ハローワークの雇用保険説明会に参加してきた! 無事に特定理由離職者に認定された!

hello-work

どうもNon太(@LoveWifeLives)です。

「失業保険をもらうための道のり」と題してリアルタイムに更新していく今回が第二回目となりますが、今回は「ハローワークの雇用保険説明会に参加してきた!」です。

失業保険を手にするためには必ず参加しないといけない説明会になりますので、ぜひ参考にしてください。

▼まだ第一回目を読まれていない方は、こちらの記事もどうぞ。

退職後初のハローワークに行ってきた! 初めての手続きで不安でもやってしまえば超簡単だった!

スポンサーリンク

雇用保険説明会とは?

退職して初めてハローワークに行った時に、雇用保険説明会は◆日ですよ、初回講習は■日ですよ、最初の失業認定日は▲日ですよ、と書かれた「雇用保険の失業等給付 受給資格者のしおり」という冊子を貰えます。

これを元にハローワークに行く日時が決定するのですが、2回目にハローワークに行くのが雇用保険説明会の時となります。

簡単に言うと、もらった冊子の詳細説明や、失業保険をもらうためにはこうしてくださいね、というのを説明してくれる説明会というだけです。

ただここに出席することで、「雇用保険受給資格者証」と「失業認定申告書」がもらえます。

この2つは失業保険をもらうためには必ず提出しないといけない資料となるので、必ずこの説明会には出席する必要があります。

この説明会自体は特に何かを書かないといけないわけでもなく、ただ聞いて終わるものです。

僕はこうやってブログに書こうと思ってたので結構真剣に聞きましたが、分かってる人からすると面白くない説明とも言えます。

スポンサーリンク

雇用保険説明会の内容

始まりはビデオ視聴

時間になったら司会者の人が「ビデオを観てもらいます」と言ってくれるのですが、まずマイクの声が小さい!テレビの画面が小さい!

さらには映像の音声も小さいと三拍子そろってダメダメでした。w

とりあえずビデオ視聴から始まります。

1時間の講義のような説明会

ビデオを観終わった後は、担当者が来て1時間程の説明があります。

これは聞いておいて良かった事が結構あったので、ハローワーク初心者はちゃんと聞いておいた方が良いと思いますよ!後で僕も聞いた内容を書き残してますが。

それなりなおじさんでしたが、担当して期間は長いんだろうなぁとは思いました。

よどみなくスラスラと説明してくれたので、聞いているこちらもしっかり聞けば理解できない内容ではないです。

ただ、全くの事前知識がないままに説明を聞いても、たまに???となる場面はあると思います。

質疑応答+必要資料提出

担当者が説明している時は質問は受け付けてもらえません。ただ、終了した後にいくらでも質問は受け付けるというスタイルです。

そして1回目(初めて)のハローワークの時に必要書類を提出出来ていなかった等で再度申請が必要な場合、そういった必要資料は説明会後に提出することになります。

僕の場合で言うと、「特定理由離職者」に認定してもらうためには医者からの診断書が必要であると言われていました。

それをすでに病院でもらっていたので、その診断書を提出し特定理由離職者の申請を行いました。(詳しくは後述)

説明会は以上となり、各々帰って行くというものです。

雇用保険説明会を聞いていて良かった事は2つ

s-IMG_4460_2

上の写真が雇用保険受給資格者証と呼ばれるもので、この説明に付随して色々と補足説明のように話してもらえるのですが、聞いておいて良かった話が2つだけあったのでそれをお伝えしておきます。

1.”求職活動の範囲”というものを聞いて安心

失業保険をもらうためには求職活動をやってることを証明しないといけない」ということは、面接に行ったりどこかに応募したりしないといけないイメージを持ってる人って少なくないかもしれません。

ですが、結論から言ってそんなことは全く必要ないとのことでした。

満額給付されようと思ってるのに、面接なんかに行って受かってしまったら面倒だし、応募して面接に来てくださいってなるのも面倒だし…という思いもありながら聞いていたのですが、簡単に言ってしまうと、「パソコンの求人検索」でも「各種講習・セミナーの受講」でも求職活動1回分と見なされるという説明を受けられました。

知らない人から聞いた話しではなく、説明会でマイクを持って話している人が言ったことなので信憑性は100%です。

自分から自発的にセミナーなどを受けるのも億劫だなと思ってたので、パソコンの求人検索でもちゃんと求職活動の1回に認められると聞いて安心しました。

ただここで1つ注意点があり、パソコンで検索した後には必ず検索した証明書をもらわないといけません!

