キタエリアが「万両」なら、ミナミエリアには「萬野」 。美味しい焼肉屋は桃谷にある!

s-IMG_0381

どうもNon太(@LoveWifeLives)です。

知ってる人は知っている、大阪のキタ界隈でコスパ抜群・味も抜群に美味しい焼肉屋として有名なのは「万両」です。

予約必至の焼肉店「焼肉 万両」の味とコストパフォーマンスのバランスが素晴らしい!

予約必至の焼肉店「焼肉 万両」の味とコストパフォーマンスのバランスが素晴らしい!

2015.10.26

でも「万両」はキタ界隈に店舗が多いので、今回はミナミエリアで美味しい焼肉屋はないか探していたのですが、ついに見つけました!

萬野」というお店です。

記事を書こうと改めて調べてみると、「プロも唸る焼肉屋」を目指しているというじゃありませんか!

確かに美味しかったというわけで、今回はこの「やきにく 萬野 本店」に行ってきたレポートを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

噂のあの焼肉屋です!

知ってる人は知っている、「マイナンバー「1129」で焼肉無料」といったキャンペーンが出たことをご存じでしょうか。

結局NGになってしまったのですが、まさしくそのキャンペーンを始めようとしていたお店です。

というか僕らが行った時にちょうど関西テレビやらMBSが来てたし!w

参考記事:「1129」「2929」で焼肉無料に一転「待った!」 マイナンバー利用の何が問題になったのか?

マイナンバーは4桁の数字が3つあり、合計12桁で構成されています。

その3つの内の1つでも、4桁が「1129」「2929」だったらお肉が無料になるというようなキャンペーンでした。

なかなか面白いと思ったのですが、確かに個人情報うんぬんということを国に持ち出されれば、撤廃するほかないですよね。

というお店が「萬野」です!

スポンサーリンク

「やきにく 萬野 本店」は大阪の桃谷駅というところにある!

大阪と言えばキタは梅田、ミナミは難波、少し外れて日本一のビル「あべのハルカス」がある天王寺、焼肉は鶴橋がといったところが有名かもしれません。

一体全体桃谷駅ってどこやねん?となる人も多くいるでしょう。

▼桃谷駅はここです。2015-11-13_11h27_10

徒歩で行くには遠すぎますが、難波からもほど近く天王寺駅からもJRで2駅という立地。駅前には商店街もあったり大阪の下町っぽい雰囲気がある場所です。

桃谷駅から徒歩で約10分、JRの高架横を歩いていけば「やきにく 萬野 本店」に到着します。

予約必至の超人気店

これは万両の記事を書いた時にもお伝えしましたが、この「やきにく 萬野 本店」も予約必至のお店です。

僕が予約した時間は18:00だったので前日の電話でも取れましたが、僕らが退店する20:00頃には店内は平日にも関わらず満員でした。もしかすると前日の予約でも時間によっては取れないかもしれませんね。

予約してても、お店が混雑すれば1時間30分でラストオーダー、2時間で退店しないといけないと言われます。

2時間もあれば十分なので問題ありませんが、とにかく行こうとしている日が決まっているのであれば、出来る限り予約をして向かった方が良いと思います。

上質なお肉という点ではコスパは良い

s-IMG_0406

万両ほどの安さはないにしろ、確かに美味しくて柔らかくて上質なお肉という点を考慮すると、かなりコストパフォーマンスは良いと思います。

これだけのお肉だったら、倍ぐらいの値段にしているお店や高級店なんかもあるんじゃないかと思うぐらい。

パッと見ただけだとそんなに安さは伝わらないと思います。食べてみないとね。

▼メニューはこんな感じです。s-IMG_0407

▲さすがにレバーはありませんが、ちゃんとユッケがあるのが嬉しい。僕は黒タンユッケというのをオーダーしましたが、なかなかの絶品でした。

▼ホルモンは僕も妻もその他もあまり好きじゃないので食べてません。上ハラミの入荷がないと言われてしまったのが残念…次回こそ食べてみたいと思います!s-IMG_0408a

s-IMG_0409 s-IMG_0410 s-IMG_0411

定番の上ロースやカルビなどもオーダーしましたが、確かに美味しかったですね。

食べ方はおまかせ含めて4通り!忘れないように気を付けよう!

s-IMG_0394

もうね、今回の反省点はここです。

この「やきにく 萬野 本店」では食べ方の指南書と言って、

  • だし醤油・・・焼いてだし醤油につけて食べる
  • 塩・・・・・・焼いて塩をかけて食べる
  • タレ・・・・・焼いてタレをかけて食べる
  • おまかせ・・・店員さんのお任せ、大体だし醤油か塩になるって言ってた

といった食べ方があるみたいです。

どの肉をオーダーしても、『食べ方はどうしますか』と聞かれます。

牛タンだったら塩で食べたいし、ハラミはタレと塩両方で食べてみたいし、カルビはやっぱりタレで食べたいし、といったように肉によって色々な食べ方を試してみようとなる人もいると思います。

僕たちも例外なくその頼み方をしました。

すると結局のところ…

どれで食べたらいいのかが分からなくなる!!しかも説明もない!!

さらに、お任せで頼んだ肉でさえも食べ方を教えてくれませんでした…。

なので、この店に行った時は、自分がオーダーした時の食べ方を覚えておくか、持ってきてくれた時に食べ方を再度店員さんに聞く!のどちらかが良いと思います。

せっかくその食べ方の味付けをしてくれているんだから、その味付けで食べた方が美味しいに決まってますので!

