サラリーマン&育児に奔走しながらもブログで副業しようと思っているなら、ぶっちゃけ相当な覚悟と努力が必要だよ!

副業でブログ

サラリーマンをしながら月に1万円でも2万円でも他に収入が出来たらいいなと思いつつ、副業としてブログだったらいけるのかな?と、検索でこの記事にたどり着いた皆さんこんにちは。

この記事を書いてる時点では、ブログ歴3年2ヶ月のNon太(@LoveWifeLives)です。

 

副業解禁の波が押し寄せて、色んなところで色んな話が騒がれています。

まぁ、この話は昔からいっぱいありましたが、やれブログだ!投資だ!仮想通貨だ!せどりだ!転売だ!と。

 

ブログで稼ぐ」といったワードでどんどん調べていくと、最終的にはサラリーマンだったけどブログで人生変わってフリーランスになりました!っていう華やかな人たちの記事にたどり着くのがほとんどです。

そうなれるのが理想ですよね。

まさしくブログで人生変わった、と言えるものです。

 

と、こういったことを話すと、華やかに見えるのは一面だけで、裏ではとてつもない努力をしている、頭がねじれるぐらい戦略を練ってる!など、総じてメッチャ行動してる!っていう結論で締められています。

僕自身も大したことないけど試行錯誤しまくっての今なので、この話は間違いないです。

ラッキーだけじゃ続きませんから。

 

で、前置きが長くなりすぎるとアレなので、この記事の本題ですが、実際僕自身は副業でブログはおすすめ!と言いたい気持ちはあります。

低資本で金銭的リスクがほとんどないし、時間の融通さも効くし、何より生活する全てをネタにしていけるからです。

ですが、先程の話からも分かるように、正直サラリーマンをしながら育児に向き合いながら、さらにブログで収益を生むまで頑張るってメチャクチャ大変です。

色んな回避策はあるにせよ、初めてブログを開設して、そのまま最初のスタートダッシュが決まる人なんて99%いないと思ってます。

要するに、始めてすぐには小銭さえも稼げないということです。

 

あわよくば的な感覚で始めても、結果的に時間を消費して終わることが多くなるだろうってことは身をもって感じているので、やるならしっかり考えて取り組みましょ!ってことです。

 

とは言え、僕はブログを続けてきて色んな意味で助けられてきた側の人間なので、覚悟を決められるならぜひ一緒に頑張りましょう!って言いたい派ですけどね。

この記事には、テクニック的なことは書いてません。

あくまで個人的な状況と見解を書いています。

僕自身のブログの取り組み方や状況など

僕は2015年の4月からブログを書き始め3年が経ちました。

肝心のブログで稼げている額はというと、断言は避けますが、社会人の最初の頃の給料は超えているとだけ言っておきます。

ブログ界の華やかな人たちには到底及びませんが、まだやったこともない人からすれば、『マジか!ブログ稼げるやんけ!』って思うんじゃないかと。

副業と言いながら10万円、20万円稼げてるって、考えてみるとホントすごいと自分でも思いますもん。

 

サラリーマンの仕事は、朝は7時半に家を出て、夕方5時には終わって帰宅が5時半ごろ。残業は九分九厘ありません。

こんなに早く帰ってこれるなら、その分ブログを書く時間があるじゃないかと言われそうですが、ここからは子供が寝るまでずっと家族でワイワイ一緒に過ごす時間です。

俗に言う妻のワンオペ育児にならないように、人一倍子供と向き合う時間を作っていると自負があります。

育児は経験してみないと分からないことだらけですが、ちゃんと育児に関わっていれば自分の時間なんてほとんどありません。

まぁ、親として当たり前のことをしているだけで、家族より仕事やブログの方が大事なんて1ミリもないわけですが、そんな状況でブログを運営しています。

ブログを書く時間の捻出は子供が寝てからが勝負

じゃあブログはいつ書くのかというと、子供が寝てからです。

少しぐらいパートナーに育児を任せてブログの時間を作れば?…なんて考えたくなりますが、僕自身の育児の方針と違うのでそれはナシです。

 

子供の就寝は早ければ夜の21時

昼寝のタイミングをミスった!と妻が言っていた場合は、22時を過ぎることもあります。

 

子供が寝る時の添い寝だけは妻に任せていますが、それからが僕のブログを書ける時間がやってきます。

外での仕事を終えて、まだ1歳を過ぎたばかりの本能全開の子供と全力で遊んで過ごした後は、正直ヘトヘトです。

飲みに行くのは年に数回、会社の付き合いのご飯はゼロ、テレビは見ない、空いた時間はほぼ全て家族の時間(寝たらブログ)