これは窓口で「アンケートください」と言えばいいだけのこと。ちゃんと求職活動をしている証明書としてのアンケートをもらうことだけは忘れてはいけません。

もう一つ、雇用保険説明会の次にあるのは翌週に初回講習というものがあります。

最初の失業認定日までに求職活動を1回行っていないといけないのですが、この初回講習を受けにいく行動も求職活動1回分と見なされるとのことでした。

求職活動が大変だと困るなと思ってたのですが、以外に簡単なことで認められるようで安心しました。

パソコンでの求人検索が求職活動と見なされるかどうかは、ハローワークによって違うみたいなのでご注意ください!

2.求職活動の楽チンな活動方法を教えてもらえる

失業保険をもらうためには必ず「認定日」にハローワークに行かないといけません

ここに関しても説明してくれた担当者の方は言いました。

認定日にハローワークに来れば認定されて失業保険をもらえますが、その認定を受けるためにわざわざハローワークに来たんだったら、そのままパソコンで求人検索をして帰って下さい。」と。

 

認定日と認定日の間には、求職活動を2回以上行うことが必要となります。その1回分を認定日で認められるために来た日に一緒にやっていけと言うのです。

そうすればあと1回求人検索に来てくれれば、計2回になりますから。わざわざ認定日は認定だけしてもらいに来て帰って、その後求職活動としてハローワークに2回来るよりも楽ちんでしょ?」と。

担当者がこんな言い方していいんかな?と思うぐらいに堂々と言ってましたよ。

確かに便利だからそれを活用していこうと思いました。

雇用保険その他の内容

僕が気になったのは上記だけだったので、そこまで他にメモして聞くことはしませんでしたが、その他にも必要な人にとっては良い話しを多々していたと思います。

  • 給付制限中(3ヶ月)のアルバイトがOKであること
  • 失業認定申告書の書き方
  • 再就職手当の申請の注意点

初めてハローワークに行った時に渡される、「雇用保険の失業等保険 受給資格者のしおり」という冊子と並行して話をしてくれるので、大事な場面は聞き逃さずに聞いておいた方が得すると思います。

僕は給付制限がない場合の人(特定理由離職者)の扱いになるし再就職も予定していないので、あまり集中して聞きませんでした。

特定理由離職者として認定された

僕は6月に副鼻腔炎手術をして、その後仕事が激務すぎて休むことができないことで症状が悪化。手術とまではいかないまでも、再度の緊急処置となりました。(会社を休めなかったから悪化したかはもちろん不明。)

その時に病院で診断書をもらい「自宅療養・自宅安静を必要とする」という診断書が出されました。

残念ながらその診断書を提出したところで、全く受け付けられることはなく会社は休めませんでした。

これも退職した一つの理由ではあったため、初めてハローワークに行った時に伝えていました。するとこんな紙をもらえます。

就労可能等証明書s-IMG_4494添付

上記の赤枠が、「医者が退職・求職を勧めた。でも就労は可能である」という項目であり、そこがキチッと書かれている必要があります。

▼僕が書いてもらったのはこちら。s-IMG_44512

これを雇用保険説明会が終了した後に窓口に提出しました。

するとものの5分で手続きは終了し、ちゃんと特定理由離職者としての認定を受けられるようになりました。

これで給付制限(3ヶ月)を待つことなく、失業保険がもらえるということになります。

もし何かしら通院している途中に退職をした人などは、こういう制度があることを知っておくことは重要だと思います。

自己都合で会社を辞めた方も、僕のようにちゃんと診断書を提出すれば申請が通る場合もあると思いますので、参考にしてください。

雇用保険説明会 / まとめ

今回は第二回目として、雇用保険説明会に参加したことを書いてみました。

実際知っておいて損はないことばかりですし、しっかりと理解してやっていくことが大切です。

日本は申請主義と言って、募集要項や適用要件を満たす人であっても、自発的に申請しない限りその適用を受けられないという国です。

税金はほっといても勝手に搾取されていきますが、還付金や補助金などは絶対に自分で申請しないと手続きがおりません。

そういう意味でもしっかりと自分で調べて対応できる力を身に付けておくことが大切ですね。

転職サイトに1つぐらいは登録してても良いと思う

何よりおすすめはリクナビNEXT ですけどね!

ハローワークの求人よりは良い求人があると思いますし、登録したからって言って電話が鳴るとかはありませんでしたから。

リクナビNEXT

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。