【大阪・守口市|アメイジングワールド】雨の日でも遊べる全天候(室内)型、子どものあそび場に行ってきたのでご紹介!

ワンダーとりで

大阪府守口市にある屋内アスレチックなどが設置されたアメイジングワールドという子ども向けのあそび場施設に、息子(以下:ニョロ助)と2人で行ってきました。

屋内なので雨だろうが暑い日だろうが、天候をまったく気にする必要がないし、フリータイム制で一度入場料を払えば追加料金を気にすることもなかったので、なかなか楽しい施設でした。

行った感想を要約すると、

  • あそぶ遊具は一通りそろっていて楽しめる
  • ボールプールが楽しい
  • ふわふわ系(トランポリンみたいなやつ)も複数あって楽しかったけど、すべり台のすべりがもう少しよければよかった
  • ハロウィンイベントでコスプレできた
  • ご飯を食べるところがないのが残念

といったところです。

と言いつつも、しっかり楽しんできたので、遊んだ感想やどんなところだったのか、写真多めにご紹介したいと思います。

アメイジングワールド 守口ジャガータウン店について

アメイジングワールド 守口ジャガータウン店

アメイジングワールドは、大阪・兵庫・愛知・横浜にあるチェーン店の子ども向け室内あそび場施設です。

まだ4店舗しかないので、そんなに規模の大きな施設ではありませんが、今回は大阪府守口市にある「アメイジングワールド 守口ジャガータウン店」に行きました。

場所・アクセス

住所 大阪府守口市佐太東町2-9-10 ジャガータウンセントラルビル2F
電話番号 06-6908-6088
営業時間 10:00~18:00
定休日 不定休
公式ページ アメイジングワールド 守口ジャガータウン店

「守口ジャガータウン店」というように、「ジャガータウン」という商業施設の中に入っています。

電車でも車でもアクセスが出来る場所にありますが、できるなら車をおすすめします。

なぜなら、最寄駅は大阪メトロ谷町線の「大日駅」ですが、駅から歩いていくと約20分~30分ぐらいかかるからです。

直線で1.5kmぐらいですが、小さい子どもを連れてはなかなかな距離があります。

僕とニョロ助は電車+徒歩で大日駅から向かい、10分~15分ぐらいで着くだろうと思ってましたが、まさかの道中ずっと抱っこだったので、かなり大変で時間がかかりました。

 

一方、ジャガータウンには専用の駐車場があり、駐車料金も無料となっているので、車の方が便利です。

駐車場
注意

アメイジングワールドが入っている建物はジャガータウンで、隣にジャガーグリーンという建物があります(同じグループ)。

そこにも平面の駐車場がありますが、タイムズ駐車場のため駐車料金がかかります。

駐車料金が無料なのは、ジャガータウンセントラルの駐車場のみです。

▼ジャガーグリーン前の平面駐車場ジャガーグリーン前の平面駐車場

↑こっちの平面駐車場は料金がかかる方です。

料金

料金

※2019年10月から休日の1DAYパスが50円値上がりしています。

料金設定は、1時間ごとに料金が加算される1時間パスとフリープランの1DAYパスがあります。

  • 1時間パス:1時間ごとに500円(平日)|600円(土日祝)
  • 1DAYパス:時間無制限で1,000円(平日)|1,250円(土日祝)

1時間以上遊ぶなら、2時間料金で1DAYパスとほぼ同額になるので、1DAYパスをおすすめします。

0歳は無料ですが、1歳以上から料金は発生し大人も同額です。

初回は1家族に1枚の会員登録が必須(350円)!

メンバーズカード

アメイジングワールドは会員制となっているため、初めて行く場合は会員登録が必要です。

1人1枚ではなく家族で1枚でOKですが、会員登録料として350円/1年毎がかかります。

登録時に本人確認証が必要なので、忘れずに持参してください。

事前にWEBからの仮登録をしておいたり、クーポンを利用すると時間短縮&割引になりますよ!

