鶴橋・生野コリアタウンで食べ歩き!絶対食べたいおすすめのお店を厳選して4店舗ご紹介!(おまけ3店舗付き)

生野コリアタウン 食べ歩き

食べ歩き大好きNon太(@LoveWifeLives)です。

日本最大級のコリアンタウンとも言われている大阪・鶴橋にある生野コリアタウン。

韓国のコスメや料理のお店が所狭しと並んでますが、このストリートで楽しめるのは食べ歩きできるお店がたくさん揃っていること。

実際に行ってきたので、値段もリーズナブルで気軽に食べ歩けて、でもメチャクチャ美味しいお店を4店舗(プラスおまけ3店舗)ご紹介したいと思います。

週末に行くとかなり混雑している生野コリアタウンですが、美味しい韓国料理の食べ歩きが出来るので、ぜひ参考にしてください!

それぞれのお店の場所のMapは後半に掲載しています。(こちらをクリックで後半にジャンプ)

食べ歩きにおすすめのお店4店舗

1.麦の家|キンパ

麦の家

まず最初にご紹介するのは、キンパ(キムパプとも言うらしい)の専門店ともいえる麦の家です。

キンパとは海苔巻きのことで、韓国では手軽に食べられるファーストフード的な位置付けの食べ物になっています。

何といっても価格が安いのは、食べ歩きには嬉しいポイント!と言えます。

▼メニュー表麦の家のメニュー表

ノーマルキンパ(韓国おでん・厚焼き卵・キュウリ・カニカマ・タクアン)だと、1本250円!

人気No.1という焼肉キンパでも350円!

っていう、想像以上の安さです。

玄米キンパ|380円

玄米キンパ

この時立ち寄った際には全て売切れ、残っていたのは玄米キンパ(照焼チキン・厚焼き卵・ゴボウ・キュウリ・タクアン・サンチュ・マヨネーズ)のみでした。

時間は15時半ごろです。

買わないのももったいないので、玄米キンパを買ってみました。

▼中身はこんな感じ。玄米キンパの中身

で、食べてみたところ、想像以上に美味しいです!

表現がメチャ乏しいですが、マジで美味しいです。

コリアタウンの中には、色んなお店でキンパが売られていますが、名実ともにNo.1とも言われているのが麦の家なので、行ったなら必ず食べたいお店。

行くのが遅いと売切れていることも多いので、お早めに!

2.徳山商店|ホットック

徳山商店

このお店では、ホットック(ホットクとも言うらしい)という聞き慣れない商品から、トッポッギやチヂミなども売られていました。

特にホットックはメチャクチャ美味しいので、絶必買いしてほしいところです。

ホットック|100円

ホットック

価格はお安く100円

ホットックとは韓国の菓子料理で、ホットケーキのようなものです。

プレーンの生地で中に黒みつやキムチ+チーズ、ヨモギ生地で中に黒みつといったメニューがありましたが、今回はキムチ+チーズを注文。

▼プレーンのキムチ+チーズプレーンのキムチ+チーズ

ちょうど焼いている時だったので出来たてを頂きましたが、これもメチャクチャ美味しい!

▼中身はこんな感じ。プレーンのキムチ+チーズの中身

キムチのピリ辛感が先行して、チーズの風味もあり。

さらに生地との相性が抜群で、1人1枚にしておけばよかった・・・と思うほどに美味しいです。

これは1人1枚ずつ食べるべき!

トッポッギ(小)|200円

トッポッキ

店前にドン!と構えているトッポッギ。

見るからに赤赤しいですが、さすがに結構辛いけど普通に美味しいです。

▼(小)を購入!トッポッキ(小)

ホットックのキムチと比べると、ピリ辛度がかなり高まりますが、ただ辛くて痛い!みたいな味じゃなく、辛くて美味しいを味わえます。

小でこのサイズなので、食べ歩きとしてなら小で十分だと思いますよ!

3.移動Cafe Spica(カフェスピカ)|クレープ

移動Cafe Spica(カフェスピカ)

移動販売しているカフェスピカのクレープです。

移動販売系のお店は、ホントに美味しいか残念かに分かれることが多いですが、これは前者です。

必ず毎日いるわけじゃないようですが、基本土日祝+月曜はコリアタウンで販売していることが多いようです。

▼クレープのメニュークレープのメニュー

甘い系だけじゃなく、ツナチーズやハムサラダといったクレープもありました。

チョコバナナ生クリーム|380円

チョコバナナ生クリーム

今回は王道の人気No.1と書かれていたチョコバナナ生クリームを買ってみました。

一口食べて出てくる感想としては、「生地のモチモチ感がヤバい!」です。

ビックリするぐらいにモチモチで美味しいので、甘いのが好きなら絶対買いですよ!

4.ジョンノハットグ|モッツァレラ米ハットグ

ジョンノハットグ

韓国版アメリカンドッグとも言われているハットグ(チーズドッグ)を販売しているお店「ジョンノハットグ」です。

かなりの人気店なので、午後に行くと数十人が列をなしています。

でも午前中に行けば、10人程度の待機列で待ち時間も10分前後で買えることもありますよ。

▼メニュージョンノハットグ メニュー

オーソドックスにチーズが入ったものや、ポテトが付いてるハットグ(人気No.1)など、色んな種類のハットグがありました。

▼券売機券売機

列の途中に券売機があるので、ここで事前にチケットを購入します。

▼「砂糖は付けますか?」と聞いてくれるので、「はい」と回答。ハットグ 砂糖

付けなかった場合を食べたことがないので一概には言えませんが、これは絶対付けた方が美味しいと思われます。

騙されたと思ってぜひ砂糖はつけて!

