始めた頃に感じたワクワクやドキドキの想いをいつまで忘れずにいられるか、そして行動にうつすことができるか

日の出

2015年4月、このブログを開設しました。

【LoveなWifeのいるLife】をテーマに日々あるものを書いていこうというコンセプトで、気付けば雑記ブログとして4周年。

過去、幾度ものGoogleアップデートを受け、上昇しては転がり落ち、また上昇しては振り落とされに耐えつつ、何とか5年目を迎えることができています。

 

ところが、2019年3月に起こったGoogleのコアアップデートで、今までとは比較にならないぐらいに、アクセスに関しても収益についても暴落の一途をたどっています。

正直今回のはガチでヤバい…という状況であり、しかもまだまだ変動が起こっている気配があって、いまだに戦々恐々としている最中です。

 

4年間ひたすらパソコンと向き合い、歩いてる時も通勤してる時も外食してる時も遊びに出かけてる時も子育てしてる時も眠る直前でさえ、全ての出来事に対してアンテナを張り巡らし、何かしらブログにつなげられるものはないか?という意識をもって過ごしてきました。

その4年間を一瞬にして否定されたような気分になってしまう今回の大変動。

だいぶ精神的に弱ってしまってますが、そうは言っても、前を向いて歩き続けるしか生き残る道はありません。

 

そんな中でふと思い返してみると、自分がそれなりに力を注いできたことはもちろんですが、このブログがあったから今の生活ができていたわけで、子供とゆっくり過ごしたり家族で一緒に出かけられる時間を捻出できていたのもブログのおかげなわけで、振り返ってみるとやっぱりありがたい気持ちでいっぱいになります。

冒頭から悲観的な話しが続きましたが、ちょうどブログを開設して4周年を迎えたこのタイミング。

良い機会だなとも思うので、視点を変えて僕なりの気持ちをまとめておこうと思います。

自分の出来事や状況に照らし合わせつつ、ちょっとばかし長いですが、お時間ある時にでも読んでもらえると嬉しいです。

ブログを始めた頃のあのドキドキやワクワク

2015年、当時の僕は俗に言うブラック企業で働いており、毎日長時間労働をしていました。

年間休日20日程度、有休や代休なんてあるわけもなく、月間労働時間400時間もざらにあり、毎日の帰宅は日付が変わってから。

独身ならまだしも結婚していた当時、いつかは子育てもしたいと思っているのに、さすがにこの環境のままで仕事は続けられない…と。

辞めたい辞めたい辞めたい。

かといって何か特別なスキルを持っているわけでもなく、秀でた才能を持っているわけもなく、転職したいと思うも次はどうすればいいか分からない。

そんな風に思っていました。

 

とは言え、昔から自分でビジネスをしたい、雇われずに生きていきたい!なんて幻想を抱きながらぼんやり考えていた僕ですが、ネットサーフィンで調べ物をすることだけは得意で大好き。

転売だとかせどりだとか投資だとか、副業と呼ばれているようなことはとにかく調べまくったものの、なかなかしっくりくるものはありません。

ブログという存在も知っていて、アメブロをちょこっと開設して記事を書いて、楽天アフィリエイトの商品を貼ってみたことはあるものの、稼げるわけもありません。

ブログを書くならWordpressが良いよというネットの情報を目にするも、いまいちコンピュータのことに詳しくないのでなかなか重い腰があがらないまま。

 

世間で良く言われているような、仕事は辞めたいと思っているのに何も行動しない病でした。

というよりも、あまりにブラック企業で疲弊しすぎて、何かやるためのエネルギーが出てきませんでした。(そんな中でも唯一出来たのが大好きなネットサーフィンだけだったということです)

 

そんな僕に大きな転機が…という話しがあるわけはなく、ただただしんどい毎日が過ぎ去っていくだけ。

そんな中、ネットサーフィンだけはしてましたが、ブログに関して出てくる情報が良く目にとまるようになり、

  • 元手がいらない
  • 在庫不要
  • パソコンさえあれば始められる

というものが、実際にすでにブログで結果を出している人たちの言葉として挙げられていました。

お金が必要なくて失敗してもリスクがないというなら、一回ぐらいやってみてもいいかな、ちょうど4月の年度始まりだし。

ということで、Wordpressを使ってブログを開設してみることにしたのです。

これがこのブログの始まりです。

ここからは、色んなことを考えて調べて、作業に没頭しました。

 

  • 月にかかる費用は250円ぐらい(最初に始めたのはロリポップサーバーの安いプランにしました)だし、とりあえずしくっても何の痛手もないからいっか。
  • 思ったよりサーバーの契約とか簡単やん!
  • よっしゃ!ついにWordpressをインストールしたぞ!
  • お、次はWordpressのテーマか。げ!有料テーマって1万円とかするやん…めっちゃ高い。無料のテーマでいいのないかなぁ~、あ!Simplicityっていうのがいい感じやん!⇒導入
  • ブログに書くテーマは普遍的なものにしよう⇒結婚してるし、夫婦のことで悩んでいる人も多いし、幸い自分は夫婦関係はうまくいっている。これを発信するテーマにすれば読まれるんじゃないか?
  • まぁ、これで記事は書けるぐらいになったかな。とりあえず記事を書いてみよう。記念すべき一発目の記事は、、、

