結婚式で使えるBGM。実際に僕が使ったおすすめの曲をシーン別に全て紹介します!

s-DSC03520

どうもNon太(@LoveWifeLives)です。

結婚式を挙げる時に悩む一つがBGMですよね。

入場シーンから始まって乾杯、ケーキ入刀、新婦退場、新郎退場、プロフィールビデオ用のBGM、歓談BGM、余興用BGM、お色直し入場、テーブルラウンドBGM、新婦手紙朗読BGM、両親へ花束贈呈、エンドロール、退場・送迎。

必要なものをざっと挙げてみましたが、かなりのBGMが必要ですね。

色んなサイトでおすすめの曲は紹介されています。

でも、悩んでいる人たちが実際に気になってることって、結婚式を挙げた人たちがリアルに使った曲はどれなのか?じゃないですか。

それと同時になぜその曲にしたかの理由とか。

結婚式は二人の思い出の曲を!という人もいると思いますが、僕たちは特に思い出の曲というよりは、シーンに合ってて曲調がイイ!という曲を優先的に選びました。

しかも妻はそこまでBGMは気にしないというタイプだったので、ほとんど僕が一人で調べて選曲しましたし。

なので、今回は実際に僕らが入場から退場までに使った結婚式のBGMをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

実際にBGMはどれくらいの数を準備したのか

実際に結婚式のBGMってどれぐらい準備が必要なのか、僕が準備したものをまとめてみたいと思います。箇条書きにしてみます。

  • 新郎新婦入場      × 1曲
  • 乾杯          × 1曲
  • ケーキ入刀       × 1曲
  • 新婦中座退場      × 1曲
  • 新郎中座退場      × 1曲
  • プロフィールビデオ用  × 3曲
  • ゲストサプライズBGM     × 1曲
  • 歓談中BGM          × 14曲
  • お色直し後入場     × 1曲
  • テーブルラウンド    × 1曲
  • 新婦サプライズ用BGM     × 2曲
  • 新婦手紙朗読      × 1曲
  • 両親へ花束贈呈     × 1曲
  • エンドロール      × 1曲
  • ゲスト退場       × 2曲

—————————————————–
          合計  × 32曲

ちょっと自分でもビックリな程に合計で32曲も用意してました。もちろん候補に入れた曲で計算すると50曲ぐらいありましたね。

妻はこだわりがないと言っても全て勝手に決めるつもりはなかったので、候補を選出して一度妻に聞かせて、そこからお互いに気に入った曲を選出するという作業を繰り返し、上記の曲が選抜されたわけです。

では、シーン別に実際に選んだ曲をご紹介します。リアルに自分たちの結婚式の写真とともに!

スポンサーリンク

披露宴新郎新婦入場シーンで使ったBGM

s-新郎新婦入場
新郎新婦入場で使ったBGM

【アーティスト】 AJISAI
【曲名】     Love lala Love

僕たちが入場曲に選んだ曲は、AJISAIというバンドの「Love lala Love」という曲です。

出だしから歌詞とともにサビ部分のメロディーが始まり、一節が終わってからメロディーだけの曲調に変わるんですが、そのメロディーに変わってギターがジャラジャラと鳴る時にドアを開けて入場しました。(詳しくは下記のYouTubeを)

このタイミングが長すぎず短すぎずでベストだと思ったので入場曲に選んでいます。

昔から曲自体は好きなものの、特に何か2人の思い出の曲というわけではありませんが、一度聞いてくれたら入場の瞬間がイメージできるんじゃないかと。

まぁすでにこのバンドは活動休止してしまってますが…笑

ほとんど売れないままに活動休止となりましたが、結構他にも良曲がたくさんあるのでぜひ聞いてみてください!

