Googleアップデートで特化サイトがぶっ飛んだけど、ブログがあるから今の生活が成り立っているので負けない!

ロケット

今後もブログ界隈で生き残れるようにと、雑記ブログだけじゃなく特化ブログ(サイト)の運営を始めたのが1年前。

それからはひたらすら頭をひねらせ、サイト設計を行い、実際に取材を重ね、一つずつ積み上げてきました。

毎日更新しなくても、下手すれば1ヶ月放置していても、大きな影響を受けないサイト作り」をコンセプトにやってきて、着々と成長してきていたところ…

2018年8月のGoogleコアアップデートで、アクセスのあった主要記事がぶっ飛びました。

1位だったのが40位ぐらいになってアクセスはガタ落ちで収益も絶望です。

 

ヤバいと思う一方で、実はそこまで悲観しているわけじゃありません。

なぜなら、過去にも影響を受けたことがあるから。

毎回ただ同じことを繰り返してアクセス圏外を経験しているならダメですが、色々試行錯誤の過程で手を変え品を変えとしている中で起こったことです。

またこれでサイト設計をし直す機会になるし、さらにこれを糧にして経験値にすれば良い。

経験は誰にも邪魔されない唯一無二の自分の武器になっていきます。

 

僕は3年前にこのブログを書き始め、ブログがあったおかげで、今は残業を一切しなくても良い会社で働けています。

そのおかげで、家に早く帰ってくることができて、毎日妻とゆっくり話す時間を取ることができます。

そして毎日子供の離乳食をあげることが出来て、お風呂にも毎日一緒に入れる。

正直なところ、「サラリーマンをしながら」ということを考えると、これ以上にはないぐらいにありがたい環境です。

 

もしブログがなかったら、ブログでお金を稼げていなかったら、子どもを保育所に預けて妻にも働きに出てもらわないと一般的な生活さえ出来ない収入しかありません。

それぐらい、30代半ば・残業一切なし希望・特化したスキルなしで転職して就ける仕事なんてあまりなく、給料は薄給なんです。

 

とにもかくにも、ブログがあるおかげで今の生活が成り立っているし、この環境は死守したいので、Googleアップデートには負けずに頑張ろう!という個人的な内容の記事です。

YMYL関連のサイトじゃなかったけど圏外へ

YMYLとは、簡単にいうと健康・お金のジャンルのことです。

僕が取り組んでいる特化サイトは情報メディア系(トレンドサイトなどではない)でして、健康もお金も一切触れていない全く関係のないジャンルでした。

が、飛びました。

幸いまだ生き残っている記事もあるので、全滅じゃありませんが、全体のアクセスは1/5ほどにまで下がっています。

また戻ってくるんじゃないかという気持ちもあり

正直なところ、初動はかなりの力を入れて作ったので、そう簡単には真似されないサイトだろうという自負もあります。

写真だって1,000枚以上撮影しながらやってきたし、全て裏が取れた内容で記事作成もしています。

なので、「充実したコンテンツ」という点では及第点じゃないかと思いつつ、ふとした時にまた戻ってくるんじゃないかという気持ちもあったりします。

カテゴリーは1つじゃないから淡々とするのみ!

例えば、車に関する特化サイトを作るとします。(作ってないので今思い付いた例です)

「車」だとジャンルが広すぎるわけで、車の車種を絞ります。

下手すると車種も1台に限定して、「トヨタのカローラ」というジャンルでも全然いいレベルです。

カローラと一言に言っても、「購入」に関するカテゴリーも作れるし、「売却」に関するカテゴリーも作れます。

さらには「改造」だったり、「車内インテリア」だったり、考えればいくらでもカテゴリーを作れるわけです。

(ちなみに僕は9.5割アドセンサーです)

 

今回の僕のサイトで言うと、その一番のアクセス源だったカテゴリーが飛びました。

しかも一番手を入れて作り込んでたカテゴリーです。

ほぼ完成してからは1ヶ月に1記事とかで、手を入れてなかったことも今回飛んだ原因としてあるのかもしれません。

 