▼ケチャップ・マスタード・スイートチリソースもあります。ケチャップ・マスタード・スイートチリソース

モッツァレラ米ハットグ|350円

モッツァレラ米ハットグ

砂糖をつけてもらい、自分でケチャップとマスタードを付けました。

▼モッツァレラ米ハットグモッツァレラ米ハットグ

▼よく見るチーズびよ~んも出来ます。チーズびよ~ん

で、肝心な味はというと、砂糖の甘さとケチャップの酸っぱさとマスタードの辛さがめちゃくちゃ美味しいです。

行列が出来るのも納得の味。

下手なお店のチーズハットグを食べるぐらいなら、迷わずジョンノハットグにしとけば良いと声を大にして言いたいです。

行列があるのだけ難点ですが、比較的空いてる午前中がおすすめですよ!

スポンサーリンク

食べ歩き・おまけのお店3店舗

ここからはおすすめというよりは、食べたレポートといったところ。

個人的にはおすすめというほどではないものなので、レビューとして参考にしてもらえれば。

1.ひろや|炭火焼豚カルビ

ひろや

韓国と言えば焼肉も有名ですが、店前で焼いた煙をモクモクと立ち昇らせていたのが、この「ひろや」というお店です。

ここでもキンパやチヂミも販売されてますが、食べてみるなら炭火焼豚カルビ食べ歩きという商品がなかなかです。

炭火焼豚カルビ食べ歩き|300円

炭火焼豚カルビ食べ歩き

お店の前で店員さんが豪快に豚カルビを焼いています。

▼なのでこんなに煙たくなることも煙が充満

風下になったら要注意です。

しばらく列に並んで買いました。

▼こちらが炭火焼豚カルビ食べ歩き!炭火焼豚カルビ食べ歩き

焼肉のにおいと見た目の美味しさは抜群です。

▼豚カルビ豚カルビ

少し残念だったのは、骨から切り離されて入っていた肉は上記一切れだけ。

後は骨に付いた肉をかぶりつくといった感じなので、ちょっと食べにくい感がありました。

が、食べた後に濃く味が残るほどに味付けは美味しかったのは確かです。

もうちょっと肉があったらなあ。。。

2.りびんぐ|ホットック

りびんぐ

油であげていないホットックが食べられるお店がりびんぐです。

おすすめのお店で紹介した徳山商店のホットックは油っぽさが確かにあります。

それと比べると焼いたホットックといった感じでした。

▼120円~150円で色んな種類が販売されています。ホットック

安くて種類豊富は、食べ歩きにはもってこいですね。

黒砂糖ピーナッツ|120円

変わり種メニューを食べてみたいということで、黒砂糖ピーナッツを注文してみました。

▼注文後に焼いてくれます。注文後に焼いてくれます

▼10分ぐらい並んでゲットしました。黒砂糖ピーナッツ ホットック

▼中身はこんな感じ。黒砂糖ピーナッツ 中身

フライパンやホットプレートで焼いたホットケーキを食べてるような食感で、確かに油っぽさはありません。

あっさり食べるには良いかもしれません。

ただ僕の場合、個人的な好みで油っぽさが少しでも残ってるホットックの方が好きだということです。

でも、こちらのあっさりした方が好みの人もいると思います。

3.大元|チーズドック

生野コリアタウンの大元

このお店にもチーズドックやトッポッギなどが売られており、多少の列がありました。

5分ほど並んでここのチーズドックも食べ歩きです。

チーズドック|400円

チーズドック

↑のように作り置きされたものではなく、ちゃんと揚げたてを提供してくれます。

▼チーズドックチーズドック

店前に置かれているケチャップとマスタードを好みで付けられます。(砂糖もお好みで置かれていたかも)

▼食べさしでアレですが、中身はこんな感じに。チーズドックの中身

普通に美味しいのですが、どちらかというとお腹にずっしりくる重さがありました。

食べてる内に、もうちょっとサクッと食べられる方が良いかなぁといった気持ちに。

あくまで個人的な好みの感想ですが、このチーズドックと比べると、おすすめで紹介したジョンノハットグは揚げ物なのにあっさり食べられる感じが良かったといったところです。

4店舗+3店舗のMap

今回紹介した全7店舗の手書きMapを作成しました。

生野コリアタウンは、西商店街・中商店街・東商店街に分かれています。

鶴橋駅や桃谷駅から行く場合、最初の入口は西商店街です。

各店舗の場所を記載しているので、場所がどこかを確認する場合にご活用ください。(クリックで画像拡大します)

生野コリアタウン食べ歩きMap

生野コリアタウン 食べ歩き厳選4店舗|まとめ

韓国まで行かなくても手軽に美味しい料理の食べ歩きが出来る生野コリアタウン。

一品一品の料金は安くても、いっぱい食べ歩けばそれなりの料金がいってしまいます。

なので、実際に食べて美味しいと思えたお店の商品だけをご紹介しています。

生野コリアタウンとしては、かなり定番で有名なお店のものが多いですが、少しでも参考にしてもらえれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)