東三国にある中華料理屋「若水」。入りにくい外観をくぐれば、サラリーマンにも大人気のお店だった!

こんばんは。Non太です。

東三国には色んなジャンルの飲食店が揃っています。

今回は、前々から気になってたお店にやっと行けたので、そのレポートを書きたいと思います。

そのお店は、東三国にある中華料理屋の「若水」。

外観からは想像も出来ませんでしたが、夫婦でも気軽に入れるお店でした!

中華料理屋「若水」はこんなお店

s-IMG_2992

こののれんをくぐる時は恐る恐るでしたが、くぐってみれば愛想の良いお母さんが出迎えてくれます。

店内は、テーブル席が数席と奥にカウンターがありました。

ちょうどサラリーマンが帰宅の時で混雑してる20時頃だったので、僕と一緒にいった妻はカウンター席に案内されました。

メニュー

▼カウンターに置かれているメニューはこんな感じ。壁にも絵付きでメニューがあります。s-IMG_2984

s-IMG_2985

料金的にはそれなりにリーズナブルと思える価格です。

今回は、炒飯(ヤキメシ)と唐揚げ3個、餃子1人前を注文。

妻は、夏のみ限定メニューの冷やし中華を注文しました。

スポンサーリンク

実際に注文した料理

10分ほどなくして、注文の品がどんどん出てきます。※画像が粗くてすいません。。。

▼炒飯(ヤキメシ)s-IMG_2987

▼唐揚げ3個s-IMG_2990

▼餃子1人前s-IMG_2988

 

食べた感想ですが、炒飯は普通に美味しいです。

特にこだわってるわけではないかとも思いますが、中華店なのでその中華の味という感じでした。

餃子も特にかなりのこだわりを持って作っているというよりは、無難ですが味に安定感のある美味しさがありました。

さて、僕は自分の母親が作る唐揚げよりもお店で食べる唐揚げよりも、妻の唐揚げが一番おいしいと思っているんですが、そんな僕が唐揚げを食べた感想はというと、、、

妻に軍配です!

大きさはかなり大きくて良いんですが、少し食べにくかったり皮だけが揚げられている箇所もあったりするので、総合的に妻の唐揚げに軍配です。

▼こちらは妻が頼んだ冷やし中華です。s-IMG_2989

ついつい僕はビールも2杯飲んでしまったりしたので、この冷やし中華を食すことはしませんでしたが、妻に聞くとこれも無難に美味しかったと言っていました。

東三国の中華料理屋「若水」 / まとめ

何かこだわって貫いて作っているわけではないようですが、安定した味で地元の人に愛されているお店といった感じです。

思った以上に女性のお客さんが多かったのには驚きでしたが、カップルや夫婦はもちろん女性だけでも気軽に入れるお店でした。

王将はもうすでに知名度が抜群なので女性だけのお客さんが入っていても違和感も何もありませんが、こういう地元で地域の人に通ってもらう事を生業としているお店で、女性のお客さんが入る事はかなりプラスなんじゃないかと思います。

それと同じくサラリーマンの方もやっぱり多かったですね。

もし僕が一人暮らしをしていて近所にこのお店があったら、間違いなく通っていると思えるお店です。

それは安定した味とリーズナブルさがあったからです。

これだけ頼んでビールも2杯飲んで、2人で3,000円ぐらいでしから。

おとうさん、おかあさん、恐らく息子さんで経営されているのかなと思いましたが、もくもくと作業をする男2人は格好良かったです。笑

また近くを寄る事があれば行こうと思います。

若水詳細

【店舗名】  若水
【住所】   大阪市淀川区宮原5-3-41
【電話番号】 06-6391-2717
【営業時間】 11:00~22:00
【定休日】  土曜日
 食べログ⇒ 若水

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)