【淀川区お祭り】子どもが楽しめる夜店もたくさん!三国本町公園で開催された夏祭りに行ってきました!

三国本町公園 夏祭り

今年も大阪市淀川区では色んなお祭りが開催されています。

2019年の7/27・28に三国本町公園で開催されたお祭りがあり、そこに初めて行ってきました。

はじめてだったのでどんな雰囲気かわからず、2歳3ヶ月のニョロ助(←息子のこと)も楽しめるかな?と思ってましたが、全く問題なく楽しめました。

くじ引きやわなげ、ひもつりといったゲーム型のお店から、定番の金魚すくいやスーパーボールすくいまで揃っていて、小さい乳幼児から小学生ぐらいでも十分に満足するお祭りでした。

せっかく行ってきたので、どんなお祭りだったかレポートしたいと思います。

三国本町公園のお祭りについて

三国本町公園 夏祭り

2019年は7/27(土)と7/28(日)の2日間開催されていました。

開催場所

住所:大阪市淀川区三国本町1-12

三国本町公園の広場で開催されている夏祭りです。

お祭りが始まると、広場一帯が人で埋めつくされていっぱいになります。

専用駐車場はなし、公園内広場周辺が駐輪場になります

三国本町公園 駐輪場

来場のための専用駐車場などはありません。

また、自転車で来る人はめちゃくちゃ多いですが、広場を囲むように周辺一帯が駐輪場のようになります。

近場なら歩いて向かうのが一番楽ですよ。

会場の雰囲気

三国本町公園 広場

↑17:30頃の広場です。(18時スタート)

まだ閑散としてますが、隣の遊具のある場所には続々と浴衣やじんべえを着た子ども達やファミリーが集まってきていました。

▼キッズたちはゲームイベントにすでに並んでいます。列に並ぶ子ども

ここのお祭りの出店は多かったのですが、どこもかしこも行列がすごかったです。

それを見越してか、キッズたちは開始30分前ぐらいからゲームコーナーの前に並んでました。

▼スタートすぐの頃。三国本町公園 広場

まだ始まって5分ぐらいでしたが、どんどん人が集まってきます。

▼19時過ぎの会場19時過ぎの会場

スタートから1時間で大混雑です。

フード類もゲームやイベントもすべて数十人が並ぶほどの大繁盛となっていました。

小さい子どもと一緒の場合は、抱っこして歩いた方が安全です。

夜店の種類

お祭りといえば夜店です。

フード類もゲーム類も充実したラインナップでしたよ!

フードコーナー

三国本町公園 広場 フードコーナー
  • ジュース・お茶など|100円
  • かき氷|100円
  • たこせん|100円
  • フランクフルト|100円
  • いか焼き|150円
  • 焼きそば|100円
  • おでん3個|200円
  • フライドポテト|100円
  • ワッフル|100円
  • やきとり|100円
  • とうもろこし|200円

ビールもあったと思いますが、写真に残ってなかったので記載してません。(情報等あれば追記します)

どれもほぼ100円で買えるというリーズナブルさは最高ですね。

でも、19時を過ぎるととにかく人・人・人になるので、おなかを満たしたいなら早めに来て買うのがベターです。

ただジャンクなものが多いので、しっかり食べさせられるか?という点では、ちょっと微妙かも。

ゲーム・体験コーナー

ひもつり
  • 金魚すくい|100円
  • ヨーヨーすくい|100円
  • スーパーボールすくい|100円
  • ひもつり|100円
  • わなげ|100円
  • ボールでどんっ!!|100円
  • サイコロ合わせゲーム|100円

子ども向けのゲームやイベントはなかなかのラインナップだと思います。

これだけ種類があるのにどこもかしこも大行列で、さすがに2歳児では1つのゲームをやるために毎回30分近く待つ、みたいなのが難しかったので、あんまり参加できませんでした。

でも、普通に棒に輪っかを投げるだけのわなげじゃなくて、景品に直接投げたり、わなげ

ひもつりも趣向が凝らされた造りになっていたりと、待ち時間が長い分子どもたちがしっかり楽しめるゲームになっていたんじゃないかなぁと感じました。

ゲームをするのにチケットや金券などの交換は必要なく、その場でお金を払って参加できましたよ。

景品がもらえるゲームの他に、おもちゃや小物を販売しているブースもありました。

スポンサーリンク

ヨーヨーすくいにひもつりにポテトフライなど、ゲームにフードに夜店を楽しみました!

行く前は興奮してるのに、いざお祭りの中に行くと、人の多さに圧倒されて少し元気がなくなるニョロ助です。w

でも、ゲームをしたり美味しいものを食べると、すぐにまた元気になるという自由っぷりでお祭りを堪能しました。

▼18:00スタートだったのに、30分ぐらい前に到着してしまったので、ここに来る前に買ったやきそばを食べながら時間を過ごし腹ごしらえすることにしました。やきそばを食べるニョロ助

▼ゲームをしにいこうとしたら、おもちゃがほしいというニョロ助。ゲームがほしいニョロ助

▼ミニオンをゲットしました!ミニオンをゲット

 

▼続いてヨーヨーつり。ヨーヨーつり

なぜかちょっと腰がひけてる感じがかわいいですね。

▼その横にあったスーパーボールすくい。スーパーボールすくい

隣のおねえちゃんには負けますが、ニョロ助も負けじと10個近く取れました。

ゲームで遊んでたら「ご飯を食べる~」となったので、フードコーナーへ行くことに。

▼フランクフルト。フランクフルト

まだフランクフルトはニョロ助にはあげてないので、一緒に食べられるように同時にフライドポテトにおでんに焼きそばなども買いました。

18:30(スタートから30分後)でもかなり列が長かったので、特に人気フード(ポテトフライとかかき氷とか)は待ち時間が長いと思っておいた方が良いですよ!

広場の周辺には芝生などが広がっており、そこに座って食べることもできますよ。

▼ご飯を食べてる時の僕とニョロ助。パパとニョロ助

お腹も満たされたことだし、もう少しゲームを楽しもうかなぁと思ったらどんどん陽が落ちてきて、混雑もピークになってました。

三国本町公園 広場 三国本町公園 広場

ニョロ助が1人では歩けないぐらいの人の多さで、ゲームをしようにもかなり待たないといけない状況に。

それでもサイコロゲームをしようと列に並びましたが、20分ぐらい待ってもなかなか列が進まず、ニョロ助が「帰る~」と言い出したのでそこでお祭り終了となりました。w

▼隣の遊具のある公園は空いていましたよ!遊具のある公園

ご飯食べてゲームも楽しんだのに、1,000円ぐらいしか使ってないので、やっぱり地域密着のお祭りのコスパは最強ですね。

三国本町公園の夏祭り|まとめ

取った景品

▲買ったり取った景品たち。

淀川区にある三国本町公園の広場で開催された夏祭りに行ってきたレポートでした。

夜店は充実してるものの、とにかく混雑が激しいので、小さい子どもがいるうちはスタートからの1時間でできる限り回っておく方が良いですね。

19:00頃までには、ホントに行列が長くなっているので。(もっと早い時間から大行列のところもある)

我が家の個人的な感想としては、淀川区のお祭りとしては、なかなかお気に入りの夏祭りになりました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)