【伊勢神宮】 おかげ横丁とおはらい町に行ったらぜひ食べ歩きしたい、おすすめのお店を12店舗ご紹介!

伊勢神宮と言えば、そのすぐ隣にある江戸時代の街並みを再現したというおはらい町と、その一角にあるおかげ横丁が有名ですね。

この街の何が魅力かっていうと、たくさんの食べ物の食べ歩きが出来ること!

これに尽きます。

おかげ横丁とおはらい町の食べ歩きにおすすめのお店は様々なブログで紹介されてますが、実際のところ美味しいのか?

有名なだけでホントのところは…?なんて思ってしまうこともありました。

ということで今回は、実際に行って食べて美味しかったものを厳選して、おすすめのお店12店舗としてご紹介したいと思います。

(それぞれの位置関係が分かるMAPを最後に載せておきます。)

有名なお店もありますが、おすすめには間違いないのでぜひ立ち寄ってみてください!

紹介している店舗は以下の通りです。(クリックで該当箇所までジャンプします)

  1. 赤福本店
  2. お伊勢屋本舗
  3. だんご屋
  4. 豆腐庵山中
  5. ふくすけ
  6. 豚捨
  7. 若松屋
  8. 伊勢醤油本舗
  9. 団五郎茶屋
  10. 美杉郷八知玉屋
  11. 横丁焼の店
  12. 伊勢クレープ

おはらい町通りにある食べ歩きにおすすめのお店4選!

1.赤福本店

赤福本店の外観

伊勢神宮を訪れた時のお土産としてまず思い浮かぶであろう赤福

その本店がここにあります。

店内に腰掛けて食べるので食べ歩きとは言えないかもしれませんが、ちょっと休憩がてら食べるには絶対外せないお店でしょう。

店内

店内は自由に座ることが出来ますが、週末や連休は大混雑していると思われるので、席取り合戦のようになってしまうかもしれません。

▼座敷があったり(平日に行ったのでかなり空いてた)、赤福本店の座敷

▼庭のような景色が見られる場所に座れたり、赤福本店の庭

おすすめは店内一番奥の縁側っぽいところです。

▼川の景色を見ながら赤福が食べられます!赤福本店から見える景色

晴れの日だったら最高のロケーションですよ。

▼ちなみに、奥にはトイレもあります。赤福本店のトイレ

小休止と言った感じで食べられるのが良いですね。

赤福本店なら出来立て3個で290円!

赤福本店の赤福

本店で赤福を食べる一番のメリットは、出来立てを食べられるということでしょう。

▼2セット注文しました。赤福本店の赤福2セット

お茶も無料で付いてきます。

やっぱり出来立てとなると、今まで食べてきたお土産の赤福の柔らかさとは格段に違ってめちゃくちゃ美味しい!

食べ歩きとしても店内で少しほっこりしつつ楽しめる赤福本店は、おはらい町通りの中では絶対外せないお店と言えますね。

本店で赤福氷を食べる際は販売期間に注意!

豆知識ですが、2018年本店で赤福氷を食べられる日程はまだ決定していないようです。(本店向かいの別店舗で食べられる模様)

要するに、1年中食べられるわけじゃありませんので、その点だけご注意を。

詳しい販売日程や店舗については、こちらの赤福のホームページに書かれていますのでご参考までに!

店舗名 赤福 本店
住所 三重県伊勢市宇治中之切町26
電話番号 0596-22-7000
営業時間 5:00~17:00(繁忙期時間変更有)
定休日 年中無休
公式ページ 株式会社赤福
食べログ 赤福 本店

2.お伊勢屋本舗

お伊勢屋本舗の外観

続いては「お伊勢屋本舗」。

上記写真の右上にも掲げられている「松阪牛しぐれ福まん」とい商品が大人気です。

そして三重県と言えば松阪牛!が連想されますが、「松阪牛串」も販売されています。

一本800円となかなかなお値段ですが、僕が行った時はガンガンみんな注文してました。

と言いつつ、僕がこのお店でおすすめしたいのはこちら。

▼松阪牛コロッケ松阪牛コロッケ

実際、そこまで松阪牛が入ってる!という感覚は味わえませんが、松阪牛入りのコロッケを食べてるという雰囲気を味わいながら町を歩き回れるのでいいかなと。

形は大きくありませんが、そんな松阪牛コロッケは1個300円です。

ちなみにお店の横には腰掛けるベンチやテーブルも用意されていて、座って食べることも出来ますよ!

