竹田城デートの後に行く朝来市山東夏祭り花火大会鑑賞というダブルプランが最高だった!

妻と二人で夏らしいことをしようということで竹田城に行ってきたNon太(@LoveWifeLives)です。

竹田城までのアクセスとして、大阪から車での行き方や竹田城内のレポートはこちらに書いてますので、まだ読まれていない方はこちらから先に読んでもらえると分かりやすいです。

今回は竹田城だけにとどまらず、竹田城の近くに位置する朝来市のお祭り「朝来市山東夏祭り花火大会」も見てきたのですが、そのダブルプランが最高だったんです。

朝から昼は竹田城を観光して、夕方に祭りを堪能して夜には花火も見られるって最高のプランだと思いませんか?

ぜひいつかのデートプランに組み込んでもらえたらと思ってレポートしたいと思います!

スポンサーリンク

竹田城を見た後に朝来市山東夏祭りに向かうプラン

無事に竹田城から車を止めている山城の郷まで戻ってきたので、そのまますぐに次の目的地に向かいました。

▼それはこちら。

▲梁瀬駅という駅です。

山城の郷からもそんなに遠くはなく、大体10~15分ぐらいで到着しました。

この駅に駐車場があるのですが、そこに停めるプランをしていました。

もちろん勝手に駐車するのはいけないので、駅員さん(昼間しかいない)に聞いて夜に花火大会に行きたいことまで伝えると、「使っていいよ」と言ってくれました。

 

ここに車を停められるなら、このプランは本当におすすめ!

竹田城だけで1日を過ごすには時間が余り過ぎるので、その後にも周辺で観光出来るのが良いんですよね。

 

スポンサーリンク

朝来市山東夏祭りがすごい!

実際朝来市山東夏祭りには夜に花火大会があることは下調べで知っていましたが、その街になにがあってどんなことが楽しめるかはわからなかったので、花火大会が始まるまでの数時間は街を散策して過ごすことにしました。

全然知りませんでしたが、この朝来市山東夏祭りはすごい素敵なお祭りだったんです。

昭和の時代にタイムスリップできる山東町

この梁瀬駅がある街が兵庫県朝来市山東町になるのですが、この街でお祭りを楽しむことができてすごい山東町が好きになりました。

僕は昭和生まれの30代。

それよりももっと昔、自分が生まれる前の時代にあったモノが、たくさんこのお祭りで展示されていたのです。

ホントに昭和の時代にタイムスリップしたかのような時間を過ごせました。

▼イメージはこちらs-town

まさしくこんな感じの街並みが再現されていたんです。

その一部をご紹介します。

 

【天野商店さん】

▼往年のおもちゃをお祭り時限定で?展示しているのが見れました。

どれくらい古いおもちゃなのかはわかりませんが、これをもし売ったら一体いくらぐらいになるんだろうと思ってしまったのは内緒の話。

もうこれだけでも昭和の時代にタイムスリップしてしまったような気持ちになってたのですが、ここからもまだまだ凄かったです。

 

【ふじおミニ鉄道資料館】

こちらもこの看板を見ずに入ったのですが、すごい数の鉄道関係の展示品がありました。

まだ数十円の時代の切符や鉄道模型など、これもまた鉄道マニアにはたまらないものだと思います。

▼ここでももしこれをオークションに出したら…なんて頭がよぎったのは内緒で!

 

街中にも展示があります!

▼こんな自転車も街中に色々と展示されてたり、昔ながらのお店の外観だったり。

▼ものすごい古いミキサー

▼こういうたばこ屋さんは減りましたね。

などなど。

実際の当時のモノや外観はもちろん知りませんが、リアルに昭和の時代にタイムスリップしたかのような時間を過ごせました。

恐らくこの山東夏祭りの限定で展示されているものだと思うので(あくまで僕の推測で、聞いた話でもないので詳細は不明ですが…)、貴重な体験ができたと思います。

朝来市山東夏祭りを堪能

昭和の街を体験した後は、結構いい時間になったので花火の場所取り含めお祭りへと向かいました。

▼梁瀬小学校のグラウンドを使って出店がちょこっと出てました。

地元のお祭りの雰囲気が出てて良いですね!

▼こんな盆踊りの列があったり、

そんなのを横目にしながら花火の会場へと向かいました。

朝来市山東夏祭り花火大会は混雑なく落ち着いて見れる花火大会だった

▼竹田城と梁瀬駅、そして花火大会の会場はこんな感じのMAPとなっています。花火観覧図

竹田城から花火の打ち上げ会場まではそんなに遠くありませんし、無料で車を駐車出来る駐車場も完備されています。(400台程)

▼打ち上げ場所はここ

川を隔てて花火が打ち上がるので、間近で見ることが出来ますよ!

打ち上げ数は3,000発という大きな花火大会ではありませんでしたが、最後のフィナーレはもう終わりかな?と思った瞬間に最後の連発の打ち上げだったので、しっかりと心に残る花火大会になりました。

▼こちらが花火の動画です。

竹田城を見てからの山東祭りを体感し、そして最後に花火大会を観賞するという何とも贅沢な日帰り旅行プランになりました。

デートとしては内容盛りだくさん過ぎる気がしないでもないですが、これから竹田城に行こうと思っている人は、しっかりとプランを練って素敵な旅にしてもらえればと思います。

そんな人の少しでも参考になれば幸いです。

ぜひ竹田城+山東夏祭りデートプランをどうぞ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)