乾杯シーンで使ったBGM

s-乾杯a
乾杯シーンで使ったBGM

【アーティスト】 Carrie Underwood
【曲名】     Ever ever after

新郎新婦が入場し、プロフィール紹介や主賓スピーチを終えて次にやってくるのは乾杯の挨拶ですね。

挨拶もそこそこに「乾杯!!」の言葉とともに流れる曲は盛り上がるものにした方がいいかなぁと思ったので、僕らが選んだ曲はCarrie Underwood(キャリー・アンダーウッド)の「Ever ever after」。

2007年に公開されたディズニーのミュージカル映画「魔法にかけられて」の主題歌になった曲です。

「乾杯!!」の発声とともに音楽をスタートすると、約10秒ぐらいのイントロが始まり「Ever Ever after~♪」と歌詞が入るわけです。

イントロの始まり方もいいし、すぐにサビのワンフレーズが入って盛り上がる感じになるので、乾杯に最適だと思いました。

この曲はケーキ入刀や送迎のシーンで勧められているのが多く、確かにそのシーンでも合うとは思いましたが僕らは乾杯でこの曲を使いました。

Carrie Underwood(キャリー・アンダーウッド)って、全米規模で行われるオーディション番組「アメリカン・アイドル」で優勝した歌手なんですね。

まさしくアメリカンドリームを手にした人です。

ケーキ入刀で使ったBGM

s-ケーキ入刀
ケーキ入刀で使ったBGM

【アーティスト】 Celine Dion
【曲名】     To Love You More Tony Moran Pop Mix

乾杯が終わればほんの少しの歓談ですね。シェフからの料理についての説明と並行に、来てくれた人たちとの写真撮影を楽しんだり。

そうこうしている内に次にやってくるのは「ケーキ入刀」です。

これも入刀と同時に盛り上がる曲がいいなと思っていたので、選んだのはCeline Dionの「 To Love You More」の Tony Moran Pop Mix です。

原曲の To Love You More」はバイオリンのイントロから綺麗な音色で始まるのでケーキ入刀には向かないと思ったのですが、Tony Moran Pop Mixは最初から良い感じに盛り上がった始まり方をしてくれるので選びました。

ちなみにTony Moran Pop Mixは公式の編曲です。(You Tubeの公式がないようなので、下記画像の下部をクリックすればYou Tubeに移れます。画像はスクリーンショットです。)

こちらをクリックすればYou Tubeに移ります。

こちらをクリックすればYou Tubeに移ります。

新婦中座シーンで使ったBGM

s-新婦中座退場a
新婦中座シーンで使ったBGM

【アーティスト】 MISIA
【曲名】     幸せをフォーエバー

ケーキ入刀の後はフラワーガールサプライズがあったりちょっとした歓談を経て、すぐに中座となります。時間はあっという間です。

新婦が先に中座するのが普通ですが、僕たちの時も妻が先に退場していきました。

ここで使った曲はMISIAの「幸せをフォーエバー」です。

入場曲は邦楽で、乾杯やケーキ入刀は洋楽、そしてまた中座は邦楽とバラバラです。

洋楽と邦楽の統一をした方がいいとかいろいろ言われてますが、全く気にする必要はないと思いますよ!

とにかく好きな曲、良いと思った曲を選択するようにした方が良いです。というか、来てくれたゲストの人たちは「あっ、この曲を使ってるんだ!」と思うことはあっても、あまりに変な曲(別れの曲とか)じゃない限りは、何とも思わないはずですからね。

MISIAは昔に売れた「Everything」が有名すぎて、それ以外知らない人も多いですがこの曲含め良曲だらけですよ。

上記動画はYou Tubeのライブ版の公式ですが、この曲のPVもメチャクチャいいのでぜひ見てください。⇒http://www.sonymusic.co.jp/artist/misia/video/8259(SONY MUSICの公式ページです。)