店舗名 お伊勢屋本舗
住所 三重県伊勢市宇治中之切町94-7
電話番号 0596-22-7193
営業時間 10:00~17:00
定休日 不定休
食べログ お伊勢屋本舗

3.だんご屋

だんご屋の外観

おはらい町通りにある食べ歩きのお店としてはかなり有名な「だんご屋」。

ご多分にもれず僕も行ってきましたが、濃厚でタレたっぷりのみたらし団子を堪能できます。

▼みたらし団子2本 & 三色団子みたらし団子2本と三色団子

どちらも1本120円

その他にも黒蜜団子なども人気があるようで、メチャクチャ美味しかったのでもっと色々買えば良かったと少し後悔してるぐらいに美味しいです。

お店の入口横にはベンチや座敷も用意されているので、座って食べることも出来ます。

1本120円と気軽に買える値段なのでおすすめのお店です。

店舗名 だんご屋
住所 三重県伊勢市宇治中之切町52
電話番号 0596-23-9002
営業時間 9:30~17:00
定休日 年中無休
食べログ だんご屋

4.豆腐庵山中

豆腐庵山中の外観

続いてご紹介するお店は「豆腐庵山中」です。

このお店も食べ歩きのお店としては有名ですが、食べ物として有名なのは「うの花ドーナツ」ですね。

うの花とはおからのことだそうで、それで作ったドーナツと言うことでヘルシーさもウリなんだとか。

と言っても僕がおすすめするのはうの花ドーナツじゃなくてこちら。

おとうふソフトおとうふソフト

ご飯系じゃなくデザートとしての一品です。

食べ歩いてお腹が膨れてきた食後のぶらぶらの時にお供してほしい一品。

レギュラーサイズは270円

コーンじゃなくカップでも売ってますし、お子様サイズ(@170円)も販売してます。

おとうふソフトの看板

濃厚アイスクリームというよりは、あっさりアイスクリームです。

豆腐の味もほのかに感じられるような味わいでした。

ちなみに、妻は豆腐があまり好きじゃない派ですが、このおとうふソフトはおいしいおいしいと言って食べてました。

夏の暑い日にはおすすめの一品です。

店舗名 豆腐庵山中
住所 三重県伊勢市宇治中之切町95
電話番号 0596-23-5558
営業時間 10:00~16:00
定休日 木曜日
食べログ 豆腐庵山中
スポンサーリンク

おかげ横丁内にある食べ歩きにおすすめのお店8選

おはらい町通りのお店はこれぐらいにして、次に有名なおかげ横丁内で食べ歩きにおすすめのお店を8店舗紹介したいと思います。

1.ふくすけ

ふくすけの外観

おかげ横丁の食べ歩きのお店で紹介されないことはないぐらい有名なお店が「ふくすけ」ですね。

伊勢名物の伊勢うどんが食べられます。

▼まずはカウンターで注文。一番オーソドックスな伊勢うどんにしました。ふくすけのメニュー

▼番号札をもらえるので、席に座って待ちます。番号札

▼やっと来ました伊勢うどん!伊勢うどん

▼お好みで七味もふくすけの七味

▼色は真っ黒でも実はそんなに濃くないんです。ふくすけの伊勢うどん

食べた感想で一番思ったのは、コシが全然ない!

ラーメンもカタメン派で、うどんもさぬきうどんのようにバリバリにコシがあるうどんが大好きな僕は、ちょっと拍子抜けした感覚に。

でも出汁は見た目よりもあっさりしてて食べやすいです。

おかげ横丁で食べ歩きをしようと思ってるなら、一人一杯食べるんじゃなくて二人で一杯注文するのがおすすめですよ!

お店は風情があって良い!

▼お店の前には縁日があったりして、風情が感じられてかなり良い感じです。(夏場は暑いかも?!)ふくすけの店内(屋外)

▼店の奥の方に行けば座敷も完備されてます。ふくすけの店内(屋内)

席は好きなところに座ってOKですが、こちらも赤福同様に超人気店なので、週末などは席取り合戦が繰り広げられることもしばしば。

僕は平日に行ったのでかなり落ち着いて座ることが出来ましたが…。

うどんのコシにしても好き嫌いが分かれる気もしますが、おかげ横丁に来たなら一度は行っておきたいお店ではありますね。

店舗名 ふくすけ
住所 三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁
電話番号 0596-23-8807
営業時間 10:00~17:00 / 17:30 / 18:00(季節により異なる)
定休日 年中無休
食べログ ふくすけ

2.豚捨

豚捨の外観

こちらもおかげ横丁では言わずと知れた有名店「豚捨」。

創業が明治42年という老舗のお店で「ぶたすて」と読みます。

店内で食べるなら牛丼がおすすめみたいですが、今回は食べ歩きがメイン。

豚捨なのに牛肉?という疑問は、ググってもらえればたくさんの方が理由を書いているのでそちらをご覧いただくとして。

ということで、食べ歩きにはやっぱりこれでしょう。

▼コロッケ・串カツ・メンチカツ豚捨のコロッケ・串カツ・メンチカツ

特にコロッケが有名ですね。

豚捨のコロッケ / @100円豚捨のコロッケ

コロッケの大きさは思った以上に小さいんですが…

美味しい!

