雨の日のアドベンチャーワールドは楽しめるのか?⇒雨でも楽しめるので、その理由や楽しみ方を解説!

家族3人でアドベンチャーワールドに遊びに行きました。

行く前の天気予報は曇りのち雨…。

せっかくの旅行なのに…と思いつつも、結果的には雨に降られることなく楽しめたのですが、実際のところ雨でも十分に満喫出来ただろうなと思います。

そんな工夫がいっぱいされているアドベンチャーワールドだったので、雨の日でも楽しめると感じた理由や楽しみ方についてまとめています。

せっかくアドベンチャーワールドに行くのに雨…と思っているなら、気落ちしなくても大丈夫ですよ!

ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

各施設までの主要ルートには屋根が付いている!

普通の動物園や遊園地だと、大体が屋外となっているのを想像しますが、アドベンチャーワールドは入口から各施設までのルートに屋根が付いているんです。

なので、移動は傘もささず雨に濡れずにいけるというありがたいつくりになっています。

▼アドベンチャーワールドのパークマップアドベンチャーワールドのパークマップに屋根を付けたガイドマップ

上記はアドベンチャーワールドの公式サイトからお借りしたパークマップに、濃いピンクのラインを引いたものです。

左下の入口から、ラインを引いたところは全て屋根が付いているので、傘をさす必要なく歩くことが出来ます。

もちろんベビーカーなどでも問題なく押して歩けます。

▼エントランスドームエントランスドーム

入口はいったところは、こんな感じでアーケードに覆われています。

▼エントランスドームを右折したところ。エントランスドームを右折したところ

ここも屋根付きルートです。

▼パンダが見られるパンダラブへのルートにも屋根付きの道があります。パンダラブへのルート

▼イルカショーが見られるビッグオーシャンへも屋根付きルート。ビッグオーシャンへのルート

▼ケニア号に乗車する場所も屋根付き。ケニア号に乗車する場所

といった感じで、アドベンチャーワールドの目玉とも言える各施設へは、屋根付きのルートが完備されているので、傘をさしたり雨のストレスを感じることなく進むことが可能です。

スポンサーリンク

屋根付きルートをたどっていける&屋内施設

アニマルランドの中

屋根付きの道が整備されていることはわかったとして、じゃあどの施設を見て回ることが出来るのかというと、以下の通りです。

(施設の中の人間ではないので、間違いや抜けがあるかもしれませんので、その際はご了承ください)

  • パンダラブ(パンダ)
  • 怪獣館(ホッキョクグマ・ペンギン)
  • ペンギン王国(ペンギン・ラッコ)
  • エンジョイドーム(乗り物・ウサギ)
  • アニマルランド(アニマルアクションショー)
  • ビッグオーシャン(イルカショー)
  • ブリーディングセンター(パンダ)
  • サファリワールドのケニア号乗場(ケニア号)
  • わんわんガーデン(犬 / 雨天時のみエンジョイドーム2Fで実施)

といったところは、屋根付きのルートをたどっていくことが出来る施設になっています。

パークマップで言うと、真ん中から左側は全部雨に濡れずに行ける施設です。

完全無欠ではないものの、メインどころは全て屋根付きルート&屋内施設なので、十分楽しめると言える理由です。

屋根付きルートはないけど屋内施設

ふれあいの里の外観

屋根付きルートはないけど屋内施設、の紹介です。

  • ふれあいの里(カワウソ・インコ・ワオキツネザル)

調べなおしてみると、ここだけでした。w

屋根付きルートからは少し外れますが、屋内施設となっています。

楽しいけど屋外施設

サファリパーク内のサイ

最後に、屋外だけど行くとめっちゃ楽しめる(楽しめた)施設のご紹介。

楽しい楽しくないは個人の見解が十二分に入っているので、あくまでご参考までにです。

  • ふれあい広場(カピバラ・ペリカン・リスザル・カバ他多数)
  • サファリワールドのウォーキングサファリ(キリン・ラクダ・ライオン・チーター他多数)

ふれあい広場は雨でもなんとかなるとしても、サファリワールドのウォーキングサファリはネーミングの通りひたすら歩くので、個人的に雨の日だと結構しんどいと思いました。

子連れなんかだと余計に大変。

でも、行くとめっちゃ楽しめます。

我が家は結果的に曇りで行くことが出来たので、特に問題なく楽しめましたが、雨の日のウォーキングサファリで、動物たちがどのような行動をとっているのかも不明です。

雨ならケニア号に乗れば良いじゃないかという意見もあるかもしれませんが、それとは全く違った視点で動物たちを見ることが出来るので、可能ならぜひ行きたいポイントと言えます。

雨の日のアドベンチャーワールドの楽しみ方

楽しむ方法なんて人それぞれですが、実際に行って感じたことを参考に、雨でもしっかり楽しめるアドベンチャーワールドを考えてみました。

1.パンダをじっくり見る!

