年に一度しか開催されない「奈良矯正展」。奈良少年刑務所の敷地内にも入れてレアな体験をしてきました!

s-DSC02266

2016年度の奈良矯正展は2016年9月10日(土)・11日(日)の2日間、開催予定です。

開催場所である奈良少年刑務所は、2016年で受刑者の収容を停止し閉鎖されることが決まっています。

現状での奈良矯正展は最後の開催となりますので、ぜひ行ってみてください!

2016年の奈良矯正展の記事はこちらから

以下は2015年に行った時の記事です。

どうもNon太(@LoveWifeLives)です。

少年刑務所と聞くとどんなことを思い浮かべますか?少年とついていても刑務所には間違いありません。

少年と言うぐらいだから若い人たちが収容される場所なのかと思いきや、26歳未満の成人受刑者もいるらしく、20歳以上の人も多く収容されているとか(Wikipedia調べ)

少年刑務所は全国に7ヶ所しかないらしく、その1つが奈良少年刑務所で奈良県奈良市にあります。

そんな奈良少年刑務所で年に1度、2日間だけ行われている「奈良矯正展」というイベントがあるのですが、そんなレアなイベントに行ってきましたのでそのレポートを行いたいと思います。

スポンサーリンク

奈良矯正展はこんなイベント

s-DSC02268

奈良矯正展とは、全国の受刑者たちが作った家具や小物、その他にもたくさんのものが展示され、また販売されるイベントのこと。

そして普段は一般開放されていない奈良少年刑務所が、この日だけは一般人も中に入ることを許される日でもあります。

それ以外にも、地元の人?かは分かりませんが、テントを出して出店があったりご飯が食べられるスペースがあったり、とにかくお祭りのような雰囲気になっています。

上記写真では、完全に「祭」と文字の入ったハッピを着てる人も映ってますしね!w

何もない日は凛としてたたずんでいる刑務所が、1年で1番賑わいを見せてくれる日というわけです。(賑わってていいのかは分かりませんが…)

開催場所である奈良少年刑務所について

s-DSC02267
平成28年度(2016年)末で廃庁(閉鎖)が決まりました。今後は建物の保存・活用される方向で動いているそうです。

開催される場所である奈良少年刑務所について、少しマメ知識を入れておきましょう!

時代はさかのぼって明治時代。明治政府が千葉・金沢・奈良・長崎・鹿児島に作った「五大監獄」の1つであり、現在五大監獄の中でも唯一当時の姿を完全な形でとどめているのが奈良少年刑務所なんだとか。

明治41年(1908年)に竣工し、造られた当時は奈良監獄と言われ、1922年に奈良刑務所、1946年に奈良少年刑務所となり、今なお現役で続いている刑務所です。

入口の大アーチとドームなどの表門は、歴史的にみても価値のある建造物と言われており、美しいレンガ造りの建物が非常にレトロな雰囲気を醸し出していて、パッと見ただけでは刑務所とは思えないぐらいの建物になっています。

▼周囲は高い塀で覆われているs-DSC02261

もちろん刑務所ですからね。外観はレトロで趣きのある感じでも、高い塀に覆われています。

▼入口の表門がやっぱり素敵s-DSC02274

▲これは奈良矯正展で中に入った後、敷地内から撮影したものですが、外国の建築様式を醸し出してますよね!

▼面会者控室s-DSC02275

受刑者への面会時には、こういうところで待たされるんでしょう。

普段は見ることも経験することも出来ない体験が出来るイベントになっています。

安定の25回目!駐車場も完備のイベント

s-DSC02262

記事を書いているのは2016年。実際に行ったのは2015年。2015年で25回目らしく、安定の毎年開催されているイベントになっていました。

もちろん駐車場も完備されているので、車でも安心して向かうことができます。

スポンサーリンク

実際に奈良矯正展に行ってみました!

奈良矯正展がどういうものか分かったところで、実際に中がどんなふうになっていたのかをご紹介します。

▼入口s-DSC02266

大々的に「奈良矯正展」と横断幕が掲げられてますが、普段はもちろん掲げられてません。

▼たくさんの出店があるs-DSC02268

これが入口をくぐってすぐの視界が開けたところ。まさしくお祭り感が満載のイベントになっています。

実際に販売されていたもの

s-DSC02269

奈良矯正展では、実際に受刑者の方たちが作った家具や小物などが色々と即売会として売られています。全てを写真に収めてはいませんが、簡単に販売されていた一部をご紹介します。

▼ソファーs-DSC02270

家具っていうからどんなのかと思いきや、こんな本格的なものまで作って売られているんです!すごい。

▼お花が飾れる木で作られたものs-DSC02271

何ていうのかはわかりませんが、こんなものも売られていました。

▼小物もあったりs-DSC02272

▼コレクションケースs-DSC02273

時計とかも入れられるケースですかね。税込みで4,000円するのでわりかし安いわけじゃないみたいです。

▼これを買いました!s-IMG_8007

奈良矯正展で買ったのはこれ。先ほどの木で作られてたものの、もう少し簡易なバージョンです。

これにトトロとネコバスとともに、坊主という名前を付けたパキラの木の植木鉢を乗せています。

s-IMG_8008

建物内にも入ることが出来る!

s-IMG_4152

普段は敷地内全てに入ることが許されないにも関わらず、奈良矯正展が開催されている2日間だけは敷地内だけでなく建物内にも入ることが出来ました。

残念ながら建物内は写真撮影禁止だったため写真はありませんが、受刑者が入所してから出所していくまでに、どのような行程を経ていくのかの解説があったり、ここでも作品が展示されていたり。

その中で無料で参加できる「性格テスト診断」なるものがありました。

と言っても、50個程の設問に対して、「はい」と「いいえ」でマークシートにチェックを付けるだけの簡単なものでしたので、夫婦二人でやってみました。

▼Non太の結果s-IMG_4153

あなたは情熱的で、行動力もある人ですが、時には激し過ぎることもあって、人目にはわがままとうつるときもあるようです。

まわりの人の立場も考えるようにすると、もっとうまくいくようになるのではないでしょうか。

という診断結果。一方妻はと言うと

▼妻の結果s-IMG_4150

あなたはおとなしく、控え目でいつも一歩さがってまわりに合わせようとする人です。そのため心ならずとも、人にひきずられてしまうこともあるようです。

自分のすることにいまひとつ自身が持てないところがあるからではありませんか。よく考えて、信念を持ったことは、まわりを気にしないで思いきって行動してみてはどうでしょうか。

見事に夫婦で真逆の診断結果が出ました。

夫婦はこうやってバランスが取れているものなんでしょうかね。w

奈良矯正展 / まとめ

今年(2016年)で奈良少年刑務所が閉鎖されるみたいなので、もし今年も開催されるようであればぜひまた行ってみたいイベントです。

刑務所として閉鎖された後も、歴史的な建物ですから違った形でイベントが行われる可能性も無きにしもあらずですが。

普通にデートとして行っても楽しめる場所でしたし、ソフトクリームや軽食が食べられるお店も出ているのでお祭り気分が味わえるのは間違いないです。

s-IMG_4154

そういえば、奈良県の奈良地検広報キャラクターの「なっち」も来ていました。

▼奈良地検広報キャラクターなっちs-nacci

会いたい人はぜひ!(会えるのかは知りませんが)

今年の記事はこちら⇒今年で見納めかもしれない! 奈良少年刑務所で行われている奈良矯正展2016に行ってきました!

奈良少年刑務所

【住所】   奈良県奈良市般若寺町18
【電話番号】 0742-22-4961

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。