【ほしだ園地まとめ】 国内有数の吊り橋が楽しめてハイキングデートにもぴったりな星のブランコに行ってきました!

妻と二人で、ほしだ園地にある星のブランコへデートに行ってきました。

ほしだ園地とは、大阪の梅田や難波から電車でも車でも1時間圏内で行けるぐらいにアクセスも良く、自然がたっぷり楽しめる大阪府交野市にある自然公園のこと。

そして「星のブランコ」とは、ほしだ園地の一角にある国内でも有数の吊り橋のことです。

さらには星のブランコまでの道中がハイキングコースになっていて(と言っても普通にスニーカーであれば歩ける程度)、森林浴もたっぷり楽しめておすすめのデートスポットに間違いない!と思ったので、行ってきた時のことをレポートしつつご紹介したいと思います。

今回は電車で行きましたが、車で行っても園内は歩いて回ることになるのでのんびり楽しめる場所になってますよ!

まずは最寄り駅の私市駅を下車

今回は電車と徒歩で行くことに。

なので、ほしだ園地の最寄駅である私市駅を下車して星のブランコを目指していきます。

▼途中の車内が貸切でした。車内

行ったのが平日だったからか車内は僕たちだけの貸切になり、あんまりそういうことがないのでテンションが上がってしまいました。

▼私市駅に到着です。私市駅の看板

▼私市駅の改札を出たところ私市駅の改札を出たところ

駅を降りたところからのどかな雰囲気が出てます。天気も晴れてて暑いけどいい感じです。

ということで、星のブランコに向かって出発進行です!

スポンサーリンク

星のブランコまでの道中が楽しい!

ここからは1時間以上かけて星のブランコを目指すわけなんですが、歩くことが苦手じゃなければ恐らく誰でも楽しめる道が待ってます。

▼こんな道を歩いていきます。星のブランコへの道中

▼稲も青々と育ってます青々と育っている稲

駅を降りてからしばらくは国道を歩いてましたが、しばらく歩いていくとハイキングコースへと変わっていきます。

▼ここらへんからハイキングコース(おおさか環状自然歩道)ハイキングコース

始まりが舗装された道なので、こんな感じでずっと続いていくのかなと思いきや、がっつり土の道が始まります。

▼ハイキングコースハイキングコース

▼道の隣に小川が流れてます。小川

▼逆側は竹やぶです。竹やぶ

▼「ここからほしだ園地」だそうです。ここからほしだ園地の看板

▼しばらく歩いてほしだ園地の駐車場が見えてきました。ほしだ園地の駐車場

車で来た場合はここからがスタートになります。

88台ぐらい駐車できる情報になってますが、週末の午後や紅葉シーズンなどの繁忙期はパンパンに埋まっていることがほとんどです。

▼森林鉄道風歩道橋森林鉄道風歩道橋

駐車場を抜けるとすぐ出てくる、木でできた遊歩道の森林鉄道風歩道橋。周りも全て木で埋め尽くされてます。

ここはホントに良いですよ!

森林鉄道風歩道橋 森林鉄道風歩道橋

まわりに生えている木々たちが青々としてて、見てるだけで視力が良くなりそうです。w

200mぐらいの短い歩道橋ですが、しっかり森林浴をして進んでいきましょう。

▼ピトンの小屋に到着。ピトンの小屋

唯一の休憩所でもあるピトンの小屋に到着です。中は休憩したり自販機でドリンクを買ったり出来ます。

僕はドリンクだけじゃなくアイスも食べました。

しばし休憩して、まだまだ歩いていきます!

▼ぼうけんの路ぼうけんの路

星のブランコへ向かう途中、比較的歩くのが楽な「管理道」と、写真のように急こう配の山道を歩く「ぼうけんの路」があります。

僕らはぼうけんの路を選択。

▼ここもたっぷり森林浴!ぼうけんの路

ぼうけんの路 中腹

▼きのこだらけの木きのこだらけの木

確かに一気に登るのはきつかったですが、登れないほど苦しいわけでもありませんでしたよ!

▼頂上に到着!登り切ったら星のブランコはもうすぐです。頂上

▼この先には星のブランコが待っています星のブランコへの道

徒歩で行くルートに関して、下記の記事で詳細をまとめています。

星のブランコ到着! 想像以上におっきくて長かった!

星のブランコ

視界がひらけた瞬間にこの景色が出てくるのでテンション上がります!

思ってた以上におっきいし長い!

全長280m、高さ50mもあるとのことで、長さは日本では7番目ぐらいに長く日本有数の吊り橋ですね。

▼カッコいいです!星のブランコ

星のブランコ

木床板の歩道吊り橋としては国内最大級とのことで…

▼木と木の間が開いているのを考えたら怖い…吊り橋

▼人がほとんどいないのでこんな感じで独占して写真も撮れちゃいます!星のブランコ

▼見知らぬカップルの後姿も様になります。カップルの後姿

▼周りの景観がさらにテンションを上げてくれている気がしたり。星のブランコの周りの景観

360度緑に囲まれているので、その山々の間に吊り橋がかけられているっていうのが妙にしっくりきます。

▼ちなみに赤い矢印のところがピトンの小屋ピトンの小屋

▼星のブランコに向かうための管理道も見えます。星のブランコから見た管理道

僕は結構な高所恐怖症で、最初はへっぴり腰で歩いてましたが、慣れてくると何とか渡れました!

展望デッキへと足を伸ばす

「星のブランコを渡ったら終了!」と山を下りてもいいのですが、ここまで来たならもう少し登っていこうと展望デッキまで足を伸ばすことにしました。

展望デッキでは、これだけ長い吊り橋がちっちゃくなるぐらいに壮大な景色が見られるという事前調べから、期待して向かいました。

▼橋を渡った後はもう少し登りが続きます。展望デッキへの道

▼途中にやまびこ広場がありました。(案内はまつかぜの路って書かれてるけど…)やまびこ広場

真夏は日差しが厳しすぎて難しいかもですが、春や秋にはここでピクニックとかも良さそうですね。

▼展望デッキがこちら!展望デッキ

吊り橋を渡った後は、しばし歩けばすぐに着きました。

で、ここから見ることのできる景色がこちら。

▼ドン!展望デッキから見える景色

おおっ!確かに星のブランコが小っちゃい!!と思うぐらいの絶景です。

▼星のブランコを拡大星のブランコを拡大

紅葉の時は辺り一面が真っ赤に染まることを考えると、ぜひその景色も見てみたいと思いますね。

▼展望デッキの横に栗の木がありました。栗の木

間違いなく、ほしだ園地に来たなら展望デッキは絶対行っとくべき場所と言えます!

以下の記事で、行く前に知っておくと良いことをまとめました。

ほしだ園地の星のブランコ / まとめ

展望デッキを満喫した後は、管理道を通って山をおりて帰りました。

大阪の中心街である梅田や難波からも1時間圏内で、これだけの自然を満喫できるなんてホントにおすすめのデートスポットと言えると思います。

と言っても結構な距離を歩くのは確かで、暑い季節に行く場合は汗をたくさんかくことになるので、その点は注意してください。

くれぐれもハンカチと水分補給は忘れずに、また、靴はハイヒールやサンダルはNGで絶対スニーカーです!

紅葉の季節に絶景が見られると有名ですが、夏やそれ以外の季節に行っても十分楽しめる場所ですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)