WEB仮会員登録を済ませておくとスムーズ
会員登録画面

店舗カウンター付近にある登録機でも登録はできますが、事前にWEB仮会員登録を済ませておくと便利です。

登録には自分の名前のほか、子どもの名前なども入力したりしないといけないので、けっこう時間がかかるので。

入力が終わればバーコードが発行されるので、それをスマホでスクショなりして見られるようにしておいて、当日受付で見せるだけで登録ができます。

クーポン利用で会員登録料350円⇒0円!

通常会員登録料で350円かかりますが、クーポンを利用すれば無料で登録ができます。

クーポンは以下↓↓↓(どちらも同等のクーポンです)

僕はいこーよを使いました。

利用料の割引もあり!

利用料クーポン

公式トップページの上部に「前売りチケット」という項目があり、そこで入場料が50円安くなるチケットが販売されています。

会員登録が済んでいない人であれば、350円の登録料と入場料50円の計400円/1人が安くなるチケットが購入可能なので、初めての場合はこちらの方が楽かもしれません。

一つ手間があるとすると、E-PARKへの会員登録(無料)が必要になることぐらいです。

とは言え、それだけで400円500円と安くなるので、やらない手はないですね。

守口ジャガータウン店は飲食物の持込可

室内型のあそび場の場合、飲食物の持込NGの施設もありますが、アメイジングワールドは持込OKとなっています。

ルララこうほく店のみ持込不可とのこと。

施設内に飲食店はありませんが、レストスペースという飲食などもできる休憩スペースがあるので、持ち込んだものを食べてるファミリーも多くいました。

▼レストスペースレストスペース

保護者の入れ替わり・交代入場は不可!

一時退出は可能ですが、保護者が入れ替わることはNGです。

入れ替わりとは、最初にパパさんで入ったのに、途中でママにバトンタッチ、みたいなことです。

初めに入った保護者のみしか入退場は出来ません。

スポンサーリンク

アメイジングワールド 守口ジャガータウン店のアトラクション・施設紹介

フロアマップ

というわけで、実際に遊んできたので施設内のアトラクションや施設をご紹介します。

アトラクション一覧

ふわふわワールド

ふわふわワールド
ふわふわワールド
ふわふわワールド
ふわふわワールド

子どもたちに大人気のふわふわ(トランポリンみたいなやつ)です。

ニョロ助もふわふわで飛んだり跳ねたりが大好きなので、これだけで1時間以上遊び続けたりします。

他にも登ったりすべったり、アトラクション要素の強いふわふわもありました。

ふわふわワールド
ふわふわワールド
ふわふわワールド
ふわふわワールド

青い坂のふわふわがすべり台のようにすべるのですが、あまりすべりが良くありませんでした。

もうちょっとスムーズに滑ってくれるとなお良かったんですけどね。

ワンダーとりで

ワンダーとりで

メイン遊具の1つとも言えます。

ボルダリングの感覚でのぼったり、ミニスライダーを降りたり、綱渡りをしたりといろいろできる遊具です。

が、数回やったら飽きてました。w

ワンダーとりで
ワンダーとりで

ごっこタウン

ごっこタウン

ごっこあそびのできるエリアです。

▼ミニキッチンがあったりミニキッチン

▼おままごとのおもちゃがあったりままごとのおもちゃ

ニョロ助は体を動かしたいのか、このエリアは一瞬入ってすぐ出ていってました。w

ボールのもり(ボールプール)

