【第4回カレーEXPO in 万博(お祭り広場) 詳細レポ】今回も8種類のカレーを堪能!おすすめのカレーも紹介します!

どうもーこのブログに新たに「カレーEXPO」のカテゴリーを作ってしまったぐらいに、カレーとカレーEXPOが大好きなNon太(@LoveWifeLives)です。

昨年に始まったカレーEXPOも、ついに第4回目が開催されました。

大体半年に一度開催されるペースですね。

しかも第4回の今回も、前回に引き続き2週にわたっての開催

とりあえずブログの中では、カレーEXPOについて一番詳しくレビューをしているであろうこのブログ。

カレーEXPOレビュワーとしては、外してはいけないイベントなので今回も初日に行ってきました!

今回も食べたカレーはもちろん紹介していますが、それに加えて、過去に食べたカレーも合わせた中から、個人的におすすめなカレーをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

第4回カレーEXPOはこんなイベントになっています

2017年9/23・24の土日と、翌週の9/30・10/1の4日間、万博記念公園のお祭り広場で開催されているイベントです。

今回は前半も後半も、30店舗のカレー店が出店しています。

出店店舗の一覧などは、カレーEXPOの公式ページをご覧になれば、詳細は確認できます。

これまでと同様に、カレーEXPOへの入場自体は無料ですが、カレーを食べるにはチケットが必要になります。

また、万博記念公園への入園料として、大人250円・小中学生70円は別途必要です。

▼カレーEXPOで購入できるチケットは以下の通り。

種類 価格 内容
セット券 1,200円 カレールー(ハーフサイズ)×2杯 + ライス300g
カレー券 500円 カレールー(ハーフサイズ)単品
ライス券 300円 ライス(250g)単品

セット券の価格が前回から100円値上がりしています。

その代わり、ライスの量が250g⇒300gに増量になっているようです。

実際、カレールーがハーフサイズ2杯分と言えど、ライスが250gだと若干ルーとの分量が合わなかったので、ライスが300gはありがたいところ。

また、以下のアプリをダウンロードして、カレーEXPOのページを開いてチケット売場で見せると、セット券が50円割引の1,150円になりますよ!

お買い物で貯まる地域限定ポイント「CLポイント」

お買い物で貯まる地域限定ポイント「CLポイント」
無料
posted with アプリーチ

今回の会場は万博記念公園内の「お祭り広場」

第2回の時に開催された場所と同じく、今回の開催場所は万博記念公園内の「お祭り広場」となっています。

第1回と第3回は「東の広場」という芝生が広がる場所で開催されていました。

今回初めて我が家の息子(ニョロ助)も一緒に連れて行ったのですが、ベビーカーを押していたので、下がコンクリートになっているのは非常にありがたかったです。

これが東の広場だと芝生になるので、なかなか押しづらかったと思うので。

飲食ブースについて

カレーEXPOで気になるのは飲食ブースですが、今回もかなりの席数が揃えられていたように思います。

▼テント内飲食ブース

もしイベント中に雨が降った場合も、雨風を避けられるのでテントの飲食スペースはありがたかったのですが、出入口以外はなぜか横幕までびっしり張り巡らされてました。

出入口付近は問題ありませんが、テント内の奥の方まで行くと熱気がムンムンで超暑いです。

▼テント奥の方から撮影

あまりに暑かったので、僕は場所を移しました。

テントとテントの間は、風通しを考慮して開けておいてもらえた方が涼しいかと思います。

▼屋外飲食スペース

天気が曇りで日差しがなかったので、僕たちはここの席で食べましたが、気持ち良かったです。

▼横幕なしのテントブース

太陽がカンカンの時は、こちらで食べると良いかもしれませんね。

横幕がない分、風の通りもあるでしょうから。

他にもちょっとした芝生の場所にレジャーシートやテントを張っている家族連れもいましたよ。

▼こちら

子供連れだと、この方式が一番ベストかもしれません。

と、結構な数の飲食ブースは用意されていたので、安心して食べられました。

専用喫煙所が隅っこにあり!

会場がお祭り広場だったので、専用喫煙所が設置されていました。

東の広場は下が芝生のために設置不可だったのでしょうが、お祭り広場はコンクリートなので、フィリップモリス社の喫煙所がありました。

iQOSの試喫が出来るようですが、ちゃんと喫煙所があるので、喫煙者はマナーは守って喫煙しましょう。

専用の授乳室・おむつ交換室はなし!

