【驛麺通り】海鳴(うなり)の魚介とんこつラーメンを食べてきました!とんこつだけどあっさりめで食べやすかったよ

ラーメン海鳴

名古屋駅構内で、新幹線に乗る前にサクッとラーメンが食べたい!と思ったときに、重宝するラーメン街があります。

それが「驛麺通り」。

北は北海道から南は九州まで、ご当地のラーメンが7店舗集結しているのですが、今回は期間限定の出店(2018年11月から1年間の期間限定)で、とんこつラーメンの進化系が食べられるという海鳴(うなり)に行ってきました。

とんこつなのにくさくないしこってりしすぎてない。

さらに魚介系の風味もそこまでくどくなく、クリーミーであっさりめなラーメンが食べられました。

これが博多とんこつの進化系というのでしょうか!?実際に食べてきたのでレポートしたいと思います。

ラーメン 海鳴(うなり)について

ラーメン 海鳴(うなり) 外観

海鳴(うなり)は、名古屋駅構内の駅麺通りの中にあります。

驛麺通りはJR名古屋駅近くにありますが、名古屋駅の飲食街の一角にあるので、そう迷うこともないと思います。

驛麺通りの詳しい場所は、公式ページを確認するのが早いです。

参考ページ

驛麺通り

店内

ラーメン 海鳴 店内

店内はそこまで大きくはなく、

  • カウンター:10席
  • 4名がけテーブル:3卓
  • 2名がけテーブル:1卓

ほどでした。

旅行者の訪問も多いですが、コロコロなどは入口付近に置いておけます。

テーブル席があるのでベビーカーが一緒に入ることはできなくはないですが、ちょっと狭めです。

▼テーブルには、紅ショウガやおろしにんにくなどがありました。卓上

メニュー

メニュー メニュー

看板メニューが魚介とんこつラーメン@780円

初めてだったので僕もこれを注文しています。

他にも、ラーメンジェノバ(とんこつ × ジェノベーゼソース)やラーメン辛子明太子(魚介スープ × 辛子明太子)など、変わりダネのメニューもありました。

あとは冷製つけ麺や辛子明太子ラーメンのDXバージョンだったり。

とりあえず迷ったら魚介とんこつでいいかなと思います。w

スポンサーリンク

看板メニューの魚介とんこつラーメンを注文しました!

メニューにも「迷ったらまずは!」と書かれていたので、魚介とんこつラーメン@780円を注文しました。

そこにトッピングで玉子@100円です。

注文時に麺の硬さを聞かれます。

(バリカタ・かため・普通・やわらかめで、ハリガネはないとのこと)

▼魚介とんこつラーメンはこちら!魚介とんこつラーメン

とんこつラーメンを想像すると、コテコテな感じをイメージしやすいですが、見た目あっさり。

▼スープスープ

多少粘土のあるスープだけど、ドロドロじゃありません。

一口すすると、魚介の風味は強すぎずいい感じ。和風とんこつっぽい味。

とんこつが苦手という人もまろやかな口当たりなので、全然いける気がします。

▼麺麺

麺は細めのストレート。

かためでお願いしましたが、コシもあってスープになじんで程よく美味しいです。

▼チャーシューチャーシュー

チャーシューは薄めですが、こちらも程よく美味しいです。

▼玉子玉子

煮玉子はだいぶかためでした。

もうちょっとトロトロ感があったらよかったんですけどね。

▼玉ねぎがいいアクセントになってた玉ねぎ

最初気付かなかったのですが、スープの中に玉ねぎが入ってました。

Non太
おーこの玉ねぎがスープをスッキリまとめてくれるのか、いいね!

と、1人で納得した魚介とんこつラーメンでした。

海鳴・魚介とんこつラーメン|まとめ

メニュー

1年間の期間限定で出店している海鳴。

名古屋に帰省した帰りに食べましたが、普段は福岡にしかないお店なので食べられて良かったです。

オープンの11:00に合わせていきましたが、オープンと同時に続々と入店し、10分ほどで満席になるぐらいの人気店でした。(お盆の時期で、名古屋駅を利用する人が多かったとも言えるけど)

個人的には、驛麺通りのラーメン店の中では1、2を争う美味しいラーメンだと思うので、驛麺通りでラーメン食べたい!ってときには、ぜひ参考にしてください。

店名 ラーメン海鳴 名古屋驛麺通り店
電話番号 052-588-5517
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:30
定休日 年中無休(2018年11月から1年間の期間限定出店)

その他の駅麺通りのラーメン店のレビューはこちらから!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)