アドベンチャーワールドの2日券ってどうなのか?子連れ&ゆっくり楽しむならおすすめ!実際に利用した感想をまとめました

アドベンチャーワールドの入口

パンダの赤ちゃんが生まれたことで何かと話題のアドベンチャーワールド。

入場するための入園券は、1日・2日・年間フリーパスと揃っています。

アドベンチャーワールドには旅行で行く人も多いはずですが、実際のところ2日券ってどうなのか?って気になっている人もたくさんいると思います。

 

我が家も和歌山・白浜旅行に行った際、アドベンチャーワールドで遊ぶことをメインプランにしていましたが、行く寸前まで1日券にするか2日券にするか迷ってました。

1日で十分満喫できるなら2日目は違うプランを立てられてその方が良いし、でも見たいものも十分に見れないんだったら2日券にしてでも見たいし…といった感じで。

結果的には2日券を選択しましたが、今回はこれが大当たり。

焦ることも急ぐこともなくゆっくり楽しむことが出来て、見たかった動物やショー、アトラクションなども十分すぎるぐらいに体験出来て大満足。

小さい子連れ&落ち着いて楽しみたいなら、2日券はおすすめだと思えたので、実際に利用した感想をまとめたいと思います。

アドベンチャーワールドの2日間入園券の概要

チケット売場

公式ページ(料金のご案内)にも掲載されてますが、ざっくりと2日券の概要を記載しておきます。

料金

大人(18歳以上) 7,900円
セニア(65歳以上) 7,200円
中人(12歳~17歳) 5,800円
小人(4歳~11歳 3,900円

東京ディズニーランドやUSJの2日券が約13,000円ぐらいするので、それに比べるとリーズナブルです。

規模や内容が違うので、一概に安いという言葉では片付けられませんが。

大人の1日券は4,500円なので、2日券にした場合単純に1日の料金が少し割引されています。

3日間のうちの2日間入園可能

2日券ですが、連続した2日間ではなく3日間の内で2日入園可能となっています。

我が家は連続して2日行きましたが、1日目と3日目に行きたいというプランによってはありがたいと思えるかもしれません。

入園券アップグレードが可能

入園当日に限り、1日入園券から2日間入園券(年間パスポートも可)に、差額の支払いでアップグレードが可能となっています。

大人であれば1日券が4,500円なので、2日券(7,900円)との差額で3,400円支払えば2日券に変更が可能というものです。

1日で行けたらOKだし、もし予定していたほど周れなかった・・・もうちょっと楽しみたい!という時に、急きょ変更するというプランでも活用できちゃいます。

スポンサーリンク

実際に2日券を使った感想

というわけで、実際に我が家が2日券にしてどうだったのか、感想をまとめました。

もちろん個人的な見解によるところが大いにありますが、小さい子どもを連れた旅行での2日券なので、同じような状況で迷っている人がいるなら、ぜひ参考にしてください。

時間をほとんど気にしなくていいのが最高だった!

アドベンチャーワールドのイルカショー

アドベンチャーワールドには、色んなショーが開催されていて、特に有名どころでいうと、イルカショーとアニマルショーがあります。

この2つは開催時間があらかじめ決まっているので、観覧する場合は時間の調整が必須です。

Non太
あぁ、イルカショーに遅れてしまう!急げ!

と、時間が決まっていたショーだけは僕たち大人の行動を優先しましたが、それ以外はプラン通りにいかなくてもニョロ助の行きたいように楽しみました。

子どもの行きたい場所に合わせていける!

アドベンチャーワールド内の子どもの背中

園内は、動物が放し飼いになっていたり触れ合えるところが色々あるため、1歳児の好奇心をメチャクチャに刺激してきます。

1歩歩いては10分止まり、10歩歩いたかと思いきや来た道を引き返しの連続。

1歳を過ぎた子どもを連れてると、あっちへフラフラこっちへフラフラ、思うように行きたいところに行けません。

もしこれが1日券しかない状態で、でも色んなところを見回って満喫したい!と考えていたなら、ニョロ助(我が家の息子)の意思を無視して連れて行かないといけなかったことは多々あったと思われます。

2日券という精神的ゆとりは、子どもと目一杯楽しむ上でかなりありがたかったです。

ご飯に時間がかかっても問題なし!

パンダツインカレーのアップ

アドベンチャーワールド内でのランチは、結構な争奪戦となるのですが、そんな戦いとも無縁で、のんびり席が空くのを待って、隣にあったあそび場で遊びたいと言えば遊んで、ここでもゆっくりのんびり過ごしました。

「今日行けなかったところは明日行けばいい」とできるスタンスは、旅行を楽しむ上で一番大切かもしれません。

ショーやアトラクションをたっぷり堪能できた

イルカショーとアニマルショーを観るのはもちろん、サファリワールド内を運行するケニア号だけじゃなく、歩いて見回るウォーキングサファリなど、時間がかかるものも2日あればたっぷり堪能できます。

結局は「ゆっくり楽しめる」に尽きるのですが、アドベンチャーワールドでやっているショーは結構見ることが出来ました。

ウォーキングサファリが楽しいのでぜひ!

ウォーキングサファリの看板

サファリワールド内を歩いてまわることが出来るウォーキングサファリ。

徒歩のため1時間以上かかることもザラで、我が家は2日目に行きました。

イルカショーとアニマルショーを観覧してパンダをみて、ケニア号にも乗ってさらにウォーキングサファリとなると、正直時間が足りないぐらいだったので、2日券を持っていたから楽しめたアトラクションといった感じです。

が、これが一番といっていいぐらいに楽しいので、1日券だったとしても頑張って時間を作っていってほしいです。

お土産を選ぶ時間もたっぷり取れた!

パンダのぬいぐるみ

夕方になるとお土産ブースはめっちゃ混雑します。

そして種類もたくさんそろっているので、なかなか選ぶのが大変です。

時間を気にすることなく満喫して、最後の楽しみとしてのお土産選びも時間に余裕を持てたので、たっぷり吟味しながら選べました。

結局は、和歌山の名物と言われている「かげろう」に落ち着きました。

かげろう

駐車場の2日券はなし

アドベンチャーワールドの駐車場

アドベンチャーワールドの駐車場は、普通車で1日1,200円かかります。

が、駐車場の2日券はないので、2日来たら2日分の駐車料金がかかります。

ここもセットであるといいんですけどね。

子連れでたっぷり楽しみたいなら2日券はおすすめ!|まとめ

うさぎの置物に乗る子供

2日券の何がよかったか、一言で表すなら「時間を気にすることなく楽しめる」でしょうか。

大人だけでしっかりプランを練ることが出来る状況なら、1日だけでも色んな場所をまわって体験して、というのが成り立つかもしれませんが、今回は1歳を過ぎた子ども連れです。

もう予想外のことがたくさんあって、スムーズに行きたいところに行ける方が少ないぐらいです。

それでもたっぷり楽しめたのは、時間的余裕があると思えたから。

プランにもよりますが、時間が許すならぜひ、子連れ旅行でアドベンチャーワールドに行く場合は、2日券をおすすめしますよ!

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)