新郎中座シーンで使ったBGM

s-新郎中座退場a
新郎中座シーンで使ったBGM

【アーティスト】 LGMonkees
【曲名】     3090~愛のうた~

続いて新郎中座と続きます。僕は母親と、そしてあまり歩けない祖母を席まで迎えにいき、最終的に三人で退場しました。

僕が選んだ曲はこちら。LGMonkeesの「3090~愛のうた~」です。

結婚式だけじゃなくても母親に送った曲って多いんですが、父親に送る曲って結構少ない…それがこの曲はドンピシャの歌詞とメロディーだったんです。

まぁ父親だけにこの曲を送りたいというわけではありませんが、母親だけじゃなく父親への感謝ももちろん溢れるほどにありましたからね。

だから選びました。

僕が曲を選んだ際のポイントとして、曲が流れた時にその瞬間の情景をイメージできるかどうか

僕はこの曲が流れるだけで親への想いが溢れてきて、一歩一歩踏みしめながら中座のイメージが出来たので選びました。

プロフィールビデオで使ったBGM

s-プロフィールムービーs
プロフィールビデオで使ったBGM

【僕(新郎)の紹介時】
【アーティスト】 ハジ→
【曲名】     for YOU。

【妻(新婦)の紹介時】
【アーティスト】 Dew
【曲名】     My Special Day

【2人(新郎新婦)の紹介時】
【アーティスト】 キャラメルペッパーズ
【曲名】     ウェディングSONG

自分たちが中座して退場した後は、歓談とともに大体プロフィールビデオを流すのが一般的ですが、僕たちも同じようにその時に流しました。

プロフィールビデオはかなりの時間をかけて自作したので、自由に選曲は出来たし曲も使い放題。結局3曲使って計9分程の長編ムービーとなってしまいましたが…。

使った曲は、僕の紹介の時はハジ→の「for YOU。」、妻の紹介時はDewの「My Special Day」、2人の紹介時はキャラメルペッパーズの「ウェディングSONG」をそれぞれ使い分けました。

もちろん1曲丸々使い切るんじゃなくて、ハジ→は2番が終わるまで(1番が終わるまでが短いから)、Dewはサビまでが長いので1番だけ。

最後のキャラメルペッパーズは1番のサビが終わってから編曲して、最後のサビ前まで飛ばして終わりまで流しました。

それで合計9分のプロフィールビデオ。ちょっと長すぎたと思いましたが、自作のメリットを思う存分使い切りました。

ゲストサプライズで使ったBGM

s-ゲストサプライズ
ゲストサプライズで使ったBGM

【アーティスト】 Atomic Kitten
【曲名】     The Tide Is High

新郎新婦の僕たちが中座した後にプロフィールビデオを流し、その後はゆっくりしてもらう時間になるのですが、僕たちはブライダル新聞を作っていたのでこの時間に配布することにしました。

その時に流した曲は、Atomic Kittenの「The Tide Is High」です。

ほんわかした感じもあり、しんみりするわけでもなく自然と体が動き出すような曲調を選びました。

この曲が流れだしたら「なになに?」ということになって、僕の友達には馬の被りものをお願いしていたのでそれを被って登場してもらい(ダンソンとほぼ同じやつのはず!)、各テーブルにブライダル新聞を配り歩いてもらいました。

ゲストサプライズと大層に書いたわりには軽いものかもしれませんが、ブライダル新聞って色々と細かいことまで書けるのでおススメですよ!

歓談中に使ったBGM

s-歓談中BGMa
歓談中に使ったBGM

【アーティスト】 DEPAPEPE
【曲名】     多数

ブライダル新聞も配り終えて、ゲストの人たちにはしばしの歓談を取ってもらいます。その時に流したのはDEPAPEPEの曲。

歓談中は何曲と指定されてるわけでもなく、5曲ぐらいあれば十分ですと言われていたぐらいですが、結局14曲も渡してました。これをランダムでいいのでかけてくださいと。

DEPAPEPEの曲だったらハズレはないだろうと言うことで、選曲した一覧はこちら。

  • キミドリ
  • さくら舞う
  • SUNSHINE SURF!!
  • 夕焼けサイクリング
  • Harvest
  • Horizon
  • Marine Drive
  • Hi-D!!!
  • Wedding Bell
  • Over the Sea
  • Hello
  • ONE
  • パッヘルベルのカノン
  • バッハ「G線上のアリア」

上記の14曲です。

この中でも特におすすめは、「キミドリ」、「Horizon」、「Hello」、「パッヘルベルのカノン」です。

ちなみにDEPAPEPEはアコースティックギターのインストです。

歓談中としては、歌詞のない曲だからこそうまくマッチしたと思っています。

お色直し後の入場で使ったBGM

s-お色直し入場a
お色直し後の入場で使ったBGM

【アーティスト】 CHE’NELLE
【曲名】     Touch (Close To You)

歓談も着替えも終わり、お色直し後の2度目の入場です。

挙式はウェディングドレスで行い、披露宴最初は和装で、そしてお色直しで再びタキシードとカクテルドレスで登場しました。

その時に使った曲は、CHE’NELLEの「Touch (Close To You)」です。

下記の公式You Tubeを見てもらえれば分かりますが、始まりは静かに歌詞が流れ、大体44秒ぐらいから始まるサビの部分で扉を開けてもらいました。

結婚式の登場シーンは曲がうまく盛り上がる瞬間に扉を開けてほしいと昔から思ってましたが、最初の入場時と同様にうまいタイミングで登場できて良かったなぁと思ってます。

盛り上がるサビまでが流すぎても困ると思うので、この曲はかなりおすすめです!

