【箕面の滝まとめ】大阪梅田からアクセス30分! 自然もマイナスイオンもたっぷりで、デートにも家族のおでかけにもおすすめ!

先日妻と箕面の滝へデートに行きました。

箕面大滝へと向かうには滝道と呼ばれる自然いっぱいの道を歩くことができ、滝ではマイナスイオンをたっぷり浴びられて超気持ち良かったです。

車で行くのも楽ちんですが、のんびり向かえるルートがあるので、せっかくならデートや家族のお出かけで歩いて行くことをおすすめします!

暑い夏の納涼地として、箕面の滝に行ってきたレポートをまとめました。

阪急箕面駅へ向かって南方駅を出発!

阪急南方駅

箕面の滝まで電車で向かう場合、阪急箕面駅が最寄り駅です。

我が家は阪急南方駅から乗車して向かうことにしました。

▼南方駅のホーム南方駅のホーム

十三駅で電車を乗り換えて、石橋駅でさらに乗り換えて箕面駅へと向かうルートになりました。

それでもだいたい30分ぐらいで到着します。

▼十三駅で乗り換え十三駅の看板

▼宝塚方面の電車に乗って宝塚方面行きのホーム

▼石橋駅で下車、箕面行きに乗り換えます箕面行きの電車

▼そうこうしている内に阪急箕面駅へ到着しました。阪急箕面駅

スポンサーリンク

箕面大滝へ向かって滝道を歩く!

滝道

阪急箕面駅の改札を出るとすぐに滝道が始まります。

箕面大滝へ向けてずんずん進んでいきましょう。

滝道に入った瞬間から、箕面の名物であるもみじの天ぷらはもちろん、箕面の地ビールなど、甘い誘惑がたくさんあります。

▼箕面の地ビール箕面の地ビール

何とか我慢しました。

程なくして出てくるのはオシャレなたたずまいのレストラン。

▼MINOH KAJIKASOUMINOH KAJIKASOU

滝道を歩いているとこんなオシャレなお店が結構立ち並んでます。

▼音羽山荘音羽山荘

川床音羽山荘

値段的にさくっと寄れるランチではありませんが、優雅な気持ちに浸るならおすすめですね!

自然を感じながら歩くのが気持ちいい!

滝道は左右に自然を感じながら歩くことが出来ます。

▼自然と隣りあわせでも、道は舗装されているので安心です。舗装された道

▼川も流れています。川

▼木にコケが生えてて、ちょっと神秘的。コケが生えた木

▼通行止めの標識とのミスマッチがイイ感じ!通行止めの標識

▼夏場は緑が眩しいぐらいに輝いていました。新緑の木々

と、こんな風に自然の風景を見ながら歩いて行けるので、ホント滝道は全く飽きませんでした。

一気に歩いていくとそれなりに大変ですが、ところどころで休憩もしながら歩くときっと楽しめます。

箕面大滝へ到着。マイナスイオンを感じまくり!

箕面大滝の付近

↑そうこうしている内に箕面大滝が近付いてきました。

阪急箕面駅からは、のんびり歩いて、何度も休憩して、それでいて約1時間半の道のりでした。

▼箕面大滝が見えました!箕面大滝

夏休みの週末でしたがそこまで人も多くなく(普通には多いけど)、滝壺のすぐ手前まで行くことが出来マイナスイオンを浴びまくりました。

滝の前に立つと、真夏の暑さも忘れるぐらいに気持ちが良くて、何時間でも居たい気持ちになります。

一応一眼レフカメラを持っていたので、カメラど素人の僕が、調子に乗ってマニュアル設定で滝を撮影してみました…

が、、、

▼が…箕面の滝

▼がが…箕面の滝

F値とシャッタースピードをいじって撮影してみると無残な写真に…。光りすぎてる…。

まだ懲りずに撮影してみても

▼まだ続く、ががが…箕面の滝

滝が光ってるだけになっちゃってます。まだダメダメですね。

▼最終的にこれが一番マシだったかもしれません。箕面の滝

滝を綺麗に撮影したければ、マニュアル設定ももう少し勉強しないといけませんね。。。

猿が降りてきてました

昔はそこかしこにいたという猿が、ここ数年でめっきり見なくなったらしいです。

たまに滝周辺に降りて来るようで、この日はちょうど猿を見ることが出来ました。

猿に餌を与えることは条例で禁止されているようなので、見つけても写真を撮るにとどめましょう!

箕面の滝にいる猿 箕面の滝にいる猿 箕面の滝にいる猿

降りてきた瞬間に超人気者になり、みんなに写真を撮られまくってましたが、だからといって人を襲ったりは全然してませんでした。

運が良ければ見ることが出来るかも?!

帰りはもみじの天ぷらを食べながら阪急箕面駅へ

マイナスイオンをたっぷり浴びて、しっかり満喫できたので箕面大滝を後にします。

行きの道中で色んな寄り道をして遊んだので、帰りはもう少しスムーズに帰ることが出来ています。

唯一したことと言えば、もみじの天ぷらを食べること。

箕面名物にもなっていて、もはや大阪のご当地グルメと言ってもいいんじゃないかというもみじの天ぷらですが、帰りの道中で食べ歩きました。

▼もみじの天ぷらもみじの天ぷら

もみじの天ぷら

ホントのもみじを揚げていることを考えると、何となく不思議な気分になります。

食感は完全にかりんとうですが、箕面の滝へ来た時は一度食べてみてもいいんじゃないかと思います。

箕面の滝デート / まとめ

電車で箕面の滝へデートで行った時のことをまとめてみました。

滝が好きって人はもちろん、自然が好きだったりなんとなく癒されたいなんて人にも良い、デートや家族連れにおすすめのスポットです。

大阪の中心地からも電車で約30分とアクセスもかなり良好なので、かなり良いですよ!

夏に行くとたくさん汗をかいてしまうことだけは否めませんが…笑

それでも行く価値あると言えますので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)