JR奈良駅から奈良公園・東大寺への徒歩での行き方を写真付きでご紹介。歩いてどれくらいの所用時間か検証しました!

奈良公園の鹿

先日家族3人で、JR奈良駅から徒歩で奈良公園まで紅葉を見に行きました。

正直なところ初めての人でも簡単な道順ですが、JR奈良駅から奈良公園や東大寺方面への行き方(アクセス)についてご紹介したいと思います。

バスでも楽ちんに行くことが出来ますが、道中楽しいものもあるので、時間があるならぜひ徒歩で行くことをおすすめします。

ベビーカーを押して寄り道せずに歩いた場合は、大体30分~40分程度の道のりでした。

撮影した時間とともに所要時間も載せています。

JR奈良駅から奈良公園までの道のり

「奈良公園への行き方」と大層に言ってますが、駅の改札を出た後はほぼ道なりに進むだけです。

Google Mapでみると、ルートはこんな感じになります。(赤い道が進むルート)JR奈良駅から奈良公園へのルート

▲クリックで拡大します▲

一体どこから奈良公園?という疑問もありますが、大体興福寺あたりから東側(Mapで緑色になっているところ)を奈良公園と言うのが一般的なようです。

以下、JR奈良駅から奈良公園・東大寺までのルートを写真付きで紹介しつつ、寄り道したところもお話ししつつ、所要時間を計測しながら行き方をまとめています。

【10:44】JR奈良駅の改札を出る

JR奈良駅の改札

スタートはJR奈良駅の改札からです。

JR奈良駅の改札は一つしかないので、改札口に迷うことはありません。

午前10:44のスタートです。

改札を出て東口(右方面)へ進み地上へ

改札を出たら東口(斜め右方向)へ進みます。

右方面へ進む

▼進んだ先にあるエスカレーターを目指します。エスカレーターを目指す

▼エスカレーターをおります。エスカレーター

隣には階段もあります。

▼エスカレーターを降りて、再度右前方へ進みます。エスカレーターを降りたところ

真っ直ぐ進む

▼この横断歩道を渡ります。横断歩道

▼信号を渡ってこのルートです。真っ直ぐ進む

▼この道(三条通り)に出たら、後はひたすら真っ直ぐ進みます。三条通

このときの時刻は10:50

Non太

JR奈良駅から三条通に出るまでの所要時間は6分でした。

【10:50】三条通をひたすら真っ直ぐ進む

三条通を真っ直ぐ進んでいきます。

三条通を歩く

▼横断歩道を渡りつつ、まだまだ真っ直ぐ進みます。横断歩道を渡る

▼道中にあるローソンも、奈良仕様の色合いになっていたり、ローソンの外観

▼自販機も色は控えめです。自販機

▼左手に近鉄奈良駅へと繋がるひがしむき商店街が見えてきました。ひがしむき商店街

ひがしむき商店街

▼この商店街を5分ほど進むと、近鉄奈良駅がありますよ。ひがしむき商店街

今回は奈良公園に向かうので、この商店街には入らず、そのまま真っ直ぐ進みます。

Non太

この写真を撮影した時が11:05だったので、JR奈良駅からは約20分かかっています。

【11:06】右手に有名なよもぎ餅の「中谷堂」があるので、立ち寄り&食べ歩きがおすすめ

中谷堂の外観

奈良では有名な、つきたてのよもぎ餅が食べられる中谷堂です。

高速餅つき」というテレビにも取り上げられる見どころ満載の餅つきも見られるので、道中の食べ歩きとして立ち寄るのがおすすめです。

▼よもぎ餅|1個130円よもぎ餅|1個130円

Non太

気付けばここで15分も滞在していました。

通り越してもうしばらく真っ直ぐ進みます。

【11:21】興福寺へと向かう階段をのぼり通り抜ける

興福寺へと向かう階段

個人的なルートですが、JR奈良駅から奈良公園や東大寺へ向かうなら、ぜひ五重塔がある興福寺にも立ち寄ると良いです。

上記写真の階段を上れば興福寺です。

▼五重塔五重塔

ここでも記念撮影をしたり、五重塔の前で遊んだリとしてしまったので、結構な滞在時間になっています。

Non太

興福寺を後にしたのが11:50だったので、滞在時間30分でした!

