伊勢・鳥羽周辺でいちご狩りがしたいなら「くぼいちご園」がおすすめ!賞も受賞した甘いいちごが食べ放題!

伊勢・鳥羽・答志島への2泊3日旅行に行きました。

その旅行プランの1つとして、伊勢・鳥羽周辺でいちご狩りをしようと思い調べたところ、くぼいちご園といういちご農園が見つかったので行ってきました。

感想としては、このいちご農園にして良かったー!です。

 

メチャクチャ甘いいちごが食べられるし、農園を運営しているくぼさんもゴリゴリの商売っ気を感じさせない気の良い人だったしで、とにかく素敵ないちご農園でした。

伊勢や鳥羽までも車で30分前後で行けるので、周辺でいちご狩りをしたいって人にはおすすめですよ!

スポンサーリンク

くぼいちご園について

ホームページもなく、facebookのみでしか情報が見られないので、あまり知られていないのかもしれません。

なので、このブログで詳しい情報は載せておきます。

基本情報

名称 くぼいちご園
住所 三重県多気郡多気町丹生4892
電話番号 090-4440-1869
営業時間 10:00~15:00(もっと遅くまでやってることもあるようです)
定休日 電話で確認が良いです
facebook くぼいちご園 kubo’s strawberry farm

料金

大人(中学生以上) 1,500円
小人(小学生) 1,300円
幼児(3歳以上) 800円

所用時間は60分です。

時期によって料金が変動するようなので、正確な料金は必ずくぼいちご園に確認してください。

駐車場

くぼいちご園に併設して「ふれあいの館」という道の駅のような特産品を販売している建物があるので、そこの駐車場に停めることが出来ます。

駐車料金等はありません。

いちご狩りの料金も、このふれあいの館で支払いします。

行き方

電車で行くにはかなり難しめの場所にあります。

が、車で行く場合はくぼいちご園の住所(もしくは周辺住所)をナビに入れて向かえば問題なく行くことが出来るはずです。

高速の勢和多気ICで下りれば、後は下道10分もかからずに到着します。

ナビがうまく反応しなければ、「丹生(にゅう)郵便局」と入れたり(くぼいちご園は、この郵便局の隣にあります)、「ふれあいの館」と指定するといいかもしれません。

▼高速を降りた後は、こんな平和な道が続きます。

▼この十字路を真っ直ぐ進めば、ふれあいの館の駐車場があります。

▼この先が駐車場です。

平日は営業してなくても電話で確認すればオープンしてくれるかも!

上記に掲載した携帯番号(facebookに掲載されてるものと同じ)に電話すると、くぼさん本人が出られるので営業の可否を確認できます。

我が家が行こうと計画した日は平日。

本来は営業していない日だったそうですが、夫婦と赤ちゃんの計3人だけだったので、わざわざビニールハウスを開けて営業して迎えてくれました。

おかげで家族3人で貸切状態。

このビニールハウス内に家族3人だけでいちご食べ放題なんて、どれだけ贅沢なんでしょうか…。

とにもかくにも行こうと思っていたったら、(出来れば前もって)電話して確認しておくことをおすすめします!

農林水産大臣賞を受賞したかおり野が食べられる!

栽培されているいちごは三重県のオリジナル品種である「かおりの」がメインで、しかもくぼいちご園のいちごは2016年(平成28年)に農林水産大臣賞を受賞しています。

その賞がどれほどすごいのかは正直分かってませんがw、言えるのはとにかく甘くて美味しいいちごが食べられるってことです。

そして巨大

スーパーなどで売られているいちごではほとんど見かけないビッグサイズのいちごもお目にかかれます。

でも個人的には小ぶりでも赤々としたいちごも、甘くて美味しかったですよ!

座って食べるベンチも用意されてます

これは僕たちが平日の貸切状態で行けたから問題なく利用出来ましたが、週末などで賑わっている時には争奪戦になってるかもしれません。

とは言え、制限時間60分なので、歩きながら食べてればあっという間に時間は過ぎると思いますが。

ベビーカーもOK!雨でも濡れないハウス内!

ビニールハウス内は地面にシートが敷かれているので、足が直接土には触れません。

なので、雨の日でもぬかるむことなくいちご狩りが楽しめるというもの。

とは言え、ヒールなどは不向きなのでNGです。

▼ちなみにベビーカーも入らせてもらえました!

いちごに接触しないように気を付けないといけませんが、ベビーカーもハウス内に入れることが出来ました。

これで我が家のニョロ助も一緒にいちご狩りを楽しめています。

スポンサーリンク

いちご狩りを堪能してきました!

というわけで、実際にくぼいちご園で苦しくなる程にいちごを堪能してきました。

▼くぼいちご園の看板

ふれあいの館で大人料金(1,500円)を2名分払って、早速ビニールハウス内に入ります。

▼真っ赤ないちごもまだ青々したいちごもありました。

美味しいいちごの見分け方として、イチゴの葉っぱが上を向いているのがジューシーで甘くて美味しいんだとか。

▼ハウス内の長さはこれぐらいです。

貸切で楽しむには大きすぎる広さがあります。

▼3人で楽しみまくり、妻はいちごを食べまくり。

▼インスタ映えもバッチリです。

いちごを入れる透明の容器は、くぼいちご園でもらえますよ!

▼とよのかなどの品種もありました。

この品種も甘くておいしかったです。

取っては食べてを繰り返してたら60分なんて一瞬。でももうこれだけでお腹がいっぱいになるぐらいに堪能しまくりました。

人がいなかったのも大きいですが、ホント贅沢な時間を過ごせました。

伊勢・鳥羽周辺のいちご狩りならくぼいちご園 / まとめ

▲僕等の記念撮影の希望にも快く応じてくれたくぼさん(青い服の方)。(※許可を得てないので顔は伏せてます)

くぼいちご園があるのは、伊勢市でも鳥羽市でもなく、場所としては三重県多気郡という地域になります。

ですが、伊勢や鳥羽からも30分前後の場所なので、立ち寄ってから伊勢神宮へ!なんてのも気軽に出来てしまうのも嬉しいポイントの一つ。

我が家は鳥羽からのフェリーに乗る前の立ち寄りで堪能してきました。

またお邪魔したいいちご農園に決定です。来年にはニョロ助も歩いて楽しめるはずですからね。

ぜひ、伊勢や鳥羽周辺でいちご狩りが出来る農園を探してるなら、美味しさ満点のくぼいちご園で楽しんでください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)