説明してくれれば良かったのに、それがなかったことだけがこの店の残念だったところでした。

(食後にアンケートを書いてもらえませんか?というお声がけがあるのですが、そこには書かせて頂きました。笑)

頼んだものはこちら

撮り忘れたものもありますが、今回はこちらのものを食べました。

▼まずはもちろんビールで乾杯です。s-IMG_0384

▼シェフズサラダs-IMG_0385

▼大根キムチs-IMG_0387

▼黒タンユッケs-IMG_0386

ユッケは久しぶりに食べましたが、これはかなり美味しかったです。2人前にしておけば良かった。。。

▼牛タンs-IMG_0391

▼テーブルの上が満載すぎて近くで撮れなかった…ので焼いている図をどうぞ。ws-IMG_0398

牛タンはちょっと薄かったかな。コリコリをしっかり楽しみたい方には、厚切りタンの方が良いかも。

大きいサイズと小さいサイズがバラバラに入っているので取り合いにならないように気を付けましょう。

▼ハラミs-IMG_0392

s-IMG_0393

実はこのハラミ、食べ方はタレと塩で別々に頼んだんです。でも、どっちがタレでどっちが塩かという説明がないので全く分からない…結局全部タレで食べちゃいましたが。

それでもハラミは美味しいです。やっぱりハラミはタレです!

▼上ロースとロースs-IMG_0396

上は特になかなかの脂身でしたが、美味しく食べられました。

▼カルピs-IMG_0397

あまりに脂だらけになっても嫌だったので、上ではなく普通のカルピにしました。

このカル「ビ」とカル「ピ」の違いってなんなんでしょうね。笑 

って調べてみたら、

カルビ:〔朝鮮語〕朝鮮の焼き肉料理で、ばら肉のこと。

カルピ:韓国語でばら肉をカルピといい、あばらの意。

だそうです。
朝鮮語と韓国語の違いのようです。

Yahoo!知恵袋より引用

ということで納得。

▼カッパs-IMG_0400

これは上は赤身の肉、下は脂身といった感じのお肉でした。ホルモン系が苦手な人もいける中間のお肉じゃないかと。

s-IMG_0401

でもちゃんと目を離さずに焼いておかないと、脂が多いので大仁田厚になってしまいますよ!(古いかな…)

▼ファイヤーs-IMG_0402
s-IMG_0404

あまり覚えていませんが美味しかったと思う。笑

甘だれで食べるのが最強の食べ方!

だし醤油・甘だれ・つけたれという味のたれがあるのですが、この「やきにく 萬野 本店」では、甘だれで食べるのが最強なのではないかと思います。

もちろん牛タンはレモンで食べますが、その他でタレや塩を選べる場合、この甘だれで食べるとうまさ倍増、ごはんがいくらでもすすんじゃいます。そのくらい美味しいです。

行かれる方はぜひ食べ方は「タレ」で甘だれをつけて食べてみてください!

大人4人で行った気になるお会計

今回は4人ともお腹は満腹。お酒もそれなりに飲みました。頼んだものをおさらいしてみましょう。 

飲み物

  • 生ビール ×7
  • ソフトドリンク ×2

 

食べ物

  • シェフズサラダ ×1
  • 葱サラダ    ×1
  • 大根キムチ   ×1
  • 黒タンユッケ  ×1
  • チシャ菜    ×2
  • 上タン     ×2
  • ハラミ     ×3
  • カルビ     ×2
  • 上ロース    ×1
  • ロース     ×1
  • カッパ     ×1
  • 寿司四貫    ×1
  • ご飯(大)   ×2
  • ご飯(中)   ×2
  • 冷麺(ハーフ) ×1

ぐらいだったと思います。

テレビの取材を受けたので、最初のワンドリンクは無料にしてもらえたのですが、気になるお会計額は24,300円(税込み)ぐらいだった気がします。

お酒は1杯無料はあるものの、一人6,000円程度。

食べ放題や格安のお肉屋さんと比べると高いと思うかもしれませんが、僕的にはかなり良いコストパフォーマンスだと思います。

やきにく 萬野 本店 / まとめ

キタは万両、ミナミの萬野として勝手にご紹介してきましたが、確かに有名なのもうなずけます。

ミナミの萬野と言いながら、にくや萬野 お初天神裏参道店と梅田にも一店舗あるんですね。w

それでも天王寺周辺に数店舗あるので、ぜひ一度足を運んでみてください。

次行った時は、絶対リベンジでタレで肉をオーダーして甘だれで食べまくろうと思います。

やきにく 萬野 本店詳細

【店舗名】  やきにく 萬野 本店
【住所】   大阪府大阪市天王寺区勝山4-10-25
        JR環状線桃谷・寺田町間ガード下番号114、115
【電話番号】 06-6775-1100
【営業時間】 17:00~23:30
 食べログ⇒ やきにく 萬野 本店
 ぐるなび⇒ やきにく 萬野 本店

スポンサーリンク

1 個のコメント

  •  料金は税込みで、¥23,533.-でした。
     @4,000円は、本当に安いと思うよ。

     写真を一枚借ります。“にーさのブログ”に使おうと考えています。文章はこれからなので、何を書くかは決めていませんが、この文章とは似ても似つかない内容になると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。