もはやスニーカー。テクシーリュクス(texcy luxe)はビジネスマンにぜひおすすめしたい革靴に間違いなし!

つい最近転職しました。

新しい会社はオフィスカジュアルと聞いていたのに、なぜか男性は全員スーツ出勤。

長時間スーツでいるのは苦手な僕ですが、始まってしまったものは仕方がありません。

合わせられるところは合わせていこうということで、スーツでも出来る限り快適にいられるような身なりに整えていくことにしました。

その始まりとして、まずは足元から。

 

今回は、アシックス商事から販売されているテクシーリュクス(texcy luxe)を購入したので、実際に使ったレビュー含めご紹介したいと思います。

履いてまだ1ヶ月も経ってませんが、感想としては、「もはやスニーカーとなんら遜色がなく、何でもっと早く買ってなかったのか…」と悔やむほどに気に入っています。

ビジネスマンにはぜひぜひおすすめしたい革靴に間違いない!と思える一足。

革靴での通勤は大変…、なんて日々思っている人に届けば嬉しいです!

購入したのはテクシーリュクス【TU-7776】のブラック!

箱からちょっとおしゃれなテクシーリュクス。

なぜこの靴にしたのかなどは後ほどご紹介するとして、実際にテクシーリュクスの質感がどんな感じなのか写真をどうぞ!

▼これがTU-7776です。

▼正面から。

テカテカに光沢のある革靴ではありませんが、完全に革靴です。

▼つま先。

いい感じにマット感があります。

▼内側側面。

▼かかと内側側面。

▼靴裏。

▼外側側面。

横から見た場合には、ソールが確かにスニーカーっぽく見えると言えば見えます。

こだわる人にとってはここがちょっと微妙かもしれませんが、個人的には全く気になりません。

歩いてて見える部分は、完全に革靴ですし。

▼ここにゴムが入っているので脱ぎ履きが簡単。

実際に脱ぎ履きをしてみても、この伸縮性があるだけで、履く時のストレスもありません。

靴ベラなんて全く不要です。

▼通勤電車内での一コマ

完全にスラックスとも馴染んでて、誰もこの革靴がスニーカーみたいな履き心地だとは思わないんじゃないかと。

 

購入前、テクシーリュクスは一体どんな革靴なんだろうと調べていた時、なかなか【TU-7776】を紹介しているブログやレビュー写真が見当たらなくて、どうしようかな、買おうかな、と考えまくっていました。

なので、今後実際に買おうか考えている人が分かりやすいように、実際の素材感や色合いが伝わるように写真を撮ったつもりです。

くどいようですが、革靴しんどい…と感じてたり、足元は気楽にもっと楽しい通勤にしたい!と切実な思いの人であれば、まず間違いなく満足出来ると思いますよ!

僕が購入した時は、楽天で税込6,800円でした。

ちなみに、公式ページでも販売されてますが、ネットで購入するならほぼ間違いなく楽天かAmazonの方が安く買えますよ!

スポンサーリンク

探していたのは「革靴っぽく見えてスニーカーのように楽な靴」

革靴で歩くってとにかく疲れます。そして重い。

しかも、僕の仕事は1日中パソコンの前にかじりつくような内容なので、ちゃんとした革靴じゃなくても革靴っぽく見えてればそれで十分じゃないか?なんて、働き始めて思ってました。

 

それから調べたのは「革靴っぽく見えてスニーカーのように楽な靴」。

革靴だけどスニーカーっぽい、とか、革靴っぽいけど実はスニーカーという靴を探したんです。

そんな靴を履いておけば、会社で見られても誰にも文句は言われないし、履き心地がスニーカーなら歩きやすいし快適に過ごせるだろうなと考えたから。

探してみるとそれなりに色々なメーカーが出していることを知りましたが、僕の場合はコスパやデザインなどから考えた結果、テクシーリュクスが一番コスパも見た目も良いと判断しました。

つま先よりもかかとの方が高い靴底の形状が苦手

※引用:テクシーリュクスブランドサイト

上記はテクシーリュクスのブランドページの一コマですが、大体革靴って同じ形状してますよね。

つま先の方がとんがり気味で、なお且つつま先よりもかかと部分のソールの方が高くなってるっていうアレです。

そして、土踏まずの部分がちょうど宙に浮いているような形状です。

実はこの形状が個人的には苦手でした。

特に土踏まずの部分が宙に浮いてるのがイヤで(実際に着地する時には浮いてないけど)、こういう靴を履くとかかとに重心が偏ってしまう感じになってしんどかったんです。

 

