妻と子供が先に帰省してブログの更新頻度はあがったけど、結局のところ虚無感しかない

女性と子供の背中

2018年、8/11の土曜日を皮切りに8/19までお盆休みとして連休になっている企業も多いかもしれません。

僕も同じようにお盆休みがあるのですが、なぜか8/13・14は休みじゃありませんでした。

大学職員として初めての夏休みで、イメージでは連休はしっかりあると思ってたのですが。w

そういう休みになってしまったので、僕は家に残り、妻と子供は一足先に妻の実家に帰省することになりました。

僕は後から合流する形です。

 

子どもが生まれて以来、育児に仕事になかなか自分の時間が取れない生活に劇変しました。

独身で自分のことだけ考えておけば良かった時代と比べると、しんどくなったのは5倍、でも幸せ度は5億倍になっているので、何もイヤなことはありません。

でも、時たまブログを書く時間がもう少し取れたらなと思うことはあります。

なぜなら、ブログの収入を生活費の一部として依存しているから

 

サラリーマン+ブロガーとしてやってるものの、あまりに本業の収入が低いため、ブログの収入に頼らざるをえない状況になっています。

その収入が激減するとやばいので、そうならないようにブログと向き合う時間も必要になっているということです。

この辺りの気持ちや葛藤は、以下の記事にまとめたりしています。

 

と言ったことで、妻と子供が実家に先に帰省したので、ブログを書く時間が捻出できるようになりました。

確かにブログを書くには困らず集中できているのですが、結局のところ虚無感におそわています。

早く、毎日が精一杯で、節約しなきゃと考えながらブログにも時間をかけなきゃ…でも子どもと遊ぶの面白い!みたいに考えている、ドタバタしつつも笑いまくってるあの生活をしたいと。

僕は家族がいるから頑張れる。そう思う一人の夜です。

1人だと1日でブログは3記事更新、リサーチもたっぷりできる!でも…

僕は一人だと自堕落な生活を送ってしまうので、ご飯を食べずにパソコンに向き合ってしまうこともしばしばです。

妻と子どもが帰省した翌日、起きたのは朝の8時なのにその日初めてご飯を食べたのは16時とか、そういうムチャクチャな生活になります。

それでもなかなか集中力は切れなくて、記事を書くためのリサーチをたっぷりしながらもブログは3記事更新出来たりします。(文字数でみたら多分1万文字ぐらいですが)

子どもが生まれる前のブログを開設した頃は、こんな感じで勢いに任せてやりまくっていたのだなと、懐かしく思える自分もいます。

日々の生活をしていく中でブログを書く時間が必要で、それが捻出出来ているはずなのに、

でも…なんです。

スポンサーリンク

ブログを書けて満足なはずなのに虚無感

男の背中

僕がブログを書くときはかなり調べ物をするので、リサーチをしている時はあまり邪魔されたくありません。

どこまで調べたのか分からなくなるとイヤだし、自分なりの書くリズムもあったりするからです。

妻と2人生活の時も、僕が記事を書いている時は集中する環境を作ってくれていました。

 

生活のためとはいえ、子供が生まれてからは、満足に書く時間が取れない、なんとかブログに割く時間を捻出しなきゃ、と思っていたところもあったのに

(と言いながら、それは全て僕の睡眠時間を削ってやることで対処してきましたが)

数日間の期限付きとは言え、できるようになったはずなのに、淋しい気持ちしか出てきません。

あれだけ毎日働いて育児して記事を書いて、という激動の毎日を続けていたので、何でも自由に好きなことを好きなタイミングで出来る今の環境が逆に違和感を感じています。

虚無感です。

「自分のためよりも家族が幸せを感じてくれることは?」を常に考えている自分がいる

今の時代には逆行しているような考え方かもしれません。

ですが僕は、

  • 自分の時間が大事!
  • 結婚しても子供が生まれても自分の好きな事を犠牲にする必要はない!
  • 自分の幸せを一番に!

といった気持ちはどうでもいいんです。

(そう思っている人を否定しているのではなく、一つの考え方なだけです)

 

僕が大切にしたいのは、家族が幸せだと感じてくれているかどうか、でした。

例え自分が大変でも、家族が本当に楽しいな、幸せだなと感じられているなら、それが僕の幸せなので、それでいいんです。

むしろ本望。

 

そのために、残業してまで働く仕事という選択肢は消しました。(もちろんやらなきゃいけない時はやるけど、一緒に過ごす時間が幸せだと妻も子供も感じてくれている)

そのために職種も厳選してきました。(職種を「自分の好きなもの」だけで考えると、結果的に働くことが多くなる方向に向かってしまうことが多い)

その結果、大学職員として働くという選択をしました。(部署によるけど基本残業少なめ)

まぁ、「高卒・30代半ば・ノースキルで大学職員」は一歩間違えば派遣で終わり、それ以上進めない恐れがあるというヤバさもあります。

僕はなんとかそれは無事に回避できましたが。

そこに、プラスアルファブログでも稼ぐというスタイルになり、とりあえず落ち着いた生活と、家族で過ごす時間の捻出が出来るようになっています。

 

そんな感じで、家族が幸せを感じてくれることは?を最優先に、自分でも気付かないうちに常に考えていました。

「イヤイヤ仕方なし」ではなく、「自然に」です。

 

と言いながら、たまにふとした時に、「自分の好きなことを自由にやりたい!」みたいな気持ちが出てくることはあります。

ブログで稼いだお金を自分の投資につなげれば、もう少しいい風に変わってくんじゃないか?みたいな気持ちになることもあります。

ですが、大体自己都合で自分本位な気持ちがほとんどなので、「妻と子供が笑ってくれるのはどの選択肢か?」を考えると、そういった気持ちは消えていくんです。

 

「自分のやりたいことをやる」っていうのも大事ですが、例え一時的だとしても、誰かに淋しい思いをさせたり辛い思いをさせてでも突き通す、というのは僕の考え方に合いません。

こういった気持ちを最優先に持っていられる、常にそう思える自分で良かったなと思います。

みんな家族大好きな気持ちを、もっとオープンに表現しましょう!

家族連れの背中

自分のやりたいことは誰にも邪魔されたくない!突き通す!みたいに思っていた自分は、いつしかこんな気持ちに変わってました。

人間って変われるものですね。

まぁ当たり前なんですが、妻と子供がいない独身生活なんて二度としたくないので、今ある環境をしっかり認識して、穏やかに過ごしていきたいと思います。

 

これも当たり前ですが、みんな家族大好きなはずですよね。

当たり前すぎて、全然表面化してきませんが。

特に生活するためにといったお金が絡むと、そこにとらわれて、大好きな気持ちを一瞬忘れてしまいそうになることがあります。

余裕がない時は生きるのに必死で、という気持ちもわからなくはないです。

 

でも、日頃から大好き!ってことをオープンにやってると、例え必死なことがあっても忘れなくなりますよ。

口でいうのは簡単、というのはやっていないから出てくる意見なので、まずはオープンに表現するんです。

 

なので、みんないっぱい家族で過ごす時間最高だー!

家族大好き!って叫びまくりましょう!

好きな人に好きと言われてイヤな人はいませんから。

早く実家に帰省したい!!!

おしまい♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)