【奈良・広陵町|竹取公園】大型遊具にローラーすべり台、ソリ遊びまで全部無料!子どもが存分に遊べるあそび場!

竹取公園

1歳11ヶ月の子ども(以下:ニョロ助)を連れて、奈良県広陵町にある竹取公園に行ってきました。

大型の遊具はもちろん、かなり長いローラーすべり台があったり、ちびっこゲレンデと呼ばれるソリ遊びが出来る設備まであったり、かなり広くて充実した公園でした。

ニョロ助も朝から遊びまわってかなり満足出来たので、アクセスなどとともにご紹介したいと思います。

竹取公園について

奈良県の広陵町にある竹取公園。

道路を挟んだすぐ隣には、県下でも有名な馬見丘陵公園があります。

場所

住所 奈良県北葛城郡広陵町大字三吉391-1
問合せ 0745-55-6040(竹取公園管理事務所)
営業時間 8:00~18:00(3/1~6/15)
8:00~19:00(6/16~8/15)
8:00~18:00(8/16~10/31)
8:00~17:00(11/1~2/末)

竹取公園自体はかなり広い公園になっています。

竹取公園の北側に駐車場があり、南側に大型遊具があるので、車を停めてから少し歩くことになります。

アクセス

竹取公園へのアクセスは、車をおすすめします。

電車で行けない距離ではないですが、かなりの時間歩くことになるので小さい子どもが一緒の場合はおすすめしません。

電車で行く場合

竹取公園の最寄駅は、距離で見ると近鉄の箸尾駅となっています。

広陵町の公式サイトには、近鉄大和高田駅や五位堂駅からの行き方が掲載されていますが、バスで行くルートでした。

もし駅から歩いていくなら、箸尾駅から35分前後で到着できるといったところでしょう。

▼Google Mapのルート

車で行く場合

竹取公園 駐車場

竹取公園には併設で大きな駐車場があります。しかも無料なのでありがたいです。

駐車場へ行くまでのルートで注意点として、週末の県道132号線がメチャクチャ混むことがあります。

原因は、すぐ近くにある馬見丘陵公園の駐車場も同じルートになるからで、特に行楽シーズンはご注意ください。

我が家が行った際は、迂回ルートを進んだおかげで全く混雑とは無縁でした。

▼Google Mapで見る参考ルート参考ルート 竹取公園

ちなみに片道一車線の道路なので、渋滞に巻き込まれると方向転換が出来なかったりUターンが難しかったりもします。

ナビを入れると基本は県道ルートを案内されることが多いと思うので、知っていて損はないですよ!

駐車場の営業時間も、公園の営業時間に準じています。

スポンサーリンク

竹取公園内のあそび場

竹取公園全体で見ると、かなり広大です。

▼竹取公園Map(広陵町HPからお借りしました)竹取公園Map

今回は公園内にあるあそび場に絞ってご紹介します。

ローラーすべり台(場所:学びの森)

ローラーすべり台

メイン遊具とも呼べるローラーすべり台です。

想像以上に距離が長いすべり台なので、百均で売っているソリを持っていくことをおすすめします。

ニョロ助にそれを敷いてあげて、僕はズボンのままで滑りましたが、お尻が熱くなって痛かったですから。

大型遊具(場所:学びの森)

大型遊具

全体の写真が撮れてなかったので分かりにくいですが、大型遊具です。

▼隣にはこういった遊具も設置されています。大型遊具

まだ2歳に満たないニョロ助では、難易度の高いものもありましたが、目を離さずにサポートしつつやっていれば楽しめる遊具でした。

ソリ遊び(場所:ちびっこゲレンデ)

ちびっこゲレンデ(ソリ遊び)

これが無料で遊べます。

個人的にはこれが面白いだろうということで行ったのですが、なぜか絶叫系が好きなはずのニョロ助は、一回滑ったら「もういい」と言って1回しかすべりませんでした。

とは言え、写真のような赤いソリも無料で貸し出されているし、ヘルメットも無料です。

▼営業時間は16:00まで営業時間は16:00まで

  • 利用は小学生以下
  • 自前のソリは使用禁止
  • 大人の一人すべりは禁止
  • 保護者同伴ですべる場合は低い(初級コース)方のみ
  • 高いところからの二人すべりは禁止
  • 並んでいる時は3回で交代

