スガキヤの味を鍋専用にアレンジ! 【Sugakiya】和風とんこつ鍋つゆを試してみました!

冬に食べたい料理は何かと聞かれれば、真っ先にお鍋!と答えるNon太(@LoveWifeLives)です。

ここ1年ぐらいずっと思ってましたが、鍋のスープの素の種類ってメチャクチャ多いですよね。

そして冬になれば売れ筋商品になるからか、スーパーなどでもかなり目につく場所にスープの素が陳列されていたりします。

でも実際どれが美味しくて自分に向いているのかが分からないので、のんびり試しながら見つけていくことにしました。

今回試したのは、【Sugakiya】和風とんこつ鍋つゆです。

スポンサーリンク

【Sugakiya】和風とんこつ鍋つゆとはこんなスープの素

Sugakiyaと聞くと、僕は20年以上前に食べた頃の「安くて美味しいラーメン」を思い出します。

今でもSugakiyaのラーメンは320円で食べられるみたいですし、変わらずに激安なんですね!

で、今回はそのお馴染みのラーメンの味を、鍋専用にアレンジした鍋つゆとのこと。

とんこつと魚介だしがきいた味わいが楽しめると袋の裏には書かれています。

s-img_9678

スープが750g入っているので、大体3~4人分(僕は妻と二人で食べましたが)でもいけると書かれてますが、個人的には4人分は厳しいのでは?と思ったり。

野菜とか水分が多い材料をいっぱい投入すると、やっぱりその分味も薄くなっていきますからね。

このシリーズではほかにも、

  • 八丁味噌 みそ煮込鍋つゆ

という鍋のスープの素が販売されています。

これはこれで美味しそうですね。

これは次回のお楽しみということで、実際に和風とんこつ鍋を作っていきたいと思います!

スポンサーリンク

【Sugakiya】和風とんこつ鍋つゆで2人鍋を作ってみました!

僕が書いてる鍋シリーズではいつも一人鍋が多かったので、ねこ鍋を使ってました。

▼ねこの土鍋

が、今回は妻と二人用なので出番はありません。(2人用には小さすぎるので)

▼作り方は簡単です。s-img_9678

スープを沸騰させて、肉があれば肉を入れて、野菜を入れて一煮立ちさせれば完成です。

鍋つゆはストレートタイプなので、水と割ったりする必要はなく、そのままドンでOKです。

▼今回使う鍋s-img_9682

ねこ鍋からかなりグレードアップしています。

▼スープを投入!s-img_9686

とんこつのにおいはそれなりにしますが、スガキヤの味がどんなだったか忘れているので何とも…w

▼今回の鍋材料はこちら!s-img_9684

s-img_9685
  • キャベツ
  • もやし
  • ほうれん草(←おすすめ!)
  • 豆腐
  • 豚肉
  • ウインナー(写真なし)

一人鍋の時とは違い、材料も少し豪華になりましたー!

▼といってたら煮立ってきましたs-img_9689

▼豚肉を投入!s-img_9690

それに合わせてウインナーも一緒に入れてます。

▼キャベツも入れてs-img_9692

▼ほうれん草も入れてs-img_9694

▼さらにもやしもs-img_9695

ここで、再度フタをして一煮立ちさせました。

▼しばらくしたら完成!s-img_9696

にんじんとかが入ってないので、色合いがちょっと微妙ですが…野菜はくたくたになってるのが好きなので結構煮込んでます。

いざ、実食!

s-img_9698

ここからは僕のつたないグレメレポです。

s-img_9699
Non太
ん~普通においしい!
Non太
とんこつと魚介スープというよりも、和風だしにとんこつが混じってるって感じ
Non太
でもちょっと味が薄めかな
Non太
もうちょっととんこつの味が強く感じられたなお良いかも~
Non太
というか、ほうれん草って鍋に入れたらこんなに美味しいのかー!これは大発見

という感想です。

初めてほうれん草を鍋に入れてみましたが、この鍋つゆとは相性抜群なのかメチャクチャ美味しかったです。

今回の一番の収穫は、ほうれん草を鍋に入れると美味しいでした。

【Sugakiya】和風とんこつ鍋つゆ / まとめ

s-img_9679

鍋ってホントに気軽に準備出来るのに、お腹もしっかり満たされて素晴らしい料理ですよね。

またお鍋する時に、この【Sugakiya】和風とんこつ鍋つゆを買って食べるか?と聞かれると、毎回リピートするまではいかないものの、またある日には食べてもいいかなと思える味ではありました。

まずはシリーズものの「八丁味噌 みそ煮込鍋つゆ」を先に試すと思いますが…。

ストレートにこの鍋つゆだけで食べるのもいいですが、スガキヤからはカレー鍋にしたりピリ辛鍋にしたりするのもおすすめだとのこと。

なので、次回このとんこつ鍋を食べる際にはアレンジレシピで食べてみたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)