接客抜群・食事も美味しくておすすめホテルランチ。コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションのLAVAROCKに行ってきました!

LAVAROCKの入口

新大阪駅に「コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション」というホテルがあり、そこにLAVAROCKというレストランダイニングがあります。

ちょっとオシャレで、でも子連れでも気兼ねなくランチが食べられるお店ということで、妻が見つけて連れて行ってくれました。

しかも僕の誕生日に。

ご飯が十分に美味しいのはもちろん、接客してくれた店員さんの対応が迅速で色々と配慮してくれたりと、気持ちの良い誕生日ランチをすることが出来ました。

ホテルランチをしたいけど、普段着で行けて敷居は低めで子連れでも大丈夫というお店を探しているなら、LAVAROCKはおすすめですよ!

誕生日ぐらいブログを忘れてご飯を楽しめってところですが、せっかく素敵なお店に行ったのでレポとしてまとめることにしました。

LAVAROCKについて

コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションの看板

新大阪駅直通ではありませんが、駅からすぐの場所にあるコートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション。

地上から数えると3FのロビーフロアにLAVAROCKはあります。

お店の場所・店舗情報

店舗名 Dining&Bar LAVAROCK
電話番号 06-6350-5701
定休日 無休
公式ページ LAVAROCK

新大阪駅って結構複雑で、初めての人だとよく分からないかもしれません。

新大阪駅の改札を出たところは、在来線でも新幹線改札もどちらも3Fにあたります

そこから出口の名称としては「北口」を出た先にホテルの入口があるのですが、それも分かりにくい。

なので、新大阪駅3FにあるTULLY’sやマクドナルド横の出口を目指すとわかりやすいです。

▼この右奥にある出口が北口です。新大阪駅北口へ続く道

店内

LAVAROCKの店内

さすがはホテルの中のレストラン。

天上も高くて大きな窓があって解放感が抜群です。

▼大阪メトロ御堂筋線の電車も見えます。LAVAROCKの窓

電車が好きなニョロ助(息子のこと)は、「でで~」(←電車のこと)と窓から見える電車に興奮してました。

▼テーブルのセットもオシャレに見えます。テーブルのセット

ちなみに、予約時に「1歳7ヶ月の子どもがいます」と伝えてましたが、子ども用イスがちゃんとセッティングされたテーブルに案内してもらえました。(落下防止用のベルトはないタイプのイスでしたが)

もちろん店内は完全禁煙のお店。

▼キッチンもなんかカッコ良かったです。LAVAROCKのキッチン

メニュー

我が家は今回一休.com!という予約サイトのコースプランがあったので、そちらを予約しています。(詳細後述)

そのためお店で単品注文等はすることなく、すでに決まっているものを食べたのでメニューは見ていません。

入口前にあったメニューLAVAROCKのメニュー

▲クリックで拡大▲

ホテル内のレストランなので、アラカルトで頼んだとしても少し割高ではあります。

ちなみに、我が家が今回予約したのは2,600円という超リーズナブルコース!です。

にも関わらず、アルコールを含む一杯ドリンクが付いてきて、全4品でメインは肉と魚の2種類、さらにデザートは盛り合わせにグレードアップという豪華ぶりでした。

もしLAVAROCKに行こうと思っているなら、絶対一休.comから予約した方が良いですよ!

もちろん服装は普段着で問題なし

LAVAROCKで記念撮影

上記はお店の人に撮影してもらった家族の写真ですが、全くもって普段着です。

(ニョロ助に至っては迷彩ズボンw)

周りもみんな普段着で来てるので、格式高くドレスコードがあるようなお店ではありません。

個人的には、こっちの方が気軽におしゃべり出来て落ち着くので良かったです。

スポンサーリンク

LAVAROCKのランチを食べてきました!