アドベンチャーワールドのパンダ 桜浜(おうひん)

晴れている日は屋外にいることもあるようですが、雨だと屋内にいます。

パンダを見ることが出来るのは、パンダラブブリーディングセンターいう施設です。

パンダラブは直に、ブリーディングセンターではガラス越しに見ることが出来るので、もうこの際じっくりじっくり見ましょう。

雨じゃなくても見まくると思いますが。

2.イルカショーとアニマルショーを外さない!

アドベンチャーワールドのイルカショー

アドベンチャーワールドの見どころの一つはマリンライブというイルカショーと、アニマルアクションというアニマルショーです。

こちらも雨じゃなくてもぜひ見るべきショーですが、雨だとなおさら外さないようにまわるのがおすすめです。

ショーの時間はあらかじめ決められていますが、アドベンチャーワールドのサイト内(こちらのページ / 動物たちのライブを楽しむ)か、入場後すぐに置かれているパンフレットに書かれています。

マリンライブの終了後に、少ししてアニマルアクションが行われることが多いので、計画を練っておくといいかもしれません。

3.サファリワールドはとりあえずケニア号で!

サファリワールドのケニア号

サファリワールドのウォーキングサファリがメチャ面白いと、先程書いてますが、雨の場合はとりあえずケニア号に乗ってみるといいです。

列車のような専用車でサファリワールドをぐるっと1周まわってくれます。

動物たちを間近に見れるのは確かなので、これも外さないようにしたいところです。

4.ペンギン達と記念撮影

1日に1回、フラワー通りというところでペンギンパレードが開催されています。

パレードの後、ペンギン達を目の前にして記念撮影もできるようなアトラクションがあります。

ですが、雨の日はパレードはなし、記念撮影のみになりますが、せっかくなので記念撮影もいいかなと。

生ペンギンを目の前にして、スタッフさんが自前のカメラで撮影してくれますよ!

▼こちら。ペンギン達と記念撮影

パークマップでいうと、センタードーム前(フラワー通り側)でやっています。

時間のチェックはこちらのページ(ペンギンパレード)でチェックできますよ!

このセンタードーム内に、ホッキョクグマに会える怪獣館があり、道なりに進んだ先にペンギン王国というペンギンもたくさんいるので、一緒に見ていくと飽きませんよ。

▼ホッキョクグマホッキョクグマ

▼ペンギン王国にいるペンギンペンギン王国にいるペンギン

5.子ども向け施設はエンジョイドーム!

エンジョイドーム

傘をさすのが難しいような子供が一緒の場合(我が家も1歳4ヶ月でベビーカーもイヤ、歩くのもイヤ、抱っこがいい!と何度もありました)、エンジョイドームも楽しむのにいいかもしれません。

激しいものはないものの、ジェットコースターがあったり、アスレチックのような施設(写真赤いの)が揃っています。

またフードコートも揃っていて、小さい子ども用の簡易なあそび場もあります。

▼こちら。子どものあそび場

アドベンチャーワールドに来てまでプレイルームかぁ・・・と思わなくはないですが、小さい子どもがいる家族には重宝することもあるかもしれません。

子どもが動物たちとの触れ合いに飽きてしまったら、エンジョイドームに来ると、また違ったかたちで楽しめるかもしれませんよ!

ちなみに、ここの2Fでわんわんガーデン(犬に触れ合える)が実施されます。

おまけ:ベビーカーはレンタルすればレインカバーも借りられる!

アドベンチャーワールドのベビーカーの貸し出し

アドベンチャーワールドには、ベビーカーの貸し出しをやっています。

バギータイプのベビーカーは1,300円、パンダやレッサーパンダなどのキャラクターものは1,600円です。(返却時に保証金500円が返ってきます)

バギータイプのベビーカーを選べば、雨の日はレインカバーも一緒にレンタルできるとのことでした。(スタッフさんに確認しました)

キャラクターもののベビーカーを選んだ場合には、残念ながらレインかバーはついてこないそうです。

雨でもアドベンチャーワールドは十分楽しめる!/ まとめ

アドベンチャーワールドのエントランスドーム

雨のアドベンチャーワールドってどうなの?って思いましたが、十分に楽しめるアミューズメントパークだと実感しました。

ふれあい広場は、傘をさしてじゃないといけないのが残念ポイントでありますが、総合的に雨だからといって楽しむポイントが半減するとは思えない造りになっています。

結果的に、我が家は雨に降られなかったので説得力にかけるかもしれませんが、行った感想として、雨でも楽しめるなというものです。

個人的に、雨より晴れている方が楽しめるものは増えるし、傘を持ち運ばなくて良くて楽ちんというのはありますが、雨だからと言ってガッカリするほど楽しめないものでもないと思いました。

ぜひ参考にして雨の日もいっぱい楽しんでください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)