 

といった具合に、全くの無知な状態からネットで調べてはわかったことを進めて、Wordpressを構築していきました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

今思い返すと、

WordPressを使ってブログを開設しようと思った頃の気持ち。

全く知らない世界に足を突っ込んで、少しずつ知識となり力となり、作業スピードがあがっていくことを実感できたあの頃の気持ち。

僕の心はワクワクとドキドキでいっぱいでした。

 

新しいことをはじめるには少しばかりの勇気がいりましたが、これからの未来のことを想像すると、ワクワクとドキドキがとまらなかったことを覚えています。

ブラック企業で働き続けた時のことを想像した未来とは、180度真逆の世界が頭の中にイメージされていました。

スポンサーリンク

ワクワクやドキドキが日常になってしまった時に起こる変化

人間は悲しいもので、非日常的なことが毎日繰り返されるとそれは日常へと変化し、非日常の時に感じていたようなワクワクやドキドキは感じにくくなります。

例えば、付き合いたいと思っていた人と付き合えた時、好きな人が隣にいないことが当たり前だった毎日に、突然隣にいる毎日がやってきます。

言わば、非日常の連続です。

 

初めの頃は、もう何もかもが嬉しくて、デートが出来て幸せ、手を繋げて幸せ、毎日連絡が取りあえて幸せ。

そんな生活です。

やがて付き合う期間が長くなってくるとどうでしょう。

お付き合いを続けているなら、好きだという気持ちはもちろんあるでしょう。

ですが、好きな人が隣にいることが当たり前と化し、一緒に出かけることも、手をつなぐことも毎日連絡が取れることも、全て日常になってしまいます。

付き合った頃のワクワクやドキドキ、嬉しい気持ちはどこへやらと言わんばかりに、心の奥底に沈んでしまう人も多いでしょう。

 

非日常の状態が毎日続くと、それはその人にとっての日常となり、日々敏感に感じていたワクワク・ドキドキといった胸の高鳴りや期待感は影をひそめます。

胸の高鳴りがおさまってくると、感情的で自分に都合よく変換していた思考も、冷静で現実的な思考が出来るようになります。

冷静に物事を見ることが出来るようになる分、マイナスの面が目につきやすく、また受け取りやすくなるわけです。

 

要は、こういうことです。

付き合った当初は、シャイで恥ずかしがりなところが可愛らしく思えた。

でも、付き合いが長くなるにつれて、「シャイっていうよりなよなよしてるだけよね。もっとはっきりしてほしい!」なんて思ってしまう。

みたいなことです。

 

こんな感じで、良いところがたくさんあると思ってたのに、いつしか目につくのも気付くのもマイナスの面ばかり…といったことですが、恋愛に限らず、このような経験は誰しもがあるんじゃないかと思います。

僕も過去に同じようなことが何度もありました。

こうなってくると、今までワクワク・ドキドキの勢いで乗り越えられていた出来事や物事が、うまく乗り越えられないなんてこともあるかもしれません。

ブログ運営にも当てはまる情熱の喪失

もう少し続けます。

今の話をブログに当てはめた場合、始めた当初は

もしこれがうまくいったらすごいことになるんじゃないか?

そもそも、自分の想いを発信したり、調べたことを記事にするのって楽しい!

記事が読まれるってすごいなぁ

色んなワクワクやドキドキがありました。

 

今まで体験したことのない世界に浸かり、非日常の毎日が続いていきます。

アクセスが上昇している内はワクワクが止まりませんでした。

収入も少しでも上昇曲線を描いている内は、翌月はどうなるのか?とドキドキも止まりませんでした。

でも、いつしか未体験なことは少なくなり、ブログ運営という非日常だったものは、毎日の生活に溶け込む日常のものへと変化していきます。

 

正直なところ、個人的に思うに、ブログ運営はホント地味な作業の連続です。

現地に行ってみないと書けないことも多々あるし、

細かく調べて情報の真偽を確かめないといけないし、

撮影した写真の中から、必要なものだけを選別しないといけないし、

画像も編集しないといけないし、

文章の推敲もしないといけないし、

まぁ、思ったよりも手間で面倒です。

しかも、これだけやって収入が得られる保証はゼロですから。当たり前ですが。

 

 

ワクワクやドキドキが続いている内は、この面倒だと思う気持ちよりも情熱の方が勝るので、勢いで乗り越えていけることが大半です。

でも、いつしか日常に変化したブログ運営で、客観的な視点で見ることが出来るようになった時はどうでしょうか。

地味で面倒な作業は、「これを乗り越えたらまたすごいことになるぞ!」といった状況から、「思ったよりしんどいなぁ。ブログよりもっといいものってあるんじゃないか?」みたいに感じてしまう人もたくさんいるでしょう。

 

