無鉄砲大阪店に行ってきた! ツウな隠れオーダーと言われている「なめらか」に初挑戦!結果やいかに…

s-IMG_5983

どうもNon太(@LoveWifeLives)です。

先日無鉄砲の袋生麺が販売されているのを目撃し、値段も安くなっていたことからついつい購入してしまった記事を書きました。

大阪で大行列が出来るラーメン屋「無鉄砲」の袋生麺があるの知ってた? 味が再現されているのか実際に食べてみた!

2016.02.19

それに触発されて久しぶりに無鉄砲の実店舗に食べに行ったので、その時のことを書きたいと思います。

スポンサーリンク

事前に無鉄砲の隠れオーダーを調べてみた

無鉄砲と言えば「コテコテドロドロのとんこつラーメン」です。

その中でも麺の硬さやスープのこってり度、ネギの量を自分で調節しながらオーダー出来るんです。

▼注文方法(ブレブレですが)s-IMG_5972

僕はいつも麺はかため、スープはこってり、ネギは多めでオーダーしていました。

でも過去に僕が順番を待っていた時、隣でオーダーした人が「コナサンブンノイチ」・「チョイウス」・「ナメラカ」・「チョイカタ」等々、カタコトの日本語のような呪文のような言葉でオーダーしているのを耳にしたことがあったんです。

無鉄砲のことを知らない人のために

無鉄砲は食券制です。入店と同時にまず食券購入から始まります。

混雑している時は店外に列があるのはもちろんのこと、店内に入ってもイスが用意されていて待つことがあります。席が用意されるまでに店員さんが食券を確認し事前に注文方法を聞いてくることがあるんです。(席についてからの場合もあり)

そのイスに座って待機している時に隣の人がオーダーしてるのを耳にしたということです。

「無鉄砲には隠れオーダーがある」という何となくの噂と雰囲気は感じ取っていたものの、何度訪問しても結局出来ずじまい。

今回久しぶりの訪問だったため、次こそ隠れオーダーをしようと考えて事前に色々調べてみたんです。

参考にさせてもらったのはこの記事▼

無鉄砲の楽しみ方 / 麺面日記(そのパツパツ麪、スープに合つてゐると正氣で思つてるのか?)

無鉄砲らーめんを10倍楽しむ方法 大国町 / 『精神一到何事か成らざらん』の心で

この2つの記事を参考に隠れオーダーを調べました。

化学調味料のカスタム

まず、めん・スープ・ネギの他に調節できるのが「化学調味料の量」について。

何も言わなければ「ノーマル」なんですが、それが「ニブンノイチ」⇒「サンブンノイチ」⇒「ヌキ」と言葉が変化していくごとに化学調味料の量も少なくなっていき、調節出来るようです。

そして呼び方は「シロ」もしくは「コナ」という呼び方をするんですね。

『精神一到何事か成らざらん』の心でさんの記事を引用させていただくと、

化学調味料(旨味成分)については難しいところで、豚骨スープの主な旨味成分はイノシン酸で、人間の舌はこれだけを味わっても希薄で頼りない味だと認識してしまいます。

そこにグルタミン酸を加える事でグッと旨味が強くなり、深みと広がりを感じるようになります。これを旨味の相乗効果といい、和風出汁の摂り方はこの相乗効果がベースになってます。

化学調味料が健康に及ぼす影響については語りませんが、豚骨ラーメンを美味しくするにはグルタミン酸が不可欠なのは否定できません。

もし舌に残る独特な後味が苦手な人には、「コナニブンノイチ」か「コナサンブンノイチ」くらいがいいかもしれませんね。

とのこと。

この化学調味料がグルタミン酸の役割として、美味しさを引き出しているというわけですね。

今まで訪問して舌に独特な後味を感じたこともなく美味しく食べられてたので、何も言わずノーマルでいいんじゃないか…と僕の中では結論付けました。

醤油ダレのカスタム

醤油ダレの量も調節できるんだとか。

何も言わなければこれも「ノーマル」。それが「チョイ薄」⇒「薄め」⇒「ヌキ」という言葉で調節出来るんだそうです。

もし無鉄砲ラーメンが塩辛いなんて思った場合には、この醤油ダレの量を少し減らして食べると美味しく感じられるらしいです。

僕は濃い味が好きだし塩辛いなんて思ったこともなかったので、これもノーマルでいいんじゃないか…と結論づけました。

スープの濃度のカスタム

スープの濃度は通常のオーダーで「こってり」・「ふつう」・「あっさり」のいずれかを注文できましたね。

実はスープの濃さもさらにオーダーの方法があって、「超コテ(デキコテ)」・「こってり」・「チョイコテ」・「ふつう(ノーマル)」・「チョイアサ」・「あっさり」と6段階ほどあるみたいです。

