ラーメンEXPO2018 in 万博公園へ行ってきたので、食べたラーメンのことや混雑具合、イベントの感想をまとめました!

ラーメンEXPO

西日本最大級のラーメンイベントと言われている「ラーメンEXPO2018 in 万博公園」に行ってきました。

美味しくて楽しめるラーメン店が揃ってるのは十分わかりましたが、とにかく行列がすごい。

1つのラーメンを食べるのに、30分ほど並ぶのは必至です。

一歳半の子連れで行きましたが、じっとして待つのが大変なこの時期、列に並んで待ち時間が長いのは子連れには大変でした。

とは言え、全国から選りすぐったラーメン店が揃ってるのは確かで、ラーメン好きな人が行くと、色んならーめんを食べ比べできて価値あるイベントと言えるものでもあります。

実際に行ってきたので、食べたラーメンがどんな味だったか、混雑具合について、はたまた総合的にどんな感じのイベントだったかなどをレポートしたいと思います。

ラーメンエキスポ2018はこんなイベント

4週にわたって毎週開催!全部で40店舗が出店するラーメンイベント

ラーメンEXPO2018は、11/30(金)を皮切りに、12/25(木)まで毎週末に開催されて計4回あります。

▼日程としては下記の通り。

第1幕 11/30(金)~12/2(日)
第2幕 12/7(金)~12/9(日)
第3幕 12/14(金)~12/16(日)
第4幕 12/21(金)~12/25(木)

全日程合わせて40店舗の出店なので、各回ごとに10店舗が出店することになります。

正直なところ、1回の開催につき10店舗だと、来場する人数に対してなかなか人が分散しにくいので、かなりの行列となるなぁと感じています。

1ヶ月間、毎週末に開催してるってすごいんですが、行列だけなんとかなってほしい…。

料金|前売りチケットを買うのがお得!

イベントへの入場料はありませんが、万博記念公園の入園料250円(大人)がかかります。

また、ラーメンを食べるためのチケットは、1杯650円、2杯セットで1,200円となっています。

▼会場のチケット売場チケット売場

感覚的に、チケット売場はそこまで混雑してませんでした。

なので、1杯・2杯ぐらいを食べようと思っているなら、会場までそのまま行ってチケット売場でラーメン券を買ってもいいんじゃないかと。

ですが、もし4杯以上を食べる予定だというなら、前売り券を買っておく方がお得になります。

前売り限定でラーメン4杯セット券が販売されており、料金は2,350円(1杯587.5円計算)になります。

▼4杯チケット4杯チケット

ニョロ助(息子のこと)が興味津々で見てる写真ですが、我が家は夫婦2人で2杯ずつ食べることを想定して、4杯チケットを買って参戦しました。

購入方法

ローソンかミニストップのLoppiを使って、Lコード56300と検索すればチケットが購入できますよ。

▼Loppiの購入画面Loppiの購入画面

Lコードを入力する画面の選択をして、後は画面の指示に従っていけばレシートが出てきます。

▼レシートレシート

これをレジに持っていって支払いすれば、前売り券を発券してくれますよ。

同時に他のイベントも開催

ラーメンEXPO2018は、万博記念公園のお祭り広場で開催されていますが、それと同時に同じ会場内で他のイベントも開催されています。

▼第1幕のみ開催のさばEXPOさばEXPO

さばに関する料理が食べられるイベントです。

こちらは第1幕(11/30~12/2)だけの開催ですが、特にさば串は大人気で売切必至となってました。

第2幕~第4幕までは餃子EXPOと言われる餃子のイベントも並行して開催されるので、ラーメンのお供にもいいかもしれません。

我が家が行った時はサバEXPOの開催でしたが、ラーメンと一緒に食べるなら、サバより餃子の方が良かったなーと個人的に思ったり。

 

その他、スイーツが数店出店してたり、音楽ライブや漫才などもあります。

▼アイスブリュレクレープアイスブリュレ

これはクレープかとおもいきや、ただの冷凍されたアイスで、上だけを炙った感じだったのでちょっと残念でした。

行列は激しいので、提供までに並ぶこと前提で!

ラーメンエキスポは、朝の11:00から始まります。

開催場であるお祭り広場には11:00より前から入れますが、提供が11:00スタートです。

▼大人気のラーメン店は、始まる前からこの行列でした。ラーメンEXPOの行列

マジか…という感じですが、どのお店も大体同じように行列があります。

ただ上記ぐらいの列であれば、肌感では20分ぐらいでラーメンにありつける感じです。

スタートしてからは、緑の柵を起点にさらに折り返して、ひどい時はさらにもう一回折り返して列が出来ていたので。

テーマパークのアトラクション並です。

2つラーメンを食べましたが(詳細後述)、両方とも並んでからラーメンにたどり着くまで30分かかりました。

「並ぶのがイヤ」という人には、ラーメンEXPOは楽しめないと思います。

飲食スペースはたっぷりあります!

こういうイベントは良く、「食べるスペースがなくて困る!」という声があがることも多いですが、ラーメンEXPOはたっぷり飲食スペースがありました。

▼立ち食いエリア立ち食いエリア

このエリアは、ラーメン店のすぐ向かいにある立ち食いスペースです。

▼階段スペース階段スペース

ここはテーブルはありませんが、座って食べてる人が多数いました。

▼テント内エリアテント内

ここは暖房器具も設置されていて屋根もあるので、寒くても雨の日でも楽しめますね。

このテント内にはドリンク売場もあります。

▼ドリンク売場ドリンク売場

他にも音楽ライブのスペース前にもテーブルが設置されていたり、食べる場所取りには困ることはないと思います。

スポンサーリンク

ラーメンエキスポ2018行ってきましたレビュー!

