1歳10ヶ月の子どもでも十分楽しめる、すべり台・ターザンロープなど大型遊具がある花園中央公園をご紹介!

妻の友人から、東大阪市にある「花園中央公園」が面白かったよ!という話しを聞いたので、1歳10ヶ月の息子(以下ニョロ助)を連れて行ってきました。

花園というとラグビーで有名な街で、2019年にはラグビーワールドカップが日本で開催されることもあって大いに盛り上がっています。

というわけで、実際に花園中央公園に行ってきた感想としては、大型遊具などなかなかの設備でニョロ助もたくさん楽しめてよかったな~というところ。

これだけの規模で無料とはありがたい限りですが、花園中央公園がどんなところだったのか、アクセスや駐車場情報とともにご紹介したいと思います。

花園中央公園について

花園中央公園は大阪府の東大阪市にあります。

場所

住所 大阪府東大阪市松原南2丁目
問合せ 06-4309-3228(東大阪市/公園管理課)
営業時間 9時~17時(季節によって変動あり⇒詳細はこちら

公園自体はとても広いので、目的の場所までは事前に調べて行くことをおすすめします。

アクセス

電車で行く場合

近鉄花園駅

花園中央公園の最寄駅は近鉄の東花園駅。

改札を出て北出口に向かって歩けば、後は大体分かります。

▼東花園駅からのルートはこちら。(クリックで拡大)東花園駅からのルート

今回我が家は電車で行ったので、上記はその時にたどったルートです。

ニョロ助をベビーカーに乗せて、途中でパン屋さんに寄り道したりのんびりゆっくり歩いてたら、徒歩で約30分かかってました。

普通に歩いたら20分もかからず行けると思いますが、駅からは少し歩く距離にあります。

実際に歩いた写真付きのルート(記事後半)にジャンプ

車で行く場合(駐車場情報)

花園中央公園 駐車場

大型遊具が設置されている場所は「ラガーステーション広場」と呼ばれていますが、その周辺に有料の駐車場があります。

▼Google Mapで見た場合の駐車場の位置関係はこんな感じです。駐車場の場所

第1~第4駐車場は全てタイムズの駐車場になっており、どこに駐車してもラガーステーション広場までの距離はそんなに変わらず、料金設定も一律です。

しいて言うなら、広場に一番近いのは第1駐車場ですが、その分満車になりやすいのもここです。

▼第1駐車場の料金看板タイムズ 駐車料金

▼料金表は以下の通り。

  第1 第2 第3 第4
住所 大阪府東大阪市松原南2
料金 30分まで0円|以降60分200円(7:00~22:00)
30分まで0円|以降60分100円(22:00~7:00)
駐車後24時間|1,000円
台数 140台 61台 81台 163台

