鳥羽国際ホテルに宿泊した時に入った潮路亭のパールオーロラ風呂がゆっくり出来て気持ち良かった!

伊勢・鳥羽方面に旅行に行った際に、鳥羽国際ホテルに宿泊しました。

広い部屋に豪華な朝食ブッフェ、と大満足だったのですが、人によっては難点とも言えるポイントが一つありました。

それは、ホテルに大浴場がないこと。

せっかく素敵なホテルに宿泊するなら、大きなお風呂にも入って羽を伸ばしたいところなのにそれが出来ない…。

と言いたいところですが、大浴場はないものの、鳥羽国際ホテルに宿泊している人は、同じ敷地内にある「潮路亭」という旅館の大浴場に無料で入ることが出来るんです。(入湯税150円はかかります。)

その潮路亭のお風呂とは「常若の湯」という大浴場で、通称パールオーロラ風呂という真珠の成分が入ったお風呂で肌もツルツルスベスベになるとかなんとか。

実際に入ってきたので、どんなお風呂だったのかレポートしたいと思います。

(お風呂の中に誰もいなかったので、露天風呂などの写真も撮影しました)

常若の湯・パールオーロラ風呂について

パールオーロラ風呂って一体どんなお風呂?と気になっている人もいると思うので、簡単に解説します。

世界で初めて真珠の養殖に成功したミキモトグループの「ミキモト コスメティックス」が、潮路亭のために開発したパールオーロラ風呂が誕生しました。

真珠由来成分を配合したパールオーロラ風呂は、真珠とアコヤ貝からしか抽出できない希少な真珠の恵み(パールコンキオリン・ピュアパールミネラル・パールコラーゲン)により、真珠のように輝く肌“真珠肌”へ導きます。

潮路亭の公式ページより引用

といった感じで、潮路亭のためだけに開発されたお風呂になっています。

そして、パールオーロラ風呂は露天風呂です。

また、(夏季:6/1~9/30)や(冬季:11/1~2/28)には期間限定の特別色(ブルーやゴールド)に切り替わるというオシャレさも演出されていたり、とにかく良い感じのお風呂ということです。

 

▼温泉分析書

さらに、上記写真は脱衣所の壁に掛けられていたものですが、常若の湯は温泉もあります。

内湯の大浴場が療養泉となっているんだとか。

ホームページなどを見ている限り、パールオーロラ風呂は真珠成分が入ったお風呂で、内湯の療養泉が温泉成分のお風呂になっているみたいです。

 

その他、どんな成分が入っててどれだけ効果効能があるか等は、塩路亭の公式ページを見てもらえれば色々解説されていますよ!

スポンサーリンク

パールオーロラ風呂に入ってきました!

宿泊したその日の夜は、鳥羽国際ホテルの客室内にある浴室で入浴し、翌朝に常若の湯に行きました。

ちなみに、同じ敷地内とは言うものの、車で1分、徒歩で7分ぐらいの距離はあるので、鳥羽国際ホテルのすぐ目の前に潮路亭があるわけではありません。

とは言え、ホテルには車で無料の送迎サービスがあるので、フロントで潮路亭に行きたい旨を伝えるとすぐに送ってくれます。

朝はチェックアウト業務などでフロントのスタッフさんが忙しそうにしていたので、僕は自分の車で向かいました。

 

▼潮路亭の入口

雰囲気良い旅館って感じです。

▼入っていきます。

ここを入った先に旅館のフロントがありますが、特に何も伝えることなくそのままお風呂に向かって良いと、鳥羽国際ホテルのフロントで聞きました。

もし聞かれたらホテルの部屋番号を伝えるなどすればOKだそうです。

僕は何も言われることなくお風呂に直行しました。

▼常若の湯の案内。ここを降りるとすぐお風呂があります。

エレベーターも隣に設置されてますよ。

▼手前が男湯で奥が女湯になっていました。

▼さて、入っていきます。

脱衣所

▼ここが入口を入ったところです。

▼ロッカーも大小サイズが色々とあります。

▼化粧台

▼ドライヤーが各台に1個ずつセットされてて良かったです。

▼アメニティも色々揃ってましたよ!

▼小休憩スペース

足のマッサージ器なども置いています。

▼冷水と黒豆茶

水分補給は水だけじゃなく黒豆茶というお茶も設置されていました。

飲んでみましたが、普通に飲めるお茶って感じです。

▼タオルは自由に使えるようになってました。

特に手ぶらで来ても問題なく入浴出来るということですね。

ではお風呂に入っていきます!

内風呂(療養泉)

内風呂は療養泉として、疲労回復、冷え性、関節症、筋肉痛に効くと言われている温泉です。

▼入口付近にサウナもありました。

この反対側が露天風呂への入口です。

シャワーで体を流し、早速パールオーロラ風呂へ向かいました。

パールオーロラ風呂

露天風呂は2種類のお風呂があり、石風呂岩風呂になっています。

石風呂はピンク、岩風呂が季節限定でブルーやゴールドに切り替わるお風呂です。

今回僕が行った時はちょうど限定の時期で、岩風呂がゴールドになってました。

▼こちらが石風呂。

パールのキラキラって写真じゃ良く分かりませんね。

入ってみるとラメみたいなキラキラが浮いてるのが分かりますよ!

▼こっちが岩風呂。

こちらは濁りがほとんどなくて無色にキラキラゴールドが入っていた感じ。

この露天風呂を一人で満喫できたので、かなりゆっくりすることが出来ました。

やっぱ露天風呂っていいですね。

潮路亭のパールオーロラ風呂 / まとめ

鳥羽国際ホテルに宿泊した際に無料で利用出来る、潮路亭のパールオーロラ風呂についてレポートしました。

どんな効能があってとか、そういったことは正直分かってないし体感も出来てませんが、羽を伸ばして入浴出来たことは確かです。

ホテルから数分歩く距離があるのは難点ですが、鳥羽国際ホテルに宿泊したなら絶対一度は行っておいた方が良いなーと思います。

広くて気持ち良くて、これが入湯税だけで入れるのでおすすめです!

▼入浴後は定番のコーヒー牛乳でグビッといきましょう。

この自販機は、常若の湯の入口付近に設置されてますよ。

ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)