答志島・桃取にある優漁水産で牡蠣の食べ放題!焼きに蒸しにご飯にフライに牡蠣づくしを堪能してきました!

三重県鳥羽市にある離島・答志島に家族旅行に行ってきました。

その中の1つのプランであった、桃取地区にある優漁水産というお店で牡蠣の食べ放題を堪能してきました。

もうしばらく牡蠣は見たくないほどにたらふく食べられて大満足。

実際に行ってきたレポートをお届けしたいと思います。

優漁水産、お店の人も親切であったかくてフレンドリーでメチャクチャおすすめですよー!

行く際は予約必須です!

予約しないままいきなり当日行くと、牡蠣の準備が足りずサービスを受けられないこともあるそうなので、必ず予約をしてから行きましょう!

優漁水産の基本情報はこちらからジャンプ出来ます

スポンサーリンク

優漁水産について

優漁水産の牡蠣食べ放題は、2017年に新しくサービスが始まりました

すぐ隣には、藤栄水産というお店があり、桃取にはこの2店舗が牡蠣食べ放題のサービスをやっています。

 

営業するための免許は既に取ってたけど、牡蠣の剥き作業が忙しくてなかなか始められなかったの」と優漁水産のお母さん。

それが新たに専属でお店の管理をしてくれる人が見つかったらしく、2017年オープンに至ったんだそうです。

▼店の前には牡蠣の殻が大量に。

元々牡蠣漁をやってる人たちのお店ですからね。

オープンして一年経ってないと言っても、牡蠣漁のスペシャリスト達がお店をやっているので、その辺りは安心です。

ブランド牡蠣「桃こまち」が2,300円で食べ放題!

食べ放題と連呼してますが、このお店のある桃取地区は牡蠣の養殖が盛んな街。

その養殖されているのが「桃こまち」というブランド牡蠣なのですが、身が大きく炊いてもつぶれないのが自慢なんだそう。

一応時間制限はあるはずですが(90分ぐらい?)、僕らが行った時は平日で他に誰もお客さんがいなかったので、制限時間などあってないような感じで食べさせてもらいました。

が、週末などは予約でいっぱいになっていることが多いので、ちゃんと制限時間を守りましょう。

60分ぐらいあれば正直十分です。

食べ続ければ、60分で気持ち悪くなる一歩手前まで満喫できます。笑

外観

優漁水産は、桃取港から徒歩数分の場所にあります。

事前に予約をしておけば、お店の方が港前まで迎えに来てくれるはずですよ!

我が家はすでに前日に答志島に来ていたので、宿泊施設の人にお店前まで送迎してもらいました。

▼港からは数分歩けばすぐこの建物が見えてきます。

▼優漁水産の看板

▼ここから入っていきます。

パッと見、勝手にここに入っていいの?ってなりましたが、全然入っていって問題ありません。

写真の左手奥がカキ小屋と命名された、店舗になってます。

▼入り口前

このカラフルな旗は大漁旗(たいりょうばた)と言うんだそうです。

かっこいい!

▼カキ小屋

この小屋の中で牡蠣を食べまくれます。

店内

出来てまだ一年未満の建物なので、メチャクチャ綺麗でした。

ちゃんと予約して行ったので席も用意されていましたが、行く際は平日でも事前に問い合わせ&予約は必須なのでご注意を!

小屋の中にはテーブル席が5卓ほど、1テーブルに余裕で6人は座れるテーブルです。

▼足元には牡蠣の殻を捨てるバケツ。

食べ終わった後はここに殻を捨てていきます。

自分が食べた大量の殻たちの写真を撮り忘れてしまったのがちょっと後悔…。

着席すれば、後はお店の人が焼いたり蒸した牡蠣をどんどん持ってきてくれます。

スポンサーリンク

ブランド牡蠣「桃こまち」の食べ放題を満喫!

というわけで、ここからは実際に行ってきましたレポートです。

我が家は答志島への旅行で1日目に和具地区に宿泊し、翌日の朝、桃取まで車で送迎してもらっています。

なので、11時の予約でお店にお願いしました。

お店に入ると、笑顔が素敵なお母さんがお出迎えしてくれます。

 

▼席はこちら。

牡蠣の殻が向きやすいように、軍手やナイフ、お箸なども全て用意されています。

▼今回は色々試してみようと、調味料も多数持参しました!

