【ピュアキッズ フレスポしんかな】大阪府堺市にある全天候型(屋内)で雨の日もいけるおすすめの子どものあそび場レビュー!

ピュアキッズフレスポしんかな

大阪府堺市にある「ピュアキッズ フレスポしんかな」に2歳4ヶ月の息子を連れて遊びに行ってきました。

大阪メトロ御堂筋線の新金岡駅からも出口を出てすぐで、電車でも行ける便利な場所にあります。

行った感想を一言でまとめると、メチャクチャ面白くて超おすすめ!

ポイントをピックアップすると、

  • 雨の日もOKで屋内施設
  • 施設内が清潔できれい
  • あそび場が充実しまくり
  • 施設の中でご飯も食べられる

といったところ。

実際に行ってきたので、写真多めで施設の紹介から感想レビューまでご紹介したいと思います。

ピュアキッズ フレスポしんかなについて

正式名称は「ピュアハートキッズランド フレスポしんかな」です。

場所

住所 大阪府堺市北区新金岡町5丁1-1フレスポしんかな4F
電話番号 072-250-8692
営業時間 10:00~19:00
定休日 フレスポしんかなの休館日に準ずる

ピュアキッズ フレスポしんかなは、大阪メトロ新金岡駅の地上出口を出たらすぐにある「フレスポしんかな」という施設の4Fにあります。

電車で移動する我が家としては、駅近なのはかなりありがたいです。

料金

料金

料金設定は、時間ごとに料金が加算されるベーシックプラン(時間制)と時間無制限のフリープランがあります。

  • ベーシックプラン:最初の1時間は500円、以後30分毎に200円
  • フリープラン:時間無制限で990円

の2つ。

大人も子どもも同料金で、0歳は無料で1歳から料金が発生します。

 

2時間以上いるならフリープランの方がお得になってきますが、2時間以上は滞在したくなるぐらいに楽しめるので、フリープランがおすすめです。

それにプラスして、初回来店の場合は会員登録が必要になっています。

その年会費が330円/1年毎

会員制とか面倒だし年会費もかかるって…って思ってしまいますが、それでもコスパ的に考えるとメチャクチャ良いですよ。

初回来店時・会員登録が必要なので本人確認書類持参は必須!

会員登録

前述したように、初めて行く場合は、入口横に設置されている端末で会員登録が必要になります。

入会端末で必要事項を入力後、発行されるレシートを持って入口カウンターへ行きますが、その時に本人確認のための書類が必要になります。

完全会員制の施設となるので、免許証や保険証などは忘れずに持参しましょう。

飲食物の持ち込み不可!(アレルギー食除く)