第3回の時に、簡易なテントで設置されていただけだったものの、わざわざ授乳室とおむつ交換室が用意されていたことに良いなぁと思っていました。

でも、今回はカレーEXPO専用の授乳室とおむつ替え室は設置されていませんでした。

設置したのにほとんど需要がなかったのでしょうか。。。ちょっと残念。

万博記念公園内に授乳室は設置されているので、もし必要な場合はそこを借りることになるようです。(インフォメーションで聞きました)

開催されているお祭り広場から一番近い授乳室は、中央休憩所になります。

▼中央休憩所

こちらの中に無料の授乳室があるので、安心できますね。

実際妻もここを借りて授乳しました。

スポンサーリンク

というわけで、第4回カレーEXPOの詳細レポート!

前回のカレーEXPOは子供が生まれたばかりで一緒に行けませんでしたが、子供も5ヶ月になったので、僕と妻とニョロ助の3人で行ってきました。

オープンは9:30からでしたが、10:30頃に万博記念公園駅に到着しました。

万博記念公園駅を降りてから中央口の入場まで

午前10:25、最寄りの万博記念公園駅に到着しました。

▼駅に到着後、少し人の流れから遅れて改札は出ましたが、まだこの時間帯は人は多くありません。

▼万博記念公園へと向かう橋の前です。

この橋の前で、カレーEXPOのパンフレットを配布しているスタッフさんがいました。

▼人はまばらですが、右側通行を徹底させられます。

▼入園のためのチケット売場でも混雑することなく買えました。

朝の10:30頃は、特に混まずに並ばずに入園が可能でしたよ!

ちなみに、

▼13:00頃の入園チケット売場の状況です。

特に混雑ぶりは見られませんでした。

さらにこちら。

臨時の入園券売場が設置されていました。

むしろこっちの列の方が長かったです。

Non太
午前中は特に混雑することなく入園は出来ていますよ!

会場のお祭り広場に行くまでのルート

カレーEXPOが開催されている現在、太陽の塔が工事中のため、普段利用するルートが使えません。

また、入園後間違ったルートをたどると、ぐるっと回らないといけないので注意が必要です。

▼中央出入口を入ったらすぐ左へ!

ゲートを抜けてすぐに左です。

右のルートでも行けますが、カレーEXPOのメインの入場ゲートが左なので、左からのルートをご紹介しておきます。

▼真っ直ぐ行って右折

真っ直ぐ進んだ先を右に曲がりますが、迷うことはありません。道なりに進めばOKです。

▼右折後、真っ直ぐ進めばお祭り広場に行けます。

ここを真っ直ぐ進むと、右手にカレーEXPOのメインの入場ゲートが見えてきます。

▼入場ゲート

徒歩数分で到着出来ます。

チケット売場の混雑はなし!

会場に到着したら、まずはチケットの購入からです。

過去、数百人が列をなして混雑していたチケット売場ですが、今回はほとんどその様子もなくスムーズに流れていました。

また、上記写真の裏側にもチケット売場がありますので、どちらでも空いている方で購入すれば良いと思います。

▼反対側のチケット売場

僕と妻、二人ともがアプリの画面を見せて、1枚1,150円でセット券を2枚購入しました。

▼セット券

隣接しているエキスポシティ内で使えるお買物・お食事券500円分の金券ももらえました。

3,000円以上のお会計時に利用可能と記載されています。

今回食べたカレー8種類はこちら!

セット券を購入したので、早速ライスとカレーを引き換えていきます。

▼ライスブース

上記写真は昼の13:00頃の写真なので、多少列が出来てますが、僕が到着した11:00頃は特に並ぶことなく引き換えられています。

ここが混雑するのは毎度のことなので仕方がありません。

実際に食べたカレーは以下の8店舗です。

店舗No.10 / バターチキンカレー / 本格インド料理 SAVERA

カレーEXPOに来ると無性に食べたくなるバターチキンカレー

今回も事前に目を付けていたので、真っ先に向かいました。

▼バターチキンカレーは店舗で人気No.1なんだとか。

そんなことを聞くと、否が応でもワクワク感が高まりますよね。

▼こちらがバターチキンカレー

▼アップで

クリーミーっぽさがにじみ出てます。

一口食べてみると…これは美味しい!

辛すぎず、かといって甘すぎず、絶妙な濃厚さ加減で美味しい。

しいて言うなれば、ルーの中にチキンが一つ入っているとなお嬉しかった!ぐらいです。

バターチキンカレーが好きな人は、多分気に入る味だと思います。

 

店舗No.8 / 和風トロすじカレー / 和風カレー HiGEBozZ

もうこのお店は、カレーEXPOでは売切れ常連の店舗、HiGEBozZです。

前回は「和風牛すじカレー」となっていたのに、今回は「和風トロすじカレー」に変わっていました!

