【モランボン|ごま豆乳鍋用スープ】想像以上にごまの風味があってコクのある味が楽しめる鍋スープ!

ごま豆乳鍋

鍋でもなんでも濃い味が好きな僕ですが、過去にごま豆乳鍋を食べた記憶から、『豆乳系の鍋スープの味は薄い』と思っていました。

とは言いつつも、ついつい試してみたくなったのが、モランボンから販売されている「ごま豆乳鍋用スープ」です。

モランボンシリーズは味が濃厚で美味しいのが特徴です。

実際食べてみたところ、想像以上にごまの風味が効いてて濃い味が楽しめて美味しかったので、レビューしたいと思います。

ごま豆乳鍋用スープとはこんな鍋スープの素

ごま豆乳鍋用スープ モランボン

モランボンのシリーズとしては、以下の鍋スープも食べたことがあるのですが、

どれも美味しかったので、新たなシリーズ開拓ということでごま豆乳鍋を食べてみることに。

▼原材料名ごま豆乳鍋用スープの原材料名

豆乳の次に砂糖が多いようですが、そこまで甘ったるさを感じるスープではありませんでした。

▼材料例と作り方ごま豆乳鍋用スープの作り方

一般的な鍋スープと同様に、スープを煮立たせて材料をぶっこめばそれで完成です。

市販の鍋スープの手軽さは最高ですね。

スポンサーリンク

ごま豆乳鍋用スープを2人鍋で作りました!

ここからは鍋が出来上がるまでを載せています。

▼まずは土鍋に入れて煮立たせます。煮立った鍋

スープを投入しただけで、ふわっと香るごまの匂いがいい感じです。

▼今回の食材はこちらにしました。鍋の食材

鍋の食材

材料例にもあった白菜・にんじん・えのき・もやし・豆腐ほか、写真には写ってませんが、ネギと豚肉も準備しました。

▼煮立ったら豚肉を入れて豚肉 入れる

▼再度煮立たせて野菜を投入!野菜を投入

▼さらに煮立たせてもやしを入れてもやしを入れる

▼ひとしきり煮立たせてまぜたら完成です。ごま豆乳鍋 完成

やっぱり野菜の水分が出たからか、スープが若干薄そうな感じになってました。

実食|食べてみた感想

取り分けたごま豆乳鍋

スープを一口飲んでみて、、、想像以上にごまの味がする!と思いました。

薄味かなぁと思ってましたが、濃い味が好きな僕でも楽しめるほどにごまの味わいがありました。

具材で言うと、白菜は水っぽくなってあまり相性が良いとは言えず、一方でにんじんがスープとのなじみが良かったです。

もつ鍋系やキムチ系に比べるともちろん劣りますが、十分濃い味が堪能できます!

やっぱりモランボンは良い♪

〆のカルボナーラ風豆乳パスタが大失敗

カルボナーラ豆乳パスタ

最後の〆で、パッケージの裏面に「おすすめのしめ」で書かれていたカルボナーラ風豆乳パスタを作ることに。

「残ったスープに半分に切ったスパゲティを入れ」とあったので、残りスープでパスタを茹でるのかと思い・・・

▼入れてみました。パスタを投入

これがそもそもの大失敗だったのか、スープが蒸発してどんどんなくなりカピカピに。

カピカピのパスタ

まだ茹でられていないままだったので、急遽沸騰させたお湯に移し替えてゆでることになりました。

▼完成図はこちら。パスタの完成

汁があまりに少なかったので、卵とチーズもうまくまざらず残念が姿に…。

もし〆でパスタをする予定なら、あらかじめ茹でた麺を残りスープに投入し、最後にたまごとチーズを絡めるというのが良さそうです。

これでもそれなりに美味しかったので良しとします。

ごま豆乳鍋|まとめ

個人的な味の感想としては、美味しいと言えどモランボンシリーズの中では下位のランクインの鍋のスープの素となりました。

理由は、美味しいけれどモランボンから販売されている他の鍋スープの素が美味しすぎるからと言ったところ。

濃すぎない味を求めている人には、ちょうど良いぐらいの味わいで楽しめるんじゃないかと思います。

とにかくモランボンシリーズは美味しいので、寒い日の鍋スープの候補に入れてみてもいいかもしれませんよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)