【人間あるある】 シリーズ。「それ辞めといた方が…」と思ったことをただつらつらと書きまとめてみる

s-human-aruaru

どうもNon太(@LoveWifeLives)です。

電車に乗っている時、街を歩いている時、色んな場面で見ず知らずの人の会話が聞こえて来ることがあります。

そんな時に、それは「あるあるやな」と感じることがあると思えば、逆やったら「ホントにそれ辞めといた方が良いよな…」と思ってしまうこともあったので、それをただ書きまとめようと思います。

普段何となしにやっている人、少しは人とのコミュニケーションを取る上で注意した方が良いかもしれませんよ!

スポンサーリンク

出てきた話題をすぐに自分の話しに変えて話そうとする人

何か一つ話の話題を出すと、即座に自分の話に切り替えて会話してしまう人。

こんなやり取り。よく目にしませんか?

ケース①

Aさん
あーめっちゃカニ食べたい~
Bさん
分かるー!あっ、でも私カニよりもエビの方が食べたいねんなー。
Bさん
エビの中では伊勢エビがめっちゃ美味しくてさ、去年食べに行ってんけど~

と延々と去年の伊勢エビを食べた時の話しが続く…

~中略~

Bさん
あー伊勢エビ食べたい!
Aさん
う…うん(私のカニが食べたい話はどこへ…?)

あると思います。

ケース②

Aさん
この前彼氏とケンカしてさ…
Bさん
そうなんやー。私も前ケンカしてさぁ。
Bさん
しかも大ゲンカやって泣いてしまったからさ、次の日目が腫れて最悪やったわ~

と、自分がケンカした時のことを延々と話し出す…

~中略~

Bさん
もう別れようかなー
Aさん
う…うん(私がケンカした話しは…?)

あると思います。

 

分かりますかこれ?

とにかく一つの話題の始まりの一言を話したら、すぐに全て「自分は…」という話しにつなげてしまう人がいます。

それでも話が成り立っているのは、相手がその面白くない話しを聞いてくれてるからなんですよ!ということに気付いてほしかったりします。

コミュニケーションの第一歩は、まずは人の話しは聞くことから!です。

スポンサーリンク

『〇〇なんて、絶対人生損してるよ!』というフレーズ

よくいませんか?すぐにこのフレーズを出す人。

ネタで言うならいいのに、結構本気で言ってくる人がいます…。

ケース①

カニミソが苦手なAさん。カニミソが大好きなBさん。

Aさん
カニって美味しいのに、カニミソだけは苦手やねんな~あれがなかったら最高やのに!
Bさん
うそ? カニミソが美味しいのに!
Bさん
カニミソが食べられへんなんて、絶対人生損してるわ~

食べ物の好みです。

あると思います。

ケース②

WANIMAという音楽バンドを知らないAさん。WANIMAというバンドが大好きなBさん。

Bさん
WANIMAっていうバンド知ってる?めっちゃいい曲歌ってるねん!
Aさん
WANIMA? なにそれ美味しいの?私は「はにわ」しか知らんけど…
Bさん
えっ?WANIMA知らんのー?WANIMAの曲聞いたことないなんて、絶対人生損してるわ~

自分が知ってるからとすぐにこのフレーズを言う人。

あると思います。

 

という風に、何かにつけて人生損してる~!というフレーズを連呼する人いませんか?

いや、損はしてませんけど?と冷静に言いたくなる場面です。

「もったいない」ぐらいの言葉に置き換えておけば、波風立たずに済むかもしれません。

『忙しくてそれをやる時間はない』というフレーズ

〇〇したいという願望はあるのに、ちょっと面倒だったら「時間がない」と言ってしまうアレです。

ケース①

ブログで収入を得ているAさん。ブログで収入を得たいと思ったBさん。

Bさん
なぁなぁ、どうやったらブログで稼げるようになるの?
Aさん
ん~とりあえず最初は自分の好きな事でも良いから、ブログを書き続けることかな
Bさん
毎日?月に一回とかでもいいの?
Aさん
月に一回は厳しいかな。週に一回とかでもいいけど、とにかく継続することが大事やと思うよ!
Bさん
継続か~それちょっと忙しいからやる時間ないわ~

でも、その人の日々の生活を見てみるとデートしただとか遊びに言っただとか、結構お出かけは良くしていることが多いんですよね。

あると思います。

ケース➁

Bさん
英語話せるようになりたいねんな~。A君は何でそんな話せるようになったん?
Aさん
ん~好きやからかな。でも一応通勤の時の30分は英語の音声を聞いてリスニングを鍛えてるで。

もし話せるようになりたいんやったら、マジでこれがおすすめ!

通勤時間だけやから、手間にもならへんやろうし

Bさん
通勤中も結構忙しいやん?

電車に乗ってる時までそんなん聞いてるヒマないわ~

という人に限って、スマホでゲームしながら通勤してるんですよね。

あると思います。

 

「楽したい」が前提に来ていると、うまくいくことはほぼないですね。

「楽しいことをして稼ぐ」は当たり前にあったとしても、寝ているだけで稼ぐとか寝ているだけで英語が話せるなんてことはありませんから。

こういう考えはやめておきましょう。

「はい」が異常に多い人

Aさん
あ~Bさん!
Bさん
はい?
Aさん
この前…
Bさん
はい
Aさん
渡した…
Bさん
はい
Aさん
資料な
Bさん
はい
Aさん
…んやけど…
Bさん
はい

いやっ、はいが多すぎてもはや相槌になってない!!

あると思います。

 

もう少しタイミングよく相槌は打ってほしい…ですね。

人間あるあるシリーズ / まとめ

「あー自分やってしまってる…」と思った人は、注意が必要かもしれません。

もし、一度も指摘されたことがないなんて場合はなおさらかも。

これからこのシリーズは思い立った時に気ままに随時更新していこうと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。