ジャイアントパンダの赤ちゃんを見に行くと同時に、アドベンチャーワールドを1日で満喫するために、知っておきたい情報や知識・準備まとめ10選!

ジャイアントパンダ 永明

2018年8月14日にアドベンチャーワールドでジャイアントパンダの赤ちゃんが生まれました。

その赤ちゃんの公開が9月13日に決定!ということで、見に行こうと考えている人もいると思います。

とはいえ、赤ちゃんパンダの公開は午前・午後にそれぞれ20分間という限定のものなので、それだけで1日を過ごすのはもったいないです。

せっかくアドベンチャーワールドに行くなら、赤ちゃんパンダを見るのに合わせて、他のエリアも色々楽しめた方が良いですよね。

というわけで、赤ちゃんパンダの公開情報とともに、アドベンチャーワールドを1日で満喫するために知っておくと良い情報や知識について、10個にまとめてみました。

今後行こうと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

ジャイアントパンダの赤ちゃん公開について

話題にもなったジャイアントパンダの赤ちゃんの公開が、2018年9月13日(木)からとアドベンチャーワールドのHPで発表がありました。

それを外すわけにはいかないので、情報をまとめておきます。

状況によって公開内容が変更・中止になる場合があります。

公開時間

赤ちゃんが公開されているのは、10:15~10:35の20分間と、14:40~15:00の20分間です。

1日中公開されているわけじゃありません。

公開場所

見ることのできる場所は、ブリーディングセンターです。

ブリーディングセンターがどこかと言うと、、、

▼ここです。ブリーディングセンターの場所

園内Mapの左下が入口で、そこから見れば場所としては奥の方になります。

と言っても大体距離にすると470mなので、そこまで遠くありませんよ!

ジャイアントパンダの赤ちゃんの名前募集中

パンダファミリーの家系図

2018年9月13日(木)~2018年11月16日(金)の期間で、ジャイアントパンダの赤ちゃんの名前を募集しています。

園内に応募用紙が設置されているので、赤ちゃんパンダを見に行った際に一緒に応募しましょう!

僕は「絆浜」と書いて「はんひん」で応募します!(言いにくいけどw)

ちょうどアドベンチャーワールドが40周年で、こころを大切にしてきたということが、40周年記念サイトに書かれています。

人と人、人と動物の絆があったからこそアドベンチャーワールドは40年もやってこれたわけで、そんな記念の年に生まれた赤ちゃんとの絆を大切にしていきましょうということで、絆浜です。

思い浮かんだ名前をぜひ応募しましょう!

続いて、アドベンチャーワールドを1日で満喫するために知っておくと良い情報や知識まとめです。

スポンサーリンク

1.入園券は事前にWEBで購入しておくと便利!

アドベンチャーワールドの入園券

週末やゴールデンウィーク、夏休みなどの連休にアドベンチャーワールドに行くという場合、入園するためのチケットを購入するために長蛇の列に見舞われることがあります。

特にオープン時間と同時に入園しようとしている場合は、列ができやすいです。

一方、お昼から入園だとか、平日に行く場合はそこまで混雑することも少ないですが。(我が家が行った、とある9月の平日はまったく混雑していなかった)

 

それを回避できるように、アドベンチャーワールドには事前にWEBで入園券を買っておけるチケットストアというシステムがあります。

購入するためには、メールアドレスによる会員登録が必要で、且つチケットを印刷しないといけませんが、そのひと手間だけで入園券の購入列に並ぶ必要はなくなります。

チケットストアのフロー

ただ、上記画像の通り、現地でチケット受け取りを選択すると、入園券売り場でチケットを引き取らないといけなくなるため、結果的に並ぶ羽目になります。

なので、スムーズに入園する場合は、ダイレクトインでチケットを事前に印刷しておく方法を選んでおくことです。

効率的にアドベンチャーワールドを満喫するために、入場者スムーズにスマートに済ませましょう。

2.当日予約不可、事前予約のみのツアーがある!

アドベンチャーワールドのパンダ

チケットストアつながりでもう一つ。

様々あるアドベンチャーワールド内のツアーやアトラクションですが、当日予約は不可、事前予約のみ!というツアーがあります。

それは、パンダラブツアーというもので、パンダを間近に見ることができてえさやりもできるという、かなり人気のツアーです。

これは当日予約不可、事前予約のみとなっています。

【パンダラブツアー】について

パンダラブツアーはかなり人気のため、チケットストアでもすぐに売り切れます。

また毎月1日に翌月分の予約が解放される仕組みになっています。

※例:9月1日に10月分の予約ができるようになる

数日前に予約しようとしても、空いている日はほぼないという大人気のツアーです。

他のツアーは、WEBからの事前予約ができたり(だいたい3営業日前までに予約)、空いていれば当日予約もできるツアーが多いですが、このパンダラブは事前予約のみです。

3.事前予約不可、当日開園後の予約のみのツアーがある!

さっきとは逆で、WEBの事前予約は不可、当日開園後に予約を受け付けるツアーもあります。

特にイルカと握手をしたり、エサとして魚を与えられる「ドルフィンフィーディング」なんかはかなり人気で、開園後即売切れとなることも多いとのこと。

他にも当日の予約が必要なツアーがあるので、一度はチェックしてみることをおすすめします。

4.予約は不要、無くなり次第終了のツアーもあり!

キリンのアップの顔

事前予約も当日予約も不要だけど、時間が決められていて、その時間内でなくなり次第終了!といったツアー・アトラクションもあります。

例えば、「キリンフィーディング」などの動物にえさをあげられるアトラクションは、実施時間が決められており、かつえさがなくなり次第終了といったアトラクションです。

▼こんなに近くで舌を伸ばしてきます。キリンにエサをあげている写真

動物へのえさやりアトラクションは結構人気があるので、タイムスケジュールとにらめっこしつつ動かないと、時間内に行ってもすでに終了していた…ということもあるので注意が必要です。

5.ランチタイムのフードコートは混雑必至!