【ブログ=趣味】という感じになっててそれが一番楽しいからからというのもありますが、友人とも飲みに行くことは全然なくなりました。

子供が出来て、そもそも自分一人だけ外で楽しむことをしたい気持ちがなくなったのもあります。

会社の付き合いで仕事終わりにご飯に行くことも皆無。誘われても行きませんそ誘われるような職場でもありません。

これはありがたいところ。

この記事を書いている中でタイムリーなことを書くと、先日サッカーのワールドカップが始まったんですね。

なんとなくTwitterとかでも日本が勝ったー!みたいなつぶやきを見てましたが、ワールドカップに出場するための予選が始まったのか?とか思ってたぐらいにテレビは見ません。

 

飲みに行かない、テレビも見ないとなるとかなり時間は作れますが、子供が起きている間は最優先で家族で過ごすための時間になるので、それで自分の時間が少ないというのはあります。

このあたりは、考え方によっては十分時間を作れると考える人もいるでしょうが、僕には妻と子供との時間を差し置いて優先するのは無理です。

妻は僕のブログをいつも応援してくれてますが、「家族の時間がない」「全然子育てに関わらない」といったことがないからだろうなと思います。

 

妻と子供が寝静まった後しか自分の時間はありませんが、それを全部ブログの時間として当てています。

子供が就寝後の時間だけじゃ足りないので、睡眠時間を削るしかない

僕は朝は大体6:30に起きます。

あまり寝なくても体は丈夫な方ですが、願わくば日付が変わる頃には寝て、睡眠時間6時間~6時間半は確保したいじゃないですか。

でも、子供が寝た後に捻出した時間だけだと、ブログを書き終えるには圧倒的に時間が足りません。

 

そもそもWebの知識はゼロ、国語は苦手、読書もそんなに好きじゃないなど、文章を書くというスキルがあまりにも劣っている僕だったので、1記事仕上げるのに鬼のように時間がかかります。

8時間ぐらいかかるのもざら。

この記事ですら、もうすでに5時間ぐらいかかってるはず…。

そうなると他に時間を作り出すためには、睡眠時間を削るしかなくなりました。

時には集中してしまい、夜中の2時や3時頃までやった結果睡眠不足になり、次の日ヘロヘロで仕事に行くこともあります。

最初の半年間で稼げた合計額は1,631円

ブログを始めた頃は子供がいなかったので、ヘトヘト感はマシでしたし、ブログにかける時間も2倍~3倍ありました。

仕事から帰ったらブログ、ご飯を食べ終えたらブログ、妻と会話してはブログ、もう頭の中はブログばっかり。

で、半年やって稼げたのは1,631円。

1日とか1ヶ月の額じゃなく、半年間合わせての額です。絶望的じゃないですか?

休む日なんてなかったので、その頃は少なく見積もっても1日6時間ぐらいはやってたので、6ヶ月(=180日と仮定)で計算すると、1,080時間です。

もしこれを時給1,000円のバイトしていたら…108万円ですよ!

バイトした方が良いやん!って思いますよね。

次の半年間の合計額は約70,000円!

この頃に仕事を辞めてニートでした。

朝起きて5秒でPCを起ち上げブログ、朝ご飯を食べてブログ、妻の仕事を見送ってブログ、と1日15~18時間ぐらいは向き合ってきました。

で、半年間で7万円。

いや、もうマジで絶望的じゃないですか?

もしバイトしてたら…結果的に年間200万ぐらいは稼げてたって計算ですから。

それからさらに半年が経った頃、1ヶ月の収入が10万円を越えました

ブログでもっと稼げると思ってたものの、全然稼げないので、この頃にはまた外で働き始めていました。

それから来る日も来る日も、遊ぶにいくどころかパソコンとにらめっこの毎日。

妻とはブログネタになるということでデートは行ってましたが、それ以外で遊ぶことはありません。

 

これだけずっと向き合ってきてやっと10万円を越えたって感じです。

6時間を1年半続けていれば…3,240時間ですからね。

数字で振り返ると、頭がおかしくなりそうです。

 

約2年間は子供がいない状況でのブログ運営だったからこれだけ向き合えましたが、最初から子供がいたならほぼムリゲーだったんじゃないかと、過去の自分の行動を振り返ると考えてしまいます。

3年たってやっとバイト以上という感覚を持てるようになった

恐らく今ブログを辞めたとしても、数ヶ月ぐらいならほっておいても収益として少しは出てくれるはずです。

とは言っても、放置すれば下り坂なので、いずれはゼロ近くまでいってしまいますが。

そう考えると、3年続けてきてやっと「バイトの時間給で働いているよりも良くなったかな」という感覚を持てるようになりました。

 

