【福井県こども家族館】あそび体験ゾーンの25万個のボールプールは圧巻!2歳の子どもが思いっきり楽しめる遊び場でした!

福井県こども家族館

福井旅行に行った際、2歳の子どもも楽しめる場所に行こうと調べていると、「福井県こども家族館」という施設を見つけました。

色んな体験ができたりモノを作ったりできる施設ですが、他にも「あそび体験ゾーン」といって、25万個のボールプールのあるあそび場があるんです。

25万個って想像もつかなかったのですが、我が家の息子(以下:ニョロ助)も楽しめるだろうということで行ってみることに。

実際滞在時間は1、2時間ほどでしたが、ボールプールを見てテンション上がってたし、見て遊んで十分楽しめたので良かったです。

というわけで、「福井県こども家族館」がどんなところだったのか、ご紹介したいと思います。

福井県こども家族館について

基本情報はこちらです。

住所 福井県大飯郡おおい町成海1-1-1(うみんぴあ大飯内)
営業時間 9:30~17:00
9:30~18:00(夏休み期間中)
休館日 毎週月曜日
駐車場(無料) 普通車70台・大型10台

こども家族館に入るだけなら無料ですが、ボールプールのある「あそび体験ゾーン」に入場するには、大人200円・小中高生は100円(小学生未満は無料)の利用料がかかります。

場所

地元の人も電車で行くにはちょっと不便なところにあります。

車で行く場合は、ナビで名称か住所を入れれば一発で出てくるので迷うことはないはず。

館内情報

福井県こども家族館は1F・2F・3Fと屋外に分かれます。

1F

エントランスに始まり、料理を作ることのできるクッキング工房、2歳までの子どもが入れるちびっこひろば。

ランチプラザというちょっとした休憩スペースなどがあります。

▼エントランスエントランス

▼受付カウンター隣にあるベンチベンチ

行った日は、ここでちびっこたちが持参したであろうお弁当を食べてました。

▼クッキング工房クッキング工房

奥の方で料理の教室が開催されたりするみたいです。

▼ちびっこひろばちびっこひろば

2歳までの子どもが入れるキッズスペースです。

ボールプールのあるあそび体験ゾーンは小学生ぐらいの子どもも多いので、その点ここは小さい子どもしか入れない分落ち着いて遊べますね。

▼ランチプラザ(休憩スペース)ランチプラザ(休憩スペース)

持ち込んだお昼ご飯を食べているファミリーもいました。

2F・あそび体験ゾーン

福井県こども家族館 2Fへの階段

2Fにあがる場合は、エントランスを入ってすぐのカウンター横にある券売機でチケットを購入して上へあがります。

チケットは2Fにあがってからの手渡しです。

▼券売機券売機

小学生未満は無料で小中高生は100円、大人は200円かかります。

入口でチケットを渡し、靴を脱いで入場します。

土足厳禁となってました。

▼あそび体験ゾーンあそび体験ゾーン

あそび体験ゾーンには、真ん中に大きな船がありその周りがボールプールになっています。

ボールプール内で遊べるのはもちろん、船にも上がることができます。

船上

船上もいろいろなものがありました。

▼大砲が撃てたり、大砲

ボールを穴に入れてしばらくすると、ドンと実際にボールが出て大砲を撃つことができます。

▼衣装が着られるコーナー衣装が着られるコーナー

色んな国の民族衣装を着ることができるスペースです。

▼すべり台すべり台

↑すべり始めのところです。

すべりはあまり良くなかったので、あんまりシューっとはすべられませんでした。

船の周りにもちょこちょこと遊べるものが設置されています。

▼網の階段網の階段

ロープでできた階段です。

ニョロ助はこれが面白かったようで、何回ものぼったりおりたりしてました。

▼よく分からないやつ。よく分からないやつ

↑これは結局何ができるのか分からないですが、向こう側がうっすら見えたり見えなかったり。

といった感じのものがあるぐらいで、そんなに大きな施設ではありませんでした。

3F・展望台のようになっている

船の上にあがっていくとそこが3Fで、展望台のように2Fを見下ろしたり、外を見たりできます。

3F・展望台

▲ここは3Fから2Fに降りていくときの通路です。

3Fはそれ以外、大したものはありません。

屋外

屋外

行った日はポツポツと雨が降る天気だったので屋外で遊ぶのはやめておきましたが、土管があったりタイヤなどの遊具的なものがあります。

入口前には、ちょっとした銅像もあったりします。

銅像 銅像

▲ニョロ助が銅像の裏に隠れてます。w


結局のところ、2Fのあそび体験ゾーンのボールプールがメインの施設といったかんじです。

スポンサーリンク

実際に遊んできた感想レビュー

ここからは実際に遊んできたときの様子を、写真付きで感想とともにレビューしてます。

お昼ご飯を近くの金刀比羅うどんで食べてから、福井県こども家族館に向かいました。

若狭周辺のうどん店としては、かなり美味しかったのでおすすめですよ!

▼駐車場駐車場

併設されている駐車場に車をとめて、Let’s Goです。

 

入館しようかと思うも入口前にあるペンギンの銅像でしばし遊んで、ペンギンの銅像

ペンギンの銅像

「赤ちゃんペンギンがいるね!」とニョロ助も気付きました。(足元にうもれてます)

▼で、入館!カウンター

特にカウンターで手続きするわけでもなく、隣の券売機で僕たち夫婦の入場券だけ買って2Fにあがります。

入場券

▼この先左手が入口です。階段

 

▼靴を脱いで入場するやいなや、ボールプールにダイブ!ボールプールにダイブ

▼こんなに笑ってくれるなんて、来たかいがありますね。ボールプール

▼ロープをあがって船にあがることができます。ボールプール

▼船の上にはパンのつくりものがあったり、パン

くっついてて取れません。

▼さらに民族衣装を着てみたり民族衣装

▼こんな暗いすべり台もありました。すべり台

ニョロ助は一回すべったものの、暗くて怖かったのか2回目はもういいとなってました。w

▼ハンモックも人気です。ハンモック

しばらくするとボールプールに飽きたのか、船の上からおりることのできるロープの階段で遊び始めました。ロープの階段

2歳の子どもにはなかなか一段一段が高いので、サポートしながらおりたりのぼったりしました。

 

▼展望台から見てみると船はなかなか大きかったです。船

▼これで25万個。ボールプール

たしかに今まで行ったあそび場のボールプールと比べると、かなり広かったのは間違いなかったです。

▼トイレトイレ

▼おむつ替え台のあるトイレもあります。おむつ替え台

授乳室は1Fにあったと思います。

こんな感じで、ボールプールをひとしきり満喫し、船の上にあがって色んなものを触ったり体験したりして、さらにそのまわりの遊具などで2時間弱を過ごし、こども館を後にしました。

▼入口付近は子どもの水筒でいっぱい水筒

なかなか楽しいあそび場でした。

福井県こども家族館|まとめ

ママと子どもツーショット

福井旅行の一環で、小さい子どもも楽しめる場所をということで「福井こども家族館」に行きました。

ニョロ助も存分に楽しめたようで、「ボールプールすごかったねぇ~」なんて車の中で言ってたり。

小学生ぐらいの活発な子どもたちも多く、鬼ごっこのように走り回ってる光景を何度も見たのでちょっと危なかったりしますが、親が見てれば大丈夫かなと思います。

一点注意点とすると、この施設内にご飯が食べられるお店はありません。

事前に済ませておくか、ランチ前に来るのがおすすめです。

ぜひ参考にしてください~。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)