辛さ控えめ担々麺も食べられる担々麺専門店「四川辣麺」は、辛いのが苦手な人にもおすすめのお店!

s-IMG_8123

どうもー!

夏真っ盛りの今日この頃ですが、暑い日に汗をダラダラかきながら、熱い辛い食べ物を食べてさらに汗だくになるのが大好きなNon太(@LoveWifeLives)です。

先日無性に担々麺が食べたくなって、「四川辣麺 西中島店」に行ってきました。

このお店には辛すぎない、いやむしろ甘めと言っても過言ではない「甘口」味の担々麺があるんです。

辛いラーメンを食べに行ったはずなのになぜか甘口を注文してしまったのですが、これまた安定の味でした。

チェーン店ではありますが、辛いのが好きな人と苦手な人が一緒に行っても美味しく食べられると思ったので、レポートしたいと思います。

スポンサーリンク

四川辣麺 西中島店はこんなお店

地下鉄御堂筋線の西中島南方駅、もしくは阪急南方駅から徒歩2~3分ほどにお店を構えているのが「四川辣麺 西中島店」です。

大阪の西中島と言えばラーメン激戦区と言われている地域の一つですが、このお店は10年以上前から運営を続けているお店のはず。(10年以上前、過去に十三に住んでた頃に来たことがあるはず…)

ちなみに西中島の超人気ラーメン店「人類みな麺類」のお店の位置とは真逆で、ちょうど阪急電車の線路を境に南北に分かれています。

最寄駅は同じなので競合店舗と言えば競合店舗だと思いますが。

大阪市内に複数店舗ある四川担々麺の専門店

s-IMG_5216

今回訪問したお店は西中島店ですが、他にも阪急三番街店・心斎橋店・なんば店・京橋店などの支店があります。(食べログ調べ)

以前には扇町店や神戸のミント神戸店なんかもあったみたいですが、そこは閉店しているみたいですね(食べログ調べ…)

全部で何店舗あるのかは知りませんが、大阪市内を中心に多店舗展開しているチェーン店です。

店内

店内右手には、お一人様用のカウンターが8席?ぐらい、キッチンを囲むようにL字型で並んでます。

▼カウンター席s-IMG_8120

もちろんテーブル席もあって、通常4名掛けのテーブル席が3テーブルぐらいありました。

▼頑張れば片側3名掛けもいけちゃう?テーブル席s-IMG_8109

決してお店は大きいわけじゃありませんが、テービル席は広々としてくつろげる店内でした。

ちなみに担々麺を食べる人が体が熱くなって汗が噴き出すのを抑えるためか、店内はクーラーガンガンでメチャクチャ寒いです。

食べ始めれば快適な温度になりましたが、入店してすぐの頃はビックリするほどに寒くて凍えましたw

メニュー

s-IMG_8106

写真ではほぼ見せませんね。(店内が結構暗めだったので写真がうまく映らなかった…)

四川担々麺が専門のお店なので、メニューにはずらりと担々麺が並んでました。

  • 四川屋台担々麺 担担新味・甘口 / 720円
  • 四川屋台担々麺 担担元味・辛口 / 720円
  • チャーシュー担々麺      / 1,020円
  • 黒ごま担々麺         / 820円
  • 激辛担々麺          / 890円
  • 麻辣麺            / 820円
  • ピリ辛酸味辣麺        / 720円
  • 四川省田舎辣麺        / 920円

もはや最後の方は名前を聞くだけで辛そうなイメージが湧いてきますが、さすが担々麺専門店としての威厳を保つようなメニューバリエーションです。

チャーハンや餃子、から揚げなどもサイドメニューで置いてありますが、ここのお店のラーメンと一緒に頼む人気メニューが四川麻婆飯なんだとか。

というのも、四川麻婆飯が人気だなんてこの記事を書いてて初めて知ったことだったので、今回訪問時には注文しなかったという…

次回訪問時こそ挑戦します!