ここからは一休.comで予約したこちらのランチのレポートです。

とある日曜日の13:00に予約しました。

ありがたいことに、大人1名の食事に付き、6歳までの子供1名分のキッズメニューが付いてくるという太っ腹コース。(オムライスかパンケーキが選択できます)

なので、外食時はニョロ助のご飯を持参してたのですが、全くの手ぶらで行くことが出来ました。

 

▼テーブルのセッティングテーブルのセッティング

子ども用のお皿やフォークなども万全でした。

まずは着席してドリンクの注文です。

メニューを撮り忘れましたが、ひとしきりのアルコールやソフトドリンクは揃っています。

▼まずは乾杯(僕はレッドアイ・妻はアップルジュース・ニョロ助は持参のルイボスティー)乾杯

昼間からのアルコールはやはり最高であります。

▼オードヴルプレートとかいうやつ。オードヴルプレート

どんな料理だったかと言われても上手に説明出来ませんが、とにかく美味しいです。

オードヴルプレート

▼ニョロ助のパンケーキはこちら。キッズ用パンケーキ

メニューには1枚のパンケーキが乗ってましたが、1歳7ヶ月ということを伝えていたので、あえて小さめのパンケーキを作ってくれたんだと思います。

シロップとか生クリームとかはまだあげてなかったので、年齢的に少し食べるには早い料理だったかなといったところ。

結局はパンケーキはほとんど僕たちが食べて、代わりに親に出てきた料理で食べられるものをバクバク食べました。

▼パンパン

パンはお代わり可能です。

あったかい内はフワフワで、何も付けなくても美味しく食べられました。

▼スープスープ

この日はかぼちゃのスープでした。

濃厚な甘みで美味しい。

ニョロ助にもあげましたが、ゴクゴクノンストップで飲んでました。

▼メインの肉と魚メインの肉と魚

普段は1種類のところ、一休から予約したことで、肉と魚の2種類になってるこのプラン。

ちなみに、肉は鶏肉でしたが、柔らかくて美味しいです。

さつまいもも他の野菜も全部甘みがあって、なかなか美味しかったです。

▼デザート盛り合わせデザート盛り合わせ

ここで嬉しいサプライズ。

特にお店側に誕生日であることは伝えていなかったものの、会員登録している一休.comから予約したことで、お店側に誕生日であることが伝わっておりこのようにHappy Birthdayの文字を入れて持ってきてくれました。

▼妻のデザート(通常のデザート)はこれ。デザート

お店を見つけてくれたのは妻ですが、一休.comの会員登録をしてるのは僕だったので、自分で予約して自分が祝われるという何とも変な気分でした。w

▼食後にはコーヒーか紅茶も付きます。コーヒー

ゆったりしたお店での食後の一杯はたまらないですね。

ニョロ助がランチタイムに飽きてきてたので、あまりゆっくりは飲めませんでしたが。w

 

結構良く食べる僕からすると、量的にはもう少し欲しかったところですが、雰囲気も良かったし何かあればお店の人もすぐに駆け付けてくれるしで、満足なランチが出来ました。

LAVAROCKで誕生日ランチ|まとめ

LAVAROCKの店前

店前で撮影しました

子どもが生まれて以来、なかなか外食が出来ませんでしたが、1歳半を過ぎて少しずつ出来るようになってきました。

LAVAROCKのランチは美味しかったしアルコールも飲めたし、ホテルランチとしてはかなりリーズナブルに楽しめた方だと思います。

ニョロ助がついフォークを落としてしまったら、すぐに駆け寄って拾ってくれて新しいものを持ってきてくれたり、お店の方の対応も素早くて気持ち良く食事が出来ました。

 

もしLAVAROCKにランチで行こうと考えているなら、一休.comで調べてから行くといいよ、とおすすめしておきます。

正直今回のコースは一人2,600円で済んでますが、通常はドリンク含めて4,000円を超えるコースなんだとか。

もしそのままの価格だったら「やっぱホテルランチは高いなぁ…」なんて思ってた気がしますが、約半額になってたのでかなり満足です。

ぜひ新大阪に立ち寄りの際は、LAVAROCKにも立ち寄ってみてください。

公式サイト

一休.com

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)