「うっかり鶏白湯 八兵衛」がアツい! メニュー豊富でたくさんの味を楽しめる東三国のラーメン屋をご紹介!

ラーメン大好きNon太(@LoveWifeLives)です。

何気にラーメン店が多い東三国。

また一つ、お気に入りのラーメン屋さんを見つけました。

それが「うっかり鶏白湯 八兵衛(とりぱいたん はちべえ)」というお店。

しかもオープンしたのは2017年2月8日とのことで、この記事を書いている今からだとまだ2ヶ月のお店

それでもメニューが多数取り揃えられてて(最初は多くて何を頼もうか悩むので、この記事でしっかりと予習してください)、たくさんの味を楽しめます。

というわけで、東三国のラーメン屋として今後が楽しみな「うっかり鶏白湯 八兵衛」をご紹介します!

スポンサーリンク

うっかり鶏白湯 八兵衛はこんなお店

東三国駅からは少し距離があり、徒歩だと約15分くらいの場所にあります。

▼東三国駅から八兵衛までのマップ

地下鉄東三国駅からだと少し離れています。

また、専用駐車場はありませんし、すぐ近くに駐車場もないのがちょっと残念なところと言えるかもしれません…。

車で行こうとした場合、あわよくば店前に路駐して…と考える人がいるかもしれませんが、店前の道路は片側一車線で道幅もそんなに広くないのでやめといた方が良いです。

ちょっと一見では入りにくい外観ではある…かも!

行ったのが夜だったのでなおさらですが、一見で店前を通っただけだとなかなかヒョイっとは入りにくい外観と言えばそうかもしれません。

僕が訪問した時は先客がいたのであまり気にせずに入れましたが。

でもそんなことは気にせずに、一度入ると良いですよ!

気さくな店主さん(以下:ワタナベさん)が迎えてくれますので。

店内

店内はどちらかと言うと、テーブルと簡易なイスが置かれてるだけのかなり質素なお店です。

とは言え、僕はこういう店内の雰囲気のお店が結構好きだったりします。

何か味が出てるというか、雰囲気が感じられるというか。

▼一人用席

なんか食堂みたいで良くないですか?w

▼ワタナベさんの背中と2人横並び席

▲このテーブルで食べた場合は、食べ終わった後はキッチンカウンターの上に食器を置くようにしましょう。(と紙に書かれてます)

この他、4人掛けのテーブルが2つありますので、全部で11席の店内です。

このお店の雰囲気、どこかで感じたことあるなぁと思っていたら…こちらでした。

まさかこの時は、僕が大好きなやまふじらーめんと八兵衛につながりがあったとはつゆ知らず、、、この話は後半で。

食券制のお店

店内入って真正面に券売機が設置されています。

そしてその券売機の後ろの壁にはメニューがたくさん貼られているのですが…

色々書かれすぎてて何がなんだかわからん!

って僕はなりました。w

なので、これから行こうと思っている人は、以下のメニューを見て予習しておくとスムーズです。

メニュー

▲上記はお店の入口に貼られていたメニュー表ですが、これだけだと結構シンプルに思えます。

まず覚えておくべきメニューは、

  • うっかり鶏白湯
  • 鶏中華
  • 魚介中華

オール600円

です。この3品が基本中の基本となっているからです。(僕はそこを外して注文してしまいましたが…)

 

でも初めてで壁のメニューを色々見てると、見れば見る程良く分からなくなっていきます。w

例えば、

▼大地鶏豚(だいちのとりとん)/ @700円(味玉付き)

4月限定の「大地鶏豚」というメニュー。

モミジを中心に鶏肉・豚肉のペーストをジャガイモ・ニンジン・タマネギと炊きました

って書かれてますが、最初見た時

Non太
これはラーメン…が食べられるのよね?

って思ってしまう始末…w

 

食べ終わった後にワタナベさんと話せるタイミングがあったので、大地鶏豚がどんなラーメンなのかを聞いてみると、

ワタナベさん

うちのお店は鶏白湯なんで基本薄めの味なんです。

でも来てくれる方の中には濃いラーメンも食べたいと言って下さる方がいて、だから濃いめのラーメンも作ろうってことで出来たものです。

と言っていました。

今回は食べてませんが、これは多分かなり美味しい!だろうなと思われます。

ちなみに4月限定なので、5月以降にどうなっているかは分かりません。

 

▼続いて平日限定日替りメニュー / @800円

  • 月:カレーまぜそば
  • 火:トマトまぜそば
  • 水:塩まぜそば
  • 木:ミソまぜそば
  • 金:カレー・メン

なかなか攻めのメニューで構成されている平日限定日替わりメニュー。まぜそばの色々な味が楽しめるというものです。

このメニューを注文したい場合は、券売機で「限定A」という食券を購入すればOKです。

次に紹介するものが本当の限定Aのメニューですが、800円のメニューは限定Aの食券を購入すればどれでもオーダーできます。

 

余談ですが、上記写真の下部に書かれているように、麺類の大盛りは「しろめし(小)/ @100円」の食券を買えばOKです。「大盛」という項目はありませんよ!