ホント3口ぐらいで食べきれてしまったので、あと2、3個食べたくなるおいしさでした。

▼中はこんな感じ(食べさしですみません)豚捨のコロッケの中身

このコロッケはホントにおすすめ!おかげ横丁の食べ歩きの中では一番良いと思いました。

なぜかって、安くて美味しいから!

これこそ食べ歩きって気分になること間違いなし!ですよ。

昔は75円ぐらいで売ってた時もあるようですが、それでも今でも100円なので、数個買ってもいいかなと思えるし満足できるはずです。

▼ちなみにソースもかけられます(僕は試してません)豚捨のソース

▼串かつはこちら。豚捨の串かつ

これはソースかけた方がやっぱり美味しいですね。w

週末や連休は長蛇の列が必至ではありますが回転率も良いので、ぜひ伊勢に来たなら訪れてほしいお店です。

店舗名 豚捨
住所 三三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁
電話番号 0596-23-8803
営業時間 9:30~17:00 / 18:00(季節により異なる)
定休日 年中無休
食べログ 豚捨

3.若松屋

若松屋の外観

次にご紹介したいのが「若松屋」。

練り物系のものがたくさん売ってます。

若松屋で売られているもの

このお店は「ひりょうず」と言われるものが代表的な商品で、いわばがんもどきのようなものです。

ちなみに、僕は練り物系が好きなのでおすすめ店にしてますが、もし苦手だったら絶対やめておいた方がいいお店です。

一つ一つが大きくて量があるので。w

で、おすすめしたいのはこちら。

チーズ棒 / @350円チーズ棒

これ、実はおかげ横丁では隠れファンが多い一品のようです。

僕は知らずに食べましたが、中にチーズがしっかり入ってるさつま揚げでかなりの絶品でした。

▼チーズもたっぷり入ってる(食べさしですみません)チーズ棒の中身

350円と聞くと結構な値段だと思うかもしれませんが、写真以上に大きくてお腹にずしんと来るので、逆に買いすぎには注意した方が良いぐらいです!

店内でも食べられるし、歩きながらも食べられるのでおすすめのお店です。

店舗名 若松屋
住所 三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁
電話番号 0596-23-8833
営業時間 9:30~18:00
定休日 年中無休
食べログ 若松屋

4.伊勢醤油本舗

伊勢醤油本舗の外観

次にご紹介するのは「伊勢醤油本舗」です。

ここも伊勢うどんを販売しているお店なんですが、ふくすけのつゆの入ったうどんとは違い伊勢焼きうどんが食べられます

▼まずはレジカウンターで注文です。伊勢醤油本舗のレジカウンター

▼注文したら番号札を渡されるので、しばし待ちます。伊勢醤油本舗の番号札

▼注文が入ってから作ってくれますよ!伊勢うどん作っている写真

▼店内には醤油の試飲も出来たりするので、待ってる間に試すのも良いかもしれません。醤油の試飲

▼来ました!伊勢焼うどん / @400円 です。伊勢焼うどん

さすがは醤油専門のお店の醤油を使った焼きうどんなので、しっかり味が染みてて美味しいです。

相変わらずコシはそこまでありませんが。w

オーダーが入ってから作るので、いつでも熱々の焼うどんが食べられますよ!

▼お土産用もあったり。伊勢焼うどんのお土産

ちょうど2人前入って良い感じだったので、我が家でもお土産で1つ買って帰りました。

こちらもぜひ立ち寄っておきたいお店です。

店舗名 伊勢醤油本舗
住所 三重県伊勢市宇治中之切町52
電話番号 0120-093-716
営業時間 9:30~17:30(季節により異なる)
定休日 年中無休
食べログ 伊勢醤油本舗

5.団五郎茶屋

団五郎茶屋の外観

続いては「団五郎茶屋」です。

実は知らない人も多い?!かもしれませんが、販売期間中はこのお店でも赤福氷が食べられます。

せっかくだから赤福本店で食べたいと思うのが旅の想い出というものですが、時間短縮で並ばずに食べたい!というならこちらの方がおすすめかもしれません。

と言いながら、今回ここで食べたのはこちら。

松阪牛串団五郎茶屋の松阪牛串

一本900円とかなり高い値段設定ですが、松阪牛としてはそんな値段なのでしょう。

▼お金を支払えば番号札を渡されます。団五郎茶屋の番号札

▼こちらが実際の松阪牛串。団五郎茶屋の松阪牛串

確かに美味しいんですけどね。。。

やっぱり900円はなかなか簡単には手が出にくいです…。w

伊勢に来て松阪牛を食べたぞー!と、思い出に残す時にはぜひ食べてほしいと思います。

店舗名 団五郎茶屋
住所 三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁
電話番号 0596-23-8838
営業時間 9:30~17:30(時期によって変動あり)
定休日 年中無休
食べログ 団五郎茶屋