不思議なもので、ブログを始めた頃に感じていた「ワクワク・ドキドキするもの」は消えたわけではないはずなのに、非日常の連続によって日常へと変化することで盲目的になってしまい、ワクワクやドキドキを忘れ、マイナス面ばかりに目がいくようになってしまうんです。

始めた頃に感じたワクワクやドキドキの想いを忘れずにいられるか

僕がブログを始めた頃、ブログで生計が立てられたらどれだけ幸せだろう…から始まりました。

色んなことを調べひたすら没頭して作業している中で、楽しい感情もありましたが、その可能性を考えるだけでワクワクやドキドキがとまりませんでした。

この4年間、Googleの大変動を幾度となく受けて、アクセス激減、収益激減、このままじゃ生活出来なくなってヤバい!を経験してきましたが、幸いなことにワクワクやドキドキは消えることがなく、面倒で地味な作業からも逃げることなく続けてこれたので、何とか乗り越えてきました。

一部のTwitterや界隈で陽の目を見ている人たちのような華やかさはないにしろ、お小遣いとは到底言えないレベルのものを得て、それを4年続けてきたわけです。

 

多分、僕と同じような経験をしている人や似たような状況の人は、ブログを書いている人以外にもたくさんいると思います。

最初に感じていたはずのワクワクやドキドキはどこにいってしまったんだろう?と、喪失感の中に埋もれてしまってる人も。

 

実は僕は冒頭にも書いた通り、今回の2019年3月のGoogleのコアアップデートを受けて、アクセスも収益も過去最大の下降曲線をたどっています。

アップデートが起こった3月中旬から約2週間、ひたすら下がっていくアクセスと収益に、初めて【ワクワク・ドキドキ < 絶望】という感情になりました。

 

頭に浮かんでくるのは、

このままじゃ今の生活が出来なくなる…どうしよう

ほぼこの一点です。

副業として即収入になるバイトでもすれば、何とか生活は維持できるでしょう。

その代わり、家族や子供と過ごす時間はなくなります。

でも背に腹はかえられないので、生活できる状況を維持することが最優先です。

 

そんな感じでここ数日、喪失感にうなされながら、なかなかうまく記事の更新も出来ず、色々と自分の気持ちがどうなのか考え直していました。

そうして整理がついた今、この記事を書いています。

思ったことは、ブログを始めた頃のあのワクワクやドキドキは一つも消えていなかった、です。

正確にいうと、アップデートでアクセスも収入も減少してしまったことで、マイナスの面ばかりが見えてしまっていただけで、ブログの楽しさも可能性も一つも自分の前からきえていたわけじゃなかった、ということです。

 

ブログを始めた4年前とは、自分を取り巻く状況も違うしブログの世界も大きく変わりました。

いままで通りにただ記事を書いて体験談を書いて、良いと思うものを紹介してというだけでは、もうダメかもしれません。

それでも僕は自分の信じるものを発信していきたいし、備忘録に残していたいし、少しでも誰かの勇気になったり励ましになったり、引いてはブログのテーマにしている夫婦の仲に悩んでいる人の一助になるようなものを伝えていきたいと思いました。

始めた頃に感じたワクワクやドキドキの想いを忘れずにいられるか、試練を乗り越える一番大事なところはコレなんだ!と再認識しました。

みんな諦めずに頑張りましょう!僕も5年目も頑張ります!

ブログ開設から4周年ということで、周年記念にはブログのことを振り返ったりするのが多かったのですが、アップデートで結構悲惨な感じだったのでちょっと視点を変えて書いてみることにしました。

隣の芝は青く見えると言いますが、人間弱っている時やうまくいかないことが続いている時ほど、隣の芝はものすごく青く見えます。

そしてそういう時ほど、今まで続けてきたことを放り投げて、あっちにフラフラこっちにフラフラしやすくなったり。

でも、それであっちにいったりこっちにいったりすると、結局いつかは同じ結果になることが多いです。

ムダに執着して居座るだけではいけませんが。

 

なのでそういう時こそ、始めた頃の記憶を思い出すことって大事で、きっとそこには勇気になるものがたくさん詰まっているはずです。

僕自身、ブログを始めた頃のことを思い出して、少し前の記事を読んだりして、自分自身が勇気づけられてまた頑張ろうという気持ちになっていました。

 

だから、同じように落ち込んでいる人がいるならば、こう伝えたいです。

あなたが今やっていることをスタートさせた時、きっとそこにはワクワクやドキドキが詰まっていたはずです。

そのワクワクやドキドキは、消えてなくなったわけじゃありません。

ただ、あなたが忘れてしまい、マイナスのことが多く目に映ってしまっているだけ。

だからそんな時は、落ち着いて深呼吸して、もう一度始めたころに感じていた想いを思い出してみてください。

きっと動き出す勇気になるはずですから。

 

というわけで、Googleのアップデートを受けた人も、なかなかうまくいかなくて落ち込んでいる人も、あきらめずに頑張りましょう!

僕も6年目が無事に迎えられるよう、改めて頑張ります!

LoveなWifeのいるLifeをこれからもよろしくお願いします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)