▼トロすじが気になったので、+300円でトッピングしました。

ちなみに、カレーEXPOで一番声出ししているのもこのお店で、店員さんもかなり気さくでナイスですよ。

▼トロすじに期待が高まります。

▼こちらがトロすじカレー

▼アップで

ピントがボケてしまいましたが、かつおぶしが乗ってるという、和風さが満開のカレーです。

少しのピリリとした辛さと和風だしの美味しさは絶品!

これはやはり、早くお店にガッツリ一人前を食べに行きたくなります。

▼トッピングのトロすじはこちら。

もちろんプリップリで美味しいです。

初日から完売したようですし、食べたことない人は早めに行くのをおすすめします!

 

店舗No.15 / 鶏せせりの旨煮カレー / インドレストラン ディワリ

鶏の中でもせせりが好きなので、どんな味がするんだろうと選んでみました。

▼僕が行った時には列はありません。

とは言え、個人的に、カレーEXPOは列が出来ているから必ず美味しいというわけではないと思っているので、気になりません。

▼こちらが鶏せせり旨煮カレー

▼アップで

ドンとはみ出てるのがせせりです。

こちらのカレーは思っていた以上にはピリッとスパイシー感があります。

が、辛すぎると途端に食べられなくなる僕でも、全然食べられる程のスパイシーさです。

スパイシーさはあるのに程よくマイルドな口当たりで、こちらもなかなか美味しい。

▼せせりは巨大でした!

せせりは、もうちょっと柔らかかったらもっと良かったかも、です。

 

店舗No.18 / 伊勢海老のスパイスカレー / Brush

妻が食べてみたいということで選んだ店舗です。

このお店はカレー専門店と言うより、オシャレなダイニングのお店が本業のようです。

▼昼前からかなりの列が出来ていました。

個人的に、海鮮系の出汁が染み込んだカレーは僕はあまり得意ではないので、ちょっぴり心配。

▼でも、午後からも盛況のようで、大行列が出来ていました。

好きな人は好きですからね。

甘口と中辛を選べましたが、妻は甘口を選んでいます。

▼こちらが伊勢海老のスパイスカレー

▼アップで

伊勢海老の出汁が染み込んでるって感じがします。

一口食べましたが…伊勢海老風味がめちゃくちゃします。

否定的な言葉を口にするのはアレですが、僕の好みにはちょっと…。

でも、妻は美味しい美味しいと言って食べていたので、単純に好みの問題です。

隣に座ってた男性も、「この伊勢海老カレーめっちゃ美味いやん!」と言っていたので、僕の好みが変なのかもしれません。

▼エビも入ってました!

これが伊勢海老なんでしょう。

好きな人にははまるカレーだと思います!

 

店舗No.27 / エビキーマのマサラカリー / カトマンドゥカリーPUJA

カレーEXPOと言えばカトマンドゥカリーPUJAと言うほど、個人的には好きなお店。

今回も注文しました。

▼マサラカリー

▼バターカリー

ちょい辛のマサラカリーと、それに比べると少し辛さ控えめのバターカリー。

辛すぎるのは苦手な僕でもマサラカリーの辛さは全然問題ありませんので、今回はマサラカリーで。

▼ナンも注文可能です。

ここのナンもホントに美味しくてカレーとの相性抜群なので、ぜひ!(別途300円、チーズナンは500円です)

▼マサラカリー

▼アップで

この時にニョロ助が泣き出し暴れ出したので、写真が撮れませんでしたが、ナンも注文して一緒に食べてました。

少しピリッとスパイス感が美味しかったー!

 

店舗No.16 / みんな来い!濃い!ホワイトカレー / アジアの食堂 ムバラケ

お店でカレーを食べる時に、なかなかホワイトカレーには挑戦しませんが、とても気になったので食べてみました。

▼蓬莱さんもロケで食べたみたいです。

写真見切れてますが、「うわっ!後からスパイスが来ますね~奥深い味です」とのコメントが。

ココナッツ風味がどこまで香るのか楽しみです。

▼ホワイトカレー

▼アップで

テーブルの色と同化してしまってて、見た目悪くなってしまった。。。

チキンの他、きのこやたけのこ?なども入ってました。

▼チキン

味はと言うと、、、辛いです。そして濃い!