▼第1駐車場の入口駐車場第1の入口

▼第2駐車場の入口駐車場第2の入口

満車の場合にも対応出来るように、駐車場情報は知っておくと良いと思います。

スポンサーリンク

公園内の大型遊具について

花園中央公園 全景

花園中央公園の大きな特徴の一つは、遊べる遊具がたくさん揃っていること。

ニョロ助も次から次へと遊具をかえて楽しんでました。

どんなものがあるのか、一部ですがご紹介します。

ボールタワー

ボールタワー
ボールタワー
ボールタワー
S字スライダー
S字スライダー

S字のローラースライダーです。

スライダーは人気ですが、さくさく滑っていくので行列が出来ていてもそんなに待ちません。

ちなみに、ふつうに座るとそこまでスピードは出なかったです。

ラガーステーション

ラガーステーション
ラガーステーション
ラガーステーション
ラガーステーション
ラガーステーション
ラガーステーション
ラガーステーション

「ラガーステーション広場」と名付けられているぐらいなので、公園の中心にある遊具です。

縄はしごなども随所にあって、アクティブに遊べます。

結構アグレッシブな遊具が多いので、小さい子供はしっかり見ておかないと危ないです。

ロケットタワー

ロケットタワー
ロケットタワー
ロケットタワー
ロケットタワー
ロケットタワー

ボールタワーのスライダーよりも、さらに長いスライダーになっています。

結構高くまで上ることになるので、小さい子どもさんは一緒に上ってあげましょう。

ミルキーウェイ

ミルキーウェイ

面白そうだなと思いましたが、ペンキ塗りたてか工事中かで、利用出来ませんでした。

コスモハイウェイ

コスモハイウェイ
コスモハイウェイ
コスモハイウェイ
コスモハイウェイ
コスモハイウェイ

縄はしごがあったり、スロープに色んな仕掛けの遊ぶものがあったり。

ハイウェイの下の土は砂場になっています。

でもこのエリアで一番ニョロ助が興奮したのがこれ。

ターザンロープターザンロープ

さすがに1歳児を1人でぶら下げて、行ってこい!は怖かったので、ニョロ助のスタートとともに横で支えながら僕は隣で走りました。

▼こんな感じで(動画をスクショ)ターザンロープ

かなり楽しかったのか、終わってもロープを離さずもう一回と言い、結果連続で5回ほど並びました。

1歳児にはスリルがあったのか、1番楽しんだのは文句なしでこのターザンロープでした。

コスモウィング

コスモウィング
コスモウィング

縄の網目があらかったので、ニョロ助はスルーしました。

コスモシャトル

コスモシャトル
コスモシャトル

この遊具になぜかまったく興味を示さずで、遊ばずじまいでした。

コスモオアシス

コスモオアシス
コスモオアシス

ここも立ち寄ることもなし。

その他遊具

その他遊具
その他遊具
その他遊具
その他遊具

小さい子供が遊べる遊具も一通りは揃っていました。

ニョロ助はもっとスリルがある遊具で遊びたいみたいでしたけど。w

これだけ紹介しても、まだまだ細かい遊具はいっぱいあるので、後は行って色々見て回るといいですよ!

無料のあそび場とは思えないボリュームです。

その他公園・周辺情報

大型遊具のある場所がラガーステーション広場です。

花園中央公園のすごいところは、大型遊具だけじゃなく、広場やグランドも併設されて揃っているところ

余裕で1日中遊べます。

レクレーション広場(芝生の広場)

レクレーション広場(芝生の広場)

大型遊具の隣に、芝生が拡がっているエリアがあります。

レジャーシートを拡げたりテントを張ったりしているファミリーもちらほらいたので、あったかい日はここでピクニック的に楽しめそうです。

ここでシャボン玉を無料でやらせてくれるボランティアのおじいちゃんがいました。

ドリーム21

ドリーム21

第1駐車場横にあるのがドリーム21。

屋根が球体の建物がそれで、室内で遊べる施設になっています。

この中にもターザンロープなどもあるみたいです。

公園で遊んで飽きたらドリーム21に移動して、また遊ぶっていうのをしたいですね。

トイレ

トイレ

レクレーション広場(芝生の広場)の先にありました。

授乳室

実際に使っていませんが、ドリーム21の1Fにあります。

大きなグラウンド

大きなグラウンド

ラガーステーション広場の隣には、かなり大きなグラウンドの広場がひろがっています。

この一角にはドッグランもあります。

僕等が行った時は、学生の団体がダンスのような練習をしていました。


まぁ、とにかく広くて楽しむスポット満載です。

東花園駅から花園中央公園までの実際に歩いたルートをご紹介

初めて行く時は多少なりと不安があるので、我が家が実際に行った際の近鉄東花園駅から花園中央公園までのルートを写真付きでご紹介しておきます。

電車で行こうと思っている方は、参考にしてください。

▼まずは東花園駅の改札を出て、北出口方面(右折)です。東花園駅の改札

▼駅を出て右の道(マクドナルドなどを横目に)ぐるっと道なりに進みます。道なりに進む

▼前方に信号が見えてくるので、渡って真っ直ぐ進みます。信号 横断

▼直進です。直進

▼5分~10分ほど歩くと公園の入口があります。そのまま前進。公園の入口

▼花園ラグビー場が見えてきます。花園ラグビー場

▼ラグビー場を左後ろにしながら進んでいきます。直進

▼右手に競技場、左手に広いグラウンドの道を直進します。直進

▼駐車場の手前を左折して、駐車場を右手に見ながら進みます。駐車場の手前を左折

あとは、真っ直ぐ進むと右手に公園が見えてきます。

▼到着です。公園 到着

途中でパン屋さんに立ち寄ったり、ベビーカーにニョロ助を乗せながらゆるゆると歩いていたので、大体30分ぐらいかかりました。

が、普通に歩いていけば20分もかからず到着出来るのではないかと思います。

花園中央公園|まとめ

行ってみた感想としては、遊具がたくさん揃っていて楽しかったです。

ニョロ助は比較的活発な方ですが、さすがに1人だけで自由に行かせるのは難しいものもたくさんあったので、小さいお子さんを連れて行く場合、目を離さないように注意は必要だと思います。

テントを持ってきているファミリーもいたので、こういう大きな公園だとピクニックのように来るのも楽しそうですね。

無料で遊べるスポットとしては、かなりありがたい公園だと思うので、行ってみようと思っている方は参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)