スイスホテル南海大阪の「タボラ36」に誕生日ランチブッフェ!料理よりデザートの充実度がすごかった!

タボラ36 スイーツ

大阪難波にあるスイスホテル南海。

その最上階の36Fに「タボラ36」というレストランダイニングがあります。

妻の誕生日には、ホテルのランチブッフェへ行くことが恒例になっている我が家ですが、今回もタボラ36のランチブッフェに行ってきたのでレビューしたいと思います。

どちらかというと、ランチの豪華さよりもスイーツブッフェとしてのデザートの充実度がすごかったという感想です。

他にも、

  • 子連れでもOK?
  • ドレスコードはあるの?
  • ランチブッフェの料理はどんな感じ?
  • デザートの種類は?

なども一緒にまとめたので、気になっている方は参考にしてください。

スイスホテル南海大阪の「タボラ36」について

大阪の難波にスイスホテル南海大阪はあります。

各線(大阪メトロや南海)の難波駅からほぼ直結と言ってもいいぐらいの近さにあります。

お店の場所・店舗情報

店舗名 タボラ36
電話番号 06-6646-51251
定休日 無休
詳細ページ タボラ36|一休詳細ページ

大阪メトロと南海のちょうど中間辺りにあるホテルといったところですが、わからなければ大阪高島屋の5Fと直結しているので、そこから向かうと迷わずいけるでしょう。

▼大阪高島屋とスイスホテルがこのように直結しています。(高島屋側から撮影)大阪高島屋

▼スイスホテルの入口スイスホテル南海

スイスホテルに入ってからは、最上階の36Fまでエレベーターであがればタボラ36があります。

ちなみに、エレベーター降りたらすぐに入口です。

▼タボラ36の入口タボラ36の入口

店内

入口からちょっと雰囲気良い感じが出てますが、店内は窓が大きくて外の光がたくさん取り込まれてて綺麗でした。

▼入口入ってすぐのソファースペース。ソファースペース

▼テーブルの上テーブルの上

店内の雰囲気はこんな感じでした。

タボラ36 店内 タボラ36 店内 タボラ36 店内

▼バーカウンターバーカウンター

店内はぐるっと窓際にテーブル席が配置され、中央部にソファー席やバーカウンターが置かれているような店内です。

さすがはホテル内のダイニングなので、オシャレで清潔で気持ち良いお店でした。

▼窓からの景色もなかなかすごいです。窓からの景色

昼間でも眼下にこれだけの建物が見える位置にあるので、夜の夜景もなかなかの景観が見られそうです。

ランチブッフェの料理とデザートの種類

数ある大阪のランチブッフェの中では、料理よりもスイーツの方に力を入れてるのかな?と感じるブッフェでした。

料理

言葉で説明するより写真で見た方が分かりやすいですよね。

以外と種類は少なめな気がしました。

タボラ36 料理
タボラ36 料理
タボラ36 料理
タボラ36 料理

料理として陳列されているのはこれぐらいで、もう少し種類が多かったらよかったのにな~と思ったり。

▼一品一品で写真に収めたものは以下です。

タボラ36 料理
タボラ36 料理
タボラ36 料理
タボラ36 料理
タボラ36 料理
タボラ36 料理

▼個人的には生ハムとチーズが美味しかったです。生ハムとチーズ

生ハムとチーズ

 

Pasta Station
Pasta Station

「パスタステーション」と言って、注文してからその場で作ってくれるサービスもありました。

▼オープンキッチンになっていて、作ってくれるところも見ることができます。オープンキッチン

出来たてはやはり美味しいので、お腹と相談しつつ注文すると良いですよ!

デザート

デザート

料理もさることながら、デザートのスイーツの豪華さはすごかったです。

ケーキやチョコ、フルーツなど盛りだくさんで揃っていました。

タボラ36 デザート
タボラ36 デザート
タボラ36 デザート
タボラ36 デザート
タボラ36 デザート マカロン
マカロン自作

ニョロ助もデザートの豪華さと配置のオシャレ具合に惹かれ、終始興奮してました。w

▼今からチョコレートファウンテンに挑戦するところです。チョコレートファウンテンに挑戦

ちなみに、チョコレートファウンテンは通常のチョコの他にストロベリーチョコと2種類ありました。

ドリンク

ドリンクバー

コーヒーや紅茶の他、オレンジジュースなんかもありました。

たまたま見えてしまったのですが、デカンタで置かれているアイスコーヒーは某メーカーの既製品のもので、パックからドボドボと移し替えていました。

欲を言えばもう少しこだわってほしかったし、もし無理なら目につかないところでやってくれればなぁと思ったり思わなかったり。

料理とデザートで精一杯で、そこまでこだわりが出来ないのかもしれませんが。

ドレスコードは気にしなくても大丈夫(普段着でOK)

記念撮影

ホテルのダイニングでご飯を食べる時、ドレスコードがどうなのか?といつも気になりますが、タボラ36のランチブッフェは全く服装を気にする必要はありませんでした。

実際、僕はジーパンにTシャツ、そこにシャツを羽織っていきましたし、ニョロ助にいたってはハーフパンツです。w

ちょっとこじゃれた服装をしている人もいましたが、僕よりもっとカジュアルな人もたくさんいたので、全く普段着で問題ないです。

(外人はハーフパンツで来ている人もいるぐらいでした)

予約するなら一休.comレストランからがお得!