今回食べた中では一番辛かったかも…。

蓬莱さんが言ったコメントと同じように、ガツンと後からスパイスがやってくるので、ココナッツ系のカレーが好きで辛いのOKな人にはおすすめできますが、辛いのが苦手な人には…です。

 

店舗No.26 / チキン南蛮カレー / カレー倶楽部 ルウ

からあげグランプリチキン南蛮部門3年連続金賞受賞というチキン南蛮が入ったカレーが食べられます。

ついついミーハー心がやられて列に並ぶことに。

▼揚げられているたくさんのチキン南蛮

▼チキン南蛮は別途で購入可能です。

こちらの小も購入してしまいました。

▼チキン南蛮カレー

▼アップで

▼チキン南蛮(小)

カレーは少しピリ辛感があります。

チキン南蛮も普通に美味しいです。が、冷めてしまってたので、あったかいのが食べられたら嬉しかったですね。

全然関係ないですが、ホームページの作りがかなり凝ってて面白いです。

 

店舗No.17 / ひよこ豆のチキンのカレー / ショーリア

第1回のカレーエキスポで食べたカレー4種類の中で、一番美味しいと感じていたショーリアのバターチキンカレー

今回はそのバターチキンカレーではなく、「ひよこ豆のチキンのカレー」を提供していました。

お店前で呼び込みしていたおじさんとの会話。

Non太

今回は、以前に出してたバターチキンカレーじゃないんですか?

あれ、めちゃくちゃ美味しかったので食べたかったんですよー。。。

おじさん

ありがとうございます。チキンカレーは他のお店とかぶるので、今回はひよこ豆のチキンカレーにしたんです。

Non太

あーそうなんですね。ちょっと僕はひよこ豆が苦手なので…。

おじさん

いえいえ、いつかぜひ赤穂に食べに来てください。

お店が赤穂にあるので。

Non太

(赤穂?あれっ、自分の記憶では心斎橋に前は店があったはず…第1回で食べたショーリアでも違う店やったんかな?)分かりましたー!

というやり取りをしました。

調べてみると、約1年前に赤穂に移転したそうです。(違うかったらすみません)

で、おじさんの雰囲気がものすごく良かったので、ついついショーリアのカレーが食べたくなって並ぶことに。

▼ちなみに、ナンだけの注文も可能です。

ショーリアのナンもかなり美味しいので、一緒に注文するのをおすすめですが、カレーを注文しなくともナンだけでもOKとのこと。

▼ひよこ豆のバターチキンカレー

▼アップで

(恐らくサービスしてくれたんでしょうが)フチに溢れんばかりにたっぷり入れてくれました。

▼ご飯にかけて頂きます。(チキンも入ってました!)

想像していた以上に美味しい!

豆の味が染み込んでいるのもありますが、辛さはほとんどなくマイルドな口当たりのカレーが楽しめます

さすがにニョロ助は食べられませんが、子供でも美味しく食べられるのは間違いありません。

▼ナンも

やっぱり美味しいです。

赤穂に行く機会があれば、間違いなく立ち寄りたいお店に間違いないですよ!

バターチキンカレーの方が美味しかったですがw

サービスを良くしてもらったから、ひいきして言っているわけじゃありません(^^)

実は、2週連続で参加したので、合計セット券4枚で、計8種類のカレーを堪能したのでした。

同時開催中のその他のイベント

カレーEXPOと同じく一緒に開催しているイベントもあります。

スイーツEXPO

デザートとしてかき氷やドーナツ、プリンなど様々なスイーツが出店しています。

カレーを食べた後の口直しにもいいかもしれません。

デザートとして「マカジェラ」なるものを食べました。

▼ティコラッテ

マカロンでジェラートをサンドしたというものです。

▼ミルクの他、色々な味が揃っていました。

▼価格がコレ。

チョコが500円には一瞬ひるみましたが、ミルクとモンブランを選択です。

▼こちら

想像以上に小さい?と思いましたが、食べるとかなりボリュームがあります。

そしてめちゃくちゃ美味しい

カレーの後の甘いものを求めている人には、かなりおすすめできるデザートだと思います。

パン博

名前の通り、色んなパンが販売されています。

クロームパンが大人気で食べたかったのですが、昼過ぎには売り切れになっていました。

なので、他に「信楽窯焼きアップルパイ」というのが気になったので買ってみました。

▼実際にこのレンガの中で焼いているんだそうです。

▼アップルパイがこちら

めっちゃ本格的なアップルパイでした。

実際にレンガを持ってきて焼いているので、中のリンゴはアツアツです。

1個300円だったので、アップルパイ好きなら多分美味しく感じるはずですよ。

サイドメニューブース

からあげともちもちポテトなるものが販売されていました。

コーヒーブース

コーヒーブースとして、1杯400円~500円程で売られていました。

古本EXPO

古本が売られています。結構賑わっていましたよ。

ニョロ助の絵本を買おうかと探しましたが、定価900円の絵本が500円になっている程度だったので、今回はスルーでした。

アジアン雑貨マーケット

時間があれば見てみたかったのですが、こちらも色々と売られているようで賑わってました。

 

ステージ

ここで12:00~15:00までの間、ライブが開催されます。

▼ステージスケジュール

こういったところから、未来のスターが現れるかもしれませんね。

 


と言った感じで、カレーEXPOと言いつつカレーだけではなくスイーツやパンなど、他にも色んなものが楽しめるイベントになっています。

カレーEXPOでおすすめしたいカレー5選!