といったルールが定められていました。

ターザンロープ(場所:古代住居広場の向かい側)

ターザンロープ

帰ろうと思っている時に見つけたので出来ませんでしたが、ターザンロープも設置されていました。

他にも小さい子供用の遊具のある場所もあったりしますが、ニョロ助が見向きもしなかったのでスルーしています。

その他公園内・周辺情報

みんなの広場(大きなグランド)

みんなの広場(大きなグランド)

大型遊具やローラーすべり台がある隣に、みんなの広場という大きなグランドがあります。

写真で見てもらっても分かる通り、そこまで人が多くないしぶつかる心配がほとんどなく自由に遊べるぐらいに広いです。

古代住居広場

古代住居広場

残念ながら中には入れませんでした。

▼ここには座れました。古代住居広場

トイレ

竹取公園 トイレ

↑は古代住居広場の近くにあったトイレです。

その他、駐車場付近や大型遊具の場所にもトイレは設置されています。

おむつ替え台もありました。

馬見丘陵公園

馬見丘陵公園

竹取公園の駐車場に車をとめて、歩道橋を渡って歩いて馬見丘陵公園に行くことも可能なぐらい、目と鼻の先にあります。

馬見丘陵公園の大型遊具がある場所でも遊んだことがあるので、そちらも参考にしてください。

竹取公園のちびっこゲレンデ・ローラーすべり台・大型遊具で遊んできました!

というわけで、竹取公園で目一杯遊んできました。

以下のところは、公園内がどんな感じか雰囲気も分かると思いますよ!

▼駐車場からすぐ近くに池がありました。池

行った日は桜の季節で、お花見をしている人もたくさんいて絶好のピクニック日和でした。

「花とせせらぎ広場」と呼ばれる道を進んだら、古代住居広場に出ます。

▼古代住居広場古代住居広場

ここも芝生になっていて、木陰の下にレジャーシートを敷いたファミリーがピクニックしてました。

▼と言ってたら、あっという間にちびっこゲレンデに到着です。ちびっこゲレンデ(ソリ遊び)

たまたま待ち時間もなく、空いているソリをすぐにゲット出来ました。

▼ニョロ助と一緒に滑ってます。ちびっこゲレンデ

そんなにスピードが出ないので、僕的には楽しかったのですが、1回すべって満足したらしいニョロ助でした。

 

▼ソリ遊びがおわれば、みんなの広場であるグランドを抜けていきます。みんなの広場

写真奥に見える階段の上に、大型遊具やローラーすべり台があります。

▼到着したら、ソッコーすべり台に向かいました。ローラーすべり台

▼すべり台の上からの景色すべり台の上からの景色

▼ローラーはソリがあれば結構すべりましたよ!ローラーすべり台

逆にソリなしだと、あまり滑りが良いとは思えなかったので、やっぱり百均で買っていくのが良さそうです。

▼すべり台が終わってそのままノンストップで遊具の方に行くニョロ助。遊具で遊ぶニョロ助

僕より体力あるんじゃないか?と思わされますね。

遊具で遊ぶニョロ助
遊具で遊ぶニョロ助

1時間ぐらい遊んだら、お腹が空いてきたのでランチタイムにしました。

▼じぃじ・ばぁばと一緒にランチ。じぃじ・ばぁばと一緒にランチ

お弁当を買ってきていたので、木陰に座ってランチです。

売店などは駐車場入口にしかなく、売っているものも軽食系なので、朝から行くならご飯は持参がおすすめですよ!

▼後半戦も遊具で遊びます。遊具で遊ぶニョロ助

朝早く起きてそのまま遊びに来たので、次第に眠くなってきたようで、動きが鈍ってきました。

結果的には大体4時間ぐらい、クタクタになるほど遊んで帰りの途につきました。

▼駐車場への帰りにたどった道が綺麗でした。竹取公園

竹取公園

ピクニックも楽しい竹取公園|まとめ

竹取公園の桜

車がないとなかなか行きにくい場所にある竹取公園ですが、遊具も大きくてローラーすべり台が長くて、ソリ遊びもできて、十分すぎるぐらいに満喫できる公園でした。

まだまだ1歳11ヶ月だと目が離せませんが、サポートしてあげればほとんどの遊具で遊べたので、1歳でも楽しめると思います。

馬見丘陵公園もいいですが、こちらの竹取公園もおすすめですよ!

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)