薬味でオリジナル味にカスタマイズが出来る!

s-IMG_8108

薬味を多数取り揃えていることはこのお店の一つのウリでもあるみたい。

「みたい」という言い方をしたのは、この事にも今回訪問時には全然気付かず写真を撮っただけで何もアクションをしないままに終了…Ω\ζ°)チーン

ライチ酢・辣油(ラー油)・豆板醤・コチ醤・ガーリックチップ・搾菜(ザーサイ)・にんにく・餃子タレ・すり胡麻・山椒・四川唐辛子・胡椒・食べるラー油

以上の種類の薬味やタレなどがあるみたいです。

それぞれの薬味を入れることでどんな味へと変化するのかが書かれた紙もメニューと一緒に置かれているので、挑戦してみる価値ありですね。

これも次回こそ挑戦します!

スポンサーリンク

担担新味・甘口と半チャーハンを注文!

辛いラーメンを食べに行こうと行ったにも関わらず、辛口ではなく甘口を注文しました。w

そして麻婆飯ではなくチャーハン。しかも半です。

ということで5分ほど待ってラーメンが来ました。

▼担担新味・甘口s-IMG_8110

見た感じ真っ赤でもないし、見た目の辛さはありません。中央にあるはずの豚の角煮が転げてしまってる…ことは別に気にしてませんよ!

▼豚の角煮s-IMG_8111

この豚の角煮は味も染み込んでて美味しかったー!

▼麺s-IMG_8114

これぐらいの太さを中太と呼ぶのかは定かではありませんが、細麺好きの僕の中では中太麺と感じました。

でもスープと結構絡まってくれるので美味しい食感。

固麺好きの僕からすると麺はもう少し固めでも良かった気がしないこともありませんでしたが、こちらも美味しく頂けました。

▼スープs-IMG_8113

担々麺と聞くとやっぱり辛いのが連想されますよね?

この新味・甘口のスープはかなりまろやかで、ほとんどピリリ感もなく飲みやすいまろやかなスープです。

言い方を悪く言えばガツンとしたコクまではないといった感じ。

辛いのを欲している人からすると完全に物足りないと感じると思うので、辛さを求める人は元味・辛口を頼むようにしましょう!僕はまだ食べたことないけど…元味の方が辛いのは確かなはずです!w

このスープは、辛いのが苦手な人にもおすすめできるぐらいぐいぐい飲めるスープでした!

▼半チャーハンs-IMG_8117

s-IMG_8118

まぁ、これは良くあるラーメン屋さんのチャーハンって感じです。

お口直しのライチが付いてくる!

s-IMG_8112

これもお店の特徴の一つですが、担々麺を頼むと冷凍のライチが付いてくるんです。

上記写真はラーメンが運ばれてきたばかりの時。まだ皮のまわりに霜が付いていて凍ってます。

これがラーメンを食べてる間に解凍されてイイ感じに溶けていって、ラーメンを食べる頃には程よい固さになってるという。

▼こんな感じにs-IMG_8121

って、食べ終わった写真かい!!

※程よく溶けたライチの写真は撮り忘れました。

ところどころまだシャーベットな歯応えはありましたが、担々麺の後のお口直しにはGOODなライチでした。

四川辣麺の担々麺 / まとめ

正直僕は激辛料理は得意なわけじゃないのですが、この担担新味・甘口は辛いと感じることもない程に担々麺を味わって食べることが出来ました。

辛い担々麺を食べたいなら担々元味・辛口を頼めばいいと思うし、さらには薬味でもっと辛くしたり味を変えたりといったカスタマイズも出来てしまいます。

そんな風にして、辛いのが好きな人と苦手な人が一緒に訪問しても両方が満足できる担々麺を食べられるのが四川辣麺というわけです。

僕も今度は人気の四川麻婆飯と薬味のカスタマイズに挑戦したいと思います。

四川辣麺 西中島店詳細

【店舗名】  四川辣麺 西中島店
【住所】   大阪府大阪市淀川区西中島3-13-8
【電話番号】 06-6101-2433
【営業時間】 11:30~15:00
       17:00~24:00(曜日によって変動あり)
【定休日】  無休
 食べログ ⇒四川辣麺 西中島店

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。