そして替玉も出来ません(やっていません)。

 

▼こちらが限定A / @800円

  • 海鶏豚
  • 鶏塩中華
  • 鶏塩白湯
  • 鶏ミソ白湯
  • 真紅

もはや僕には何が何だか分かりませんでした。が、勢い余って初めてなのにこの食券を買ってしまいました…。

ワタナベさん曰く、

ワタナベさん
海鶏豚(うみのトリトン)は上にホイップクリームが載ってるラーメンです。
Non太
いやいや、うそでしょ?!ラーメンにホイップクリームて…(僕の心の声)
ワタナベさん
鶏塩中華と鶏塩白湯にはシソが入っているので、それが好みに分かれます。

清湯(ちんたん)と白湯(ぱいたん)の違いがありますので、これも好みですね。

Non太
えっえっ?なんて?「ちん…?」と「ぱい…?」てコラコラ、下ネタかい?(僕の心の声)

あまり鶏白湯というラーメンに詳しくないので良く分かりませんでした。

 

ワタナベさん
後は味噌が入ってたり、辛いラーメンに…

と色々説明してくれましたが、この時は良く分からなかったので、結局限定Aの食券の中の鶏塩中華を注文することになりました。

 

他にも通常の(日替わりじゃない)まぜそばがあったり、つけめんもありますし、ご飯ものとして白ご飯とかヘタめし(チャーシュー丼的なもの)も置かれていますよ!

日替わりや限定のメニューは、月によって替わることがあるようなので、行った時に確認するようにしてください!
スポンサーリンク

限定Aの鶏塩中華がこちら!

冒頭の写真にも載せましたが、頼んだラーメンがこちらです。

Non太
うぉ!どんなんが出てくるねんって思ってたけど、メチャメチャ美味しそうやん!

って思いました。

▼スープ

確かにこってりよりはあっさりの方が感じるけど美味しい。

シソはあまり感じなかったけど。

▼麺

ピントが変なのはご愛嬌で…。

これはもしややまふじらーめんの中太ちぢれ麺に似ているのか?!と、そんなことを感じるヒマもなくズルズル食べましたが、自分好みなモチモチ感ありの麺でした。

▼チャーシュー

提供される前、ゴォーッと音がしてると思ったら、キッチンでバーナー片手にワタナベさんがチャーシュー炙ってました。

これ、かなり美味しいチャーシューです。溶ける系!

▼煮玉子

写真を取るのが相変わらず下手くそですみません。

▼アップで見るとこんなラーメンです。

Non太
えぇ、もちろん満足です!

うっかり鶏白湯 八兵衛が誕生するまでの話

行った日は平日の夜で、先客が退店した後、僕一人になったのでワタナベさんと色々話をさせてもらいました。

そこで聞いた八兵衛とやまふじの関係性。そして八兵衛がオープンするに至るまでの話。

興味ない人には興味ないかもしれませんが、継続することの大切さが感じられる話でもあるので少しご紹介。

 

数年前、やまふじさんとさいとうさんが始めたお店。それが「やまふじ」というラーメン屋。

その後、やまふじは多角経営を始めていき、さいとうさんは次の店舗を展開することに。それが「プーレスープファクトリー」というお店で、今の八兵衛の場所にありました。

やまふじで働いていたワタナベさんはさいとうさんに誘われ、やまふじを円満退社。(←これは大切ですよね)

それから、プーレスープファクトリーで働き始めます。

営業を始めて数年。「プーレスープファクトリー」で働いていた時から、オーナーのさいとうさんとワタナベさんは色々なスープの開発に精を出していたんだとか。

辛いラーメンだったりまぜそばだったり鶏白湯だったり。

 

そんな折、さいとうさんが谷町4丁目の方で新しくお店をオープンすることになりました。

そのお店はこれ⇒麺や 齋とう(食べログに飛びます)

そうなると、今まで営業していた「プーレスープファクトリー」は事実移転することと同じわけです。

そこで声を掛けられたのが、うっかり鶏白湯 八兵衛の現店主であるワタナベさんだったんです。

 

やまふじは魚介×豚骨系のラーメンがメインのお店。

プーレスープファクトリーは、からまぜそばなどを提供していたお店。

今のうっかり鶏白湯 八兵衛とはちょっと方向の違うラーメン店と言っても過言ではありません。

なぜそこで働いていたのに「提供するのが鶏白湯なの?」って僕は思ったわけです。なので聞いてみました。

ワタナベさん

ラーメンならやっぱり白湯(パイタン)でしょう!

力強い一言とともに、ワタナベさんが初めて働いたラーメン店の系統も鶏白湯だったんだとか。自分のラーメンの始まりが白湯だったんでしょうね。

 

そして色んな味のラーメン店で働きながらも味の研究を続けたからこそ、今回のお店を引き継ぐ形でオープン出来るまでにこぎ着けられたと言えるのかなぁと勝手に思いました。

継続したからこそなのかもしれません。

 

毎日食べられる、毎日来ても飽きない、そんなラーメン屋を目指しております。」がテーマのお店だそうですが、確かにそう思わせてくれる雰囲気がこのお店にはありますよ!

うっかり鶏白湯 八兵衛 / まとめ

余談が長くなりましたが、基本メニュー含め色々なラーメンが揃っているので、何度行っても飽きずに過ごせそうです。

ちなみに、オープンが2017年2月8日ということで、毎月「8の付く日」=8日・18日・28日はラーメン(基本メニューのみ)が500円で提供されるという超お得ワンコインサービスが行われています。

ラーメン一杯500円となると東三国最安なのではないかと思います。

東三国の中心からは少し離れるので穴場的存在ですが、今後も「うっかり鶏白湯 八兵衛」を応援していきたいと思います。

一度、お試しあれ~!

うっかり鶏白湯 八兵衛詳細

【施設名】  うっかり鶏白湯 八兵衛
【住所】   大阪府大阪市淀川区十八条1-9-22 奥村ビル1F
【電話番号】 06-7161-8336
【営業時間】 11:00~15:00(L.O.14:30)
       18:00~24:00(L.O.23:30)
       ※土曜・祝日の夜は21時30分LO.22時閉店
【定休日】  日曜日
 食べログ ⇒うっかり鶏白湯 八兵衛
公式ページ ⇒うっかり鶏白湯 八兵衛

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)