とは言え、他のカテゴリーはまだまだ構築する余力のあるカテゴリーなので、淡々とこなしていくのみです。

スポンサーリンク

ブログって全員が寝静まった後に出来る最高のビジネス

ここからが今日の記事の本題です。

僕は今、実は転職しようかを悩んでいる時期でもあり、常日頃から求人検索をしているのですが、

  • 30代半ば
  • 残業はしたくない
  • 資格などはなし
  • 目に見えた証明できる実績なし

というスペックで転職活動をすると、メチャクチャ苦労します。

マジで求人がありません。(残業上等、何でもやります!だったらもっとあると思います。)

 

その辺りはこちらの記事を読んでいただくとして。

 

とにかく働き口を見つけることから大変なのですが、仮に残業上等の会社で働けたとしてもいいことなしです。

だって、夜遅くまで働いたら家族の時間を犠牲にしないといけないし、さらに自分の睡眠時間も犠牲にしないといけません。

 

残業なし+帰ってブログというスタイルは、犠牲にするのは自分の睡眠時間だけで済むんです。

家族でたっぷり楽しい時間を過ごして、みんなが寝静まった後にブログを書く。

こんな自由度の高い最高のビジネスありますか?

特化サイトは削らないといけない睡眠時間をどんどん緩和してくれる

今はまだ完成途中なので、寝る間を惜しんでやることも多いです。

ですが、しっかり考えて作った特化サイトであれば、「寝る間を惜しんでやらなきゃいけない」を少しずつでも緩和していけます。

絶対はありませんが、雑記ブログと比べると雲泥の差だと体感では感じています。

 

参考として、2018年に入ってからの記事数は

  • 1月8記事
  • 2月11記事
  • 3月1記事
  • 4月5記事
  • 5月0記事
  • 6月5記事
  • 7月2記事

でした。

メンテナンスはゼロではダメですが、雑記ブログと比べると記事更新数が圧倒的に少ないです。

それでいて、PVは1月から7月で4倍ぐらいになってます。

こんな飛躍が著しい最高のビジネスありますか?

何度も記事が飛んで見つけた!サラリーマン+雑記ブログ+特化ブログ(サイト)が自分のベスト

このブログだけをやっていた頃にGoogleのアップデートを経験し、収益がぼっこんと下がることがありました。

その時は今とは違う仕事をしてましたが、当時のサラリーマンの給料も知れてるので、赤字生活へ突入。

 

とは言え、サラリーマンだけでいくと、自由度が低くなる恐れも大きいので、なかなか踏み込めない。

今の収入を確保できると言えど、残業ばっかりの会社なら働く意味を見いだせません。

一方で、社会保険や福利厚生の恩恵は受けていたい。

 

さらに、雑記ブログだけだと心もとないので、最終的にはメンテナンスだけでも一定の収益を担保出来るサイトを作ろうということで、特化サイトは誕生しています。

 

結果、特化サイトは飛びましたが、サラリーマンと雑記ブログは健在です。

なので、何とか生きながらえてます。

 

アップデートで飛んでアクセス減、収益減を経験してきた中で、心の安定と穏やかな生活環境の構築という面で見ても僕は、

  • 残業なしサラリーマン
  • パーソナルブログとしての雑記ブログ
  • 更新頻度低でもいける特化サイト

というスタイルが、自分のベストであることに気付きました。

負けないこと・続けること・試行錯誤で頑張ります!

今回のアップデートは恐らく僕は軽傷な方だと思われます。

でも、大変な事には変わりません。

サラリーマンとしての社会保険や扶養の恩恵を受けつつ、残業して得られる収入はブログで稼ぎ、家族で過ごす時間を構築する。

これを目標に、今後も淡々とそして時たま熱く続けていきたいと思います。

辞めたら試合終了ですからね!

また、特化ブログに変化があれば書くかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)