無料&室内のこどものあそび場! イオンモール大阪ドームシティ内にある「キッズキャッスル」に行ってきました!

イオンモール キッズキャッスル

梅雨の時期の毎日の雨、それが終わればカンカン照りの猛暑の夏。

せっかくの休みでこどもと出かけたいのに、雨や炎天下でなかなか出かけられない…なんていう時には、室内のこどものあそび場は重宝します。

我が家は良くキドキドという施設に出かけることがあるのですが、正直有料で安くはありません。

1時間滞在しただけで、夫婦+子供1人で2,000円以上したりします。

 

せめてもう少しでも安く、もしくはありがたく無料で遊べるスペースってないのかな?

って調べていたら、イオンモール大阪ドームシティの中に、「キッズキャッスル」という無料で遊べるスペースがあることを知りました。

実際に行ってきたので、どんなところだったかレポートをお届けします。

 

行ってみた感想を一言で言うなら、

Non太
まぁ無料だからこんな感じかなぁ。と言いつつでも無料はありがたい!

といったところではありますが、行ってみようと思う方はぜひ参考にしてください!

イオンモール大阪ドームシティの「キッズキャッスル」について

イオンモールには何かしらのキッズスペースが設置されていることが多いものの、そこはやはり無料スペース。

なかなか有料のあそび場と比べると、物足りなさがあることもしばしばです。

でも、その点キッズキャッスルは無料ということを考えると、かなり充実したあそび場と言えるかなと思いました。

キッズキャッスルの場所-イオンモール大阪ドームシティ店の3F

キッズキャッスルのマップ

▲イオンモール大阪ドームシティ店からお借りしました。

キッズキャッスルはイオンモール大阪ドームシティ店の3Fにあります。

そんなに大きくないイオンなので、とりあえず3Fまで上がればすぐ分かります。

6歳以下のこどものみ利用可能

キッズキャッスルで遊べるのは6歳以下まで、とイオン側で決められているようです。

とは言え、監視員がいるわけでもないので、特に7歳以上のこどもがいても止められるわけじゃありませんが。

逆に大きくなってきたこどもには物足りないスペースになってくるんでしょうね。

1歳~3歳、4歳~6歳の遊びエリアに分かれている

キッズキャッスル

一応まだ赤ちゃんとも呼べるこどもたちが遊びにくることも配慮して、遊びエリアが分けられていました。

そうは言っても、壁のような仕切りがあるわけじゃなく、子供でも乗り越えられる数十センチのクッションで仕切られているだけ。

なので、走り回れる6歳ぐらいの子が3歳までのエリアに入ってくることもしばしばあります。

(しかも追いかけっこしてて超ダッシュだったりすることも)

逆に、ニョロ助(我が家の息子)もクッションを乗り越えて4歳~6歳のエリアに行きたがったので、両方のエリアを行き来してました。(ぶつかったりのトラブルは自己責任)

また、イオンモール大阪ドームシティのページには、「1歳~3歳」と書かれており、0歳~の記述は見当たりませんでした。

でも、僕たちが行った時はまだハイハイもできないような0歳児が1歳~3歳スペースにゴロンと寝ころんでいたので、0歳からでも行けると思います。

ただ走り回ったり追いかけっこをしてるキッズが入ってくることもあるので、その点は注意が必要ですが。

遊べる遊具がけっこうある

キッズキャッスルの看板

無料だからと言って、ただ単にフラットなスペースが用意されているだけじゃありません。

滑り台とかトンネルをくぐるようなやつとか、色々と楽しめる遊具が設置されていました。

確かにこれが無料だと良いよね、と思えるレベルです。

人はいるけど動けないほどではない混み具合

キッズキャッスル

たまに人でごった返してて歩くのも大変、みたいなあそび場もありますが、それだと正直きついですよね。

子どもはあんまり気にしないかもしれませんが、ぶつかる危険などを考えると、混んでない方が安心できます。

このキッズキャッスルは適度に人はいましたが、大混雑!といった感じではなかったので、その点は良かったと思えます。(たまたまかもしれません)

スポンサーリンク

キッズキャッスルで遊んできました!

連日猛暑が続いていたので、朝から電車でイオンモール大阪ドームシティ店のキッズキャッスルに行ってきました。

最寄り駅は長堀鶴見緑地線のドーム前千代崎駅です。

▼ドーム前千代崎駅の改札を出たら1号出入口が一番近い出口です。ドーム前千代崎駅

▼エレベーターでも上がれますよ。エレベーター乗場

昼前に到着したので、遊ぶ前にお昼ご飯を済ませていくことに。

大阪ドームシティ店は4Fにフードコートがあります。

また、フードコート内の一角に、「キッズパーク」という小さい子供が一緒にご飯を食べられるスペースも設けられています。

▼左側がキッズパーク、右側は通常の席。フードコート

※6歳以下のこどもと一緒の場合のみ利用可能となっています。

▼ニョロ助もここでご飯を食べました。キッズパーク

周りには子連れファミリーばっかりなので、散らかしても大きい声を出しても気にならないので、落ち着いて食べられるのは良いですね。

お腹もいっぱいになったところで、キッズキャッスルへ向かいました。

▼キッズキャッスルの入口。キッズキャッスル

1歳~3歳エリアと、4歳~6歳エリアの入口は一応分かれています。

▼ベビーカー置き場もあるので安心です。ベビーカー置き場

1歳~3歳エリア

1歳~3歳エリア

とりあえず1歳なので、1歳~3歳エリアに行きました。

▼ハンドルをまわすようなやつ。ハンドルを回す遊具

これが何て名前なのかは分かりませんが、ニョロ助は終始ここでグルグルやってました。

▼これとかもなんていうのかはわかりませんが。遊具

なんかグルグルまわるやつです。

▼すべり台の階段。すべり台の階段

▼すべり台。すべり台

無料ですべり台が設置されてるって、なかなか豪華ですよね。

4歳~6歳エリア

4歳~6歳エリア

1歳~3歳エリアと比べて広くなっており、その分走り回ってる子も多いです。

まだふらふらしているニョロ助なのであまり行かせたくなかったのですが、行きたくて仕方がなかったようなので行きました。

ここで走り回ってる子どもとぶつかって怪我をしても、1歳の子どもを行かせた親が悪いとしかならないので、隣でつきっきりです。

(どこに行っても一緒に楽しみまくってますが)

▼ニョロ助ちょいちょい興奮!遊具

▼ちょっと大きくなったすべり台もすべりました。すべり台

▼やっぱりニョロ助ちょっと興奮!遊具

こどものあそび場って面白いですね。

1時間ぐらいしっかり堪能して遊んだからか、帰りはゆめの世界に一瞬で入ったニョロ助でした。

イオンモール大阪ドームシティの「キッズキャッスル」/ まとめ

遊具

無料で遊べるこどものあそび場「キッズキャッスル」についてレポートしてみました。

遊具があると言えど、有料のあそび場と比べるとやはり物足りなさがあります。(←当たり前)

でも、無料でここまで遊べるスペースがあると考えると、ありがたい限りです。

電車で行くほどのものではないかなぁと思うので、我が家としてはリピートすることはないと思いますが、近所にあったら間違いなく何度も足を運んでるあそび場と言えそうな感じ。

イオンで遊ぶついでに立ち寄るならアリだと思うので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)