子連れでも楽しめるイベント【ロハスフェスタ万博 2018 Autumn 1st】へ。食べたもの・買ったもの・楽しんだものレポート!

ロハスフェスタのチケット

一度行ってかなり楽しいイベントだと分かったロハスフェスタ。

2018年秋開催であるロハスフェスタ万博 2018 Autumnの【1st】に行ってきましたので、楽しみましたレポートをお届けしたいと思います。

内容としては、

  • 現地で食べたもの
  • 出店のお店で買ったもの
  • 子供と一緒に楽しんだもの

です。

完全僕主観の記事ですが、雰囲気は分かってもらえると思いますよ!

ロハスフェスタに行くときに事前に知っておけば良いことについては、下記の記事でまとめています。

今回食べた美味しいグルメ

ロハスフェスタの会場

ロハスフェスタのグルメはかなりクオリティが高いと感じています。

その分、お昼時になると行列必至。

待ち時間を少なくスムーズにご飯を食べたいなら、昼前の11時頃までには済ませておかないと、結構な行列に遭遇します。

行列

入場してテントを張ったらすぐにグルメにGo!が良いです。

参考までに、会場内に設置されたパンフレットの中に書いてあるMapの番号を、店名横に書いています。

▼場内Map(クリックで拡大)場内Map

【Map:A07】無農薬玄米カレー コブカフェ

無農薬玄米カレー コブカフェ

お昼の11時ごろでも大人気、まず向かったのはコブカフェです。

カレーのお店で、ロハスフェスタでは何度もグルメアワードを受賞しているというお店だったりします。

▼カレーメニュー。メニュー

悩みましたが、キーマカレーを注文することに。

▼キーマカレー。コブカフェ キーマカレー

上記はルーだけの写真ですが、ご飯もちゃんとついています。

ニョロ助にもあげたかったので、ご飯とルーを別々のお皿に分けてもらいました。

味がしっかりしてて美味しかったです。

【Map:F62】龍馬の唐揚げ

龍馬の唐揚げ 外観

お昼前なのに、結構な列が出来ていたので迷わず並んだのが龍馬の唐揚げ。

揚げたての唐揚げが食べられます。

500円するので何個もらえるのかと思いきや、3個でした。

▼龍馬の唐揚げ龍馬の唐揚げ

あともう1個入ってると嬉しかったのですが、唐揚げ自体は熱々で身もしっかり詰まってて美味しかったです。

そう考えると、イベント出店でこのボリュームでこの価格は高くないですね。

【Map:A11】ブランカ食堂

ブランカ食堂のメニュー

お店前を通りがかっておもわず買ってみたくなったのがこちら、ブランカ食堂のカリフォルニアチキンとプレミアムフランクのセットです。

豪快なソーセージが美味しそうです。

▼カリフォルニアチキンとプレミアムフランクのセット|800円カリフォルニアチキンとプレミアムフランクのセット

ちょっとタッパーに入れると色合いが悪く見えますが、実際はそんなことないです。

イベントグルメの場合、大体こういう料理は1,000円を超えるイメージがありますが、これで800円なのはなかなか嬉しかったり。

香草系の味が少ししますが、それが苦手な僕でも美味しく食べられました。


ホントはもっと食べたかったのですが、行列がありすぎたのでこの辺でストップしました。

スポンサーリンク

出店店舗で買ったもの

ロハスフェスタのお店

ロハスフェスタでは、出店しているお店がたくさんあります。

どんなお店があるのか?というのは、もう見て歩いた方がいいと思うのでここでは言及しませんが、我が家が買ったのは一つだけ。

▼こちら。フォルクスワーゲンのチョロキュー

フォルクスワーゲンのチョロQです。

全然ロハスフェスタに関係ないものですがw、ニョロ助が欲しがったので買いました。

1個500円です。

と思ったら、フォルクスワーゲンに似せたもので、本物のワーゲンのチョロQではなさそうです。

とりあえず高速で走るので良しとします。w


ロハスフェスタの会場

他にも、ハンドメイドのお店や食べ物のお店からマッサージのお店まで、数百店舗が出店しているので、時間があればゆっくり見て回ると面白いですよ!

我が家はニョロ助がフラフラ寄り道して、あまり見れませんでしたが。w

子どもと一緒に楽しんだもの

会場の一角に、子どもと一緒に楽しめるエリアがあります。

それがふれあい動物広場です。

ふれあい動物広場

3歳以上は入場料が300円かかりますが、結構楽しかったです。

ニョロ助は1歳半でしたが、色々と動物に触ったりえさをあげたり(別途有料)を一緒に楽しみました。

▼アヒルに触ったりアヒルに触る

▼えさをあげたりえさをあげる

えさは別途200円必要です。

▼ひよこと触れ合ったりひよこと触れ合う

他にもうさぎや亀などとも触れ合えます。

多くの子どもたちで混雑してますが、一緒に触れ合えば楽しいですよ。

ミニSLもあり!

ふれあい動物広場のまわりをミニSLが走っています。

ニョロ助はそれを見て大興奮。乗りたい乗りたいと叫んだので乗せてみました。

こちらも1回300円です。

落ち着いて座っていられるか心配でしたが、ちょっと緊張しながらも楽しんでました。

ミニSLに乗るニョロ助

1周だけなのであっという間ですが、ちゃんと手すりを持って座っていられたニョロ助に、成長しているんだなぁと嬉しくなりました。

朝から行って夕方までのんびり楽しむロハスフェスタ最高|まとめ

ロハスフェスタのロゴ

朝から行って、グルメを堪能して、テントで昼寝して、出店しているお店の商品を色々と吟味して、記念撮影をして夕方にのんびり帰る。

なかなか贅沢な休日の過ごし方が出来ました。

暑すぎず寒すぎずな気候(ちょっと暑いぐらいでしたが)で過ごしやすいので、この時期の屋外イベントは楽しいですね。

これから行こうと思っている人に、何となくでもロハスフェスタの雰囲気が伝われば嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)