僕が旅行記や体験記をたくさん書き始めた理由。

office-991306_1280

どうもNon太(@LoveWifeLives)です。

当初この「Love Wife Life」を開設した時、夫婦生活についてたくさん書いていこうと思ってました。

その通り、最初は妻に関して思うことや、仕事をすることは生活に密接していることから仕事に対して感じること、そのような内容の記事をメインに書いていた気がします。

もちろん今でも夫婦仲は良好ですし、夫婦が仲良くしていくために無意識に実践してることってたくさんあるはずです。

それにも関わらず、なぜ最近のブログ記事では旅行に行ったことや体験したこと、食べたお店の情報などが多いのか、その理由を一度じっくり考えてみることにしました。

スポンサーリンク

理由その1.自分の時に困ったから

alone-513525_1280

まず第一に感じたのは「自分が調べ物をした時に、参考になる記事が見つからなくて困った」からです。

もちろんゼロということではありません!参考になる記事や、ブログがあるのは確かで、たくさんのサイトを参考にさせてもらっているのも事実です。

でも、少なからず毎回調べものの際に自分が困ったと思う点を以下に列挙してみたいと思います。

検索にかなり時間がかかる

例えば旅行に行こうと思った時。僕は徹底的に調べて事前にその場所に何があって、どんな観光名所があって、美味しい食べ物屋さんがどこで、といったことを徹底的に調べていくタイプです。

簡単に理由を言えば、旅行が終わった後に「あそこに行っとけば良かったー!」というニアミスをしたくないから。

徹底的に調べたい場合、一つのブログやサイトで完結することは難しく、Aというサイトからは1つの情報。Bというサイトからは2つ。Cというサイトからは調べてみたけど見つからなかった、という風に何個も検索して抜粋していかないとダメで、とにかく検索に時間がかかってしまうんです。

これがもう少しまとまったら良いのになぁと思ってました。

情報が薄い

語弊があってはいけないので、ちゃんと説明しておきます。

ランキングやポータルサイトなどは情報”量”は多いけど、情報”密度”となると、薄いということです。

よく見ますよね。「◯◯に行くなら、ぜひ訪れたい場所15選」みたいな記事。

僕も始まりはこういうサイトから調べ物は始まります。でもこういうサイトに書かれてるのって、一言コメントと、写真と住所ぐらいというのが多いんですよ。

オススメの場所を広く浅く手に入れるためには最強のツールですが、僕のようにしっかり調べたい派からすると、ここで得た知識を深く掘り下げるために再度検索にかけないといけないわけで、これが面倒なんです。

広告料をもらっていたりする関係で、仕方ない場合もあるんでしょうけど。

広く情報をピックアップするには非常に役立つのでありがたいのですが、細かな情報を拾っていくには違うサイトに飛んで情報収集に行くので、浅くても広い情報を入口に、さらに細かな情報が配置されてたら嬉しいのに、と思うようになってました。

日記風が多い

個人ブログの場合、たくさんの旅行記は日記風に書かれることが多いです。

まずは「◯◯に行ってきた」というタイトルで始まり、行った順番に場所と写真が載せられて、あとはちょっとした感想。

そして、次に行ったのは◯◯で〜と言ったように、日記風に書かれることが多いです。みなさんも目にしたことはあると思います。僕も同じように日記風で書いてる記事がたくさんあるので、あまり大きな声では言えませんが。

でもこのような個人ブログの場合も、ランキングサイト等と同じように広く浅い情報が多かったり、10の情報を仕入れるために結局色んなサイトをはしごしないと行けないことが多々あり、最終的には検索に時間がかかることが多かったんです。

これも同様に、自分の行動した日記風の記事で綴ると同時に、細かな情報も配置されてたらなぁと思うことが増えました。

上記3つを解消する!

上で述べたように、最終的には何を調べるにしても検索に時間がかかることが、僕が調べ物をする時に困ったことでした。

そういう理由から、もし検索されて自分の記事が読まれる場合、

  • 1つ1つの情報密度を濃くする。
  • 自分が最初に検索した際に見つかりにくかったものを、自分のブログでは織り込む。
  • 日記風だけでは終わらない。もし日記風にした記事を投稿した場合は、別の視点からの記事を改めて投稿する。

ということを意識して記事を書くようにしました。

そうした方が読んでくれる人にとってはもちろん、後から見直したい(旅行に行った記憶や体験した内容を頭の中で整理したい)自分にとってもかなり効率が良いと感じるようになりました。