施設内は飲食物の持ち込みが不可となっています。

子どもの水分補給用の水筒でさえNGなのは、ちょっとビックリでした。

じゃあ水分補給とかどうするかというと、施設内にカフェスペースがあり、そこに無料のウォーターサーバーが設置されているので、その水を飲んでくださいということでした。

▼ウォーターサーバーウォーターサーバー

どうしても自分の持参したドリンクを飲みたい場合は、一時退出して施設の外に出て飲むことになると説明を受けました。

もしくは、ソフトドリンクのドリンクバーが大人400円、子ども200円であるので、それを利用します。

0歳児用のミルクや離乳食などは、申告すればちゃんと持込OKをもらえます。

アレルギーなどで専用のご飯の持込なども、ちゃんと許可されていますよ。

スポンサーリンク

ピュアキッズ フレスポしんかなのアトラクション&施設紹介

アトラクション

続いて、じゃあ実際施設内にはどんなものがあるのか?ということで、写真多めでご紹介します。

アトラクション一覧

エントランス

エントランス

右側の端末で会員登録を行います。

シューズボックス

シューズボックス

施設内は土足厳禁。

100円入れるタイプのロッカーですが、使用後に戻ってくるので無料です。

▼店内専用ベビーカー店内専用ベビーカー

外で使っていたベビーカーをそのまま利用することはできません。

その代わりに、施設内でだけ使えるベビーカーの貸出があります。

乗り物パーク

乗り物パーク

ペダルなどはなく、脚キックで走る車やバイクの乗り物パークです。

けっこうな確率で子ども同士の争奪戦になります。w

ブロックで遊べるエリア

ブロックで遊べるエリア

柔らかくもないけどかたすぎないブロックのあるエリアです。

メリーゴーランド

メリーゴーランド

物足りないのか、ニョロ助(息子のこと)は一瞬で飽きてました。w

ゆっくり動く、ちびっこ用のメリーゴーランドです。

キッズラグーン

キッズラグーン

ニョロ助と遊びすぎて、全体の写真が撮れてませんが、約10万個のボールが敷き詰められたボールプールです。

けっこう深くまでボールが敷かれてるので、寝転んだら埋もれることもできます。

▼遊具として小さいすべり台があったり、すべり台

▼ちびっこ用のボールプールだけのものもあります。ちびっこ用のボールプール

子どもってボールプール好きですよね。

サンドパーク

サンドパーク

面白かったのがここで、屋内なのに砂場があります。

しかもかなりのレベルのさら砂。

ニョロ助の汗ばんだ手のひらにはくっついてましたが、水分含んでなければ触ってもそんなに汚れません。(公園の砂と比べればわかります)

ニョロ助の手

室内なのに砂遊びもできるって素敵です。

トイパーク

トイパーク

おままごとができるエリアです。

▼やおやとおすしやさんやおやとおすしやさん

▼キッチンセットが揃ってます。キッチンセット

ふわふわパーク

ふわふわパーク

ニョロ助の心をつかんで離さなかったのが、このフワフワのトランポリンのようになったアトラクション。

▼フワフワすべり台フワフワすべり台

すべり台もこの1つだけじゃなく、数種類あって楽しめます。

▼トランポリンっぽく遊べるところトランポリンっぽく遊べるところ

▼ここは坂を登ったら向こう側がすべり台になってます。すべり台

このフワフワパークの何が良かったかというと、すべりが抜群に良いんです。

設備が良くないとすべりが悪くてすべらなかったり、皮膚がすれて痛かったりするのですが、ここはもうツルツルそのもので抜群のすべり具合。

その分勢いが出るので気を付けないといけませんが、アトラクション大好きっ子なニョロ助は最高にハマってました。

とにかくこれが一番楽しかったです。

フォトスタジオ

フォトスタジオ

好きな衣装に着替えて撮影ができるエリアです。

▼思った以上に親子みんな撮影するものなんですね。フォトスタジオ

服はちょっとボロボロ感があるものもありましたが、追加料金なしで使うには十分に揃ってます。

ゲーム・コインコーナー

ゲーム・コインコーナー

ホッケーゲームやコインゲームなども、無料で遊べました。

▼コインゲームコインゲーム

おもちゃエリア

おもちゃエリア

気持ち程度でしたが、プラレール的なもののおもちゃがありました。

▼デュプロのブロックデュプロのブロック

絵本コーナー

絵本コーナー

こちらも数は全然少ないですが、気持ちほどに絵本がありました。

乗り物系

スーパーロボット大戦 機動歩兵アレスK-021

▲ガンダムみたいな乗り物に乗ることができました。(残念ながら子どものみで親は一緒には乗れません)