この興福寺あたりから奈良公園と言われています。

【11:54】奈良県庁前の道を歩く

奈良県庁前の道

興福寺を後にして、↑の道に出た後は、また真っ直ぐ進むだけです。

▼地下道をくぐります。登大路地下歩道

▼地下道を出たところ。地下道を出たところ

この辺りから鹿せんべいの販売が多くなってきますが、奈良公園と呼べるような雰囲気になってきます。

上記写真の撮影時間がちょうど12:00だったので、寄り道した滞在時間を含めずに計算すると、JR奈良駅からは徒歩約30分でここまで来ることが出来ています。

Non太

よもぎ餅を食べたり興福寺に立ち寄った滞在時間を含めると、1時間15分の所要時間になっていました。

【12:07】夢風ひろばでランチもおすすめ

夢風ひろばの入口

奈良県庁前の道を歩き、東大寺へ向かう途中に「夢風ひろば」という、ご飯屋さんが数店舗揃っている場所があります。

東大寺周辺にもお店はありますが、ランチとしてここでお昼ご飯を食べるのもおすすめですよ。

寄り道ですが、我が家はここでランチをしました。

▼注文した鳥釜めし。鳥釜めし

鳥釜めし

想像以上においしい釜めしでした。

結局のところ、お店を出て夢風ひろばを後にしたのは13:10。

結果的に約1時間の滞在となりました。

Non太

ここを出たら、東大寺までは目と鼻の先です。

【13:10】東大寺へと続く道を進む

東大寺へと続く道

来た道を進行方向にそのまま進んだ後、上記写真の場所を左折します。

左折したあとは道なりに歩くと、東大寺の南大門や中門が見えてきますよ。

▼週末はかなりの人で賑わっていました。東大寺へと続く道

でも歩けないぐらい混雑しているわけではなく、ベビーカーでも問題ない程度の混み具合です。

ここからわき目もふらずに歩いていけば、10分もかからずに東大寺の入口までいけますが、鹿にえさをあげたり撮影したり、色々と時間を使ってしまうもの。

▼鹿にえさをあげたり、鹿にえさ

▼少し歩くと東大寺南大門です。東大寺南大門

▼今回行った11月の下旬は、紅葉の色付きが綺麗でした。紅葉の色付き

▼また少し歩くと中門東大寺中門

我が家は結局東大寺の入口にたどり着くまでに、約40分程度かかりました。

【13:53】東大寺到着

中門を左に進めば東大寺に入るためのチケット売場があります。

▼チケット売場チケット売場

入場料は大仏殿だけなら600円です。

▲ちなみに、ここまでは無料で入って撮影出来るスペースです。東大寺

JR奈良駅の改札を出てからは、寄り道をしたりランチをしたりしたため、東大寺到着までの所要時間としては全て含めると3時間9分となりました。

もし寄り道もせずに東大寺まで歩いたと計算すると、所用時間は44分でした。

ただ奈良公園や東大寺に行くだけじゃなく、道中の楽しさを堪能するのであれば、時間に余裕を持って歩いていくのがおすすめですよ!

距離にして約3kmほどです。

スポンサーリンク

JR奈良駅から奈良公園・東大寺への行き方|まとめ

鹿が歩いている写真

JR奈良駅で電車を降りて、奈良公園や東大寺に行くまでのルートと、その所要時間についてまとめてみました。

ただ徒歩で行くだけなら30分~40分ほど。

我が家のように、食べ歩きして観光してランチもしてかかった時間は、東大寺到着まで約3時間でした。

東大寺周辺まで来ると、紅葉の色付きも綺麗なので、ぜひ歩いていくルートとして参考にしてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)