とは言え、テクシーリュクスを見ていると、結構苦手としている形状の靴が多いラインナップでした。

履き心地が良くても、この形状だと買うのは難しいかな…と思っていたら、その中で【TU-7776】は靴底がスニーカー仕様でフラットになっていることが分かりました

要するに、足の裏全体で重心を支えやすいということです。(実際そうなのかは分かりませんが、自分の体がそう感じています。)

 

専門家ではないので詳しい話は知りませんが、人間はかかとに重心がかかる歩き方や生活をしていると、体に支障が出ることも増えるんだとか。

靴を変えるだけでそんな不安ともおさらばできるのなら!と、この辺りで【TU-7776】に買う決意が固まりました。

テクシーリュクス【TU-7776】を実際に履いてみた感想

Non太
クッション性と歩きやすさと快適性はマジですごい!

これが履いた初日に思った感想です。

一般的な革靴ってソールが硬いです。

それが、テクシーリュクスのそれはスニーカーレベルというか、下手なスニーカーより断然クッション性があって歩きやすいです。

もちろん余裕で走れます。

革靴でも走れないわけじゃないものの、走った後の足へのダメージが強かったりしますが、それもかなり緩和されます。(まだ全力疾走はしていませんが、小走りでも十分にその機能性を体感出来ました。)

 

ガッチガチのドレスコードで決めていくなら、違う革靴を選ぶかもしれませんが、通勤のためだとか、営業の外回りで良く歩くといったシーンがあるなら、もうテクシーリュクス以外は選ばないでしょう。

履いて分かった【TU-7776】の残念ポイント

もう履き心地の良さやクッション性は完璧なのですが、ちょっと残念なポイントもちらほら。

個人的に感じたポイントなので、人によっては全然感じないかもしれません。

サイズが想像よりも一回り大きかった

僕の足のサイズは大体26cm。

でも足の甲の幅がかなり大きいため、通常はスニーカーでも革靴でも27cmを買って何とかギリギリ履けるといったサイズ感です。

その為、縦はいつも余裕があって、つま先には隙間が少し出来ますが、26cmとか26.5cmを購入すると横幅が狭く痛くなるので、仕方なく27cmを履いているという感じです。

 

それを踏まえての今回の購入について。

今回買ったTU-7776は、サイズが少し大きいとレビューなどで見ていたので、26.5cmを購入しました。

さすがに26cmを選ぶと、きつすぎて履けないかも…ということで、普段よりは0.5cm抑えて買ってみたのですが…

それでも想像以上にサイズが大きかったんです。

靴ひもがゆるいとズボッと抜けてしまうんじゃないかというほどに。

 

とは言え、ここは靴ひもをしっかり固く結んでおけば問題ありませんでした。

【TU-7776】の購入を検討しているのであれば、サイズには気を付けて購入することをおすすめします。

特にネット購入で試着出来ない場合は注意が必要で、足の甲が広い人でも通常サイズを買っても問題ないと言えるかもしれません。(個人差はあると思いますが)

靴ひもがすぐほどける

少し買ったサイズが大きかったので、靴紐をしっかり結ぶ必要がありました。

が、この靴ひもがわりとすぐにほどけてしまうんです。

 

最初は歩き始めて1分でほどけ、ガッチガチに結び直しても数分でまたほどけてきたり。

最初だから仕方なかったのかもしれませんが、クッション性や快適性は抜群なのに靴ひもがすぐにほどけるとそれがストレスになったりします。

でもこれは、靴ひもは大体チョウチョ結びにすると思いますが、その前のかた結びを2回してから蝶々結びをすると、全然ほどけなくなりました。

僕の場合は、靴紐がほどけるとサイズが大きくて靴がスポスポ脱げてしまう感じだったので、【TU-7776】を選ぶ時は、くれぐれもサイズには注意して購入しましょう。

テクシーリュクス【TU-7776】はホントに快適でおすすめ / まとめ

苦手だった「スーツで仕事」でも、快適でいられる身なりを得るための第一弾として、足元をテクシーリュクスの革靴にしてみました。

正直想像していた以上に履き心地が良くて、今後履きつぶした時もリピートしようと思える程に気に入っています。

後はサイズ選びを間違わなければ…次は26.0cmを買います!

 

もう一度言っておくと、公式ページでも販売されてますが、ネットで購入するなら楽天かAmazonの方が値段が安かったりするのでおすすめです。

ちなみにこれももう一度言っておくと、サイズ間違いをすると僕のように靴紐ガッチガチに固める必要が出てくると思うので、【TU-7776】を選ぶ際はワンサイズ大きめとかせずに買った方が良いと思います。

ぜひ出勤時のお供として、試してみてください。

きっと気に入る一足になると思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)