バイトだと休みを取るのは一苦労ですが、そういうことは気にする必要がなく、スケジュールに合わせて作業量を調整出来るようになったのは大進歩と言えます。

この辺りまでくると副業という域を超えてやってますけどね。

スポンサーリンク

結果だけみると僕はまだありがたい方

Twitter界隈を見てると、ホント華やかな軌跡をたどってる人が多いです。

正直なところ、自分ももっといけるんじゃないかと思ってました。

ですが、ある一定を過ぎて全く伸びないしずっとくすぶってます。

もう会社員を辞めるつもりはさらさらないけど(転職は大いにあり得る)、ブログだけで落ち着いて生活が出来るほどに収入があがってほしいのが本音です。

 

という気持ちはありますが、それでも結果だけで考えると、かなりありがたい結果がついてきている方なんじゃないかと思ってます。

これだけやっても全然ダメだ…みたいな人たちは、表に出てきていないだけでたくさんいるはずですから。(力を向ける方向を見誤ったとも言えますが)

ブログで副業、とりあえずやなんとなくじゃムリ説

これはあくまで個人の見解です。

元々持ってた文章力スキルゼロ、Webの知識ゼロ、そもそものセンスなし、という人間から見た見解です。

 

「とりあえずブログで稼げたらいいや」的感覚で始めて、そのまま「なんとなくいけるかな」で続けた場合に限っては、副業と言えど稼げないんじゃないかってひしひし感じます。

僕のスケジュールややり方を見てたらそう思いませんか?

 

ブログを書いている人は、1年間本気で頑張れば、月に1万・2万円は達成出来ます、みたいに言う人多いんですが、これは僕も真実だと思います。

でも、才能や才覚のある人よりも、僕のように何のスキルも経験も持たない人の方が多いはずです。

「ブログで月1万円稼ぎたい」よりも、「ただ単に月1万円を稼ぎたいだけ」というなら、月に1度のバイトで良くないですか?って言ってあげたくなります。

 

特にサラリーマンをしながら育児をしながら、それでいてブログをイチから覚えて運営するというのは、時間との戦いでもあるので。

もうやるんだったら、ガチで頑張るしかないよ!って話しです。

なんとなくじゃなく、思考的に戦略的にやれば副業としては考えられないスキルが身につくプラス収入になる

2017年の9月に書いたこの記事(⇒雑記ブロガーが特化ブログに挑戦した時に気付いた事や作るコツについて。実体験から考察してみました!)の中で話していた特化ブログですが、当時は30記事1万PVでした。

そこからもかなり戦略的に、記事をコツコツ書き溜めていってました。

結果、今は77記事10万PVになりました。

しかも直近の3、4ヶ月は全然記事が書けておらず、3月1記事、4月3記事、5月0記事、6月2記事、という状況で、です。

 

ただ記事を書くだけじゃダメ、読まれることを意識して記事を書くということは、メッチャ考えないといけないし心理戦にもなりますし、普段と違う脳みそをバシバシ使います。

気付けば、アルバイトとしてやっているようなスキルとはまた違う、でも大切な、自分で考えて動く力なるものです。

しかも私生活や昼の仕事でも、説明の仕方がうまくなったり、相手の気持を察することが出来たり、色々と波及して力が身についている感覚まで持てます。

そこに合わせて収入がプラスされると思うと、魅力的な副業とも言えますよね。

ちゃんと向き合って取り組めばですけど。

サラリーマン全力&育児に全力+ブログで副収入=覚悟と努力が必要 / まとめ

副業と騒がれている状況に、水をさすような話しかもしれませんが、個人体験をベースにしたあくまで客観的にまとめた内容のつもりです。

だからと言ってブログを否定しているわけじゃありません。

あくまでブログで収入を、と考えている場合に限っての話であり、稼ぐにしてもブログの活用法にしても、用途っていっぱいありますから。

過去の自分の記録として、
困った時の自分辞書として、
ただただ書くのが趣味だから

などなど。

 

最終的にまとめると、スタートダッシュは大変だけどコツコツ頑張ろう!ってことです。

会社員&育児をしながらブログを書いていこうとしているなら、時間に制約がかかってきやすいので、ストック記事とフロー記事の考え方などは知っておいて損はありません。

この考え方を身に付けて取り組んだ特化ブログの結果が、77記事10万PVですから。

▼この本は過去の僕にはドンピシャでした。

ワンコイン以下で買えるのでおすすめですよ!

そして僕は今日もフロー記事を書きあげました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)