キドキド ー 堺タカシマヤ店へ!週末でも比較的空いていて楽しみやすい!雨の日や寒い日の室内あそび場としておすすめ!

キドキド堺タカシマヤ店

久しぶりに妻とニョロ助(息子のこと)と一緒に、キドキドへ行ってきました!

今回行ったのは、大阪の堺タカシマヤ店。

大阪にあるキドキド店舗の中では、週末でも比較的空いていてぶつかったりする心配も少ないし、遊びたいおもちゃもすぐに遊べて良かったです。

高島屋の中に入っているので、買い物のついでにいけるのも◎

実際どんなところだったのか、遊びましたレビューとしてお届けしたいと思います。

キドキド あそびのせかい 堺タカシマヤ店について

キドキドがどんなお店なのか?という点については、公式ページに詳しく掲載されているので、そちらを参考にしてください。

おもちゃで遊んだり、走り回ったり、遊具を使ったり、頭も体も使って遊べる全天候型(室内型)施設です。

堺タカシマヤ店の場所

キドキド 堺東タカシマヤ店 入口

お店は堺高島屋の9Fにあります。

堺高島屋は、南海の堺東駅の改札と直結してるので、電車で向かった場合もスムーズです。

また、9Fにはあそび場しかないので、エレベーターをあがればすぐに分かります。

上記写真は入口ですが、向かって左側がキドキド、向かって右側が「堺市つどい・交流のひろば」という施設になってます。

ちなみに、キドキドは有料ですが、交流のひろばは無料で入場することが出来ます。

どちらも子どもと一緒に入れる施設で、交流のひろばは無料ならそっちの方がいいやん!ってなりそうですが、もちろんおもちゃや遊具などは、圧倒的にキドキドの方が揃っているので、ガッツリ遊ぶならキドキドにいきましょう!

穏やかに遊ぶなら交流のひろばもアリと言えます。

料金

料金

キドキドの料金はどの店舗も一律で、上記の料金設定になっています。

平日限定でフリーパスもあって、1時間半以上いる場合は、フリーパスの方がお得になるという設定です。

週末用フリーパスがないので、ぜひ週末用を作ってほしいものです…。

2018年9月より入場時に免責事項の同意が必要(どの店舗でも)

免責事項

2018年9月から、入場時に免責事項への同意が必要になっています。

もしLINEで友達になっていない場合は、その場で友達申請を行い、最終的に「同意する」をクリックした画面を確認してもらわないと、入場することが出来ませんのでご注意を!

初めての人は「ボーネルンド元気倶楽部会員証」か「ポイントカード」を作成、持っている人は忘れず持参を!

キドキドポイントカード

キドキドには、「ボーネルンド元気倶楽部会員証」と「ポイントカード」があり、どちらを持っていてもこども1人の最初の30分の入場料が100円安く(600円⇒500円)なります。

「ボーネルンド元気倶楽部会員証」は、料金無料で有効期限もありません。

「ポイントカード」は作るのに100円かかる上、有効期間が1年間です。

我が家はそこまで頻繁にキドキドを利用しないので、無料の「ボーネルンド元気倶楽部会員証」を持っています。

これで100円安くなるので、とりあえず「ボーネルンド元気倶楽部会員証」は持っていて損はないので、作っておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

堺タカシマヤ店へ!想像以上に空いていて楽しい!

堺タカシマヤ店

というわけで、とある日曜日のお昼前にキドキド堺タカシマヤ店に行ってきました。

靴を脱いで荷物はロッカーへ

キドキド ロッカー

受付で30分の料金を前払いして入場です。

まずはロッカーに荷物や靴を入れて遊びます。

大人1名に付き、ロッカーのカギを1個もらえました。

遊べるスペースは狭めだけどたくさんあり!

ここから遊んだものと一緒にニョロ助日記的につづっていきます。

ごっこ遊び(ジオラマ)

ごっこ遊び(ジオラマ)

入口はいってすぐにこれです。

車や電車に興味アリアリのニョロ助は、すぐに立ち止まって遊び始めました。

ごっこ遊び(ジオラマ)
ごっこ遊び(ジオラマ)

ひとしきり電車をレールで走らせたら、すぐに奥に行きました。

ギアウォール

ギアウォール

壁一面に歯車が並んでいるエリアです。

と言いながらギアではなく、ビー玉をコロコロ転がすおもちゃでひたすら遊んでました。

キドキドのおもちゃは、大人でも組み立てるのが難解な時があります。

ボールプール

ボールプール

次は数万個のボールが入っているという、ボールプールです。

▼こんな感じの、のぼったりすべったり出来る遊具があります。遊具

昔ほどテンションの上がり方が落ち着いていたニョロ助でした。

エアトラック

エアトラック

続いてキドキドでは有名なエアトラック。

トランポリンになっているので、ダッシュしてました。(動画で収めたので写真がありません)

半年前はエアトラックではダッシュできなかったのに、素晴らしい成長です。

▼余談ですが、隣にあったジャングルジムは小さめでした。ジャングルジム

トランポリン

トランポリン

ここで一番楽しんのがこれで、トランポリンです。

自分はゴロンと寝転がって、僕や妻が飛び跳ねる反動で自分も浮くのが楽しかったみたいです。

トランポリン

って言ってたら、「もういい~」と言って違うブースへ。

男の人が思い切りジャンプしようとすると、天井に頭を打ちかねないので注意しましょう。

サイバーホイール

サイバーホイール

自分が中に入って回転できるサイバーホイールでもひとしきり遊んでました。

ソフトブロックとかハンギングウォールのエリア

ソフトブロックとかハンギングウォールのエリア

サイバーホイールの隣には、こういうエリアがありました。

▼ここはあまり興味を示さずでした。ソフトブロック

▼こういうのなので、もうちょっと力が付いてくると面白いのかもしれません。ハンギングウォールのエリア

チューブとボールを使った遊び

チューブとボールを使った遊び

正式名称は分かりませんが、チューブを自由に変形させて、ボールの道筋を作って楽しもう的なのでした。

僕が白いチューブで転がる道を作って、ニョロ助がボールを入れるという感じで遊びました。

大工さんコーナー

大工さんコーナー

全く見向きもしませんでした。w

シアター(KIDS on STAGE!)

シアター(KIDS on STAGE!)

テーマはステージの上でヒーローやヒロインを演じるっていうものみたいです。

▼ステージ横には衣装も。ステージ横には衣装

一着ニョロ助に着てもらおうと持っていきましたが、まったく興味を示さず…。

ここもほぼスルーで終わりました。

マグネットウォール

マグネットウォール

ここもあまり興味を示さず、ちょこちょこ遊んで終了。

 

▼最後に自販機前のボールを転がすやつで遊んでました。ボールを転がすおもちゃ

といった感じで、約2時間遊びたおしました。

比較的空いているキドキドを探してるなら堺タカシマヤ店はおすすめできる|まとめ

キドキド 堺タカシマヤ店

しっかり2時間楽しめましたが、ニョロ助の表情を見ている限り、屋外で結構スピードの出るすべり台などがある公園の方が楽しいかったぽいです。

とは言いつつ、雨で外で体を動かせない!って時には、おもいっきり自由に遊べるので重宝するキドキド。

今回行った堺タカシマヤ店は、日曜日の昼過ぎにも関わらず、比較的空いていて混みすぎてしんどい…みたいなことがなかったので、そういう点でも良かったです。

堺タカシマヤの9Fにあるので、キドキドのあとに買い物もできるし、地下には飲食店フロアも揃っているしで、子連れで来るにはなかなか良いですよ!

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)