正確にはガンダムじゃなく、スーパーロボット大戦の機動歩兵アレスK-021というロボットらしいです。

4周ぐらいぐるぐるまわります。乗り物系

▼他にもバスの乗り物があったりバス

他の店舗には汽車があったりしますが、ここにはなくて乗り物系はこれだけで少なめでした。

イベントステージ

イベントステージ

1時間に一回ぐらい、ここで色んなイベントが開催されます。

▼シャボン玉が出てきたりシャボン玉

▼スタッフさんと一緒に遊んだりイベント

ちびっこなら誰でも知ってるというパプリカを一緒に踊ったりもしてました。

ベビーパーク

ベビーパーク

2歳までの子どもが入れるエリアです。

多分2歳ぐらいになると、もうここじゃあ物足りないでしょうね。

ベビーパーク

なにはともあれ、ふわふわパークのすべり台が最高に面白かったですが、これだけ揃って時間無制限で990円はお得すぎます。

施設設備

続いて、施設内の設備一覧について。

カフェテリア

カフェテリア

施設内に併設されている飲食店です。

▼メニューメニュー

子どもが好きそうなキッズメニューが色々と揃ってました。

▼店内はこういった座席から、座席

▼こういった座敷のように座れる席まであります。座敷

ランチタイムはけっこう混雑して、席取り合戦があります。

トイレ|授乳室|おむつ替え室

トイレ

▲この先にトイレがあります。

▼男子トイレ男子トイレ

清潔に保たれてました。

▼おむつ替え台おむつ替え台

隣には授乳室も完備されていて安心です。

マッサージチェア+マンガコーナー

マッサージチェア+マンガコーナー

子どもと来てたら、こんなところでゆっくりするタイミングなんてないだろ、って思うのですが、マッサージチェアとマンガがセットで置かれているエリアがあります。

▼マッサージチェアマッサージチェア

▼マンガコーナーマンガコーナー

もちろんここでくつろいでるのは、大人だけでした。w


子どものあそび場なので、子どもが必要とするようなものは、一通り整っていると思います。

2歳4ヶ月の子どもと2人で遊んできました|レビュー!

ピュアキッズ フレスポしんかながどんなところか分かったところで、実際にニョロ助と遊んできたときの様子を、レビューがてらまとめておきたいと思います。

ほぼ日記のようなものですが、雰囲気は伝わるはず!

10時のオープンすぐに入館しようと、男2人旅に出発。

今回は大阪メトロ御堂筋線を使って、新金岡まで電車で向かいました。

▼新金岡駅は2番出口から出るのが良いです。新金岡駅 2番出口

▼フレスポしんかなフレスポしんかな 外観

地上に出れば、すぐにフレスポしんかながあります。

▼4Fがピュアハートキッズランド フレスポしんかなです。ピュアハートキッズランド フレスポしんかな 4F

エレベーターで4Fにあがり、道を進むと、、、

▼エントランスエントランス

到着したのは10:30頃でしたが、5、6組のファミリーが列に並んでいました。

さすがの人気店です。

受付の前に、エントランス横の端末で会員登録を行い、前払いで会員登録料とフリーパスの料金を払い入館しました。

全部で約2,300円ぐらいだったと思います。

▼入ると同時にダッシュするニョロ助ダッシュするニョロ助

▼物色してます。物色するニョロ助

▼バイクを選択!バイク

▼続いてふわふわパークに突撃です。ふわふわパーク

ふわふわパーク

トランポリンのように飛び跳ねられるので、写真がブレますね。

▼この嬉しそうな顔がたまりません。ニョロ助の顔

すべり台

 

▼ひとしきり遊んだら、次はボールプールが気になったようです。ニョロ助

▼一緒に遊んでるとやっぱブレます…。ボールプール

ボールプール

ボール投げをしたり寝転がったり楽しそうにしてました。

食べたランチ

お腹が空いたので、カフェテリアでランチをすることに。

一時退出が可能になっているので、外にランチを食べに行くこともできますが、中でも十分だと思ったのでこちらにしました。

▼おこさまビーフカレー(380円)と唐揚げプレート(580円)を注文しました。レシート

おこさまビーフカレー

おこさまビーフカレー

辛さは全くなく、子ども用としてしっかり甘さのあるカレーでした。

普通に美味しいです。

唐揚げプレート

唐揚げプレート

こちらも普通に美味しい。

個人的にはボリュームはそこまでですが、十分堪能できる美味しさだと言えると思います。

ひたすら遊ぶ!

ご飯を食べた後も、ただただひたすらに遊び続けました。

フレスポしんかな 施設内

▼メリーゴーランドメリーゴーランド

▼シャボン玉シャボン玉

▼途中仲良くなったお姉ちゃんと撮影会撮影会

▼ホッケーゲームにも挑戦したり。ホッケーゲーム


これでもか!と遊び倒したら、まさかまさかの10:30~17時まで滞在してました。

昼寝をせずに起きてる最長記録を更新するほどに楽しかったのでしょうね。

お店を出た瞬間に爆睡しました。w

ピュアハートキッズランド フレスポしんかなに行ってきた感想|まとめ

砂場

2歳でも楽しめる子どものあそび場を探していたら、たまたま見つけたピュアキッズ フレスポしんかなでしたが、今まで遊んできた中で一番面白くて満足できるあそび場施設でした。

今のところ大阪府の屋内あそび場としてはNo.1です。

17時までノンストップで遊んでしまうなんて、ニョロ助がそれだけ楽しんでくれたのかなと、親バカながら親として嬉しい限り。

また行きたいと思います。

とにかくふわふわパークのすべり台は、大人も一緒にすべることができてメチャクチャ面白いので、ぜひ子どもと一緒に体験してもらえたらなって思います。

これから行こうと考えている人は、参考にしてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)