6.美杉郷八知玉屋

美杉郷八知玉屋の外観

次のご紹介は「美杉郷八知玉屋」です。

漢字が難しいですが、「みすぎごうやちだまや」と読みます。

手作りこんにゃくが食べられるお店として有名なのですが、今回食べたのは蒟平餅(こんぺいもち)というヘルシー五平餅です。

▼注文してから焼いてくれます。蒟平餅を作っているところ

ピーナッツと2種類の味噌をブレンドしたという自家製ピーナッツ味噌に浸けてから焼いてくれるんです。

蒟平餅を焼いているところ

▼これが蒟平餅 / @250円です。蒟平餅

劇的に美味しい!といった感じではないものの、普通の五平餅と比べるとなんか食感が違ったりする一品です。

タレがたっぷりかかってますが、意外にあっさりした味を楽しめますよ。

「食べ歩きを楽しむ」時に、安くて手軽に買える一つとしておすすめです。

店舗名 美杉郷八知玉屋
住所 三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁
電話番号 0596-23-8835
営業時間 9:30~17:30(季節により異なる)
定休日 年中無休
食べログ 美杉郷八知玉屋

7.横丁焼の店

横丁焼の店の看板

ここはおすすめ!と声を大にして言いたいわけではなかったのですが、食べ歩きとしてはいいなと思ったのでご紹介。

看板にも書かれているようにソフトクリームが美味しいみたいです。

でも今回食べたのはこちら。

横丁焼き(下記はつぶあんのサンプルですが、現在は160円に値上がりしています)横丁焼のつぶあんのサンプル

いわばたい焼きの大黒さんで型どられたバージョンです。w

▼これが実際に買ったつぶあん横丁焼のつぶあん

▼中にあんこが入ってる(これも食べさしですみません)横丁焼の中身

暑い日に食べるのは重苦しくなりそうですが、食べ歩きというテーマでは値段も安いし気軽に食べられるのでおすすめのお店と言えそうです。

赤福もあんこなので、お腹が重くなりすぎないように注意しましょう!

店舗名 横丁焼の店
住所 三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁
電話番号 0596-23-8838
営業時間 9:30~17:00 / 18:00(季節により異なる)
定休日 年中無休
食べログ 横丁焼の店

8.伊勢クレープ

伊勢クレープの外観

最後にご紹介するのは伊勢クレープです。

2018年1月にオープンしたばかりのお店で、縁結びクレープと言われたりしています。

クレープは食べ歩きの定番ですからね、ぜひデザートの一つとして知っておきたいところ。

▼メニューは5種類。伊勢クレープのメニュー

今回は「縁結びチョコバナナ」を注文。

ちょっとネーミングに強引さが感じられますが、それはさておき。

▼こちらがチョコバナナです。伊勢クレープのチョコバナナ

もっちり感もあって生地が美味しいです!

テイクアウトはもちろん、店内でも食べられます。

▼店内伊勢クレープの店内

綺麗でオシャレな店内なので、歩き疲れて休憩がてらお茶するのもアリですね。

 

おかげ横丁の入口近くにあるので、帰りに車へと戻る際に定番で買って帰ることになりそうな予感です。

店舗名 伊勢クレープ
住所 三重県伊勢市宇治中之切町52 おかげ横丁
電話番号 0596-22-9012
営業時間 11:00~17:00
定休日 無休
食べログ 伊勢クレープ

紹介したお店のMAP一覧

伊勢神宮の隣にあるおかげ横丁とおはらい町の食べ歩きにおすすめのお店として、12店舗をご紹介してきました。

実際にお店はどこにあるの?という疑問を解決するために、下記にMAPを載せておきます。

▼おかげ横丁&おはらい町通りのおすすめ12店舗のMAPおかげ横丁&おはらい町通りのおすすめ12店舗のMAP

▲クリックで拡大▲

おかげ横丁とおはらい町の店舗については、こちらのページ / 伊勢市観光協会が提供しているページでも確認することが出来ます。

おかげ横丁自体はそこまで大きくありませんので、簡単に歩き回れると思いますよ。

ぜひ完全制覇してみてください。

おかげ横丁・おはらい町の食べ歩き / まとめ

おかげ横丁にある看板

伊勢神宮の参拝と一緒に楽しめるおかげ横丁・おはらい町。

間違いなく食べ歩きを楽しめるおすすめスポットと言えるでしょう。

食べまくるとお腹は膨れるしお金もそれなりにかかりますので、厳選してお店は選ぶことをおすすめします。

ぜひ参考にしてもらえれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)