【もりおか冷麺】インスタントとは思えない美味しさ!お手軽に冷麺を味わいたい時のおすすめ商品!

もりおか冷麺、完成

どうも~インスタントフードが大好きなNon太(@LoveWifeLives)です。

疲れて家に帰った日の晩ご飯や、ダラダラ過ごす休日の昼食など、面倒で作りたくないなぁと思うことはしばしばあります。

そんな時に重宝するのが【もりおか冷麺】。

スーパーに立ち寄った時に見かけて、「これ買ってみるか」と何の気なしに買ってみたインスタント冷麺です。

で、実際食べてみてビックリ。

メチャクチャ美味しくてリピート確実!という商品でした。

料理を作るの面倒で、サクッと美味しく食べたいインスタント冷麺なら、もりおか冷麺おすすめですよ!

写真は冷蔵庫にあったものを乗せただけなので、トマトときゅうりだけの冷麺になりました。

もりおか冷麺について

もりおか冷麺のパッケージ

盛岡冷麺はWikipediaにもあるほどに、岩手県盛岡市の名物麺料理にもなっている辛味のある冷麺のこと。(←本場のは食べたことない…)

その特徴をしっかり堪能できるのが、戸田久という会社から販売されているもりおか冷麺です。

つくり方

もりおか冷麺のつくり方

めんを茹でて、冷水でしめて、スープを水で溶かして加えて、具をトッピングしたら完成です。

めっちゃ簡単。

原材料

もりおか冷麺の原材料

あまりに原材料を気にしすぎると何も食べられなくなってしまうので、我が家ではそこまで気にせず食べ過ぎにだけ注意してるぐらいです。

袋の中身

もりおか冷麺の袋の中身

シンプルに麺とスープの素が2袋だけです。

ちなみに、麺は生麺とのこと。

それでも賞味期限は3ヶ月ぐらいありました。

スポンサーリンク

もりおか冷麺をつくる!

というわけで、実際に作っていきます。

▼まずは茹でて、もりおか冷麺を茹でる

茹で時間は1分(柔らかめは2~3分)と書かれてますが、コシのあるかための麺が良いなら1分でもちょっと長いぐらいです。

でも、1分未満だとなかなか麺がほぐれないので、投入したらさいばしでガンガンほぐしてました。

まだ完全にはほぐれていないところもありましたが、約40秒ぐらいで挙げて冷水に浸します。

▼冷水でしめる。もりおか冷麺を冷水でしめる

かたまってる麺をほぐしつつ、並行してスープを作ります。

▼水200ml水200ml

これにスープの素を入れます。

▼スープの素を投入!スープの素

このスープを麺にぶっかけて、あとは具をトッピングすれば完成です。

家にほとんど具材がなかったので、今回はトマトときゅうりだけ。

▼完成です。もりおか冷麺、完成

もりおか冷麺を実食!

もりおか冷麺

スープがピリ辛で甘辛くて美味しいです。

ちなみに、スープを辛くするためのものが付属されてますが、それ入れるとかなり辛くなるので、味見しながら入れることをおすすめします。

辛いの苦手な人は、入れなくても十分辛味を感じられほどのピリ辛感です。

▼麺もりおか冷麺の麺

麺にコシがあってツルっといけます。

これはマジで美味しい。

1人で2袋ぐらい食べたい勢いでしたが、妻と1つずつだったため断念。

食べ終わって一週間、我慢出来ずリピートして食べてしまいましたとさ。

それぐらいに美味しかったですよ!

【戸田久】もりおか冷麺 / まとめ

もりおか冷麺のロゴ

手軽に食べる冷麺としてかなりおすすめしたい商品、それが戸田久のもりおか冷麺です。

ちなみに、大体料金は300円~400円(スーパーによる)で販売されています。

  • ご飯を作るのが面倒
  • 手軽に食べられる美味しい冷麺

という条件に合致するなら、もりおか冷麺最高です!

ぜひご賞味あれ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)