【ヤマサ】白みそ肉鍋つゆ。味噌と玉ねぎの絡みが抜群で、お鍋で肉タワーをやってみました!

市販の鍋のスープの素が大好きなNon太(@LoveWifeLives)です。

パッケージのインパクトに思わずやられ、個人的に好きな味噌系だったのでついつい購入した鍋つゆがあります。

▼それがこちら。

ヤマサから2017年に新発売になった「白みそ肉鍋つゆ」です。

パッケージの金ぴかさと、肉が盛り盛り上に積み重なった肉タワーに引き寄せられたので、ついつい購入。

実際にどんな鍋つゆだったのか試してみました。

スポンサーリンク

白みそ肉鍋つゆとはこんなスープの素

しょうゆなどで有名なヤマサ醤油株式会社から、2017年に新発売になった鍋のスープの素です。

パッケージにあるように、肉タワー(肉鍋)を2017年のトレンドと位置付けて発売されました。

▼肉タワーとはこれ。

こんな綺麗に盛り付けるのは結構難しかったです。

▼作り方も裏に載っています。

今回は、こんな鍋を自宅でもやってみたい!ということから、挑戦してみることにしました。(見事に失敗しましたが)

▼原材料

生姜などが入っているのは、甘みを引き立てるアクセントとして機能すると、公式ページに書かれていました。

▼材料例

玉ねぎが入っていることに驚きでしたが、書かれているものを一通り用意しました。

実際、玉ねぎとこの鍋つゆの相性が抜群だったので、玉ねぎは絶対準備しておくことをおすすめします!

▼肉マイスター田辺晋太郎さん監修の鍋つゆ

田辺晋太郎さんは、肉について詳しい方のようです。

お肉に合うような鍋つゆを開発したと言ったところでしょうか。

スポンサーリンク

白みそ肉鍋つゆ&肉タワーで2人鍋しました!

本当に出来るのか?と思いつつ、パッケージの見様見真似で肉タワーを作りながら2人鍋をしました。

▼材料はこちら

  • 豚バラ肉
  • キャベツ
  • ネギ
  • 玉ねぎ
  • えのき
  • 水菜

です。

パッケージに書かれていたのはもやしでしたが、もやし⇒えのきに変更して準備してみました。

用意したところで実際に作っていきます。

肉タワーに挑戦

説明書きにあるように、一つずつ順番にやっていきました。

▼キャベツを下地にします。

なんか芯ばっかりの見栄え…笑。

鍋つゆを入れる前に、先に具材を入れて肉タワーを作っていくようです。

▼えのきをのせ…(もやしのかわりに)

▼玉ねぎやネギを散りばめつつ積み重ね…

野菜を盛り盛りに積んだら、後は用意した肉を巻き付けていくだけです。

野菜を綺麗に盛っていくこと自体難しかったですが。

▼巻き付けました。

高さが分かりません…。

▼横からがこれ。

全然高さが出せていませんが、これが限界でした。

▼最後にてっぺんに水菜をのせていきます。

▼出来ました!

▼横から見ても、やっぱり低いですね…。

まぁ、これがチャチャッとやった際の限界だったので良しとしましょう。

▼後は端の方からつゆを入れて…

鍋つゆを入れて、ひと煮立たちさせれば完成です。

と思っていたら、大問題が…

 

▼しばらく煮立たせた後がこちらなのですが、、、

なんと、肉がまったくスープに浸らない事態が発生しました。

 

肉タワーをしてると、下に入れたキャベツはぐつぐつなっているのに、一向に肉に火が通らないままなので、肉をほぐして鍋のスープに浸らせるようにしました。

▼肉を崩していきました。

肉タワーをしても結局僕と同じ道をたどると思うので、あまりおすすめはしません。笑

▼さらに煮立たせて完成です!

肉タワーをしっかり作ることが出来ればビジュアルは素敵です。

ですが、煮立たせても肉が崩れなくて、なかなか肉にまで火が通りませんでした。

火が通らなきゃ食べられないので、普通に鍋にいれて作った方が効率的かなと思います。

白みそ肉鍋つゆを実食!

ワクワクして食べた肉鍋。

これ、想像以上に美味しかったです。

一番驚いたのは、スープと玉ねぎの相性が抜群だったこと。

お鍋に玉ねぎを入れるという発想がありませんでしたが、スープの味に絡まってメチャクチャ美味しかったです。

Non太
もちろん、白みその味もかなり良かったので、リピートしたい!と思える味でしたよ!

〆はうどんで!

パッケージ裏に書かれていたように、〆はうどんにすることに。

こちらも味噌とうどんの相性が良く、どんどん箸が進みました。

結果、2玉食べることに。

〆の時は、カレー粉をアクセントに振りかけると美味しく食べられるそうですので、次回の機会があれば挑戦してみようと思います。

白みそ肉鍋つゆ / まとめ

パッケージに惹かれて衝動買いで買ってしまいましたが、かなり美味しく頂けました。

我が家は濃い味の鍋が好きなのですが、そんな僕でも満足できる程の鍋つゆだったと言えます。

でも、肉タワーをしても結局は肉を鍋に浸さないといけないので、楽しむ分には面白いですが、わざわざやる必要もないのかなと。(豚肉と鍋の味もマッチしてました)

個人的なランキングとしては、市販の鍋のスープの素ランキング4位にランクインです。

市販の鍋のスープの素16種類を食べ比べ! 手軽に家でも美味しいお鍋を食べたい時のおすすめランキング!

2016.03.17

というわけで、

  • 濃い目の味付けが好きな人
  • 味噌味でも白みそが大丈夫な人

であれば、かなり美味しく食べられる鍋つゆだと思いますよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿はスルーされますのでご注意ください。(スパム対策)