テーブルラウンドで使ったBGM

s-テーブルラウンドa
テーブルラウンドで使ったBGM

【アーティスト】 Christina Aguilera
【曲名】     I Turn To You

お色直しをして入場後は、そのまま各テーブルをまわっていくテーブルラウンドです。

ここでの演出は一番多いのはキャンドルサービスだと思いますが(今は違うかも…)、僕たちはルミファンタジアなるものを選びました。

グラスの中の液体の色が蛍光色に変わるやつです。

その時に使った曲は、Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)の「I Turn To You」。もとはAll-4-Oneというグループの曲のカバーですが、こちらの方が売れましたね。

先程のCHE’NELLEの「Touch (Close To You)」で入場し、各テーブルを回ってる最中に曲が切り替わるところがポイントです。

ルミファンタジアは花びらを入れると色が蛍光色に光り輝くものなので、その幻想的な世界と曲調がマッチしてると思ったのが選曲した一番の理由です。

そして、最後には上部写真のようにタワーに注ぎ込む演出があり、ここで盛り上がるような曲調になってほしかったのですが、ちょうど最後の方にメチャクチャ盛り上がるサビがあるんです。(下記動画の3分15秒あたりから)

この瞬間にタワーに注ぐとメチャクチャ良い演出になりましたよ。曲を聴いてもらえれば、何となくそのイメージをしてもらえると思います。

上手い具合に歩いてタワーの前まで行かないと、うまく曲の進行と合わないのでそこだけが注意ですね。

僕の場合は早くタワー前まで着きすぎてしまい、1分ぐらいは何とか笑ってごまかして曲に合わせましたので。笑

新婦サプライズで使ったBGM

s-新婦サプライズBGMa
新婦サプライズで使ったBGM

【アーティスト】 ONE OK ROCK
【曲名】     Wherever you are

テーブルラウンドも終わり無事に高砂に着いた後は、友人の余興があったりドレス当てクイズを行ったりと楽しい時間を過ごしました。

そして終盤が近付くと僕が妻に用意していたサプライズ、フラッシュモブを行いました。

今ではかなり定番となりましたが、2年前の当時は今よりも認知度は低かったし知ってても見たことはないという人が多かったので、やるには良いタイミングだったと思いますね。

どの曲とは言いませんが、この動画がYou Tubeにアップされたことで、ここ2年ぐらいで同じ曲を使う人がメチャクチャ増えましたし。笑

そしてフラッシュモブ後のサプライズとして手紙を読んだのですが、そこで流した曲がONE OK ROCKの「Wherever you are」です。

公式の動画がないので、下記画像下部をクリックしてもらえるとYou Tubeに移ります。(ライブの歌声なので、原曲よりキーが下がってますね。)

こちらをクリックすればYou Tubeに移ります。

こちらをクリックすればYou Tubeに移ります。

歌詞も最高、メロディーも最高、ぜひ結婚式のどこかでこの曲を使うのはおすすめしますね。

特に新郎から新婦へのサプライズの時には最高にムードを演出してくれる曲ですよ!

