子供がカリブに座っている写真

なんかおばあちゃんの姿勢になってますね。

▼と、探していたら離乳食のペースト状の写真が見つかりました。離乳食

離乳食食べ始めの頃のものではありませんが、野菜スープとかは茹でた後、ハンドブレンダーで一瞬でペースト状にしていたそうです。

離乳食以外に野菜のみじん切りが出来たりスムージーも作れる

Non太
良かったポイントってそれぐらい?
そうだね。
Non太
あっそうなん?

なんとなく感想として味気ない気がしないでもなかったり…。

もっとこう、グッとくる何かがあるのかと思ってたけど。

ん~あとは、野菜をサッとみじん切りに出来たり、スムージーも作れるらしいよ!

Non太
らしい?

作ったことも試したこともないからね。

Non太

確かに。作ってるとこ見たことない!w

体に良くて美味しいスムージーが飲みたい!

落ち着いた時間が出来たらね。
Non太

は、はい。いつもありがとうございます。

この感想、離乳食にハンドブレンダーがおすすめ!っていうのと関係ない気がします。

離乳食として使える期間は短いけど価値あり!

Non太
うちのハンドブレンダーって8,000円ぐらいするよね?
あ、そうなの?あんまり覚えてない~
Non太
(いや、買ってって言ったのあなたでしょ~)
Non太
何かこう10倍粥とか野菜スープとか、確かにハンドブレンダーがあってサッと作れるってのは分かったけどさ、使える期間ってそんななくない?
ん~かもしれないね。でもニョロちゃんの離乳食は結構ゆっくりやったから、2・3ヶ月ぐらいは使ってたと思うよ。
Non太
そっかそっか。

まぁ、そうは言っても安い買い物じゃない上に使える期間は短いわけで、それでも「使う価値あり」って思えるってことやんね?

もちろん価値ありよ。

もしかして、いまいちピンと来てない?

その場面に実際に立って、離乳食作りを経験してみたら分かると思うよ。

ギャーギャー泣いてる横で、のんびり料理つくろうなんて思えないし。焦りまくるから。

毎回泣いてるところをグッとこらえて、そのまま調理しないといけない状況が続いてたら、多分離乳食を作るのさえイヤになってたかもしれないからね。

Non太

想像するだけで恐ろしい…。

ハンドブレンダー様、時短を叶えてくれてありがとうございました。

結論:離乳食にハンドブレンダーは買い!

ハンドブレンダー

妻があまりに絶賛していたので、実際にハンドブレンダーの使い心地についてインタビューしてみました。

もちろんインタビューにギャラは発生し、●,000円が僕のお小遣いから飛んでいっています。

そんなことはどうでもいいですが…。

 

というわけで、結論

男性人! もっと離乳食についても学びましょう!

というのはもちろん、

離乳食の始まりにハンドブレンダーは買い!

ということです。

ぜひ参考にしてください。

▼我が家が使ってるハンドブレンダーはこちらです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)