パンダツインカレー

テーマパークに来たなら、園内のレストランでランチをしたいものですよね。

我が家もアドベンチャーワールド内にあるフードコートでランチをしました。

が、9月の平日だったにも関わらず、ランチタイム(大体12:30頃)はテーブルが全然空かず、混雑していました。

屋外のテーブルは空いている席もちらほらありましたが、暑かったのでみんな屋内のテーブルを探してたので余計かもしれません。

 

結果的に僕たちは、ランチタイムで1時間以上を過ごしたので、1日でがっつり満喫しようとしているなら、

  • お弁当を持ち込み
  • ランチタイムの時間を大きくずらす
  • テイクアウトで食べ歩きをする

などが効果的かもしれません。

小さい子どもがいると、なかなか思う様にはいかないですけどね。

6.イルカショーとアニマルショーは見るべき!

イルカショー

アドベンチャーワールドのパンダとともに、かなり見応えのあるショーがイルカショーとアニマルショーです。

ショーの時間は決まっていて、1日に2回、もしくは3回実施されています。

イルカショー(マリンライブ)もアニマルショー(アニマルアクション)も、所要時間は約20分。

タイムスケジュールはWEB上でも事前にチェックできますし、入園後のパンフレットにも載っています。

アドベンチャーワールドのパークガイド

どちらのショーも無料で観覧できるので、絶対に行っておきたいショーですよ!

7.ケニア号もぜひ!時間が許すならウォーキングサファリもおすすめ

ウォーキングサファリの写真

個人的に、アドベンチャーワールドで一番楽しかったと言っても過言ではないサファリワールド

ケニア号とは、列車タイプの専用車に乗って、サファリワールドをぐるっと1周してくれるツアーで(所用時間約25分)、そこにいる草食動物も肉食動物も近くで見ることが出来ます。

とは言え、ケニア号は車両の中から。

ウォーキングサファリ(自分で自由に歩いてまわる)なら、もっと間近に動物たちを見ることが出来ます。

ウォーキングサファリの入口看板

我が家は1歳4ヶ月の子供を連れて、時にベビーカーで、時に抱っこで、最後は疲れて抱っこ紐で歩き回りました。

1周は約1.5kmとなっているようで、所用時間は約1時間前後になります。

時間があればウォーキングサファリで、あまりなければケニア号で1度はまわることをおすすめします!

8.ペンギンパレードが面白い!一緒に記念撮影も可能!

アドベンチャーワールドのペンギンパレード

1日に1回、フラワー通りというところで開催されているペンギンパレード

よちよち歩くペンギンの姿を、生で間近に見られるのでおすすめです。

見に行きたいショーやアトラクションのタイミングが重ならなければ、ぜひ見に行きたいところ。

パレードが終わったら、ペンギンが集められ、その後ろで一緒に記念撮影も可能ですよ。

ペンギン達と記念撮影

他の大々的なショーに隠れてますが、これは地味におすすめです!

9.「ふれあい広場」は子どもがはしゃげる場所!

ふれあい広場の看板

色んな小動物と触れ合える「ふれあい広場」。

柵の中にいるだけじゃなく、放し飼いのようにその辺をぶらり歩いている場面に遭遇することも多々あります。

あひると子ども

ここでも色んなアトラクションをやっていますが、個人的にはマーラという動物が自由に歩いているのが良かったです。

実際にマーラがわさわさとふれあい広場に出てくるので、我が家の息子もちょっとビビりつつも優しくなでなで出来ました。

カピバラに触れる写真

かわいい動物たちに触れ合えるので、小さい子どもがいる家族でも十分に楽しめるのがふれあい広場ですよ!

参考

ふれあい広場

10.お土産選びは時間に余裕を持って選ぶのが吉!

アドベンチャーワールドのお土産売場

テーマパークに来たなら、お土産を選ぶのも一つの楽しみですよね。

アドベンチャーワールドのメインのお土産売場は、入口付近のエントランスドームにあります。

お菓子系はもちろん、ぬいぐるみなどもたくさん置かれているので、1時間ぐらいはあっという間に過ぎてしまいます。

▼人気菓子ランキングのお菓子が積まれたコーナー人気菓子ランキングのお菓子

種類がありすぎてお土産はどのお菓子にしよう…?と悩む時には、こういったランキングのお菓子を参考にすれば、時短&思ってたのと違う…ということは少ないかもしれません。

我が家は安パイのかげろうを選びました。

アドベンチャーワールド仕様のかげろう

▼地味に個包装までアドベンチャーワールド仕様になってますよ!アドベンチャーワールド仕様のかげろう 個包装

赤ちゃんパンダを見てアドベンチャーワールドを1日で満喫 / まとめ

40周年のアドベンチャーワールド

ちょうど僕たちが行った時は40周年になるアドベンチャーワールドでした。

その時はまだ赤ちゃんパンダの公開はしてませんでしたが、感想としては1日で全てをまわりきることは難しいところがあります。

ですが、しっかり計画を練っていけばかなり満喫できるんじゃないかとも思います。

逆に行き当たりばったりで行くなら、「のんびり見られればそれでいい」というスタンスでいる方が気楽じゃないかと。

 

個人的に満足度が高くなるポイントとしては、

  • (赤ちゃんパンダを含む)パンダを見る
  • マリンライブとアニマルアクションを鑑賞する
  • ケニア号かウォーキングサファリでサファリワールドへ

を外さずに見ることかなと思います。

とは言え、ひとそれぞれの感想があると思うので、自分なりのプランを考えてみると楽しいですよ!

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)