良い妻・悪い妻ってあるの?その見分け方って?

604d99122553e0ff1c1ef5aea24c33db_s

結論から言います。

良い妻、悪い妻なんて僕の中では間違いなくないです。笑

もし仮に、良い悪いを見分けることが出来るのなら、誰だって見分けたいでしょうし、それを参考に将来の妻を見つけようとしますよね。

でも、時代は変わっていくように人の価値観は日々変わっていきますし、人の感情も川の流れのように一定ではありません。

それだけで人を判断していくと、本質を見失うかもしれませんよ。

スポンサーリンク

今となりに素晴らしいと思える人がいるならそれで良いじゃないか

僕が思うのは、初めから良い悪いというんじゃなく、相手を見分けるとかでもなく、今一緒にいて結果として素晴らしい妻が横にいてくれてるというものです。

有名なブログやなんちゃらまとめなどで、こんな女性は危険!だとか、こんな女性はおすすめ!みたいなものがありますが、確かに参考になる部分もあるものの、それだけで物事や人を判断し続けると逆に本質を見失っていくと感じます。

自分が今付き合っている人が、今結婚して隣にいる人が、世間の常識と比べてどうなのかなんてどうでもよくないですか?

今となりに自分が素晴らしいと思える人がいれば、それで良いと思うんです。

スポンサーリンク

本質を見失うの意味

どういうことかというと、家族というものはゼロから形作っていくもの

前世の意識がとかスピリチュアルな事はよく分からないので省きますが、妻だけなんです自分の意思と想いを持って選ぶことが出来るのは

選ぶという言葉は語弊が出るかもしれませんが。

産まれた時には親がいて、何の疑いもなくそのまま育っていきます。前述したように、スピリチュアル的な事を抜きにすると親を見極めたり選ぶということはありません。

自分の子供にしても、こんな子供が産まれるようにしよう!だとか、子供が産まれたらこういう人間にしよう!と思って、そんな方針にしようという気持ちはありますが、その方針の通りに育っていくかどうかは別問題です。

こういうと、彼女にするのも嫁にするのも自分の意思だけではうまくいかないこともあるやん!と言われそうですが、伝えたいのはそこではないので割愛します。

話を戻すと、こんな人はいいよ、こんな人はダメって参考にするのはいいものの、自分の判断基準を持ってそれに当てはまるか当てはまらないか、それで生涯の伴侶を選ぶとか話しにならないぐらいズレていると感じます。

それは僕自身が今の自分を客観的に見てそう思ったから。

今の妻と出会って付き合ってる時に、例えばちゃんと料理が出来る人なのか、包容力を持って接してくれる人なのか、など細かいことにまで目を配り付き合ってたかと言われると付き合ってなかったです。

今の現状が結果的に、料理も美味しいし僕の事を理解してくれる妻だったというものです。

一番最初の始まりは、【何となく合うな~】、【あっ、可愛いかも】、【やっぱりフィーリングが合うな】、【一緒にいて楽しい】なんて事から始まったと記憶しています。

そうやって付き合い始めた中で、色々知っていく中で、結果的にそうだったという感じ。

最初からこういう人しか受け付けない、こういう人だから合格、みたいな判断基準を持って人と出会うと、採点しか出来なくなりますよということです。

しいて言うならば親の気持ちを理解してる人

そう言いながら、僕でも唯一常に思っていたことが一つあります。

それは、

親の気持ちを理解している人であること。

親をただ単に大切にしてる人じゃないですよ。大切なのは当たり前です。むしろ、エゴを押し通す親がいたり、自分の子供が選んだパートナーをさげすむ親がいたりしますよね。

そういうのは僕の中ではおかしいので、ちゃんと言える人であってほしい。ちゃんと気持ちは理解してあげて、例え親であっても正しい方向に向かわせてあげる。

僕の絶対条件はこれだけでした。

詳しく話すとこれもまた長くなりますが、簡単に言えばもちろん親を大切に考えられる人です。

そういう人って素敵な親に育てられたんだという背景を見てとれるから。違う場合ももちろんありますが。

これだけが僕が常に女性と出会った時に思ってた事。別に親が離婚してるからNGで、離婚してないからOKとかではなく、その人自身が親をどう思っているか、という事でした。

もちろん妻の両親は素敵な人たちでした。

僕の事も快く受け入れて頂き、仲良くしてもらっています。

良い妻・悪い妻 / まとめ

話しが長くなりそうなので、ムリやりまとめに入ろうと思いますが、あまりに自分の中でこれがあったらダメ、あれもあったらダメ、って言う規制を設けて人と出会うべきじゃない。

まずはそういったものからじゃなくて、自分の気持ちに素直に従ってみてはどうかなと思います。全ては過ごしていく中で変化していくものですからね。

今後、僕達の話しも多々出てくると思いますが、飽きずに読んでもらえると幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。