ボールプール

ボールプールです。

真ん中にあるのが「ワンダースピナー」と呼ばれる回転遊具で、座ってぐるぐるまわることができます。

2歳児だと大人がいないと危険ですが、ニョロ助もビビりつつ回って楽しんでました。

▼順番待ちをしているときのニョロ助ニョロ助

キッズカート

キッズカート

脚キックで乗れるカートがあるエリアです。

幼稚園ぐらいの子たちがビュンビュン走っていくので、2歳児が追いつくのはなかなか難しかったです。

フェアリースライダー

フェアリースライダー

土日祝限定で開催されている、ワイヤーロープを滑車ですべり降りるアトラクションです。

参加は無料ですが、条件があり、

  • 4歳~12歳まで
  • 身長100cm以上
  • 体重60kg以下

の子どもとなっています。

開催されるより前に退出してしまったので(この日は15時頃開催)、参加できませんでした。

参加するには整理券が必要で、事前に配布されます。

おえかきのかべ

おえかきのかべ

クレヨンで書ける壁です。

人気がないのかあまり知られてないのか真っ白のままでした。w

しばふやま

しばふやま

芝生の山です。

100均などに売ってるソリですべったりできます。

イベントシアター

イベントシアター

行った日はちょうどハロウィンシーズンで、ハロウィンイベントが開催されてました。

▼帽子をかぶるニョロ助帽子をかぶるニョロ助

施設内に散りばめられたクイズを探し、回答することでお菓子がもらえるというようなイベントです。

ニョロ助はラムネをゲットしてました。

卓球コーナー

卓球コーナー

ゲームセンターエリア

ゲームセンター

ゲームは全部有料でした。

まだ2歳児には雰囲気でしか遊べてなかったです。w

UFOキャッチャー

UFOキャッチャー・ゲーム
UFOキャッチャー・ゲーム

UFOキャッチャーなども1回100円の有料です。

よちよちパーク

よちよちパーク

0歳~2歳までが入れる赤ちゃんエリアです。

端っこにあるのであんまりガシガシ子どもたちが入ってくることはありませんが、この奥が授乳室&おむつ替え室になってるので、場合によっては人通りがありました。


他にも細かいものを合わせるともう少しありますが、体を動かして楽しむ分には十分な遊具が揃っていると思います。

施設設備

続いて設備のご紹介。

くつ箱

くつ箱

アメイジングワールドは完全室内で土足厳禁なので安心ですね。

荷物棚

荷物棚

無料で使える棚置きですが、保管や管理は自己責任です。

コインロッカー

コインロッカー

荷物棚の隣にコインロッカーがありますが、1回100円で有料となってました。

僕は貴重品だけ持ち歩いて、荷物は棚に置いておきました。

おむつ替え室

おむつ替え室

個室で授乳室も兼ねてます。

前述したように、よちよちパークというあかちゃんエリアの奥に部屋があります。

レストエリア

レストエリア

ここで持ち込んだご飯なども食べられます。

外で食べられるご飯屋さんとなると、アメイジングワールドの周辺にはマクドナルドぐらいしかありませんが、持ち帰りで買ってきて食べてるファミリーもいました。

2歳5ヶ月の子どもを連れて遊んだ感想

ニョロ助

屋内型のあそび場にはそれなりに遊びに出かけてる我が家ですが、アメイジングワールドはふわふわがけっこう充実していて楽しめました。

すべり台がもう少しそろっていて、すべりも良かったらもっと良かったのになと、なかなかすべり台がキュッキュしてすべりにくかったのが残念ポイントです。(あくまで僕とニョロ助の感想です)

▼魚釣り遊び?をしてるニョロ助魚釣り遊びをしてるニョロ助

 

また、思った以上にそこまで人が多くなかったのは良かったです

都心の屋内施設はすし詰め状態のようになることもありますが、特にぶつかりそうな心配もなく遊具の順番待ちもほとんどなく過ごせました。

ニョロ助

▼シャボン玉が降ってくるイベントもあったり。シャボン玉 イベント

総合的に楽しめましたが、

  • ご飯を食べるためには外に出ないといけない(持ち込んでなければ)
  • 電車で行く場合、最寄駅から遠くて大変

というポイントが個人的には難点でした。

車で来てご飯も持込で準備万端なら、特に問題なく楽しめるんじゃないかなと思います。

アメイジングワールド 守口ジャガータウン店|まとめ

アメイジングワールド 守口ジャガータウン店

妻がたまっている家事をするということで、ニョロ助と男2人遊びでしたが、朝から夕方近くまで滞在ししっかり満喫できてよかったです。

今回は2人でしたが、親2人子ども1人でフリータイムで入った場合、クーポンを使っても週末は入場料が3,000円を超えてきます。

それでも1日遊べるなら、コスパとしては悪くないんじゃないかな~と個人的には思います。

毎回行くにはちょっと高いですが…。

ぜひ行ってみようと考えている方は、クーポン使ってお得に遊んでみてください!

大阪の室内あそび場はこちらにもありますよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)