調味料系は持込OKです。

が、正直牡蠣そのものの味が美味しいので、付けるならレモンだけで十分でした!

他の調味料を付けると、牡蠣と混ざって違和感のある味がしてましたので(←個人的な感想ですが)

その他、お酒も持ち込んでOKとなっています。

 

▼そうこうしている内に牡蠣が来ました!

お店の人が牡蠣を焼いて、テーブルまで持ってきてくれます。

おっきいし美味しそう…。

▼とりあえず剥いて食べます!

Non太
美味しいー!!!!
美味しいー!!!!

僕も妻も「美味しい」の連呼です。

プリップリで全く臭味もなくてバクバクいけちゃいます。

▼そのあともどんどん運んでくれます。

▼身が大きい!

▼牡蠣ご飯も2種類付いてきます。

▼そしてみそ汁も。

みそ汁の中にも牡蠣が入ってましたが、これまた美味しいんです。

▼さらにはサイドメニューで有料のはずが、カキフライまで出てきました。

これら、全て込み込みで2,300円ですからね。

もうイヤと言うほど堪能出来ます。

 

▼焼いているところも撮らせてもらいました。

焼いている牡蠣の数が少なめですが、この時はお客さんが僕たちだけだったからです。

焼きたての方が美味しいからねー!」と気を利かせて、僕たちの食べるスピードを見ながら焼いてくれてました。

▼やっぱり大きい。(スマホと比較)

写真だけだとなかなか伝わらないかもしれませんが、ビッグサイズです。

これは行った時のお楽しみとして、実物を見てビックリしてください。

 

写真を見てるとそろそろ行きたくて仕方がなくなっている人も出ていると思うので、アクセスについて最後にまとめておきます!

優漁水産へのアクセスについて

優漁水産は三重県鳥羽市の答志島という離島にあります。

なので、アクセスする方法はフェリーのみ

そのフェリーは、鳥羽マリンターミナル(佐田浜港)という港から出港しています。

なので、電車なら近鉄鳥羽駅で下車し、鳥羽マリンターミナル(佐田浜港)へ徒歩で。(徒歩約10分ぐらい)

車なら鳥羽マリンターミナルの駐車場まで行きフェリーに乗船します。

行き先は桃取港です。

 

答志島へは、桃取の他に行き先が和具・答志という港へのフェリーも出ているので、間違わないよう注意が必要です。

間違って違う港や違う島に行っても、迎えには来てくれません。

答志島へのアクセスの詳細は、以下の記事でご紹介しています。

基本情報

店舗名 優漁水産
住所 三重県鳥羽市桃取町93-4
電話番号 0599-37-3811
営業時間 お店に確認
定休日 なし(電話で確認)
facebook 焼きガキ食べ放題 優漁水産

営業時間などは、電話で確認するのがベターです。

基本定休日なしとなっていましたが、こちらも予約時に確認しておくと安心。

場合によっては調整してもらえることもあると思いますよー!

牡蠣食べ放題・優漁水産 / まとめ

▲お店の人たちと一緒に記念撮影。(お店の人も同じ空間でお昼ご飯を食べているという、何ともアットホームなお店です)

答志島への旅行時に計画していた1つのプランで、優漁水産に訪問しました。

プリプリで美味しい牡蠣がたらふく食べられて、身も心も大満足。

お得感満載のサービスで、また行きたくなるお店に決定です。

 

下記は、優漁水産へ行く際の注意点&必須事項ですのでまとめておきます。

  • 鳥羽マリンターミナルからは桃取行きに乗船
  • 予約必須!
  • 調味料だけじゃなくお酒なども持込自由
  • 予約しておけば桃取港でお出迎えしてくれる(多分)

といった感じです。

答志島に来たなら絶対行くべきお店の一つ優漁水産。

牡蠣食べ放題は冬だけの期間限定で、3月末までやっているので、お時間ある方はぜひ!

週末はどんどん予約が埋まってるようなのでお早めに!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)