ここからはラーメンエキスポ2018に行ってきたレポートとして、食べたラーメンなどのレビュー、イベント内の雰囲気などをお届けします。

万博記念公園を降りてお祭り広場のラーメンEXPO会場へ

万博記念公園へと続く道

まずは万博記念公園駅を降りて、公園内のお祭り広場を目指します。

土曜日だったので朝から混雑してるのかなと思いきや、全然空いていました。

▼入園券売り場も混雑することなく平和な感じ。入園券売り場

▼こういう写真は撮っておきたくなりますよね。万博記念公園の入園券

▼太陽の塔を撮影して(ここでレンズが汚いことに気付くw)太陽の塔

▼しばらく歩くと会場です。会場案内

▼さくさくっと入口まで到着しました。ラーメンEXPO会場

事前にどんなラーメンがあるのかを調べておくと楽ですが、会場内にはパンフレットもあるし、↓のようにでかでかと看板も設置されています。ラーメンEXPOの看板

我が家はテントを持って行っていたので、場所を陣取って早速ラーメン店に向かいました。

 

今回からラーメン一杯の値段が800円⇒650円に安くなったようです。

その分、麺の量は通常120~130gだったものを100g以下になったんだとか。

食べ比べがしやすいようにということだそうで、実際食べてみても量的にそこまで少なくも感じない上に、イベント価格としてはありがたい料金設定と言えるのかなと思います。

食べたラーメン① 札幌みその|濃厚毛蟹味噌らーめん

札幌みその|濃厚毛蟹味噌らーめん

まず最初に向かったのは「札幌みその」です。

第1幕では一番行列が出来ていたんじゃないか?と思うほどに大人気のお店でしたが、11:15分ぐらいから並び始めました。

▼行列みそのの行列

これでもまだ少ない方の列です。

12時台になると、ここから一度折り返し、さらにもう一度折り返すぐらいの行列が出来ていましたので。

▼ラーメンがこちら。濃厚毛蟹味噌らーめん

▼アップで。濃厚毛蟹味噌らーめん

スープから美味しかったです。

味噌の味はもちろん、味噌の風味だけじゃなく蟹の旨味も十分に堪能できる一品でした。

▼麺濃厚毛蟹味噌らーめん 麺

味噌ラーメンに良く合う中太ちぢれ麺。

こういうイベントで食べる麺はたらたらになるイメージがありましたが、そんなこともなく、スープとしっかり絡まって美味しく食べられました。

こちらは30分待った甲斐がありました。(ちなみに、100円プラスで味玉をトッピングしてます。)

食べたラーメン➁ ど・みそ鶏|濃厚鶏白湯味噌~炙り焼豚盛り~

ど・みそ鶏|濃厚鶏白湯味噌~炙り焼豚盛り~

続いても味噌ラーメンです。

▼こちらも行列。行列

▼30分待ってやっと注文の番。ラーメンを作ってるところ

今回はノーマルでトッピングなしでいきました。

▼ラーメンがこちら。濃厚鶏白湯味噌~炙り焼豚盛り~

▼アップで。濃厚鶏白湯味噌~炙り焼豚盛り~

スープはさっきの方が濃厚です。

個人的にはもう少し濃厚さがほしいところ。

鶏白湯は結構好きなのですが、個人的にはあまり好みの味じゃありませんでした。

▼麺濃厚鶏白湯味噌~炙り焼豚盛り~ 麺

こちらも太目な麺。

たくあん?が乗っていたり(不思議と味を邪魔しない)、あまり見かけないラーメンで面白かったです。

空いている時間帯はあるのか?(個人的に)

今回11:00前に行って、16時頃まで会場にいました。

が、正直なところ、行列がなくなってる光景は一度もありませんでした。

タイミング的なものもあるとは思いますが、お昼時間を外した15時や16時頃でも列はあります。

なので、個人的に狙うなら、オープンすぐの11時です。

お昼ご飯としても食べられて、まだ来場者数が比較的少なめなので、朝イチの行動でラーメンを食べに行くのが一番ベストかなと思います。

▼行列が一番少なかったタイミング行列が一番少なかったタイミング

ちなみに、行列と味の美味しさは比例しないと思いますので、少しは事前調べをして行くと間違いなく楽しめるんじゃないかと。

でも、どんな味かなとわからないままに食べてみるのも、イベントの楽しみとも言えますけどね。(我が家は行って見て決めたので)

ラーメンEXPO2018 in 万博公園|まとめ

ラーメンEXPO

全国から選りすぐったラーメンが一同に食べられるという、ラーメン好きにはたまらないイベントです。

とは言え、こういうイベントには行列がつきもので、我が家が食べたラーメンはいずれも30分ほどの待ちがありました。

大人だけなら全然問題ないのですが、小さい子どもが一緒だと、ずっと同じ場所に待機するのを嫌がったりすることもあるので、なかなかスムーズに楽しむのは難しかったです。

あともう少しでも行列が短くなれば、もっと楽しめると思うのになというイベントでした。

 

今回前売りの4杯チケットを購入しましたが、何とか2杯は並んで食べたものの、さらにあと2杯を並ぶほどの気力がなかったので、食べるのを諦めました。

(余ったチケットは、来場してきた雰囲気の良かったカップルにあげました)

もう少し子供が大きくなって、普通に一緒にラーメンが食べられるようになったら、また行ってみたいと思います。

今年行こうと思ってる方は、

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)