タボラ36のロゴ

今回のランチブッフェは、一休.comレストランのサイトから予約しました。

通常、ランチブッフェは平日4,200円・週末4,800円となっているものが、一休.comレストランから予約することで、300円ぐらい安く予約ができたり、同料金でアルコールの飲み放題をセットに出来たりといったメリットがあります。

さらには、次回の予約時に利用出来る一休ポイントも付与されます。

同じ予約するなら、一休.comレストランを使った方がお得ですよ!

スポンサーリンク

タボラ36のランチブッフェに行ってきました!

というわけで、タボラ36のランチブッフェに行ってきたことをレビューしたいと思います。

我が家の日記みたいになりますが。


▼今回は大阪メトロなんば駅を降りて向かうことにしました。大阪メトロなんば駅

予約したのは13:00。

ちょっと早く出てきていたので、高島屋大阪店内で時間をつぶすことに。

▼となると、子連れだとこうなります。wこどものあそび場

子どものあそび場です。

高島屋の6Fにボーネルンドがプロデュースしている子どものあそび場があり、おもちゃなどが揃っています。

まずはここで30分近く時間を過ごしました。

とは言え、まだ時間は12:00過ぎ。

13:00の予約までもう少し時間があったものの、ニョロ助が眠くなってきてしまったので、ダメ元で今から入れないかタボラ36に突撃することに。。。

 

▼結果、12:30頃に来店し、そのまま入らせてもらえました!ニョロ助のピース

ランチブッフェを堪能!

予定より30分以上早く入店させてもらいましたが、そのままランチブッフェスタートです。

▼と言っていると、おっきなピザを乗せて人がやってきました。ピザを運んでいる人

「ピザいかがですか~?」ということで、1枚もらうことに。

ピザ

残念ながら、ピザが冷え切ってしまってて、あんまり美味しくなかったです。w

 

次に、まずは眠くなり始めていたニョロ助(入店時には覚醒されてたけど)のご飯を食べてもらおうと、ブッフェを取り分けました。

▼ニョロ助に取り分けたもの。ニョロ助の昼ご飯

ちょっと見た目はイマイチですが、サラダにチキンにパンにと、バランスよく食べられました。

2歳でも十分に食べるものはあると言えると思います。

 

Pasta Stationでも、パスタはスパゲッティ、ソースはトマトソースで注文してみました。

▼スパゲッティスパゲッティ

出来たてで濃厚で美味しいです。

デザートも堪能!

料理はそこそこに、ついつい目を奪われたデザートもたらふく食べました。

タボラ36 デザート

▼さらに追加。2皿目

ブリュレやロールケーキ(スイスケーキ)、チョコレートケーキが個人的にお気に入りです。

▼ニョロ助に作ってもらった自作マカロン自作マカロン

こんな感じでさらにちょこちょこ食べたので、さすがに最後の方は気持ち悪くなる一歩手前まで食べつくしました。

記念撮影

誕生日おめでとう

今回は一休.comレストランを通して予約したのですが、予約時に「ご利用の目的(任意)」という項目がありました。

そこで「誕生日」にチェックを付けたところ、お店側から「ケーキをご用意させていただきます」とメールで連絡があったんです。

「お誕生日おめでとう」のチョコのプレート以外は、デザートのブッフェに出ているフルーツやロールケーキでしたがw、祝ってもらって嫌な気持ちにはなりませんからね。

▼家族3人の記念撮影もしてもらいました。記念撮影

スイーツが豪華!子連れでも行けるタボラ36のランチブッフェ|まとめ

ストロベリーチョコファウンテン

妻の誕生日に合わせていったランチブッフェでしたが、妻的にはデザートが豪華で楽しめたようで良かったです。

個人的な意見では、もう少しガッツリ食べられるような料理も揃っているといいのにな~と思う部分もありました。

なにせ、1人4,500円のランチですから。w

と言っても、デザート含めてたくさん食べたので、お腹は満腹になって満足できましたが。

子連れで行けて、服装を気にせず、ご飯よりもデザートをたらふく食べたい!といった感じでランチブッフェをしたい場合には、おすすめできるホテルだと思います。

予約の際は、ぜひ一休.comレストランを利用するのが良いですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)