【大阪周遊パスで巡る旅】 天保山の大観覧車へ! 底面が透明なシースルーキャビンも体験出来るよ!

s-IMG_4657

どうもNon太(@LoveWifeLives)です。

大阪周遊パスを使ってお得に便利に巡った場所をレポートしています。

今回利用したのは天保山の大観覧車。

天保山に来る人の大半は、水族館である海遊館に行く目的の人がほとんど。

で、次にサンタマリアという船のクルーズを体験するか、大観覧車に乗ろうと思っている人といった感じでしょう。

残念ながら大阪周遊パスには海遊館が無料になるような特典はついてませんが、サンタマリアの乗船と大観覧車に乗る特典は付いています。

この2つの施設を巡るだけでも大阪周遊パスのチケット代を上回る料金になりますので、ぜひお得に活用したいものですね。

今回は大観覧車に乗ってきましたので、そのレポートをお届けしたいと思います。

▼サンタマリアの乗船レポートはこちらから

【大阪周遊パスで巡る旅】 天保山の観光船「サンタマリア」の デイクルーズに行ってきた!

2016.05.05
スポンサーリンク

大阪周遊パスで無料になるもの

大阪周遊パスを提示すれば、天保山の大観覧車の乗り込む料金が無料になります。

大観覧車の料金

  • 3歳以上  800円

ビックリしたかもしれませんが、観覧車に乗るのって結構な料金がするんです。

800円が無料になるってなかなかのお得度ですよね。

サンタマリアのクルーズ(デイクルーズの場合)と合わせるだけで合計2,400円もするので、この2つを利用するだけでも大阪周遊パスの値段を超えてしまいます。

さらに大阪周遊パスには地下鉄乗り放題が付いてくるので、サンタマリアクルーズと大観覧車に乗ろうと思っているならそれだけでお得になるという意味が分かってもらえたでしょう。

この大観覧車に乗る際も、チケット売場などでチケットを買う必要はなく、観覧車乗り場に直接向かえばバーコードをピッとしてもらえます。

スポンサーリンク

天保山の大観覧車について

この天保山大観覧車は地上からの高さが112.5メートルと日本でもトップクラス、世界で見てもそれなりにトップクラスの観覧車です。

ちなみに、世界最大の観覧車は地上高168メートルぐらいのものだそう。

正解最大と比べるとだいぶ差がある気もしますが…所要時間は約15分で一周する観覧車です。

シースルーキャビンが大人気!

天保山観覧車の人気の一つがシースルーキャビンと言われるもの。

シースルーキャビン

天保山ハーバービレッジからお借りしました。

天保山ハーバービレッジからお借りしました。

天井以外、側面だけじゃなくて底面も透明になっているというもの。

60台のキャビン(乗物)がある中で4台だけシースルーキャビンになっています。

ということは、一周約15分と考えると約4分に1台がまわってくる計算です。

▼シースルーキャビンに乗るための列s-IMG_4655

僕らが乗ろうとした時もシースルーキャビンの待ち列が10組ぐらいありました。

ということは、約40分ぐらいは待たないといけないことになりますね。

そこまで待つ気にならなかったのと僕が高所恐怖症ということで、シースルーキャビンに乗るのはやめました。

シースルーキャビンにしたからと言って料金が上がるわけじゃないので、高所恐怖症じゃない人はぜひ乗ってみたら良いんじゃないかと思います。

大観覧車からの景色

観覧車が揺れると恐怖だったのであまり撮れていませんが…

僕らが乗った時も夕暮れ時でしたが、うまくタイミングを見計らって乗っていたら綺麗な夕日と景観が楽しめるはず。

▼乗ってすぐのところs-IMG_4641

▼阪神高速かな?s-IMG_4642

s-IMG_4643

▼こんなのもs-IMG_4647

s-IMG_4648 s-IMG_4649

▼見下ろす海遊館が一番良かった!s-IMG_4650

s-IMG_4654

お昼はお昼の、夕暮れ時は夕焼けの、夜はライトアップがそれぞれ楽しめそうな観覧車からの景色でした。(夕日はもう少し遅かったら良かったかもー!)

天保山の大観覧車 / まとめ

観覧車なんて何年ぶりに乗ったんだろう…と感じるぐらい久しぶりに乗りました。

シースルーキャビンじゃなければ待ち時間もなく無料で乗れるのに、あえて乗らない手はありませんよね。

天保山に行く予定で、さらにはサンタマリアのクルーズも考えている人なら、ぜひ大阪周遊パスを賢く使ってみるといいですよ!

参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。