新婦の手紙朗読で使ったBGM

s-新婦手紙朗読a
新婦の手紙朗読で使ったBGM

【アーティスト】 ハジ→
【曲名】     あなた。

サプライズも無事に終わり、次は新婦から両親への手紙の朗読です。

これはこの曲が発売した時から絶対にここで使おうと2人で決めていた曲で、ハジ→の「あなた。」という曲を使いました。

まさしくこの曲はハジ→がお母さんに宛てた曲で、PVに出ているハジ→も自然と涙がこぼれています。(多分こみ上げるものがあったんだと思ってる…)

この曲を聴くだけで手紙を読んでる時のことがイメージ出来て、妻もバッチシ気に入ってくれてたので、色々選んできた中では2人の思い入れが強い曲ではあったと言えます。

これもかなり結婚式にはおすすめの曲です。

両親へ花束贈呈で使ったBGM

s-花束贈呈a
両親へ花束贈呈で使ったBGM

【アーティスト】 FAITH HILL
【曲名】     THERE YOU’LL BE

手紙の朗読が終わり最後のイベント、両親への花束贈呈です。僕たちは花束と一緒に時計をプレゼントしました。

この時もやっぱりしんみり心にジーンとくる曲がいいなと思ったので、FAITH HILLの「THERE YOU’LL BE」です。

パールハーバーという映画のテーマ曲として使われた曲ですね。

イントロも優しく、それとともに柔らかいFAITH HILLの歌声が最後のシーンに見事にマッチしてると思いました。

こちらをクリックすればYou Tubeに移ります。

こちらをクリックすればYou Tubeに移ります。

花束と時計のプレゼントの後、一列に整列し最後の挨拶前まではこの曲を流してました。

エンドロールで使ったBGM

エンドロールで使ったBGM

【アーティスト】 九州男
【曲名】     逆光

エンドロールは当日の挙式や披露宴の様子を撮影したものが流れるという当日エンドロールをお願いしました。

その時に選んだ曲が、九州男の「逆光」です。

もしかするとあまり馴染みはないかもしれませんが、この曲も結婚がテーマになった曲なんです。

一度下記のYou Tubeを歌詞と一緒に合わせて見てみてください。最後の方の歌詞で逆光というタイトルの意味も分かりますよ!

エンドロールは少しのバラード感とPOP感のある曲が良かったのですが、まさにこの曲がバッチシでエンドロールもかなり良い出来栄えにしてもらえました。

ゲスト退場で使ったBGM

s-ゲスト退場a
ゲスト退場で使ったBGM

【アーティスト】 Ruben Studdard
【曲名】     Together

エンドロールが終わり自分たちは送迎の準備。

MCさんにお開きの言葉を言ってもらい、ゲストの方には退場してもらいます。

その時に使った曲は、Ruben Studdardの「Together」です。

これはそこまでメジャーじゃない人もいるかもしれませんが、メチャクチャいいのでぜひ聴いて下さい!

こちらをクリックすればYou Tubeに移ります。

こちらをクリックすればYou Tubeに移ります。

洋楽のR&Bですが、しっとりしすぎずちょっとした余韻に浸りながら聞ける曲だと思います。

色々探し続けてもしっくりくるものがなくて、ヘトヘトになってる時に見つけた曲だったので今でもかなり気に入っている曲です。

実はゲスト退場にはもう一つ曲がありました。

Ruben Studdardの「Together」が流れ終わった後もまだ全員が退場出来てなかったので、予備として準備していた2曲目もそのまま流してもらったんです。予備として置いておいて良かった…。

それがDEPAPEPEの「白い花」という曲。またもやDEPAPEPEですが。

公式がないのでここでは動画などは貼り付けませんが、ホントに最後にふさわしいと思える曲調で結婚式にしっくりきますよ。

ぜひ聴いてみてください!

結婚式で実際に使ったおすすめBGM / まとめ

今回は僕自身の結婚式の簡単な情報とともに、実際に使ったBGMをご紹介しました。

おすすめの曲はたくさんありますが、実際のシーンと合わせて曲を聴いてみることで、さらにイメージは湧きやすくなったんじゃないでしょうか。

そんなに結婚式に出まくったわけじゃないのですが、席次表も自分たちで作ったし席札も自分で作り、出来るだけオリジナルな式になるようにしました。

結婚式の準備の中でも、BGM選びはホントに骨が折れる作業だと思いますので、少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 急遽1月に式を挙げることになりばたばた
    BGMを探していたらここを見つけました!!

    とてもいい曲ばかりですごく参考になりました!ありがとうございます!

    • あやちゃんさんこんばんは!
      参考にして頂けたみたいで良かったです。
      結婚式の準備はホントに大変ですが、絶対に思い出に残ると思うので準備頑張ってください!
      嬉しいコメントありがとうございました☆★

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。