【宮島醤油】糀鍋スープ生姜とゆず。我が家との相性はイマイチだったけど、変わりダネ鍋スープをご紹介!

北野エースというスーパーマーケットに行った時、 今まで一度も見かけたことのない鍋のスープの素を見つけました。

▼それがこちら。

宮島醤油株式会社という会社から販売されている「糀鍋スープ生姜とゆず」という鍋スープです。

市販の鍋のスープの素を食べ比べしまくっている僕からすると、これは是が非でも試してみなければなりません。

ということで、とりあえずゆずが好きなことと、パッケージの色鮮やかさに惹かれてソッコーで買ってみました。

食べてみた感想としては、想像していた味とはちょっと違うくて、我が家ではイマイチでした。(←味の好みとして)

もっとゆずっぽいと思ってたけど薄かった。。。

恐らく水菜とかが好きなら、スープとの相性も良く美味しく食べられると思います。

糀鍋スープ生姜とゆずとはこんな鍋スープの素

糀鍋スープ生姜とゆずは宮島醤油株式会社から販売されている、寄せ鍋タイプの鍋スープです。

寄せ鍋タイプ」と書かれている時点で、もっと推測しておけば良かったのですが、買った時は全然見てませんでした。

とにかく、普段街中で良く見かけるスーパーで販売されているのを見かけたことがない、レアな一品です。

▼原材料

商品の魅力の一つとして、化学調味料が使用されていないことが挙げられるようです。

個人的に調味料とははそこまで気にしてません。

▼材料例

今回はどの材料が合うのか等は分からなかったので、とりあえずパッケージに書かれている通りに準備してみました。

個人的に思ったことは、このスープと水菜がかなり絡まり合うので、それが苦手だと想像以上にきついです。

逆に、美味しく感じる人にはかなりおすすめの味かもしれません。

残念ながら、僕は前者…。

▼調理方法

至って普通にスープ入れて煮立たせれば大丈夫な調理法です。

▼〆にはご飯を入れたり、うどんがおすすめされていました。

にも関わらず、今回は紹介されていたものではなく、ラーメンで〆ています。(結果残念な味に仕上がってしまった)

スポンサーリンク

糀鍋スープ生姜とゆずで2人鍋!

では、実際に作っていきます。

▼まずはスープを鍋に投入!

白濁としてます。

そこまで糀の匂いはしませんが、ちょっと独特の匂いがすでにあります。

▼煮立たせたら柚子が浮いてきました。

▼今回は一般的な材料の他、餃子も入れてみることに。

これがまた相性良くなかったです。w

▼一気に入れます。

フタをして煮立たせます。

▼あっという間に完成しました。

見た感じ色鮮やかで美味しそうに見えてたんですけどね。

食べてみた感想

濃い鍋スープや濃い味が好きな我が家の好みとは、全然合いませんでした。

残念ながら、なかなかお箸が進まないほどに…。

ちょっと味が薄い上に独特の風味がかなり効いていたので、好みははっきり分かれそうな気がします。

プラス、水菜とのコラボが劇的に美味しさを損なっていたかもしれません。

(あくまで個人的な好みの味の話です)

薄めの優しい味が好きなら、気に入るかもしれません!

〆はラーメンにしてみました!

そもそもスープを気に入っていないので、どうしても美味しいと思えるラーメンになりませんでした。

いや、それ以上にラーメンがNGだったかもしれません。

うどんにしてたら、優しい味で美味しかったのかも…?

糀鍋スープ生姜とゆず / まとめ

個人的な好みでここまで好きか嫌いかが分かる鍋スープだったのにはビックリ。

おかげで分かったことは、とにかく我が家は辛い系や味噌系などの、濃い味のスープが好きだということ。

決してまずいというのではなく、好みとして薄味だったといった感じです。

変わり種鍋スープ(見かける機会の少なかったスープ)としては、面白い商品でした。

色んな会社からたくさんの鍋スープが販売されており、色々と食べ比べしています。

詳しくは以下の記事でどうぞ!

市販の鍋のスープの素26種類を食べ比べ! 手軽に家でも美味しいお鍋を食べたい時のおすすめランキング!

2016.03.17
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)