店内に表示されているのが「こってり」・「ふつう」・「あっさり」の3種類なだけということですね。

麺面日記(そのパツパツ麪、スープに合つてゐると正氣で思つてるのか?)さんの記事を引用させていただくと、

スープにデフォルトで背脂が振られていると勘違いされている方が多いですがノーマルに背脂は投入されていません。

コッテリでオーダーして初めて背脂が振られている事をお忘れなく、ただ、別容器に取り分けてある背脂をスープに潜らせる際に若干量が釜に浮いて丼に浮いている事も有ります。

僕は今までこってりしかオーダーしたことがなかったので知りませんでしたが、スープの濃さで「ふつう」を選択すると背脂は振られてないんですね。

今回調べている中で発見したやってみたい隠れオーダーがスープの濃さに存在しました。

それがなめらかというオーダー方法です。

また言葉を引用させていただくと、

ナメラカはスープに混入している骨粉等の固形物を通常より細かい濾し網で濾す事によりナメラカな舌触りと喉越しを得る事が出来ます。

アサはアッサリの略語で軽い目に仕上げてありますが、ナメラカとはちょっと違います。

あっさりよりは濃厚で、言葉通りなめらかな舌触りと喉越し、これは一度試したい!ということで、今回はスープを「なめらか」でオーダーすることに決めました。

スポンサーリンク

実際に訪問してきた!

事前準備は万端、スープを「なめらか」で頼めば良いだけですからね!ということで、実際に無鉄砲 大阪店に行ってきました。

▼金曜日の夜はやっぱり混んでるs-IMG_5967

到着したのは金曜日の21時頃。前には10人ぐらいの列が出来ていました。ちょうど店内が満席になった後すぐに出来た列だったようで約30分ほど待機し店内に入店出来ました。

▼食券を購入s-IMG_5971

▼購入したものs-IMG_5975

妻と二人で行きましたが、とんこつラーメン(半熟味玉入り)×2、替玉×2、生ビール(中)×1を購入しました。二人で@2,530円です。

今回は店内のイスで待機している時にはオーダーを聞かれず、席に着席した時にオーダー方法を聞かれました。

ついに「なめらか」を注文する時が来たのです!

店員
麺のかたさなどはどうされますかー?

来ました!勉強の成果を発揮する時です。

Non太
一つは麺はかため、スープはこってり、ネギは多めで

妻の分と合わせてとんこつラーメンは2つ頼んでいたので、一つはいつも通りのオーダーにして味を食べ比べようとしていたため、通常通りのオーダーをしました。

店員
もう一つのはどうされますー?

テンポよく店員さんが聞いてくれています。

Non太
もう一つはめんはかためで、ネギは多めで…
Non太
スープってなめらかで出来ますか?
店員
えっと…
店員
なめらかはほとんどあっさりと変わらないんであっさりでいいですか?
Non太
えっ…
えっ…
あっ、じゃあこってりで良いです。
店員
では、めんはかため、こってりのネギ多めが2つですね!分かりましたー!

こうして僕の「なめらか」オーダー作戦は失敗に終わったのでした…。

反省点

僕が質問系で「なめらかで出来ますか?」と聞いたからダメだったのでしょうか。

「なめらか」と言った瞬間、2秒ほど店員さんが固まったので、もしかすると店員さんがまだ詳しく知らなくて対応出来なかったのかもしれない。

はたまたスープの濃さだけ「なめらか」にするオーダー方法がNGで、コナ(化学調味料)やタレ(醤油タレ)の量を調節する呪文と一緒じゃないと通してくれないということとか?

真相は不明のままですが、とにかく「なめらか」はオーダーできませんでした。

そして頼んだいつものとんこつラーメン。

▼めんかため、こってり、ネギ多めs-IMG_5978

こってり具合が減った?麺の量も少なくなった?気がしないでもなかったけど、相変わらずのおいしさを堪能できるラーメンでした。

替玉は細麺が可能!

今回はお腹がものすごく空いていたので事前に替玉の食券を買っていたのですが、実は替玉は通常のデフォルトの麺か細麺を選べます。

僕は迷わず「細麺のかため」をオーダーしました。

▼替玉&細麺s-IMG_5980

細麺にすると麺の量がメチャクチャ多い気がします。

さらに妻も替玉を頼んでましたが、結局食べきれないままになりました。(僕が残りは食べましたよ!w)

無鉄砲のラーメンは濃厚な上にこってり度がすごいですから、後からお腹にずっしりと襲い掛かってきます。

替玉をする時は、お腹の虫と相談しつつ注意して頼む方がベターだと思います。ヘタに頼むと食べきれないことも考えられますので。

▼ちなみに、使いまわしが出来る黒いお箸と割り箸が両方準備されています。s-IMG_5977

無鉄砲の隠れオーダー / まとめ

事前にしっかり調べて行ったにも関わらず、店員さんに一蹴されてしまい叶わなかったスープ「なめらか」。

次回は反省点をかえりみて、ツウのように「なめらか」をオーダーしてみたいと思います。

というか、いまだ2016年もまだ隠れオーダーが出来るのかどうかも分かってませんが、どなたか情報お待ちしています!

まだあるなら、次回こそ叶えたいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。