自分が困った点が解消出来たら良いのにという理由から、旅行記や体験記を多く書いていこうと思うようになりました。

スポンサーリンク

理由その2.とにかく書いてて面白いから

blow-bubbles-668950_1280

こう言ってしまうと、夫婦関係のことを書くのは面白くないと思われそうですが、そういうわけではありません。

今一番書いてて面白いのが旅行記や体験記」ということです。

今はまだたくさんのことを試してみたいと思っているので、わざわざ楽しいと思っていることを押し込めてまで別の記事を書くぐらいなら、面白いと思えてるものをガンガン記事にしてみたいだけです。

理由その3.徹底的に調べることが好きな性分だから

office-581131_1280

昔から、何か物事を起こす時には徹底的に事前調べを行いながら進めていくタイプでした。

例えば「関西空港からLCCの飛行機に乗る」というのが決まっている場合、自分の最寄り駅から関西空港までの乗り換え方法と時間、関西空港に到着してからの移動方法、飛行機の乗り場、チェックイン方法、搭乗時間のチェック等、考えればキリがないですが、とにかく事前に調べまくって準備万端で臨みたい。

「行き当たりばったりで分からなければ人に聞けば良い」というスタイルの人もいるでしょうが、僕の場合は「綿密に準備して、それでも分からなかったら聞けば良い」というスタイル。僕はそういうタイプの性格でした。

色んなことを細かく調べるのは好きなのですが、はまってしまうととにかく時間がかかる場合があります。

僕と同じような性分の人は、とにかく徹底的に1つの得たい情報に対してたくさんのサイトをしらみつぶしに調べます。

であれば、きっと溢れまくった情報の中でも僕の記事までたどり着いてくれるはず。そういう人の疑問が解決できるように、自分なりの視点を織り交ぜつつブログの中で実現していけたら、きっとwin-winの情報になっていくんじゃないかと思っています。

こういう理由もあって書くようになったと自覚しています。

理由その4.北斗晶さんのブログに響いた、「元気になってもらえたらいいな」

北斗晶さんのブログ⇒そこのけそこのけ鬼嫁が通る / 北斗晶OFFICIAL BLOG

芸能人でもある北斗晶さん。最近乳がんのことで、話題になったのは記憶に新しいところですが、それよりもずっと前に投稿された記事から抜粋。

あっ… 「せっかくの休みなんだから、ブログは休んでいいのでゆっくりして下さい。」

なんて優しいコメントをくれた皆さん、ありがとう あたしの事を心配してくれて、本当に本当にありがとうね~。

あたしね、膝の移植手術をして長く入院してた時…旅の本とか誰かが旅行に行ってるブログとか大好きでね 見てるだけで、楽しくて行った気分にしてくれて。

自分が、その場所に行ってる気分になれたり、退院して元気になったら行ってみよう~とか、動けない毎日に刺激を与えてくれたんだ。

だからね…

もし、そんな人が居たり、毎日が忙しすぎて疲れてる人が居たら、ブログを見て少しでも元気になってもらえたらいいな~と思ってるんだ

あたしがそうだったようにね

バンクーバーより愛を込めてより引用

という一節。

旅行ばっかり行きやがって!と思うような人がいるのも確かでしょうが、それは妬みや嫉妬だと思ってスルーして、逆にそんな良い風にとらえて思ってくれる人もいるんだなとしみじみ感じたんです。

僕が書いた記事の影響力なんてたかが知れています。

それでも少しでも誰かに、何かしらの刺激になったり元気になる一つのキッカケになるんだったら、それはものすごく嬉しい!と思うことから、旅行記も体験記も書いていこうと思うようになったんです。

旅行記・体験記を書く理由 / まとめ

最初は「ただもっと多く読まれたいから」という理由で旅行記を書いてました。

もちろん多く読んでほしい気持ちは変わらないし、それを軸に今後ビジネススタイルとして確立させていきたいという気持ちがあるのも確かです。

でも、ブログを始めて記事を書いていくことで、それだけではないもっと本質的な事も考えるようになった気がします。もっとこう、ライフスタイルというか生き方のレベルでの考え方。

自分が体験したことであれば、同じように困ったことを体験している人の痛みは分かると言いますよね。その時の苦しみや悩みなども。

僕が旅行記や体験記を書くのは、これと似たようなことなのかもしれません。

人の助けになりたい、人の役に立ちたい、と表だって言葉にするつもりはありませんが、根底には誰だってそんな感情を持っているものだと思います。

その一つの表現としても、ブログはこれからももっと活用していきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。