今回の第4回は出店店舗数が30店舗とのこと。

数ある中で、全てのカレーを試すことは難しいです。

かといって、適当に選んで自分好みじゃなかったら残念だし…とも思います。

なので、第1回から行き続けている僕が、実際に食べて美味しかったからおすすめ!と思えるカレーを5店舗ご紹介したいと思います。

Non太
あくまで僕の好みでの選定なので、参考程度にどうぞ!

1.マサラカリー / カトマンドゥカリーPUJA

まずはカトマンドゥカリーPUJAのマサラカリーです。

第1回と今回で食べましたが、本当に美味しくてついには大阪・高槻のお店にまで行ってしまうほど。

大人気で売り切れてしまうこともあるので、早めに行った方が良いですよ!

 

2.バターチキンカレー / 京都ガラムマサラ

第3回の時に食べたカレーです。

第4回の今回は「オリジナルチキンカレー」の提供となっています。が、前回時に食べたバターチキンカレーが100食限定で提供されています。

▼こちら

速攻で買った方が良いぐらいに美味しいです。

さらに、中に入っているチキンもめっちゃ美味しかったので、トッピングもかなりアリですよ!

こちらの記事で食べた時のカレーのレポートをしています。

参考▶【第3回カレーEXPO2017 in 万博記念公園 潜入レポ】40店舗から厳選した4種類のカレーを頂きました!

3.和風トロすじ(牛すじ)カレー / 和風カレー HiGEBozZ

第3回も今回の第4回も食べてしまった、HiGEBozZの和風カレーです。

これは先程も紹介したので説明は割愛しますが、とにかくおすすめです。

呼び込みが激しいから人気なのではなく、美味しいから人気なのは間違いありませんよ!

こちらの記事で食べた時のカレーのレポートをしています。

参考▶【第3回カレーEXPO2017 in 万博記念公園 潜入レポ】40店舗から厳選した4種類のカレーを頂きました!

4.近江牛カレー / KASTURI restaurant(カストリーレストラン)

こちらも第3回で食べました。

第4回は、9/30・10/1のみの出店となっています。

近江牛という事で大人気になっているように思われがちですが、スパイスの効いているカレーが美味しいです。

速攻で長蛇の列になるので、早めに並ぶのが良いですよ。

こちらの記事で食べた時のカレーのレポートをしています。

参考▶【第3回カレーEXPO2017 in 万博記念公園 潜入レポ】40店舗から厳選した4種類のカレーを頂きました!

5.バターチキンカレー / 本格インド料理 SAVERA

今回食べたSAVERAのバターチキンカレーです。

ルーのみで、チキンも何も入ってませんでしたが、しっかりした味で美味しかった一品です。

▼こちらのお店は午後からも行列でしたしね。

列が少なければ、即決で並ぶのがおすすめですよ!

 


バターチキンカレーが多い選択になってますが、甘さの中にスパイシー感があって濃厚でクリーミーな味わいを堪能できるので、多めに選びました。

実際に自分が食べてみて、おすすめしたいと思えるカレーです。

個人的な好みということを前提に、ぜひ参考にしてみてください。

第4回カレーEXPO潜入レポ / まとめ

行ったことがない人が、「今回のカレーEXPOってどんなイベントなんだろ?」が分かるように、また「行けない人が行った気分になれる」ようにご紹介してみました。

一部、余談が入っていることもありますが。

 

運営はスムーズになっているし、混雑も緩和されているようで、十分楽しめるイベントになっていると感じます。

一方で、参加する側としてはより一層楽しめるものを増やしていってほしいと思うこともあります。

毎回同じお店が出店するだけのイベントになると、4回も開催してると飽きてくる頃になる気がするので、そろそろ新しい仕掛けがほしいところ。

やっぱり、「各店カレーEXPO限定のカレーを提供!」なんてのが始まるとメチャクチャ興奮するんですけどね。

出店側からすると、かなり大変だと思いますが。

とは言え、関西にはないカレーの祭典なので、末永く続いていってほしいですね。

10/1本日までの開催なので、行こうと思っている方は、ぜひ参考にして下さい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)