【箕面の滝】阪急箕面駅から箕面大滝までの所要時間について。実際に歩いてかかる時間はどれくらいなのか?

大阪の中心地からアクセス抜群で、少し歩きつつもデートや家族のお出かけにおすすめな箕面の滝。

車でも近くまで行くことは出来ますが、せっかくならのんびり歩きながら滝を見に行きたいところ。

箕面の滝までの道は舗装されているし、歩きにくいこともありません。

今回は、歩いて箕面大滝まで向かう場合に、阪急箕面駅からの所要時間として、どれくらいかかるのかを検証してみました。

寄り道したりゆっくり進んだので、のんびり歩いて向かった場合の参考になると思います!

阪急箕面駅から箕面大滝までの道のり

【13:33】阪急箕面駅からSTART!

阪急箕面駅

まずスタートは阪急箕面駅です。↑は電車から降りた駅のホーム。この時点で時間は13:25でした。

そこから改札を抜けてフーッと一息ついて確認した時間が13:33

なので箕面大滝への道のりは13:33からスタートです。

滝道を歩いていく

s-IMG_5233

阪急箕面駅を抜けると、すぐに始まる滝道。この道をずんずん進んでいきます。

道中にはもみじの天ぷらを売っているお店が並んでたり、ふらっと寄れる場所がたくさん出てきます。

▼色んな売店が並んでいます。売店

▼しばし歩くと箕面観光ホテルに通じる展望エレベーターがあったり展望エレベーター

▼横を見ると、もみじや小川が流れています。小川

ゆっくり見て行こうとすればするほど、色んな景色に目を奪われる滝道です。

【13:41】一の橋へ到着!渡った先は舗装された道を選択

一の橋

箕面駅から7分ぐらい歩いていくと出てくる一の橋という名前の橋です。この橋を渡った先に二つの分かれ道があります。

▼分かれ道分かれ道

左の道を行けば山道が、右の道を行けば舗装された歩きやすい道だと、立っていた警備員らしきオジサンが教えてくれました。

どちらの道を行っても、途中で行き来できるように繋がっていて路線変更が可能なので、最終的には箕面大滝へつながっています。

今回は楽な右側の舗装された道を進むことにしました。

ここまでがバイクなどを乗り入れ出来る場所になっており、横には駐輪場がありました。

▼駐輪場駐輪場

この時点で13:41。箕面駅から10分もかからずにこの場所まで来れました。

【14:00】小川で遊ぶ

程なく滝道を進んでいくと右手に「cafe&gallery ゆずりは」というカフェが出てきます。

▼cafe&gallery ゆずりはcafe&gallery ゆずりは

ここはランチも出来るので、お腹が空いた時にはおすすめのお店です。

そんなゆずりはの隣には小川が流れていて、そこに降りて川遊びができるようになっていました。

▼小川で遊ぶ子供たち小川で遊ぶ子供たち

▼なので僕たちも降りて水遊びをしました。水遊び

夏場は水が冷たくて超気持ちいいですよ!

と、そうこうしている内に気付けば時間は14:00

まだ半分も来ていませんが、箕面駅出発から30分も経ってました。

小刻みに休憩をはさみつつ進む

川で遊んだあともひたする滝道を進んでいきます。

と言いつつ、妻が休憩大好きなので、小刻みに何度も休憩をはさみました。

▼道中にあったベンチで休憩し、ベンチで休憩

▼瀧安寺霊園の隣にあった公園瀧安寺霊園の隣にある公園

この公園にもベンチが設置されていたので、ここでも休憩しました。

▼野口英世博士像と書かれた場所にあったベンチで休憩し、野口英世博士像と書かれた案内板

▼「お食事処 つる家」というところでも休憩。お食事処 つる家

このお店には自販機が設置されていたので、ドリンクを買って休みました。

気付けばここで時間は14:30になっていました。

半分以上は進んでいるものの、阪急箕面駅を出発してから1時間が経過していました。

寄り道せずに進めば、1時間ぐらいで箕面の滝まで進めているかもしれません。

【14:51】唐人戻岩を通過!

s-IMG_8178

滝まであと700mという標識を超えると、まもなく見えてくるのが唐人戻岩(とうじんもどりいわ)です。

▼唐人戻岩唐人戻岩

滝道では観光スポットの1つとされ、パワースポットとも言われてます。

ここは14:51に通過しました。箕面大滝まであと少しです!

【15:02】箕面大滝へ到着!

箕面大滝

無事に到着しました。箕面大滝!滝つぼ近くには、上記写真の先まで歩けばいけます。

この写真を撮影したのが15:02。

13:33にスタートしたので、到着までの所要時間は約1時間半という計算になりました。

Non太

これだけ寄り道しても、箕面大滝までは徒歩で約1時間半とは、なかなかいい具合の距離ですね!

スポンサーリンク

箕面大滝から阪急箕面駅まで、帰り(戻り)にかかった時間

行きは楽しさがあるので良いですが、帰りはただ帰るだけの道のり。

この時も頻繁に休憩を挟みつつ、のんびり阪急箕面駅へ戻りました。

その所要時間についてです。

▼滝の近くでも川遊びができます!滝の近くで川遊び

ここをスタートとして計算します。ここを出発したのが15:41。

滝周辺でマイナスイオンを感じたり、お土産売場を眺めたり、気付けば40分滞在していました。w

▼帰りも自然の景観に癒されつつ、自然の景観

自然の景観

▼もみじの天ぷらを食べ歩きしたりもみじの天ぷら

▼そうこうしている内に、阪急箕面駅前まで到着しました。(この石像は駅の近くにあります。)阪急箕面駅前

この時で時間は16:44でした。

Non太
帰りもちょいちょい休憩しながら歩きましたが、ちょうど約1時間で戻ってくることが出来ました!

阪急箕面駅から箕面大滝までの往復所要時間 / まとめ

箕面の滝へ行く時は約1時間半。

箕面駅へ戻る時は約1時間がかかりました。合計して約2時間半です。

実際寄り道をしなかったり休憩を減らすともう少し早く到着出来るのは間違いないです。

かなり道草を食いながら滝道を歩いたので。

箕面大滝までの所要時間として参考にして下さい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)